▼バックナンバー▼


#157 2019年7月19日(金) 放送分

今月はお出かけ企画!
京都市左京区にある『狸谷山不動院』にお出かけしました。
今回は、狸についての"有識者"、ゆうけいおうタヌキ研究所の上保さんに狸についての歴史などを伺いながら、建物内を散策しました♪
番組途中からは、狸谷山不動院の3代目貫主・松田亮海さんにも加わっていただき、建物についてのお話も伺いました。 
狸の格好も年が経つにつれてバリエーションが増えてきているそうで、今ではゴルフクラブやマイクを持っている狸もいるそうですよ。   
  
上保さん、松田さん、ありがとうございました!!
  
■上保さんからのお知らせ■
・狸が好きな方や興味もを持った方は、一度 『けいおうタヌキ研究所 (@tanuki_keio)』のツイッターを検索してみてください!
(狸谷山不動院の事や、狸の置物の情報などを発信されているそうです)
  
・研究の一環として「狸谷山不動院に狸を持ち込んだ人」、「狸谷山不動院から狸を持っていった人」を探しています
(「なぜそうしたのか」など、お話を聞きてみたいそうです)    
    
  
【オンエア曲リスト】
1.いつでも誰かが / 上々颱風  

#156 2019年7月12日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「B・BLUE」 BOØWY
   
【生まれる時代を間違えた!】
『ツーもいいけど、ワンもいい!?』
2.「もしかして」 小林幸子
3.「プレイバック part1」 山口百恵
4.「未来予想図」 Dreams Come True
5.「マツケンサンバⅠ」 KEN MATSUDAIRA

#155 2019年6月28日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「心のこり」 なかの綾

#154 2019年6月14日(金) 放送分

【あなたならどうする】
関西では以前番組で特集した江州音頭や河内音頭の盆踊りがおなじみですが、
「郡上踊り」ってご存知ですか?
今回は郡上踊りの事情通、郡上踊りin京都・実行委員会のメンバーで京都岐阜県人会事務局長・古田さんと京都岐阜県人会・水江さんにスタジオにお越しいただき、お話を伺いました!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」 B'z

#153 2019年6月7日(金) 放送分

今週はお出かけ企画!
この企画も第3弾を迎えました。
今回は関西きっての凸凹エリア「大阪城周辺の高低差」を、お構いなくファミリーの梅林秀行さんとブラブラ。  
『大阪城は地形映えするお城だった』という今風の言葉もいただきました。
 
梅林さん、ありがとうございました!!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「大都会」 クリスタルキング

#152 2019年5月31日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「あゝ人生に涙あり」 原田龍二・合田雅吏

#151 2019年5月24日(金) 放送分

【あなたならどうする】
今週は『ヨーデル』について、日本を代表するヨーデル歌手の北川桜にお話を伺いました!
  
「ヨーデル」とは"歌い方"。
福島アナも北川さんにヨーデルを教えていただきました!
ヨーデルが歌えるようになるまでには「早い人は1日できない人は3年かかる」そうで、コツをつかむのが上手い人は早く習得できるんだそうです。
 
  
北川さんのヨーデルを聴けるイベントが明日(5月25日)にあるそうです!
★グランフロント大阪北館 地下1階「世界のビール博物館」にて 18時から
  
是非、お立ち寄りください!

#150 2019年5月17日(金) 放送分

記念すべき150回目の今夜の放送は・・・
先日、「チャリウッド2019」の会場で行いました公開録音の模様をお送りしました!
   
   
【春のお構いなく音楽祭】
出演:福島暢啓(MBSアナウンサー)、信宗啓太(松竹芸能)
ゲスト:浪速相撲甚句会の皆さん、関西吟詩文化協会の皆さん、大津江州音頭保存会の皆さん
 

#149 2019年5月3日(金) 放送分

今週は大型連休中という事で・・・
連休特別企画!『"テキトー"で"ええかげん"な放送をしてみよう!』をお送りしました!
 
