今週の特集

2019年6月10日(月) どうすればいいの?老後のお金

 金融庁の審議会が、「人生100年時代」に備えて、
国民に計画的な資産づくりを促す報告書をまとめました。
それによりますと、年金だけでは老後の資金をまかなえず、
95歳まで生きるには夫婦で2000万円の蓄えが必要に
なるとのことで、現役時代から個人資産の投資、運用に
努めるようにと説いています。
かつて国は「公的年金は100年安心」と言っていたのに、
少子高齢化を理由にして、年金の給付額の維持が困難だと
政府自らが認め、国民に自助努力を求めた形。しかし・・
夫婦で2000万円の蓄えと言うけれど、簡単にたまる金額では
ありません。
そもそも、どういう計算でこの額が出てきたのか。本当にそれだけ
必要なのか・・など、不安や疑問でいっぱいになっている方
大勢いらっしゃるのではないでしょうか。
きょうは、生活経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナーの
いちのせかつみさんに、老後を安心して暮らすために知って
おくべきポイントを具体的にお聞きします。
  
「10分で現代を解説」のコーナーは、
大きなニュースになっている、昨日の香港でのデモ。
香港で何か起きているのか、現地の人の生の声を
上田アナウンサーが取材、リポートします。
 
今週はスペシャルウィークですので美味しいプレゼントもご用意
しています!
  
 


<放送後の一枚>


11月18日放送

『疑惑の桜
~首相の説明に納得しましたか?』
神戸学院大学教授 上脇博之さん

バックナンバー


▼ ご意見、ご感想はこちら