MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko.jp」
放送日
11月19日(日) よる8時~ (予定)
同志社大学卒、京都大好きのMBSアナウンサー福本晋悟が「ビビビッ」ときた京都の情報を、自ら京都を歩いて情報を集め、
「ビビッド」にお伝えします!
ぜひお聞きください。
番組内容バックナンバーはコチラ
シンゴの京都歳時記!はコチラ

English Enjoy Kyoto by yourself

Here is the video with English subtitles.These subtitles are the translated transcript of the radio show broadcast previously. Please check this out!

↓音声を聴く↓

【8月28日放送分】
1.一人でも京都のコーナー 
 『一人でも、西陣散策!』
2. 晋悟の極みリポート
 『京のパン屋ドドドッと紹介!』
3.晋悟のビビビッきたぞ!
 『草間彌生の美術展にビビビッ!』

>>バックナンバーはコチラ

福本晋悟(MBSアナウンサー)プロフィール

名前:福本 晋悟(ふくもと・しんご)
生年月日:1985年9月4日
入社年:2011年
出身都道府県:滋賀県
出身大学:同志社大学
趣味:カフェめぐり

福本アナウンサーブログはコチラ

8月28日放送分

まだまだ残暑の厳しい8月終わり。
今回もとっておきの京都情報をお届けしました♪

「一人でも京都のコーナー!」では『一人でも、西陣散策!』をお届けしました。
応仁の乱発生から550年ということで、応仁の乱に縁のある地を福本ANが散策。
西陣と東陣の境目、西陣織会館、12月の大根焚きで有名な千本釈迦堂をご紹介しました。

そして「シンゴの極みリポート」では実は京都は激戦区!!という「パン」についてドドドッとご紹介。
ホームページ「パンヲカタル」を通じて、関西の美味しいパン屋さんの情報を発信しているパンブロガーの浅香正和さんにご協力いただき、京都の注目のパンを鳥居さんがおいしくいただきました。
ご紹介したのは・・・
①志津屋 京都市内を中心に23店舗あります。HPでご確認ください。
②進々堂 京都市内を中心に12店舗あります。HPでご確認ください。
③ル・プチメック 御池&今出川&OMAKE(オマケ)
○ル・プチメック 御池
 住所:京都市中京区御池衣棚通上ル下妙覚寺町186番地 ビスカリア光樹1F
 最寄り:市営地下鉄「烏丸御池駅」から徒歩3分
 電話:075-212-7735
 営業時間:9:00〜19:00 定休日:年末年始 
○ル・プチメック OMAKE
 住所:京都市中京区池須町418-1 キョーワビル1F
 最寄り:市営地下鉄「四条駅」から徒歩5分、阪急「烏丸駅」から徒歩5分
 電話:075- 255- 1187
 営業時間:9:00〜19:00 定休日:不定休
○ル・プチメック 今出川
 住所:京都市上京区今出川通大宮西入ル元北小路町159番地
 最寄り:市営地下鉄「今出川駅」からおよそ1,000 m
     市バス「今出川大宮」から徒歩2分
 電話:075-432-1444
 営業時間:8:00〜18:00 定休日:月曜〜木曜(祝日は営業)
④fiveran(ファイブラン)
 住所:京都市中京区室町通三条上る役行者町377
 最寄り:市営地下鉄「烏丸御池駅」から徒歩4分。
 電話:075-212-5696
 営業時間:9:00〜19:00 定休日:毎週火曜日、第1・第3週水曜日
⑤雨の日も風の日も
 住所:京都府京都市北区柴野東野町6
 最寄り:市バス「建勲神社前」(たけいさおじんじゃ)下車、
     西に向かって徒歩2〜3分、
     市営地下鉄「北大路駅」からおよそ1,500m
 電話:075-432-7352
 営業時間:8:00〜19:00 定休日:火曜日
⑥まるき製パン所
 住所:京都市下京区松原堀川西入ル
 最寄り:市バス「大宮松原」か「堀川松原」より徒歩3分、
     阪急「大宮駅」からおよそ500m
 電話:075-821-9683
 営業時間:平日 6:30〜20:00、日・祝 7:00〜14:00 定休日:不定休
京都にお出かけになる際の参考にしてくださいね♪

「シンゴのビビビ!ときたぞ!」は、草間彌生の美術展にビビビッ!ときました!
6月から始まった「フォーエバー現代美術館コレクション 草間彌生 My Soul Forever」。
今回は81点が展示されています。
出迎えてくれるのは草間さんといえば・・・の大きな黄色いかぼちゃ!
かわいい画がたくさん展示されていますよ。
大阪・北浜にあるカフェ「ノースショア」プロデュースのミュージアムカフェもあります。
『フォーエバー現代美術館コレクション 草間彌生 My Soul Forever』
 場所:祇園甲部歌舞練場内の八坂倶楽部
 開館時間:朝10時〜夕方6時
 観覧料:1200円


「福本晋悟の京都ビビビッ!」次回の放送は11月19日 日曜日の午後8時からの予定です!
ではまた「旬の京都情報」でお耳にかかりましょう♪

8月28日放送分

「一人でも京都」では、今年が応仁の乱発生から550年ということで、西陣散策をしました。
 
西陣といえば、高級絹織物の西陣織発祥の地です。もともと、平安京ができる前の5世紀頃から織物作りが行われていました。
 
では、なぜ西陣を散策するのかですが、応仁の乱で、山名宗全らが堀川より西に陣を構えました。応仁の乱後に、堺や山口など各地に避難していた職人が京都に戻り、今の西陣エリアで織物づくりを再開しました。応仁の乱で西軍の陣地だった場所で再開したので、西陣織と呼ばれるようになったのです。
ということで、西陣を感じられる名所を巡ってみましょう♪
 