「適当」、「いい加減」とはどういうことなのか・・・という事を真剣に考えてみようと思い番組4回目のご登場、大阪大学教授の金水敏先生にスタジオへお越しいただきお話を伺いました。
 
  
【オンエア曲リスト】
1.「適当行進曲~いつも素敵でごめんなさい~」 高田純次
2.「良い加減で行こう!」 郷ひろみ

#148 2019年4月26日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「ワシントン広場の夜は更けて」

#147 2019年4月19日(金) 放送分

先週に引き続き、今週もお出かけ企画!
以前、のぶそうさんから「池田市で行われたウォンバットフェスタの司会をしてきた」という話があり、福島アナも「ウォンバットを見に行きたい」という流れから、今週は日本で2番目に小さい動物園・五月山動物園にお出かけしました!
ウォンバットは見られるのは長野市の茶臼山動物園と池田市の五月山動物園のみで、国内で7頭いるうちの5頭が五月山動物園で飼育されています。
ちなみに、ウォンバットのお尻は"トラックのタイヤ並み"に固いそうです。。。
  
今回ウォンバットについてお話を伺ったのは、園長の瀬島幸三さん、そして大阪府池田市五月山動物園の公式PR大使&池田市観光大使として活動中のKeeper Girlsのことちゃん、まりぃなさんのお2人にもご出演いただきました!
 
五月山動物園は入場無料! 是非、お出かけください!!
※毎週火曜日は休園日。詳細は「五月山動物園」のホームページをご確認ください。
   
瀬島さん、Keeper Girlsのことちゃん、まりぃなさん、ありがとうございました!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「ウォンテッド(指名手配)」 ピンク・レディー
2.「五月山のウォンバット」 Keeper Girls 

#146 2019年4月5日(金) 放送分

今週はおでかけ企画!
この番組で初めておでかけした場所が、中津にあるインディーズ系の出版物を扱う本屋さん「シカク」。
そのお店が「業績好調でより広い場所を求めて此花区に引っ越し」との情報をキャッチ。
約3年ぶりに「シカク」を訪問し、シカク代表の竹重さんと逢根あまみさんにお話を伺いましたました!
 
お店が広くなってギャラリーも併設され、立ち飲みの会なども開催されているようですので、お近くに行かれた際はぜひお立ち寄りください!
竹重さん、逢根さん、ありがとうございました!!
 
 
   
【オンエア曲リスト】
1.「思えば遠くへ来たもんだ」 海援隊

#145 2019年3月29日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「晴れときどきTAKAJIN」」 やしきたかじん 

#144 2019年3月22日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「いいもんだな故郷は」 三橋美智也
   
【生まれる時代を間違えた!】
『SenriのStorageでレコード探し。』
2.「プリースミスターポストマン」 コズミックギャル
3.「ロシアン・ディスコ・パーティ」 ベルビュ
4.「ヘイ!アロハ」 エミリー・スター・エクスプローション
5.「麗しのスペイン」 クリスタル・グラス
6.「チャイニーズ・ラヴ」 リッチーズ
7.「蛍の光」 ベルズ

#143 2019年3月8日(金) 放送分

【緊急特別生放送! ラジスマ発売開始記念式典に行ってきた!ガチンコリポート!】
 
■式典の会場でインタビューしてきた模様もお送りしました。
・TBS 蓮見孝之アナウンサー
・CBC 永岡歩アナウンサー
  
【オンエア曲リスト】
1.「ラジスマ'19」 ももいろクローバーZ
(ラジスマPRソング)

#142 2019年3月1日(金) 放送分

【あなたならどうする】
今週はハンドクリームやキッチン洗剤などのコマーシャルなどで見かける「パーツモデル」の事情通、"手タレ"の芦田留美子さん、"足タレ"の早希子さんにお越しいただき、お話を伺いました。
 
数時間で終わる事もあれば、長い時には丸1日かけて撮影する事もあるとか。
芦田さんは乾燥や日焼け対策、早希子さんは「むくみ」や「足に合わない靴は履かない」など、日々の生活でも気をつける事はたくさん!
周りのお知り合いの方にもケアのやり方を聞かれる事もあるそうです。
 
  
芦田さん、早希子さん、ありがとうございました!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「Rock'n Rouge」 松田聖子

#141 2019年2月22日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「愛してタムレ」 谷啓

#140 2019年2月15日(金) 放送分

【あなたならどうする】
「労働歌」とは仕事中に歌で作業のタイミングを合わせたり、また仕事の合間に疲れを癒すために歌われるもので、その中でも有名なのが「酒造り唄」。
今回は酒造り唄の事情通、月桂冠酒唄保存会の木戸公司さん、濱崎城作さん、竹本光明さん
にお越しいただきまして、酒造り唄の魅力についてお話を伺いました!
 
