かぼちゃの簡単ニョッキ

今回は「かぼちゃ料理のレパートリーを教えて!」というお悩み。らぶおじさんが考えてきてくれた料理は「かぼちゃの簡単ニョッキ」でした!ニョッキと聞くと、家で作るのはめんどくさそう…と思いがちですが以外と簡単に作れるんです!しかもニョッキの上にかかっているクリームチーズソースがミソで、牛乳の代わりに豆乳を使用。この豆乳とかぼちゃは相性抜群で、便秘解消や糖尿病の予防にもなるんですって!お店で食べるような本格的なニョッキをお家でも是非お試しあれ!


皆さんもお悩みを番組まで送ってくださいね!


★らぶおじさんからのワンポイントは、「牛乳より豆乳!」

かぼちゃの簡単ニョッキ


【材料】
・かぼちゃ 4分の1個(300g)

・薄力粉 100g

・舞茸 1個

・豆乳 500ml

・パルメザンチーズ 大さじ2杯

・黒胡椒 少々

・塩 適量

・オリーブオイル 少々


【調理方法】

1.かぼちゃの種とワタをとり、ラップをしてレンジで6分ぐらい温めてから熱いうちに皮をとり、潰しておく。


2.かぼちゃに薄力粉、塩少々、パルメザンチーズ(大さじ2)を合わせて混ぜる。


3.ビー玉サイズに分けて丸める。親指で軽く押してくぼみをつけ、沸騰したお湯にいれて2〜3分ほど茹でる。


4.フライパンにオリーブオイルをいれて舞茸を軽く炒め、豆乳を入れて温める。


5.パルメザンチーズ(大さじ1)、塩少々で味を整えたら、かぼちゃのニョッキをいれ、最後に黒胡椒をかければ完成。

ツイッター

【02月26日】
アボカド豚巻き炒め

【02月19日】
じゃがいものピザ風ガレット

【02月12日】
もやしたっぷりガパオライス風

【02月05日】
ひき肉とゴボウのリエット/ゴボウパン

【01月29日】
味付き大根の豚巻き揚げ