今週の特集

■ 2018年5月21日(月) アメリカ大使館エルサレム移転の波紋~現地からの報告

アメリカは先週、イスラエル大使館を
テルアビブからエルサレムに移転しました。
エルサレムは、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の3つの宗教の聖地です。
パレスチナ自治区では抗議デモが続き、
デモ隊に対しイスラエル軍が発砲して、死傷者が多数出ています。
大使館移転については、中間選挙に向けた
トランプ大統領の思惑が見えてきますが、
それが世界にどんな深刻な影響を与えるかは、
あまり考えられていないようにみえます。
きょうは、毎日新聞エルサレム支局記者の高橋宗男さんに電話をつなぎ、
パレスチナ自治区で起こっていることとその背景、人々の思いを聞きます。
高橋さんに質問のある方は、メールをお寄せください。
福本晋悟アナウンサーの「10分で現代(いま)を解説」では、
津波避難について考えます。


 <放送後の一枚>
20180521.jpg

番組冒頭で、矢野宏さんが発行している
「新聞うずみ火」についてご紹介させていただきました。
ご興味のある方は、「新聞うずみ火」の
ホームページか、以下のところまでお問い合わせください。

新聞うずみ火編集部
TEL 06-6375-5561
FAX 06-6292-8821



WEBラジオ

■ 10月15日(月)放送分

『フェイクニュース vs 調査報道』

ジャーナリスト・立岩陽一郎さん

バックナンバー


▼ ご意見、ご感想はこちら