里芋のしっとりポテサラ/鯖と里芋のカレー風コロッケ

今回は先週の「粘りを活かしたおいしい小芋料理を教えてください!」というご依頼に対し、「肉ジャガならぬ肉さと」を作ってきてくれたらぶおじさん。これが予想以上の反響だったため、"さといもアイシテルズ"のらぶおじさんに今週も里芋料理を作ってきてもらいました~♪


まず1品目は「里芋のしっとりポテサラ」粘りもしっかりある中で、里芋の食感もあり、もう1品欲しいというとき、サッと簡単に作れちゃいます♪これは大成功!と好評でしたが...2品目の「鯖と里芋のカレー風コロッケ」こちらは、里芋ならではのホクホク感が残っていて誰もが大好きなカレー味!なんですが、塩分が少し高めで味がしっかりしすぎていたため、1個丸々食べるのはしんどい。。。てつじさんからは「おいしないわ!!」とハッキリ言われてしまったため、来週まさかのリベンジ!(笑)らぶおじさん、あきらめないで~!


★らぶおじさんからのワンポイントは、「里芋パワーDE体内環境正常化!」


皆さんもお悩みを番組まで送ってくださいね♪


【1】里芋のしっとりポテサラ


【材料】

・里芋 4〜6個

・マヨネーズ 大さじ2~3杯

・ソーセージ 1パック

・メンマ 7~8本

・卵 2個

・塩 適量

・黒胡椒 適量


【調理方法】


1.里芋を竹串で刺してスッと通るまで茹で、ペーパーで水気をとっておく。


2.ゆで卵を作り、ソーセージは茹でて1口サイズに切っておく。メンマは薄切りにする。


3.里芋、ソーセージ、メンマをざっくり合わせてマヨネーズ、塩、黒胡椒を加えて全体的に混ぜたら完成。


【2】鯖と里芋のカレー風コロッケ


【材料】

・里芋 4〜6個

・鯖缶 1缶

・玉ねぎ 4分の1個

・塩胡椒 適量

・カレー粉 適量

・醤油 小さじ1杯

・砂糖 小さじ1杯

【調理方法】


1.里芋を竹串で刺してスッと通るまで茹で、ペーパーで水気をとっておく。


2.鯖缶の水気をとり、里芋と合わせてフォークで軽くほぐしておく。


3.玉ねぎのみじん切りを加え、醤油、砂糖、塩胡椒、カレー粉を入れてよく混ぜる。


4.小判型に丸め小麦粉、卵、パン粉の順番でつけて、油できつね色になるまで揚げれば完成。

ツイッター

【02月12日】
もやしたっぷりガパオライス風

【02月05日】
ひき肉とゴボウのリエット/ゴボウパン

【01月29日】
味付き大根の豚巻き揚げ

【01月22日】
切り干し大根と海老の揚げないさつま揚げ

【01月15日】
肉巻きパン耳