MBSラジオドラマ脚本コンクール最優秀賞が決定しました!
最優秀賞・賞金10万円
「オトン・ヘブン」原 雅裕
優秀賞・賞金3万円
「母の日、義父に会いに行く」菅 浩史
「母の冬眠」美山はる
「たまご、焼いて」小島万里子
審査は、最終審査員のわかぎゑふさん、北阪昌人さん、水橋文美江さん、それに、月刊「ドラマ」編集スタッフ、MBSラジオスタッフで行い、最終選考の7作品の中から、最優秀作1編、優秀作3編を選出しました。
(発売中の月刊「ドラマ」4月号では、詳しい講評を掲載しています http://eijinsha.co.jp/black/ )
最優秀賞受賞作、原雅裕さん作の「オトン・ヘブン」をラジオドラマ化して、MBSラジオで放送します!
3月25日(日)よる8時~9時

「オトン・ヘブン」

あらすじ
青木真弓(22歳)が、祖父・徳次郎を起こしに行くと徳次郎は部屋で死んでいた。家族全員が失職中の青木家は、徳次郎の年金を頼りに暮らしていたため、真弓と、父達夫、母雅子は、徳次郎の死を隠すことにする。
しかし遺体の処理に困り、前年にペットの犬を火葬にしたペット葬儀場に徳次郎の遺体を持ち込もうとするが・・・。
就職難で貧困家庭が増加する現代の世相を反映させたブラックコメディです。
ぜひお楽しみください!
スタッフ
制 作
MBSラジオ
演 出
島 修一
技 術
田中貴久・笹尾伸成
効 果
濱谷光太郎(株式会社「音」)
デスク
磯野順子
出演
畦田ひとみ・橋田雄一郎・一木美貴子・三坂賢二郎・中川義文・上村厚文・和泉敬子