MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko.jp」

「平成30年日本民間放送連盟賞」の
近畿地区審査で、
「ネットワーク1・17スペシャル
〜伝えるために必要なこと」
(2018年1月15日放送)が、
報道番組部門の「最優秀」を
受賞しました。

第1152回「大阪北部地震から半年〜知っておきたい地震保険の話」
ゲスト:ファイナンシャルプランナー 清水香さん

 今週はMBSラジオのスペシャルウイークです。リスナーのみなさんに豪華プレゼントをご用意していますので、楽しみにお聞きください。
特集は地震保険の話です。今年6月の大阪北部地震では、5万5000棟の家屋が被害を受けましたが、その99%は「一部損壊」でした。「一部損壊」では、被災者生活再建支援法の支援金や、災害救助法の応急修理制度の補助の対象になりません。屋根瓦が落ちるなどの被害で、家の補修に数百万円かかるとしても、ほぼ全額、自力で捻出するしかないのです。
自分でできる備えとして、最も重要なのが地震保険です。保険金の上限金額は火災保険の50%で、一部損壊の場合、その5%しかお金が出ませんが、それでも助かったという声が多く聞かれました。地震保険の意義、特に分譲マンションの居住者が注意すべきポイントなど、この問題に詳しいファイナンシャルプランナーで社会福祉士の清水香さんに聞きます。

西村愛のひとこと
災害への備え。防災リュックを準備することや家具を固定することは、すぐ思いつくけれど、我が家を守る保険もプラスしないといけませんね。「うちは地震保険に入っているから大丈夫」と思いながら確認したら、家財の補償まではできていませんでした!!新しい年を安心して迎えるためにも今一度見直しましょう!