今週の特集

2021年4月 5日(月) コロナ禍で進むデジタル改革ってどうなん?

新型コロナ感染拡大で、きょうから、
大阪・兵庫・宮城の3府県に
「まん延防止等重点措置」が適用されました。
コロナ対策ということもあり、いま、
「デジタル改革関連法案」の審議が
急ピッチで進んでいます。
菅首相肝入りの「デジタル庁」創設を柱に、
個人情報保護法の改正などで、
私たちの個人情報を一元管理し、利活用を進めるものです。
すでに与党と大阪維新の会などの賛成で、
衆議院内閣委員会を通過し、
あすにも衆議院本会議で審議されます。
個人情報が本人の同意なく利用される可能性はないのか、
この法案が目指す社会像はどんなものなのか、
さまざまな懸念を、海渡雄一弁護士に聞きます。
上田崇順アナウンサーの「10分で現代を解説」は、
市民への弾圧が続くミャンマーの現状について、
大阪在住の留学生ウィンさんの話です。
矢野宏キャスターからは、4月1日に施行された
「大阪府市一元化条例」の解説もあります。

2021年6月14日放送

『コロナ国会 会期末の攻防』
時事通信社解説委員 山田惠資さん

バックナンバー


▼ ご意見、ご感想はこちら