貧血解消レバミソ炒め


このコーナーは、リスナーのみなさんから料理に関するお悩みや相談をいただいて、それを料理芸人である酎介のらぶおじさんが解決いたします!今回は、『貧血気味なので、なすびを使ったおいしい料理を教えてください!』というご依頼でした。らぶおじさんが作ってきてくれたのは『貧血解消レバミソ炒め』です!貧血には鉄分!ということでやっぱりレバーは欠かせませんよね~!レバーは牛乳に浸しておくだけで臭みをとってくれるそうなので、ぜひお試しください!材料や調理工程が多めで難しいのかなと思いきや、お家にある調味料で作れて、焼く・炒める・混ぜるの工程のみなので以外と簡単です!豚や牛のレバーは苦手という方でも、鶏なら比較的食べやすいのでぜひ試してみてくださいね♪


★らぶおじさんからのワンポイント!
「吸収率!」


貧血解消レバミソ炒め


【材料】

・鶏レバー300g

・小松菜1袋

・なすび3本

・牛乳適量

・醤油大さじ1

・酒大さじ2

・味噌大さじ1

・みりん大さじ2

・生姜チューブ小さじ2分の1

・ごま油適量

・片栗粉適量

・白胡椒適量

・サラダ油適量


【調理方法】


①小松菜、なすびを適当な大きさに切ってなすびに塩を軽く振っておく


②鶏レバーは適量な大きさに切り牛乳に20〜30分ほど浸しておく


③ボールに醤油、みりん、酒、味噌、生姜、白胡椒を合わせてタレを作る


④鶏レバーはペーパーで水をとり、塩、酒で下味をつけ片栗粉をまぶす


⑤フライパンにサラダ油をひき、中火で鶏レバーを焼く


⑥焼き色がついたらなすびを加える


⑦なすびに火が入ったら小松菜を加えてサッと炒めたらタレを入れて強火にして軽く水分を飛ばしたら火を止めごま油を加えて軽くまぜれば完成

ツイッター

【10月28日】
そうめんチャプチェ

【10月21日】
らぶおじさんの冷めても美味しいご飯の具

【10月14日】
らぶおじさんの栗ぃむしちゅー

【10月07日】
豚とかぼちゃのピリ辛味噌炒め

【09月30日】
油かすのカスボナーラ