日本一明るい経済電波新聞

毎週日曜日 あさ8:30〜

みなさんからのご意見ご感想も募集しております。

メール
akarui@mbs1179.com

おはがき
〒530-8304 MBSラジオ
「日本一明るい経済電波新聞」

出演企業の紹介

明るい!ジモト川柳

ひとまちコラム

竹原編集長が講師として登壇! 起業家、経営者、学生のための連続講座です。
2017.05.21
『知ってもらってナンボ!竹原氏が明かす とっておきメディア戦略』講座キックオフイベント
日時:5月26日(金) 18:30〜
場所:スタートアップカフェ大阪
参加費:10,000 円 /4 回(税込)※要事前決済 学生無料 (先着10名)
定員:70 名 
申込方法:Peatix にてお申込み下さい
http://tmedia-senryaku.peatix.com

     以後も毎月、講座があります。
①6月22日(木)
『知ってもらうにはどうしたらいいの?編集担当が語るメディア戦略』
②7月26日(水)
 《池田泉州銀行》特別企画① 〜日本一明るい経済電波新聞
 『知ってもらうためにやったことは?経営者が語るメディア戦略』
 竹原編集長×株式会社エンジニア 代表取締役社長 高崎充弘氏
 《池田泉州銀行》特別企画② 〜やさしいお金のはなし〜
 池田泉州銀行×日本政策金融公庫
③8月24日(木)
 『プレスリリースを作ってみよう!広報担当がアドバイスします』
④9月26日(金)
 『疑似体験「プレス発表」してみよう!メディア担当者との交流会』

申し込み方法など詳しくは池田泉州銀行のHPをご覧ください。
http://www.sihd-bk.jp

2017 
05 21
日曜日 

感覚を磨いて力のある商品を生み出す

ゲストは、絶対に緩まないナットを世界に届けるハードロック工業株式会社・代表取締役社長の若林克彦さん。
着脱はできるけれど、振動などにはビクともしない。
「無から有を生み出す。
でも“無いもの”と思ってはいけません。
無い中に何かある。
諦めたらいけません。
時間と経費の無駄遣いをして、ものになりませんからね。
継続は力なりです。」

常識と違うことからスタートして推し進める若林さん。
パイオニアがパイオニアたる所以です。
「元々は設計で生涯を送ろうと思っていたんです。
独立も考えていなかった。
自分が作ったものがマーケットに出て、皆さんに喜んでもらおうと思っていたんですよ。
しかし、最初の緩み止めナットが始まったら一極集中。
命をかけてもせねばならん。
もちろん当時、社員からの反対もありました。
しかし、石の上にも三年ですね」

実は若林社長、緩み止めナットの前にも私たちの身近な商品を手掛けておられました。
「卵焼き器も開発しましたね。
取っ手の逆側の底面に30度ほどの角度をつけたんですね。
そうすることで早く上手く焼ける。
原価スレスレで売ってましたけど、ヒット商品になったので、緩み止めナットのいい準備ができました(笑)」

緩み止めナットの前にもおよそ50のパテントを持っていた若林社長。
商品を生み出す時の思い、考えなどはどういったものなのでしょう?
「作ってマーケットに出す仕事です。
作った商品に力があると勝手に売れてくれるんですよね。
そういった力のある商品を作る仕組みを作らねばなりません。
そうするには作る人が大切です。
まずは個人の感覚を磨くこと。」

商品に送り込む、個人の感覚。
それが優れていれば商品も自ずと力を持つ。
「職場だけじゃなく、家庭も大事です。
そこが社会につながっている。
その社会が自分を育ててくれる。
鳥居の楔が商品につながったように、社会や自分の回りが師だと思います」

若林社長の未来へのビジョンは?
「色々とアイデアがあるんです。
ハードロックナットの楔の応用として歯のインプラントも考えられます。
メディカルの分野でも活きそうですね」
想像力と応用力、そして技術力。
古来からの技術を今の感覚をもって今に活かす。
社長の夢は広がります。

竹原編集長の一言

お客さんのためにすることが自分のために。
この思いを諦めずに続けておられますね。
利他の心ですね。

竹原信夫プロフィール
日本一明るい経済新聞編集長

昭和23年10月29日生まれ大阪府出身
昭和46年3月 関西大学社会部マスコミ学科卒

大阪商工会議所会員紙「大商ニュース(日本一明るい企業情報)」編集協力。
平成22年7月から吉本お笑い総合研究所コンサルティングフェロー、NHKテレビ「おはよう関西」元気な中小企業コーナーに出演中。

高井美紀プロフィール
MBSアナウンサー

1967年12月28日生まれ 兵庫県出身
1990年 MBS入社
ほかの担当番組は、「 子守康範 朝からてんコモリ(金)」 「 住人十色(土)」「皇室アルバム(日)」「MBSマンスリーリポート(第一土)」。
食べ歩きと猫に夢中。
いつも鼻歌を歌っている!と言われる。

出演企業の紹介

明るい!ジモト川柳

ひとまちコラム

竹原編集長が講師として登壇! 起業家、経営者、学生のための連続講座です。
2017.05.21
『知ってもらってナンボ!竹原氏が明かす とっておきメディア戦略』講座キックオフイベント
日時:5月26日(金) 18:30〜
場所:スタートアップカフェ大阪
参加費:10,000 円 /4 回(税込)※要事前決済 学生無料 (先着10名)
定員:70 名 
申込方法:Peatix にてお申込み下さい
http://tmedia-senryaku.peatix.com

     以後も毎月、講座があります。
①6月22日(木)
『知ってもらうにはどうしたらいいの?編集担当が語るメディア戦略』
②7月26日(水)
 《池田泉州銀行》特別企画① 〜日本一明るい経済電波新聞
 『知ってもらうためにやったことは?経営者が語るメディア戦略』
 竹原編集長×株式会社エンジニア 代表取締役社長 高崎充弘氏
 《池田泉州銀行》特別企画② 〜やさしいお金のはなし〜
 池田泉州銀行×日本政策金融公庫
③8月24日(木)
 『プレスリリースを作ってみよう!広報担当がアドバイスします』
④9月26日(金)
 『疑似体験「プレス発表」してみよう!メディア担当者との交流会』

申し込み方法など詳しくは池田泉州銀行のHPをご覧ください。
http://www.sihd-bk.jp

みなさんからのご意見ご感想も募集しております。

メール
akarui@mbs1179.com

おはがき
〒530-8304 MBSラジオ
「日本一明るい経済電波新聞」

ページトップへ