あさカツ メッセンジャー

大阪市立大学大学院 疲労医学講座 特任教授 梶本修身さん・・・2回目

2018.01.14

今月は誰もが気になる疲労について研究をされている【梶本修身さん】をお迎えしてお送りしております!

先週の放送でドキッとしたりヒヤッとした方も多いのではないでしょうか?

そんな中、今週は梶本先生の著書『"人疲れ"が嫌いな脳』から、人間の"脳"と"疲れ"の関係性についてお話を伺いました!

皆さん、今日朝起きて布団から出た時の一歩目を踏み出す時の気持ちを覚えていますか?
実はこの一歩目で「だるい」と感じる人は、睡眠で疲れを取ることができておらず、脳が疲労を感じているそうです!
他にも、夜、布団に入って5分以内に寝てしまう人は、寝つきがいいという訳ではなく、疲れすぎて寝落ちしてしまってる可能性があるのだとか。。

脳が出している疲労のサインに気づいて、なるべく早く対処していきましょう!

来週も引き続き梶本先生に"疲労"についてお伺いしていきます!お楽しみに♡



Facebook LINE