スタジオでは、お米を洗う時に唄う「越前流 洗米場唄」、櫂を入れて混ぜる時に唄う「越前流 櫂入れ唄」を披露していただきました。
 
月桂冠酒唄保存会の木戸さん、濱崎さん、竹本さん、ありがとうございました!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「メリーアン」 ALFEE

#139 2019年2月8日(金) 放送分

今週はおでかけ企画!
昨年11月27日放送の「次は~新福島!」で滋賀県野洲市を取材した時、「木辺成麿」という鏡づくりの名人の話を聞いて興味を持ち、 現役で使用されている木辺鏡を見に行こう、という事になり、今回、花山天文台へおでかけしました!

今回、京都大学大学院理学研究科付属花山天文台・台長、そして日本天文学会会長、柴田一成先生にご案内していただきました。
大切な鏡がたくさんある部屋へ特別に入れていただいたり、動いている望遠鏡の中ではいちばん古い109歳の望遠鏡を見せていただいたり、また、貴重なお話も聴かせていただきました。
   
柴田一成先生、ありがとうございました!!


【オンエア曲リスト】
1.「地上の星 」 中島みゆき

#138 2019年1月25日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「あー夏休み 」 TUBE

2.「シーズン・イン・ザ・サン」 TUBE

#137 2019年1月11日(金) 放送分

今週はおでかけ企画!
『御影石』について、地学講師で「自然環境研究オフィス」代表の柴山元彦先生に解説していただきならが阪急神戸線の御影駅付近を散策しました。
外国でも御影石は採れるそうなのですが、本当の御影石は「御影で採れた石」の事で、「本御影」と呼ばれているものなんだそうです。
六甲山がひとつの「大きな御影石」。
柴山先生も「こんなにたくさんの御影石がある所はない」というほど、御影の街中のあちらこちらで本御影が見られました。 
 
柴山元彦先生、ありがとうございました!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「白い雲のように」 猿岩石

#136 2019年1月4日(金) 放送分

【新春特別企画!『春の海を1回ちゃんとフルで聴こう〜宮城道雄の世界〜』】
お正月によく耳にする宮城道雄さんが作曲された「春の海」をオリジナルヴァージョン以外にも「管弦楽伴奏」や「朗読入り」など、いつも耳にするものとはまた違ったアレンジの「春の海」も聴いていただきました。
  
  
【オンエア曲リスト】
1.「あなたに会えてよかった」 小泉今日子

#135 2018年12月29日(金) 放送分

【今年のアルファベト】
リスナーさんからお送りいただきました「あなたの今年のアルファベット」は、『H』になりました!!
 
【オンエア曲リスト】
1.「当節ドンパン節」 ピンキー・チックス

#134 2018年12月21日(金) 放送分

【特別企画!『2018年日本言語界のビッグニュースベスト3!』】
年末といえばこのコーナー!
特に変化がないようにも思える「日本の言語界」を、日本語に関する事情通、“お構いなくファミリー”の大阪大学教授の金水敏先生にスタジオへお越しいただき、『2018年日本言語界のビッグニュースベスト3!』を発表していただきました!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「愛は勝つ」 KAN

#133 2018年12月14日(金) 放送分

今週は3ヶ月ぶりのおでかけ企画!
 
福島アナの検索履歴に残っていた「宮大工」を再び調べてみると、『宮大工養成塾』を発見。
気になることろには行ってみよう!という事で、今週は大阪府南河内郡にある『宮大工養成塾』へおでかけし、一般社団法人・宮大工養成塾、塾頭の金田優さんにお話を伺いました! 
 
