• 2022.03.26

    第793回「ココナ卒業スペシャル!わかぽんと同盟結成!?上西怜ちゃんも登場!」

    今回はココナの卒業スペシャル!まずは、卒業間近のココナにわかぽんから質問!


    質問1「3月21日に最後のオンラインお話し会を終えた心境は?」
    ココナ「泣いて下さった方もたくさんいて、お祝いのお花も用意して下さっていたり、寂しさがジーンと来ました」
    わかぽん「ココナさんの隣だったんですけど、いつもと変わらないトーンでしたよ(笑)」
    ココナ「確かに~(笑)。笑顔で終わろうという方が多くて、私もいつも通りでした」


    この放送の当日、3月26日にロームシアター京都で卒業コンサートを開催!


    質問2「卒業コンサートで特にこだわったポイントは?」
    ココナ「思い出の曲をいっぱい詰め込みました」
    わかぽん「1着目から新しい衣装で...」
    ココナ「私のペンライトカラーの赤と白の本当にかわいい衣装を作っていただいて、愛を感じました」
    わかぽん「誰かの卒業コンサートを参考にされたりしましたか?」
    ココナ「卒業されたメンバーのセットリストを全部調べて、考えました」


    質問3「(4月4日に開催予定の)NMB48劇場での卒業公演に向けての意気込みは?」
    ココナ「本当に最後のアイドル姿なので、悔いなく笑顔で楽しく終われたら」
    わかぽん「私もチームMで一緒に出られるので嬉しいです。最高の公演にしましょう!」


    続いて、リスナーの皆さんからいただいたメッセージを紹介。


    メール1「デビュー当時、けいっち(上西恵)から「うさぎのポーズやって!」って言われただけで、恥ずかしくて泣いていたココナが、センターに立つまで立派に成長して卒業していくんだなぁと、しみじみしています」
    ココナ「私はすぐ泣いていたりしていたので、ちょっとは成長できたんじゃないかな」


    メール2「夫婦でココナを応援しています。私たちからすれば娘のような存在で、様々なところで活躍している姿を見るのが楽しかったし、嬉しかったです」
    ココナ「パパ~(笑)ありがとう!夫婦で応援して下さっていて、ほっこりします」
    わかぽん「私も読んでいて、グッときました」


    わかぽんからも、ココナへのラストメッセージ。


    わかぽん「ココナさん、ご卒業おめでとうございます。一緒にラジオをするようになって、ココナさんのかわいいところや、不思議なところ、面白いところ、天然なところがたくさん見つかって、すごく楽しい時間でした。収録前に他愛のない話をするのも大好きだったので、寂しいです。あと、ココナさんの口癖<確かに~>も聞けなくなると思うと寂しいです」
    ココナ「確かに~(笑)」
    わかぽん「これからも心の中で<確かに~>を持って、頑張りたいと思います。本当にありがとうございました!」
    ココナ「ありがとう!嬉しい!"確かに同盟"ですね(笑)。TEPPENラジオを通して、わかぽんとの距離が縮まったと思うから、本当に良かった」
    わかぽん「確かに~(笑)」


    更に、ニューシングル『恋と愛のその間には』でココナとWセンターを務める、れーちゃん(上西怜)がココナの卒業をお祝いに来てくれました!


    れーちゃん「約6年間お疲れ様!ココナとは同期で、一緒に活動すればするほど、ココナのいろんな部分が見えてきて、私はココナにメロメロでした。お人形さんみたいなココナがステージで楽しそうに笑っていたりしている姿を見たら、<ココナ、生きてる!>と思って、嬉しかったです。5期生の初めてのステージになる前座ガールズのオーディションで、ココナと私だけが最後まで受かることが出来なかったんですけど、あの日の私たちに、<一緒にWセンターしたよ!>って伝えてあげたいです」


    ココナ「確かに~」
    れーちゃん「確かに~(笑)。きっと私が知らなかっただけで、くじけそうになったこともたくさんあったと思うけど、今までいっぱい引っ張ってきてくれて、ありがとう!勉学に励むと言っていたけど、本物のお餅と同じくらい、頭がモチモチのココナなので、不安な部分もあるんですけど、NMB48でやりきったので、大丈夫だと信じています」
    ココナ「同期って、ホンマに欠かせない存在やなぁって、改めて思いますね」


    今回のエンディングテーマは、ココナの思い出の曲『太陽が坂道を昇る頃』でした。
    ココナが自ら選曲してくれました。


    来週は、わかぽんが、れーちゃんをゲストに迎えてお送りします。お楽しみに!


    最後に、ココナからリスナーの皆さんへのラストメッセージです。
    ココナ「TEPPENラジオのパーソナリティをさせていただいて、ファンの皆さんからも<面白くなったね>とか、<トークに磨きがかかったね>とか言われることが増えて、TEPPENラジオさんに感謝していますし、いろんなお話が出来て楽しかったです。今まで聴いて下さって、本当にありがとうございました!TEPPENラジオ、最高!」

▼バックナンバー▼