今週の特集

■ 2018年6月18日(月) 大阪で震度6弱 緊急特番

午前7時58分ごろ、大阪府北部を震源とする地震が発生、
大阪府では最大で震度6弱を観測しました。
これまでに3人の死亡が確認されています。
心からお見舞い申し上げます。

きょうはよる7時から2時間の特番態勢でお送りします。
京都大学防災研究所名誉教授の梅田康弘さんを
スタジオにお迎えして解説いただき、
プールの側壁が倒れて小4の女子児童が亡くなった高槻市の寿栄小学校や、
終日混乱したJR大阪駅からの中継リポートもあります。
また、国会・政治の動きについて、
時事通信社解説委員長の山田恵資さんにも電話をつなぎます。
リスナーのみなさん、きょうの地震はどうだったか、
メールをお寄せください。
番組内でみなさんの経験をご紹介したいと思っています。

■ 2018年6月11日(月) トランプ大統領は何を考えているのか

今夜は交流戦のナイター中継が予定されていましたが、
雨天中止が発表されましたので、
通常通りよる8時から1時間の放送です。
あすは史上初の米朝首脳会談ということで、
シンガポールで取材中のMBS報道局・三澤肇解説委員に
電話リポートしてもらいます。
そしてゲストは、アメリカの事情に詳しく、
「ちちんぷいぷい」コメンテーターとしてもおなじみの
立岩陽一郎さんです。立岩さんによると、
米朝首脳会談について日本のメディアで流れている情報は、
日本にとって都合のよいものが多いといいます。
トランプ大統領は何を考えているのか、
米朝首脳会談で何か成果は得られそうなのか、お話を聞きます。
立岩さんに質問のある方は、メールでお寄せください。
そして、今週はMBSラジオのスペシャルウイークです!
「ニュースなラヂオ」でも、リスナーのみなさんに
素敵なプレゼントをご用意しています。
ぜひ、お聞きください。


<今週は2冊の本をご紹介しました>

20180611.jpg


(右)ゲストの立岩陽一郎さんの新著
   「トランプ王国の素顔」(あけび書房)

(左)「10分で現代を解説」のコーナーで
   ご紹介した本
   「成功ではなく、幸福について語ろう」
   著:岸見一郎 (幻冬舎)

■ 2018年6月 4日(月) 改ざん問題 佐川氏ら不起訴でどうなる?

森友学園をめぐる決裁文書改ざんや
国有地の大幅値引き売却の背任容疑などで
告発されていた財務省幹部ら38人について、
先週、大阪地検特捜部は全員を不起訴としました。
みなさんは、この判断をどう思われますか?
引き続き、きょうは、改ざん問題について、
財務省の内部調査の報告書案が発表されます。
財務省は、佐川元理財局長が改ざんを主導していたとして、
停職処分相当として退職金を減額する方針です。
どうも釈然としませんが、
佐川氏らを不起訴の判断をした大阪地検特捜部に対し、
政治からの圧力はなかったのでしょうか。
疑惑解明のために、これからできることは何なのでしょうか。
きょうは、元検事で検察の事情に詳しい落合洋司弁護士に
電話出演いただき、不起訴の背景と今後の見通しについて聞きます。
落合さんに質問のある方は、メールでお寄せください。
福本晋悟アナウンサーの「10分で現代(いま)を解説」もあります。

■ 2018年5月28日(月) 国会審議を速報!米朝首脳会談は深掘り

きょうは森友・加計学園の問題を中心に、
国会で集中審議が行われています。
森友問題では先週、財務省と学園の交渉記録が国会に提出されました、
加計問題でも、2015年2月に加計孝太郎氏が安倍首相と面会したという
愛媛県の文書が公表されました。
首相は面会の事実を否定し、加計学園も
「担当者が実際にはなかった面会を引き合いに出し、
 県と市に誤った情報を与えた」と、
面会情報が虚偽であったというコメントを発表しました。
何が真実なのか、だれがウソをついているのか、
きょうの国会の審議を詳しくお伝えします。
特集は「米朝首脳会談は実現するのか」がテーマです。
朝鮮半島情勢に詳しい大阪市立大学教授の朴一さんに聞きます。
国会、そして米朝会談について、ご意見や質問のある方は、
メール・FAXでお寄せください。