宮大工養成塾のオープンキャンパスで行われる「半日宮大工体験」を、福島アナとのぶそうさんも少し体験させていだきました。
 
金田さん、ありがとうございました!
   
  
【オンエア曲リスト】
1.「Top Of The World」 カーペンターズ

#132 2018年11月30日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
Sakkijarven Polka  / The Oulu Hotshots

#131 2018年11月23日(金) 放送分

【あなたならどうする】
日本では剣道・華道・書道など武芸を通じて生き様や真理の追究を行うことを「道」と言う言葉を付けて現します。
以前番組ではお香を極める「香道」と言うものを紹介しましたが、今回は瓢箪を極める道、「瓢道」の事情通、
全日本愛瓢会大阪支部長の千田キミ子さんにスタジオにお越しいただき、瓢箪と瓢道の魅力についてお話を伺いました!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「よろしく哀愁」 郷ひろみ

#130 2018年11月16日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「冬が来る前に」 紙ふうせん
 
【特別企画『SP名盤・2018俺の推し盤』】
今週は、戦前レコード文化研究家の保利透さんにお越しいただき、SPレコードの“推し盤”を紹介していただきました!
  
2.「流転祭り唄」 東海林太郎
3.「油地獄の唄」 東海林太郎
4.「知らなきゃ恥だよ本当だよ」 音丸、佐々木章
5.「僕の秋」 一色皓一郎
   
  
■保利さんからのお知らせ■
森本書店主催のレコードセール『音盤大學』が開催されます!
日時:12月1日(土)・2日(日)11時〜
会場:大阪・心斎橋BIGSTEP 地下2階・スポパー
 
保利さんも出演されるトークショーやレコードオークション、古本や雑貨なども販売されるそうです♪

#129 2018年11月2日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「MajiでKoiする5秒前」 
  
【生まれる時代を間違えた】
『不遇のA面特集 第2弾』
2.「ドクトルジパンヌ」 ペギー葉山
3.「霧のハイウェー」 青江三奈
4.「オー・マリヤーナ」 田中星児
5.「アジアの海賊」 坂本冬美

#128 2018年10月26日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「Pom Pom 蒸気 」 サケロックオールスターズ

#127 2018年10月19日(金) 放送分

【あなたならどうする】
今週のテーマは『もしも城を築くことになったら』!
お城とはある意味「男のロマン・夢の結晶」。
今回はMBSきっての「城男子」の事情通、「お城を語らずして男を語るなかれ!」MBSの亀井希生アナウンサーにお越しいただきました!
   
お城のある城下町は今でも機能的な作りが現代にも残されているとか。
亀井アナおすすめの「ここに行くべき!近畿のお城」も紹介していただきました!
  
亀井アナ、ありがとうございました!!
 
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「真赤なスカーフ」 ささきいさお

#126 2018年10月5日(金) 放送分

【あなたならどうする】  
今週は『もしも東京のラジオ番組で喋れと言われたら』というテーマでお送りしました!
 
なんと!
今度、TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」の安住アナウンサーのピンチヒッターを務める事になった福島アナ。
それに向けて、東京の放送局「基礎」を教えていただこうと、この番組ではおなじみ!
全国のラジオ番組を毎日隈なくチェックしているライターで写真家のやきそばかおるさんにお越しいただきました!
 
やきそばさん曰く、安住アナウンサーと福島アナウンサーには「人が好き」という共通点があるとか。
全国ネットの番組なので分刻みの放送を心がけなければいけないのですが、“ひとつひとつ掘り下げる時間はないけれどクセをださなければ、福島アナが呼ばれた意味がない”と。
他にも、やきそばさんからたくさんのアドバイスをいただきました!
 
日天リスナーさんの心を掴むことができるのか!?
 
やきそばさん、ありがとうございました!!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「雨のち晴レルヤ」 ゆず

#125 2018年9月21日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「FUNK CHA」 POPCORN

#124 2018年9月14(金) 放送分

今週は中井ディレクタープロデュース企画、『糞虫への扉』
スタジオゲストには、糞虫を愛するあまり奈良公園近くに私設の博物館『ならまち糞虫館』を開設された中村圭一さんにお越しいたきました!
 
