MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」
放送日
6月28日(月)よる7時~
同志社大学卒、京都大好きのMBSアナウンサー福本晋悟が「ビビビッ」ときた京都の情報を、自ら京都を歩いて情報を集め、
「ビビッド」にお伝えします!
ぜひお聞きください。
番組内容バックナンバーはコチラ
シンゴの京都歳時記!はコチラ

English Enjoy Kyoto by yourself

Here is the video with English subtitles.These subtitles are the translated transcript of the radio show broadcast previously. Please check this out!

↓音声を聴く↓

【4月12日放送分】
1.一人でも京都のコーナー 
 『一人でも非公開寺院をお参りしよう』
2.ゲストコーナー
  『 泡☆盛子さん 京都餃子特集 』
3.京都の通りひととおり
 『4通り目は塩小路』

>>バックナンバーはコチラ

福本晋悟(MBSアナウンサー)プロフィール

名前:福本 晋悟(ふくもと・しんご)
生年月日:1985年9月4日
入社年:2011年
出身都道府県:滋賀県
出身大学:同志社大学
趣味:カフェめぐり

福本アナウンサーブログはコチラ

2月22日放送分 スタジオ日記

ポカポカ陽気の猫の日にお送りした
2021年初の「京都ビビビッ!」
 
「1人でも京都」では、こんな時だからこそ"!な
『一人でも行きたくなる神社』をご紹介しました。
 
 
そして、「ビビビッときたぞ」ではお家時間が増えたからこそこだわりたいお取り寄せ。
 
京都府南部のお取り寄せをご紹介しました。
  
①つ目は、和束町からお茶とチョコレートのコラボレーション。

「d:matcha(ディーマッチャ)」の「抹茶チョコ食べ比べセット」と「抹茶チョコテイスティングセット」。
 
「抹茶チョコ食べ比べセット」は品種「おくみどり」の一種類の抹茶を使い、抹茶濃度を3%から24%までの異なる5段階に設定して作られています。(抹茶の濃度は3%、6%、12%、18%、24%の全5種類。)
 
一般的な抹茶チョコは3%から濃くても6%程度。12%以上では非常濃い味わいを楽しめるそうです。最大濃度24%のチョコには、点てるお抹茶1杯分の抹茶を1粒に使用しているそうですよ!
 
「抹茶チョコテイスティングセット」は、おうちで気軽に「抹茶の品種飲み比べ」ならぬ「抹茶の品種食べ比べ」を楽しんでもらいたい、という発想で品種別の抹茶チョコを作ったんだそうです。(やぶきた、さみどり、ごこうの3品種)
 
気になった方は、ディーマッチャさんのインターネットHPから購入することができます。インターネットで「ディーマッチャ」で検索してみてくださいね。
 
②つ目は、笠置町から「復刻版・京都笠置炭酸サイダー」。
 
町や民間が出資する「笠置まちづくり株式会社」が販売していて、ラベルは明治時代のものをベースにしているんだそうです。
  
今も笠置町内にお住いのお年寄りの中には、「昔、暑い夏にはコップを持参し、木津川から湧き出る炭酸泉を汲み上げて飲んだものだ。」と思い出を語る人もいるほどだそうで、その様な年配の方にも、その爽やかな飲みごたえに
 
満足して貰える味になっているそうです。
 
最後は、城陽市から「城州白(じょうしゅうはく)」の梅干し。
城陽市青谷(あおだに)地域、特産の梅「城州白」は桃のような香りの良さや、粒が大きく果肉が厚いことから、梅干しや和・洋菓子づくりに人気だそうで、城陽市史によると、明治10年ころから城州白の栽培が始まったとされています。
今回は青谷(あおだに)梅工房さんの【白漬(しらづけ)梅干し】と【城州白 しそ梅】をご紹介しました。
白漬梅干しは、塩分10%。城州白の香りを楽しむことが出来ます。
しそ梅は、塩分18%。梅本来の味を大切にした昔ながらのしょっぱい梅干しです。
気になった方はインターネットで「京都青谷梅工房」で検索してみてくださいね。
 
 
「京都の通り、ひととおり」は、リスナーさんからメッセージをいただいた「千本通」の後編。三条から終点までを取材しました。
詳しくは、福本アナウンサーの取材日記で!
 
次回放送は、4月12日(月)予定です。
 
春の京都の情報をたっぷりお届けしますよ♪
 
ではまた次回、お耳にかかりましょう!!

2月22日放送分 取材日記

3か月ぶりの京都ビビビッ!コロナの影響でなかなか京都に行けないので、久しぶりに京都に行けることにワクワクして取材しました。
 
1人でも京都のコーナーでは、『一人でも行きたくなる神社』をテーマに3か所を巡りました。
まずは、地下鉄東西線・東山駅から北に歩いて50mの満足稲荷神社です。
豊臣秀吉が伏見桃山城の守護神とした神社で、名前は、秀吉がご加護におおいに満足したことに由来すると伝えられています。その後、江戸時代5代将軍・綱吉が現在の場所に移し、近隣がおおいに繁栄し、現在も氏子の皆様に「満足さん」と呼ばれているそうです。
一の鳥居から本殿まで30mくらいの氏神さんという感じのサイズの神社で、HPには「小さな神社で、大きな満足」と書かれています。
 
火焚串の説明書きには、「最近、満足されたことがございましたら、火焚串に、お名前と内容を書かれ、神様にご報告、感謝され、最近満足されることに無い方は、お願い事を書きお参りなさってください。」とありました。
アクセスは、地下鉄東西線・東山駅から北へ50m。市バス、東山仁王門のバス停の目の前。
 
