MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko.jp」
第1028回「大阪の大学生が消防隊を結成」
ゲスト:大阪経済法科大学 学生消防隊「SAFETY」
    代表 川瀬航平さん(4年生)
    メンバー 藤井梓穏さん(3年生)
    メンバー 福田姫奈さん(1年生)
    指導教員 西口善規さん

先月16日、大阪経済法科大学(大阪府八尾市)の学生たちによる消防支援ボランティアサークル「SAFETY」が立ち上がりました。発足日には、八尾市消防本部の指導の下、消防車の放水や倒壊家屋から人を救出する訓練などが行われ、学生たちは真剣な眼差しで活動にあたっていました。
近年、学生による消防団の結成や大学を主体とした消防支援サークルを立ち上げる動きが各地で相次いでいます。背景には、都市部で働く若者が増え、地域の防災を担う人材が日中の時間帯に不足している現状があります。消防団員の高齢化も全国的に進んでいます。一方で、大学周辺には日中に若者が大勢集まっていることから、学生の力を地域防災に役立てようというのです。大学は、大規模災害時の避難所に指定されていることが多く、学生たちが避難所運営を担うことも期待されています。
大阪経済法科大学「SAFETY」のメンバーと指導教員をゲストに迎え、学生消防隊の災害時の役割や今後の活動について聞きます。
 
(放送内容は予告無く変更する場合があります)