・糞虫は種類が多い
・奈良は「糞中の聖地」
・奈良公園がハエだらけにならないのは糞虫のおかげ!
 
などなど、糞虫に関するお話をたくさん聞かせていただきました。
興味をもたれた方は、是非『ならまち糞虫館』へ足を運んでみてください!
要望があれば、中村さんに糞虫の解説をしていただけるそうです。
糞虫館の詳しい情報は、『ならまち糞虫館』のホームページをご覧ください。
  
中村さん、ありがとうございました!!
 
  

【オンエア曲リスト】

1.「ミス・ブランニュー・デイ」 サザンオールスターズ

#123 2018年9月7日(金) 放送分

今週はお出かけ企画!
  
好評につき第二弾!
以前、京都の鴨川界隈の高低差について色々案内していただいた、「ブラタ**」でおなじみの京都高低差崖会の崖長・梅林さんと一緒に大阪・ミナミ編をお送りしました。
 
なぜ、今回はミナミになったのかを伺うと… 
『日本でもいちばんといっていい位、デコボコが楽しい街』なんだそうです。 
水掛不動尊の近くにも崖が…!
『地面が盛れば、人も盛る』
梅林さんの名言も出ました☆
  
今回は、なんばから心斎橋付近を歩きましたが、大阪ではまだまだ歩ける場所があるそうです。
次は北新地だとか!?
   
梅林さん、ありがとうございました!!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「女神」 井上陽水

#122 2018年8月31日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「ホーハイ節」 民謡クルセイダーズ

#121 2018年8月24日(金) 放送分

【あなたならどうする】
先週に引き続き、今週も北海道大学 高等教育推進機構 国際教育研究部門 教授の山下好孝さんから関西弁を教えていただく、『関西弁・夏の短期集中講座』をお送りしました!
 
今週は地名や国名のイントネーションについて教えていただきました。
関西弁は奥深かった…
 
山下先生、ありがとうございました!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「ズッコケ男道」 関ジャニ∞

#120 2018年8月17日(金) 放送分

【あなたならどうする】
今回は二週に亘ってお送りする夏休み特別企画『関西弁・夏の短期集中講座』!
関西以外で育った者にとって関西弁をマスターするのは大変!
でも関西で仕事や生活をするなら、関西弁を話せた方が何かと便利に違いありません。
  
そこで、今週と来週の二週にわたり関西弁の事情通・北海道大学 高等教育推進機構 国際教育研究部門 教授の山下好孝さんにお越しいただき、関西弁のレッスンをして頂きました。
   
「関西弁の発音と中国語の発音は似ているので、関西弁を話せる人は習得も進むのではないでしょうか」というお話も。
  
 
来週も引き続き、『関西弁・夏の短期集中講座 第2講』をお送りします!
   
 
【オンエア曲リスト】
1.「河内のオッサンの唄 」 ミス花子

#119 2018年8月10日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「夏の扉」 松田聖子
 
『特別企画! 真夏のヒットパレード直前!野村啓司さんとコラボ合戦!』
ゲスト:野村啓司さん
  
♪イントロに酔う
2.「北の漁場」 北島三郎 (野村)
3.「酔歌」 吉幾三 (福島)
 
♪イントロにのせてみよう
4.「京都から博多まで」 藤圭子 (野村)
5.「東京の花売り娘」 岡晴夫 (福島)
6.「長良川艶歌」 五木ひろし (野村)
7.「星屑の町」 三橋美智也 (福島)
 
♪バックコーラスにも注目!
8.「あき子慕情」 増井山太志郎 (野村)

#118 2018年7月27日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「うるま島」 琉球レアグルーヴ

#117 2018年7月20日(金) 放送分

今週はおでかけ企画!
番組の企画会議でたまたまでた「こんにゃく」の話になり、福島アナもスタッフもこんにゃくに閑する雑学は知っているのに、作り方など詳しいことは知らない。
という事で、こんにゃくやところてんの製造をされている会社堺市西区草部にある、中尾食品株式会社さんへお出かけし、おそらく世界最年少社長の中尾友彦さんにお話を伺いました。

こんにゃくは日本にしかない食品で、こんにゃくのい90%は水で出来ているそうですよ〜。
 
中尾さん、ありがとうございました!!
 
