議事録

■ 今週の会議室

「辞書はひくものではなく・・・読むものである」

この格言。
一体ダレの言葉かといいますと・・・

茶屋町界隈では「辞書を愛し、辞書に愛された男」の呼び声が高いMBS 福島暢啓アナウンサーのずっしりとしたお言葉。

なんでこんな格言(格言といっておきましょう!)が飛び出したのかというと・・・
今回の会議室は「秋の夜長に・・・大人の読書会議」と題し大人な趣味の持ち主である福島アナに参加してもらったからなのです!

大人な趣味ってなんぞや・・・?とお思いの皆様。
ちょっと聞いてくださいませ。

福島アナは大学でも「日本語日本文学」を専攻。
幼少のみぎりからその手には、辞書を握り、小説ではなく辞書を読みふけることに心血を注いだという根っからの「辞書好き人間」

最近では、呑みにいくときも辞書を手に街へ繰り出しているというほど
辞書への「情熱」は熱く・・・

そんな福島アナに「読書の秋は辞書を読むべし」と辞書にまつわるアレコレや、辞書の魅力をたっぷり!
たぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜っぷり!!!!!!!!語ってもらいました!!!

いや、本当にたっぷりと「辞書」のこと、話しましたね・・・。

時間があっというまに過ぎていってしまったのでまだまだ語り足りない様子の福島アナ。。。
同じ辞書でも、新しいバージョンが出るたびまた新しい言葉を探し、それを読み、愉しみを新たにしている福島アナのように、みなさんもこの秋は「辞書を読むこと」始めてみませんか?

大辞林
広辞苑
日本国語大辞典
新明解国語辞典

・・・まだまだたくさんの辞書がありますが、同じ言葉でも辞書によってまったく違う説明があるのがまた面白い、と福島アナ。

辞書とともに、新しい秋、おすすめします☆

茶屋町ヤマヒロ会議とは?

『茶屋町ヤマヒロ会議』は、『金はないけどおもろいことをする』ためにはどうすればいいのか? 山本浩之とMBSスタッフがリスナーを巻き込みつつ、自由闊達な議論をしていく1時間の自由なプログラムです「今週は何すんの?」という言葉を皮切りに「今週の案件は○○です」で会議はスタート!

出演者

山本浩之・山本量子・週替わりゲスト・番組スタッフ
お問い合わせ・ご意見・ご感想