【究極の塩パン】&【アテに天ぷら】

毎月ラスト週は、吉田ちゃんの手作りパンの日!
ということで、「究極の塩パン」を完成させてきてくれました。
タダの塩パンではございません!贅沢なバターに、QBBチーズを巻き込んで焼いたチーズの塩パンです♪

吉田ちゃん母も、パン教室に通うほどの「パン好き」ということで、今回は吉田ちゃん母オリジナルの塩パンレシピ紹介します!是非、お好きなQBBチーズを入れて普段とひと味違った塩パンを楽しんでくださいね☆

てつじさんは、BAR使いもできる天ぷらのお店を紹介!
【なにわ天ぷら 維心(いしん)】(@大阪市北区曽根崎新地1-3-36 竹新ビル3F)です。

一口サイズで、贅沢な天ぷらをお酒のアテに楽しめます☆
18時〜22時はディナータイム。
そして、22時以降はバータイムと変身!
2軒目のBAR使いにもできるので、大事なデートにもピッタリ!
バレンタインや、記念日に是非☆

〜「究極の塩パン」レシピ〜
【材料】(6〜8個分)
強力粉200g
薄力粉50g
塩3g
砂糖10g
無塩バター20g
ドライイースト3g
牛乳170ml

有塩バター5g×個数分
岩塩適量
オリーブオイル適量

QBBチーズ(今回はベビーチーズ・プレミアムベビーチーズを使用)

1.粉類全てと牛乳をボールに入れ、こねていく。
2.しっかりこねたら一次発酵へ。オーブンの発酵機能40℃で40分(室温なら暖かい所で1時間程度)
3.一次発酵が終わったら取り出しガス抜きをして等分に分ける。分けたら固く絞った濡れ布巾をかけて10分ほど休ませる。(ベンチタイム)
4.ベンチタイムが終わったら成形します。一方を広く、一方は細くなるように伸ばしていき、広い方に有塩バター5gを乗せ巻き込んでいく。(☆中にチーズを一緒に入れる際はこのタイミングで)
5.成形出来たら二次発酵へ。オーブンの発酵機能35℃で30分(室温なら暖かい所で40〜45分)
6.二次発酵が終わったらオーブンを200℃に予熱。その間にパンの表面にオリーブオイルを薄く塗り、岩塩をふりかけておく。
7.200℃で20分焼けば完成☆

ツイッター

【02月26日】
ホテル朝食バイキング!

【02月19日】
イーサイリューシャン!

【02月12日】
クラウドファンディングからのグルメ!

【02月04日】
酒蔵 居酒屋!

【01月29日】
部位チェンジ焼き肉!