  
【オンエア曲リスト】
1.「こんにゃく大魔王」 とんねるず

#116 2018年7月13日(金) 放送分

【あなたならどうする】
「徳島市阿波おどり」は毎年130万人以上の人出がある日本を代表するお祭り。
今週はそんな阿波踊りに「もしも人生を捧げることになったらあなたはどうしますか?」という事で、阿波踊りの事情通・徳島市で阿波踊り専門の情報誌を発行する、株式会社猿楽社・代表の南和秀さんにお越しいただきました!
 
今回阿波踊りを取りあげる事になったきっかけは、福島アナが取材で徳島市に行った時に駅を一歩出た時の「全部が阿波踊りでできている風景」に感動! そして『阿波楽』というグラフ誌に出会い買って帰ってきたことでした。
  
南さんには「男性と女性の踊り方の違い」や「音楽はカラオケではなく生演奏」、「練習は通年でやっている」、「阿波踊りはチームワーク」など、阿波踊りの魅力について教えていただきました。
阿波踊りは夏にしか見られないと思っていたのですが、オフシーズンでも「阿波踊り会館」で阿波踊りが見られるそうですよ〜。
  
南さん、徳島からわざわざお越しいただきありがとうございました!! 
 
 
   
【オンエア曲リスト】
1.「私の彼は左きき」 麻丘めぐみ

#115 2018年6月29日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「さくら さくら」 東京キューバンボーイズ

#114 2018年6月15日(金) 放送分

今週はおでかけお構いなく!
今回は『鉄道を音で楽しもう!』と、線路のポイント(分岐点)が多いとされる“音鉄ポイント”の近鉄・大和西大寺駅の展望デッキから放送スタート。
MBS屈指の鉄道好き、“お構いなくファミリー”の馬野雅行アナウンサー、そして大和西大寺駅・47代駅長の片岡さんと共にお送りしました!
駅長さんの帽子は他の駅員さんの帽子とはちょっと違うんですよ〜。
馬野さんは駅員さんの帽子をチェックする事があるそうです♪
 
片岡さんには時刻表についてや駅長さんお仕事内容についても教えていただきました。
片岡さん、ありがとうございました!!
 
  
【オンエア曲リスト】
1.「遠くで汽笛を聞きながら」 アリス

#113 2018年6月8日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「チャンピオン」 アリス 
  
『生まれる時代を間違えた! 歴史上の人物が登場する曲』
2.「織田信長」 三波春夫
3.「二流の人」 海援隊
4.「ザ・忠臣蔵'80」 ピンク・レディー

#112 2018年6月1日(金) 放送分

【あなたならどうする】
皆さん「相撲甚句」って知ってますか?
「♪あ〜ドスコイ、ドスコイ」というフレーズを1度は耳にした事がある方もいらっしゃるかもしれません。
全国にたくさんの愛好家がいるという「相撲甚句」について、浪速相撲甚句会・会長の辻坂さんと副会長の西口さんにお越しいただき、お話を伺いました!
 
相撲甚句は約300年ほど前に流行り、元々は「神供」とわれ花柳界でよく歌われていたとか。
力士を育成するための相撲教習所での必須科目にもなっており、今でも相撲の巡業で歌われているそうです。
実際にスタジオでも相撲甚句を披露していただきました!
浪速相撲甚句会はメンバー募集中だそうですので、ご興味を持った方は、稽古場のある『岸和田市立福祉総合センター』までお問い合わせください♪
 
辻坂さん、西口さん、ありがとうございました!!
 
 
  
【オンエア曲リスト】
1.「若葉のささやき」 天地真理

#111 2018年5月18日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「天城越え」 ソンレイナス
 
   
☆次回は…あなたならどうする?「もしも、相撲甚句を披露してみろと言われたら」

#110 2018年5月11日(金) 放送分

今週はおでかけ企画!
以前放送していた「次は〜、新福島!」という番組の「福島のジカン。」コーナーで、『阪急うめだ本店の鮮魚売り場で“植野さん”という名口上を述べる人を見つけた』という話をした福島アナ。
その後、リスナーさんやスタッフもその口上を聞こうと売り場へ行ったのですが、植野さんの姿が見当たらない…。 
それなら「会いに行こう!」と、阪急うめだ本店さんにご協力いただき植野さんへ取材がOKに。
今日はシャケ販売に情熱を注ぐ植野さんの人生に迫りました!
  