最初に紹介する場所は、「西陣があれば東陣があるの?」ということで、その境目です。
堀川今出川から少し北の「堀川寺ノ内」へ。東に60~70mメートルで小川通りがあります。かつて小川(こかわ)という川があり、ここと堀川あたりが西陣と境目です。小川にかかっていた橋の石が残されていて、つまり、ここから西が西陣で、東つまり烏丸側が東陣だったんです。
この場所、祇園白川のような風景だなぁと思っていたら、ここは表千家と裏千家が並んでいる上品なエリアでした。
 
なお、東に行くと、東軍の細川勝元の邸宅があったエリアです。目立つものは、小川児童公園に東陣についての説明の看板があるだけ。「東陣」という地名は定着しなかったんですね。
 
次は、西陣に来たからには、西陣織について学びましょう。西陣織会館です。
1915年にオープンし、1976年に堀川今出川の場所に移転しました。
今から10年ほど前から外国人が増え、来館者の8割が外国人だそうです。
見所は、10分間のきものショーです。振袖などを着た7人のモデルさんが、順に登場します。杉本彩さんは10代の頃に出演されていたそうです。年末年始以外の毎日、1日6回行われます。1956年からされているので約14万回行われていることになります。写真撮影してよいのが嬉しいですね。
 
手機(てばた)の実演の見学もできます。10センチ織るのに1時間かかるそうです。
他には、西陣織が買えるお土産コーナーやレストラン、資料室、舞妓さんや十二単などのきもの体験、手織り体験などができます。
 
館長の大槻ゆづるさんは、「観光地の着物レンタルなどで着物を着る人は増えましたが、自分で着られるようになってもらえると、着物文化も西陣織も続いていけます。かつて、親子三代で代々着物を大切にした時のように、着物ファンを増やしていきたい。なので西陣織会館に日本人の方に来て欲しい。そして着て欲しい。」と、おっしゃっていました。
西陣織会館は、朝9時〜夕方6時。入館無料です。
 
最後は、応仁の乱を感じられる場所へ。12月の大根焚きで有名な千本釈迦堂です。
鎌倉時代に創建された千本釈迦堂は、本堂も鎌倉時代のもので国宝です。応仁の乱では、西軍から手厚い保護を受けたため焼けることはありませんでしたが、本堂の柱には刀槍の傷跡があります。
上七軒のバス停が最寄りで、拝観料は600円です。 
 
「応仁の乱」と「西陣」と「西陣織」と、一石三鳥の観光に出かけてみてはいかがでしょうか。
 
 
「シンゴのビビビッ!ときたぞ」では、久しぶりに美術展を紹介しました。
「フォーエバー現代美術館コレクション 草間彌生 My Soul Forever」です。
場所は、祇園甲部歌舞練場の八坂倶楽部です。
 
草間彌生さんといえば、真っ赤な口紅に、真っ赤なかつら、水玉模様の服を好む御年88歳です。幼い頃から、周囲に水玉や網目模様が見える幻視や、スミレやカボチャが話しかけてくる幻聴に悩まされ、その恐怖から逃れるために、水玉など見えた物を絵に描き始めました。
 
作品は、ドットがかわいいと、特に女性に人気です。
6月に始まった「フォーエバー現代美術館コレクション 草間彌生 My Soul Forever」では、81点を展示しています。
 
みどころ1)写真を取れる作品がある
建物の前には、高さ4m30cm、奥行き5mの黄色に黒ドットのカボチャがお出迎え。
建物に入って最初に見る作品「黄樹(おうじゅ)」は、樹木らしき黄色と黒色の長いものが絡み合っていて、うねうねとした蛇のようにも見えます。
 
みどころ2)ファンにとっても珍しい作品が並んでいる
草間さんが20代の頃、つまり1950年代の初期作品から最近の作品まで展示されています。
抽象的なイメージの作品が多い草間作品ですが、今回、蝶々、魚、かたつむり、帽子など具体的なモチーフの作品も並んでいます。
「ハイヒール」という作品には、黄色いハイヒールが1足あり、その周りに三角形のような網目状の青紫のラメがキラキラしています。
 
みどころ3)ミュージアムカフェで草間作品をいただこう!
大阪・北浜にあるノースショアというカフェが、ミュージアムカフェをプロデュース。
草間さんの作品にちなんだものがあります。
①水玉あんみつ(700円)
白色を白玉で、赤色をレッドカラントで表現。レッドカラントは、そのまま食べるととても酸味が強く、すっぱい!白玉の下には、パイナップル、メロン、ラズベリー、あんこがあるので、一緒に食べると、それぞれが際立った味を楽しめます。
 
②水玉ロールケーキ(800円)
赤い水玉のイチゴと、黒の水玉のバナナの2種類。
白いお皿に、イチゴではイチゴジャム、バナナだとチョコで水玉を描かれています。
ロールケーキにも水玉が描かれています。
 
会場では、畳の上で座って見ることができます。ゆっくり寛いで「これどう見える〜」と話しながら観賞すると楽しいですよ。
 
開館時間は、朝10時〜夕方6時まで。観覧料は、1200円。来年2月までの延長決定です。
 
 
シンゴが選ぶ京都の曲
1 平安の都 京都 / Chicago Poodle
8月にリリースされたアルバム「袖振り合うも多生の縁」から1曲。
歌詞で京都の美しさを、曲で「激しさ」を表現しています。
 
2 コーヒーブルース / 高田渡
三条堺町のイノダコーヒに行くという歌です。
「三条にいかなくちゃ♪」というフレーズが耳になじみやすく、一度で覚えられます。