『紫芋食パンのフルーツサンド』&『No.1ランチ!』

今週は、6月最後の週ということで、吉田ちゃん手作りの「フルーツサンド」を!

紫芋パウダーを使った食パンに、QBBの『スウィーツ好きのためのチーズデザート6P』(瀬戸内レモン)(ベリー・ベリー・ベリー)2種類を生クリームと一緒に挟んだフルーツサンド♪

シャンプーハットてつじもびっくりするほど、QBBのクリームチーズと生クリームの相性はバツグンです!

是非、吉田ちゃんのオリジナルレシピを参考に、お好きなフルーツとQBB『スウィーツ好きのためのチーズデザート6P』を使って楽しんでみてくださいね☆


てつじさんは、この時間にぴったりのランチ情報を紹介!

てつじさんの奥さんも、その安さに「お釣りもらうんヤメ!」と言っちゃうほど!北新地の『てんぷら 木坂』(大阪市北区曽根崎新地1-3-19)の「天麩羅御膳」です。
海老2本、魚介2種、野菜4種、小鉢2種、ご飯、汁物、香の物、サラダと大満足な内容で、お値段ナント!1,300円!!

3種類の塩と、天つゆ、レモンまで用意されており、高級ディナーのおもてなしにも負けていません!

是非、頑張ったご褒美や、ママ友ランチなど、いつもよりちょっと贅沢なランチを!


〜吉田ちゃんオリジナルレシピ〜
『紫芋食パンのフルーツサンド』

強力粉280g
バター10g
砂糖20g
塩5g
ドライイースト4g
紫芋パウダー20g
水200ml

バナナ
ブラックチェリーの缶詰
チョコレートホイップ
QBB「スウィーツ好きのためのチーズデザート6P」
※今回、紫芋食パンのサンドには、「ベリー・ベリー・ベリー」を、ノーマル食パンのサンドには「瀬戸内レモン」を挟みました!

1.材料を全て合わせてよくこねる。
2.しっかりこね、生地がなめらかになったら一次発酵へ。室温で1時間半程度。
3.一次発酵が終わったら、取り出しガス抜きをします。その後二等分し、生地を伸ばしてくるくると巻いて渦巻きのような形にし、それを焼く時のケースに入れ二次発酵へ。室温で1時間程度。
4.二次発酵が終わったら、予熱しておいたオーブン200度で30分焼けば完成です。

よく冷ましてから切り、食パン2枚の片面にホイップを塗り、1枚にバナナ、チーズ、ブラックチェリーを乗せ、もう1枚をかぶせて食べやすく切れば完成です。お好きな具材でどうぞ!

ツイッター

【10月17日】
いまこそ東心斎橋!

【10月10日】
みなさ〜ん!日本酒が美味しい季節ですよ♪

【10月03日】
なにかを思い出させてくれる焼肉!

【09月26日】
攻めすぎのカップヌードル!

【09月19日】
とうとう出来た!ラーメン検定!