続いて、東山仁王門のバス停から、206系統の北向きのバスに乗って8つ目、叡電元田中のバス停へ。叡山電車の元田中駅の前のバス停です。
続いて訪れたのは、田中神社です。
田中姓の発祥ではないかと言われていて、全国から特に田中さんのお参りが多いです。
お参りされる田中さんは、家族の分まで御守りをいただいたり、御朱印帳の最初のページに田中神社の御朱印をいただかれたりすることもあるそうです。
創建は明らかではありませんが、平安時代前期にはあったのではないかとされて、鴨氏族の田中氏が祝(神に仕える人を勤めていて)、神社を囲む地域が田中と呼ばれていました。
 
田中神社のもう1つの特徴は、クジャクがいることです。2005年(酉年)に、それまでサーカスでショーをしていたクジャクを奉納してくださったことがきっかけです。現在は、京都大学のクジャク同好会がお世話をしているクジャクと合わせて3羽います。オス2羽 「サカタニ」と「田中君」。メスは、スカイ レインボー ハリケーン ゴッド フェニックスという名前です。
授与品には、大きさは5センチくらいの青と黄緑の水引でできたクジャク御守り(800円)があります。
アクセスは、京都市バスの「叡電元田中」のバス停や叡山電車の元田中駅から歩いて1~2分です。
 
最後は、一気に大原に向かいます。叡山電車の元田中駅から、叡山本線の終点八瀬比叡山口駅まで行き、京都バスに乗り換えると便利です。
 
大原のバス停から歩いて15分くらいにある出世稲荷神社です
こちらも豊臣秀吉に関係する神社で、秀吉が聚楽第を造る際に、稲荷神社を勧請しました。翌年、後陽成天皇が聚楽第に行幸し稲荷神社に参拝した時に、立身出世を遂げた秀吉にちなんで、「出世稲荷」の号を授けたということです。聚楽第が取り壊しされた後もその場所にありましたが、江戸時代初期に二条城の西の千本通沿いに移りました。江戸時代後期には庶民が寄進した鳥居が300本以上立ち並んでいた程の大きな神社でしたが、本殿が老朽化していたこともあり、2012年大原に移転されました。
 
千本通にあった時は、サラリーマンの方のお参りが多かったですが、今では大原観光にいらっしゃる家族連れも多いそうです。
女性に人気の授与品は出世鈴(700円)で、土鈴でできていて赤字で「出世」と書かれている。開運出世御守り(600円)は、小判や打出の小槌が描かれています。
おみくじを引いたら「19番 吉」でよかったです!
アクセスは、大原のバス停から三千院までは歩いて10分くらいで、そこからさらに5分くらいです。
 
素敵な神社を三社ご紹介しました。これから、満足することができたら、満足稲荷に、田中さんと仲良くなれたら、田中神社に、出世したら、出世稲荷神社に、それぞれお礼参りに行こうと思います笑


『京都の通り、ひととおり』では、千本通(後半)三条から終点まで約4キロ歩きました。
三条通までは小さな道だった千本通でしたが、三条より北では大きく姿が変わります。片側2車線の大きな通りに様変わりします。少し朱雀大路のサイズに近づきますが、歩道入れても幅20mほどです。立命館大学の朱雀キャンパスの横を通り、JR嵯峨野線の二条駅前にある案内掲示板を見てください

二条は朱雀大路の終点の朱雀門、その向こうには天皇のお住まいだったエリアです。つまり千本二条周辺には、史跡がたくさんあるわけです。北に300mほど歩いたら、本家八ッ橋京都本店があります。その隣に「この付近、平安京大内裏朱雀門址」と書かれた石碑があります。朱雀門は、12~13mほどでしたが鎌倉時代に倒壊して以来、再建されていません。 

そこから北に、200m。そこで、今日の放送でお話した内容が登場します。マンションの敷地の角に「出世稲荷跡」と書かれた高さ50センチほどの石碑があります。

千本丸太町の交差点に到着すると、北西に内野児童公園があります。ここには、大極殿があったことを示す大きな石碑があります。高さ1mほどの基壇があり、その上に高さ4mくらいの石碑です。

千本通に戻りましょう。丸太町までは片側2車線でしたが、ここからは片側1車線になります。少し歩いて気づいたんですが、千本通、少し上り坂です。
一条通は、平安京の北の端で、現在はパチンコ店です。ここから北は平安京の外です。

今出川通まで来ると、いわゆる西陣エリアです。また片側2車線に。上りの角度が少しきつくなってきました。

千本通の名前の由来は、亡骸を埋葬地まで運び送る「野辺送り」の卒塔婆が、通りの両側に千本以上立ち並んだことから千本通と名付けられた説があります。やがて供養のために千本えんま堂や千本釈迦堂が建立されたそうです。他にも、桜が千本あったとか、千本の松並木があったという説もあります。

北大路通を超えると、もう完全なる上り坂です。佛教大学が見えてきて、佛教大学前のバス停のその北側に、道路が3方向に分かれる場所がありました。北山通と今宮通と通称・鷹峯街道、つまり千本通の終点です。

上り坂の印象が強かったので、標高差を調べてみると。三条千本が、標高33.5mで、千本通の終点が106.2m。つまり高低差72.7m!約4キロ歩くうちにビル16階分くらい上った・・・。千本通は京都の高低差を感じる通りでした。
歩く際は、時々振り返って坂を感じながら歩いてください。


【シンゴが選んだ京都の曲】
M1 女ひとり / デューク・エイセス
出世稲荷神社が大原にありますので、大原といえばこの名曲で間違いなしです!

M2 真冬のダイアリー / Qyoto
2016年に京都で結成されたバンド、その名もQyoto(キョート)。
真冬の恋がテーマで、1月か2月の放送時にかけたいと大事に温めていた曲ですが、温めすぎたか放送日の最高気温がなんと20℃(大阪市)に笑