放送内容の書き起こし
はコチラ>>

  • Apple Podcastsで聴く
  • Google Podcastsで聴く
第1237回「各地で豪雨~九州南部の被災地はいま」
電話:NPO法人「ピースプロジェクト」代表 加藤勉さん

停滞する梅雨前線の影響で、全国各地で記録的な豪雨が続いています。九州南部では4日未明からの大雨で、熊本県を流れる一級河川の球磨川が氾濫。土砂崩れも多数発生しました。
世界の難民や災害被災地支援の経験をもつNPO法人「ピースプロジェクト」代表の加藤勉さんは、5日から熊本県八代市に支援に入りました。八代市内では球磨川にかかる鉄橋が流出し、孤立集落も発生するなど大きな被害が出ています。加藤さんは、八代市内の避難所で炊き出しを行っています。新型コロナウイルスの感染が心配される中、炊き出しの料理はテーブルに並べて避難者自身に配膳を任せるなど、接触を控えているといいます。本来であれば会話をしながらのケアも支援活動の一部ですが、それもままならない状況です。
現地で活動をつづける加藤さんと電話をつなぎ、被災地の現状を聞きます。
 
(番組内容は予告なく変更する場合があります)