A story of Sonority

フランス語で「響き」を意味する、“Sonority”(ソノリティ)。

若きピアニスト 反田恭平。
唯一無二の音色を生み出すのは
果てなき夢と
仲間たちとのストーリー。

ときおり、素敵なゲストをお迎えしながら
等身大の反田恭平がつむぐ言葉と
音の魅力をお届けします。

若き情熱の種から
そだちゆく「響き」をお聴きください。

反田恭平
(ピアニスト)

2012年高校在学中に、第81回日本音楽コンクール第1位入賞。
2015年、第25回チッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクール優勝
2016年のデビュー・リサイタルは、サントリーホール2000席が完売し、圧倒的な演奏で観客を惹きつけた。

デビュー後は毎年オーケストラ、リサイタルのツアーを全国で行い、
デビューから約3年強で100回以上の共演は稀有。
2018年からはソリストとしての活動のほか、室内楽や自身が創設した管弦楽団のプロデュースも行い、新たな室内楽の可能性にも挑戦している。

Talk Session

2023.01月のゲスト
Guest Introduction

務川慧悟

2022.12月のゲスト
Guest Introduction

山縣亮太

2022.10月のゲスト
Guest Introduction

茂木健一郎

過去のゲスト一覧はこちら

WEB RADIO

※権利の都合上、楽曲はカットしています

  • sorita@mbs1179.com
  • Instagram