<放送後の一枚>
20180528.jpg

■ 2018年5月21日(月) アメリカ大使館エルサレム移転の波紋~現地からの報告

アメリカは先週、イスラエル大使館を
テルアビブからエルサレムに移転しました。
エルサレムは、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の3つの宗教の聖地です。
パレスチナ自治区では抗議デモが続き、
デモ隊に対しイスラエル軍が発砲して、死傷者が多数出ています。
大使館移転については、中間選挙に向けた
トランプ大統領の思惑が見えてきますが、
それが世界にどんな深刻な影響を与えるかは、
あまり考えられていないようにみえます。
きょうは、毎日新聞エルサレム支局記者の高橋宗男さんに電話をつなぎ、
パレスチナ自治区で起こっていることとその背景、人々の思いを聞きます。
高橋さんに質問のある方は、メールをお寄せください。
福本晋悟アナウンサーの「10分で現代(いま)を解説」では、
津波避難について考えます。


 <放送後の一枚>
20180521.jpg

番組冒頭で、矢野宏さんが発行している
「新聞うずみ火」についてご紹介させていただきました。
ご興味のある方は、「新聞うずみ火」の
ホームページか、以下のところまでお問い合わせください。

新聞うずみ火編集部
TEL 06-6375-5561
FAX 06-6292-8821

■ 2018年5月14日(月) 深まる疑惑

きょうは朝から、国会で集中審議が行われています。
最大のテーマは加計学園問題。
先週10日の参考人招致では、
柳瀬氏が学園側と3度にわたり官邸で面会したことを認めたものの、
「愛媛県や今治市の担当者がいたかどうかわからない」
「安倍首相に報告したり指示を受けたりしたことは一切ない」
と語りました。
一方、愛媛県の中村知事は、職員が保管していた柳瀬氏の名刺を公開し、
面会時、県の職員がメインテーブルに座っていたことも明らかにしました。
食い違う主張。ウソをついているのは誰なのか。
一体なぜ、ウソをつく必要があるのか。
きょうは、政治取材一筋の山田恵資さん(時事通信社解説委員長)に
電話をつなぎ、国会審議のポイントを速報。
深まる疑惑と安倍政権の行方について考えます。
上田崇順アナウンサーの「10分で現代(いま)を解説」は、
憲法がテーマです。

■ 2018年5月 7日(月) 南北首脳会談直後の北朝鮮は・・・

きょうのゲストは、ジャーナリストで
MBSテレビ「ちちんぷいぷい」コメンテーターの
立岩陽一郎さんです。
立岩さんは、南北首脳会談翌日の4月28日にピョンヤン入り。
日本のジャーナリストとしては、南北会談後、一番乗りでした。
ピョンヤンの街は高層ビルの建築ラッシュ。
厳しい経済制裁を受けているにもかかわらず、
豊かに見えたそうです。
南北首脳会談の開催地となった板門店に行き、
案内役の朝鮮人民軍の軍人と話ができたほか、
機会は限られますが、市民とも話ができたそうです。
ピョンヤンの人たちは南北首脳会談を
どんな思いで見つめたのでしょうか。
そして、米朝首脳会談の見通しは?
アメリカの事情に詳しい立岩さんに聞きます。
福本晋悟アナウンサーの「10分で現代(いま)を解説」もあります。


 <放送後の一枚>

180507.jpg

■ 2018年4月30日(月) 金正恩氏の思惑

先週、歴史的な南北首脳会談が行われました。
北朝鮮の金正恩党委員長が歩いて軍事境界線を越え、
韓国の文在寅大統領と握手。
すぐに2人で手をつないで、
北朝鮮側へも足を踏み入れました。
2人きりで30分以上話し込む様子も報道され、
生中継の映像を、全世界が固唾をのんで見守りました。
板門店宣言には、朝鮮半島の完全な非核化を目標とすることや、
休戦状態にある朝鮮戦争を年内に終わらせる意思が
盛り込まれました。
非核化は本当に進むのか、
北朝鮮はなぜ今年、急に融和姿勢に転じたのか、
米朝首脳会談はどうなるのか、
朝鮮半島情勢に詳しい大阪市立大学教授の朴一さんに聞きます。
朴さんに質問のある方は、メールをお寄せください。
上田崇順アナウンサーによる「10分で現代を解説!」は、
「再生可能エネルギーで地域再生」です。お楽しみに!




<放送後の一枚>

■ 2018年4月23日(月) 官僚の世界はどうなっているのか?

