出演者紹介
野村啓司(のむら・けいじ)プロフィール

1948年京都市生まれ。1971年毎日放送にアナウンサーとして入社。
『すてきな出逢い いい朝8時』『クイズ!!ひらめきパスワード』など、全国ネットのテレビ番組を担当し、毎日放送の看板アナウンサーとして全国区の知名度を得る。
この他、『グアムグアムリクエスト』『なにはなくとも野村啓司です』『野村啓司の私の歌は茜色』などラジオ番組も多数担当。
演歌や歌謡曲に対する造詣が深く、1989年から12年間担当したテレビ番組『乾杯!トークそんぐ』では大勢の歌手と共演し、聴いた生歌は5000曲にのぼる。
2001年にアナウンサー室長になってからしばらくはスタジオから遠ざかっていたが、2005年に現場復帰。夕方のラジオ番組『ノムラでノムラだ』を10年間担当する。
趣味はカメラ。多くの風景写真を撮影し、作品のいくつかは、フォトコンテストで賞を受賞している。

水野晶子(みずの・あきこ) プロフィール

1958年生まれ。滋賀県草津市出身。毎日放送アナウンサー。
20歳代前半から「諸口あきらのイブニングレーダー」「経済の風」「はやみみラジオ水野晶子です」「たねまきジャーナル」「報道するラジオ」等、ラジオ・テレビの報道番組を担当して30年以上。取材リポートにも定評がある。新聞を読み、政治家語録にいちいちツッコミを入れる癖あり。
2008年からはラジオの川柳番組「しあわせの五・七・五」も担当し、自身も「毒いちご」の柳名を持つ。川柳作者のリスナーを取材し、その半生を朗読で物語る企画は、各方面で大きな反響を得ている。
現在、落語も修業中。歌謡番組は今回が初挑戦。