最新ニュースをお伝えするのはもちろん!その裏側にある大切なポイントに、ラジオならではの生活者目線でアプローチ。
内容の分かりやすさと切り口の新鮮さで、皆さんの話題(ニュース)になるような番組を目指します。

今週の特集

■ 2018年10月15日(月) フェイクニュース vs 調査報道

今月初め、世界のジャーナリストが集まる
「アジア調査報道会議」が韓国・ソウルで開かれ、
「ちちんぷいぷい」コメンテーターでおなじみの
ジャーナリスト・立岩陽一郎さんが参加しました。
立岩さんは、調査報道NPO「ニュースのタネ」の編集長として、
福島原発事故の直後、
首都圏の放射線量が非常に高くなっていたことを、
アメリカ政府の公表データから分析し、発表しました。
日本では記者が権力に近づいて情報を得る取材が一般的ですが、
世界の多くの国では、
公的機関が発表した資料やデータを読み込んで分析し、
権力と対峙しながら隠された真実に迫る「調査報道」が重視されます。
権力の側が「フェイクニュース」を流したり、
記者の逮捕や拷問、ひどい場合は殺害なども後を絶ちませんが、
それでも、ジャーナリストたちは、国境を越えて連帯することで、
情報をを共有し、権力の腐敗の追及を続けています。
会議の熱気と、調査報道の意義を、
立岩さんにリポートしていただきます。
上田アナウンサーの「10分で現代を解説」は
「広がるAI」がテーマです。

もっと古い記事はこちら

番組内容

■ きょうのニュースはこれ!

1日のニュースはこれを聞くだけでOK!
・朝から夕方にかけての主なニュースのまとめ
・夕方以降に入った最新ニュース、明日にかけて注目すべきニュースなどをお伝え

■ 最新ニュースの裏側を探る!

各分野の専門家をゲストに招き、表面からは分からない、ニュースの、とっても大切なポイントを聞く

■ 10分で現代を解説!

ニュースキャスターの二人が、現代社会の気になるテーマをピックアップ。
独自の視点で取材し、約10分間で解説する。

様々なニュースについて、感じてらっしゃることや、「ひとこと言わせて!」といったご意見がありましたら、是非お聞かせ下さい。
番組への感想でも結構です。

▼ 宛先はこちら ▼




MBSラジオがパソコンで聴ける!
インターネットラジオサービス「radiko.jp」



WEBラジオ

■ 10月15日(月)放送分

『フェイクニュース vs 調査報道』

ジャーナリスト・立岩陽一郎さん