桂二葉の日曜、何しよう? サンデーライブ ゴエでSHOW!

桂二葉の日曜、何しよう?

2019.01.27

はぁーい!桂二葉です!寒い寒い寒いよー。ほんまかなんなぁ。皆さま風邪ひかんようにして下さいね。さて、今回は梅田から車でおよそ2時間かけて滋賀県守山市木浜長にいってきました!京都から雪積もってて風ビュンビュン吹いてるし、めちゃくちゃ寒かった!鼻水垂れっぱなしです。


この日は琵琶湖の湖畔で伊藤園が葦刈り体験イベントをリポートさせてもらいました。伊藤園のおーいお茶「お茶で琵琶湖を美しく」キャンペーンの一つとして行われており、売り上げの一部を琵琶湖の環境保全の為に寄付させていただく関西地区の取り組みです!


葦はイネ科の植物で湖や沼に生えてて高さは2〜3メートルぐらいある大っきな草です。葦は水中の窒素やリンといった物質を養分として吸い取りながら成長する機能があるんですが、この窒素やリンが水の中にありすぎると植物プランクトンと呼ばれるものが大量発生してしまい水質が悪化してまうんです。で!この葦を刈ることによって、湖の外に出すことが出来るから水質保全に繋がるんです!で!また新たに葦を植え直すことで葦が成長する時に窒素やリンを吸って大きくなるから、また琵琶湖のお水を綺麗にしてくれるんです。このサイクルが大切っちゅうことなんですね。さらに葦の群落には琵琶湖に住む多くのお魚や野鳥のすみかになってるので
生態系の保全にも大切な役割を担ってます。マザーレイクやぁ。


おーいお茶のんで琵琶湖がキレイになるて知らん人もまだまだぎょうさんいると思います。琵琶湖みたらおーいお茶思い出してまうし、おーいお茶のんだら琵琶湖思い出すなぁ。葦刈り体験イベント、ほんと素晴らしいイベントでした。



Facebook LINE