官僚をめぐるニュースが、連日伝えられています。
福田財務事務次官は、セクハラ問題で辞任に追い込まれました。
「被害女性は名乗り出てほしい」という財務省の調査手法も、
批判を招いています。
その財務省は森友学園に対する国有地売却、
そして決裁文書改ざんで追及されていて、
佐川前理財局長の証人喚問も記憶に新しいところです。
さらに、加計学園問題で、愛媛県職員らと面談し、
「首相案件」と発言したとされる柳瀬元首相秘書官も、
ニュースの渦中の人です。
一方で、前川喜平前文部科学事務次官のように、
「行政が歪められた」と、
退職後に政治を批判する証言をした人もいます。
官僚とはどんな人たちなのか、その生き方、常識・非常識について、
元厚生労働官僚で、「没落するキャリア官僚」など
官僚についての著作も多い中野雅至さん(神戸学院大教授)に
話を聞きます。中野さんに質問のある方は、メールでお寄せください。
福本晋悟アナの「10分で現代(いま)を解説」のコーナーもあります。




<放送後の一枚>

■ 2018年4月16日(月) 「首相案件」の真相はどこに?

加計学園獣医学部新設の問題は、
先週、愛媛県職員が作成したとされる文書が出てきて、
大きな転換点を迎えています。
今治市と愛媛県が国家戦略特区で獣医学部新設を提案する以前の2015年4月に、
県と市の担当者、加計学園の幹部が総理官邸を訪問し、
当時の柳瀬唯夫秘書官と面会したという文書で、
柳瀬氏が「本件は首相案件」と述べたと記載されています。
柳瀬氏は「記憶の限り、会ったことはない」と言い続けていて、
野党が証人喚問を求めています。
今夜は、今治市民の立場で、加計学園問題を追い続けてきた
「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表の
黒川敦彦さんに電話をつなぎ、
2015年4月の面談について明らかになったこと、
まだ分からないことを整理していただき、今後の展開を考えます。
加計問題について、黒川さんやキャスターの矢野宏さんへの質問、
ご意見をメールでお寄せください。

■ 2018年4月 9日(月) どうなってるの?防衛省

きょうは、メインパーソナリティーの矢野宏さんが、
スタジオ初登場です。
特集のテーマは、自衛隊イラク派遣の日報問題です。
去年2月に当時の稲田防衛大臣が「見つからなかった」と答弁した
自衛隊イラク派遣の日報が、
実は去年3月に発見されていたことがわかりました。
自衛隊の海外派遣と憲法9条の関係を考えるための貴重な資料が、
1年以上も隠ぺいされていたことになります。
隠ぺいの理由は何か、
そこには「不都合な真実」が書かれていたのか、
この国のシビリアン・コントロールはどうなっているのか、
防衛省の取材を35年以上続けてきた
東京新聞論説委員の半田滋さんに話を聞きます。
質問や感想など、メールをお寄せください。


<放送後の一枚>



レギュラーメンバー全員がスタジオにそろっての放送でした

■ 2018年4月 2日(月) 今日から新番組、よろしくお願いいたします!

 MBSラジオのニュース番組「報道するラジオ」の後継番組として
「ニュースなラヂオ」が、本日スタートします。
これまでと同じく、ニュースの裏側にある大切なポイントに、
ラジオならではの生活者目線でアプローチ。
内容の分かりやすさと切り口の新鮮さで、皆さんの話題(ニュース)に
なるような番組を目指します!

きょうは、北朝鮮のニュースについて特集します。
ゲストは、アジアプレス大阪オフィス代表の石丸次郎さん。
突然、積極的な外交に乗り出した北朝鮮・金正恩氏の思惑は?
南北首脳会談では、何が話し合われるのか?
北朝鮮国内ではどのように伝えられえているのか?
など、色々な視点で解説していただきます。

番組では、皆さんからのお便りをお待ちしています。
ニュースに関するご意見、石丸さんへの質問など
何でも結構です。是非、お寄せ下さい!



きょうは、このメンバーでお送りしました



WEBラジオ

■ 6月11日(月)放送分

『米朝首脳会談 トランプ大統領は何を考えているのか』

ジャーナリスト、「ちちんぷいぷい」コメンテーター 立岩陽一郎さん

バックナンバー


▼ ご意見、ご感想はこちら