MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko.jp」
大阪ガス presents ラジオドラマ「蘆州(ろしゅう)のひと」
「蘆州(ろしゅう)のひと」音声を
↓お聴きいただけます↓
RSSはコチラ

ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーをドラッグして登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
※うまくいかない場合は、受信ソフトにRSSのURLを登録する方法をお試しください。


iTunesはコチラ↓

大阪ガスとMBSラジオが制作するラジオドラマシリーズ「イストワール」。
毎回近畿に縁のある人物を取り上げてラジオドラマ化しています。
今回第6作で取り上げるのは、織田信長よりも早い時代に、畿内をほぼ制圧した戦国武将、三好長慶(みよし・ながよし)。シリーズ初の時代劇です。

【解説】

三好長慶は、四国・阿波を本拠地とした戦国大名でしたが、勢力を伸ばして畿内をほぼ制圧し『日本の副王』とも呼ばれ、織田信長に先行した天下人です。
三好長慶は、これまで、重臣松永久秀と共に「下剋上をした悪党」として酷評されたり、「重臣松永久秀の専横、壟断を許した凡庸な大名」と評価されていましたが、「信長の20年前の文武を備えた天下人」と再評価される兆しを近年見せています。
今作は、天野忠幸さんの著書「三好長慶・諸人之を仰ぐこと北斗泰山」を原作に、三好長慶と、その2人の弟、三好実休(みよし・じっきゅう)、安宅冬康(あたぎ・ふゆやす)との3人の会話を中心としたラジオドラマとして制作しました。
脚本を担当するのは、劇団「虚空旅団」を主宰し、第21回のOMS戯曲賞で最終選考に残った劇作家・演出家の高橋恵さん。
出演は、森崎正弘、上田泰三、早川丈二ら、飛鳥井かゞりと主に関西の舞台で活躍する実力派俳優が務めます。


【あらすじ】

戦国武将三好長慶は、父の仇である戦国大名細川晴元に仕え、仇を討つ機会をうかがいながらも、徐々に勢力を広げていく。
長慶の弟である三好実休と安宅冬康もそんな兄を支え、共に戦国の世を戦うのであった。
敵と味方の立場が入れ替わり、勢力図が日々変化する戦国時代で、三好一族は力を蓄え、ついに晴元を圧倒し、
首都京都を支配するほどの勢力となる。しかし、謀略の日々は長慶の心を荒ませ、兄弟の間にも気持ちのズレが生まれるのだった・・・。


【脚本・演出】

高橋恵(「虚空旅団」)


【出演】

森崎正弘・上田泰三・早川丈二(MousePiece-ree)・飛鳥井かゞり(猫会議)

三好家家系図
三好長慶の生涯年表はこちら

三好長慶の生涯

1522.2
長慶誕生
1532.6
11歳 父元長、堺で自害。長慶阿波へ逃げる
1533.9
12歳 摂津越水城攻略
1536.11
15歳 細川晴元を招宴する
1539.6
18歳 河内十七か所の代官職を上申
1539.7
晴元・三好政長と山城西京で戦う
1539.8
摂津越水城入城
1540.12
19歳 波多野秀忠の娘と結婚
1542.3
21歳 遊佐長教と河内太平寺で木沢長政を討つ
1543.8
22歳 細川氏綱を和泉で破る
1545.7
24歳 三好宗三と丹波の関城攻略
1546.8
25歳 細川氏綱を堺に攻める
1547.4
26歳 足利義輝と山城で戦う 細川氏綱・畠山政国と摂津で戦う
1548.4
27歳 畠山氏と和睦  細川氏綱と共に細川晴元と戦う
1548.12
遊佐長教と同盟を結ぶ
1549.5
28歳 遊佐長教の娘と結婚
1550.7
29歳 京に入り掟書を出す(長慶、京支配)  将軍を近江に追放
1552.1
31歳 足利義輝と和睦
1553.3
32歳 足利義輝離反
1558.11
37歳 足利義輝と和睦
1560.10
39歳 河内飯盛城攻略
1560.11
飯盛城に居城を移す
1561.3
40歳 足利義輝より桐御紋の許可
1561.5
十河一存が死去
1562.3
41歳 三好実休が岸和田城・久米田と戦いで敗死
1563.8
42歳 三好義興が病死。享年22
1564.5.9
43歳 安宅冬康を飯盛山で殺害
1564.7.4
長慶、飯盛山で死去。享年43