・「かね清」さんのシャケ売り場には月2回ほどしか立っていない
・「いそ路」さんのちりめんじゃこ売り場でも口上を述べています!
・「♪シャケ焼いて〜」は、気持ちが乗らないと言っていない。ここ1〜2年で生まれた言葉。
・「関西弁」と「標準語」の両方を使っている
  
…などなど。
シャケ売り場で植野さんにあえない謎も解けました!
   
植野さん、阪急うめだ本店さん、ありがとうございました!!
 
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「かわいい魚屋さん」 大木英稔、井上裕子、コロムビアゆりかご会

#109 2018年5月4日(金) 放送分

【あなたならどうする】
なかなかイメージしにくい「ケルト音楽」ですが、以前にご出演いただきましたラムゼー・パイプバンドのバグパイプもケルト音楽のひとつ。
今、日本ではケルト音楽の演奏家が増えているという事で、今週は、ケルト音楽の日本人デュオ、hataoさんとnamiさんにお越しいただき、ケルト音楽の魅力について語って頂きました!
 
スタジオでも楽器の音色を聴かせていただきましたが、癒される音色♪
福島アナもhataoさんが演奏された「ティン・ホイッスル」に挑戦してみましたが…
簡単に音が出て親しみやすい楽器でした(笑)
「アイルランドの音楽を始める人はまず初めにティン・ホイッスルを練習しないさい」と言われる程、身近な楽器だそうです。
 
hataoさんとnamiの演奏会が決定しています!
6月2日(土)19時から梅田のALWAYSで行われます。
新曲もたくさん聴けるとか!?
他にもレギュラーコンサートやランチタイムコンサートもされているそうですので、是非、生の音に触れてみてください!
 
hataoさん、namiさん、ありがとうございました!!
  
 
【オンエア曲リスト】
1.「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね」 中原めいこ

#108 2018年4月27日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「スマイル・フォー・ミー」 ザ・タイガース
 
 
☆次回は…あなたならどうする 『もしもケルト音楽を聞き分けろと言われたら』

#107 2018年4月20日(金) 放送分

今週はお出かけ企画!
テーマは『都会で雑草を愉しむ』!
  
身の回りにあふれている雑草を知れば世界の見え方が変わってくるはず!?
今回雑草について解説していただいたのは、京都大学農学研究科教授の冨永達先生!
普段は雑草の生態を研究されており、普段から下を向いて歩くほどの雑草好き!
かつてはアフリカ、西アジアなどで雑草の生態調査の経験もあるそうです。
  
私たちがよく見かけるたんぽぽタンポポは、「セイヨウタンポポ」という外来のタンポポ。
「カンサイタンポポ」という在来のタンポポがあるそうなのですが、冨永先生曰く「まず都会では見られない」と。
セイヨウタンポポは「花粉がつかなくても種がつけられる」、在来のタンポポは「他のタンポポの花粉がつかないと種がつかない」そうで、都会でカンサイタンポポが見つかると「ニュースになる!」とおっしゃっていました。
冨永先生曰く、セイヨウタンポポは食べてみると「レタスよりちょっと苦味がある」、根っこは「きんぴらにしたらごぼうより美味しい」んだとか。
…あくまでも冨永先生の感想です(笑)
  
雑草は「他の植物が生えないような所に生えている。自分の住むべき所に住んでいる」とおっしゃっていました。
 
冨永達先生、ありがとうございました!!
 
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「雑草の歌」 天童よしみ

#106 2018年4月6日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「月光仮面の歌」 三船浩 
  
『特別企画! 4月6日なので「シロー特集!」』
2.「若いお巡りさん」 曽根史郎 
3.「シーサイド・バウンド」 ザ・タイガース 
4.「夜の銀狐」 斉条史朗 
5.「デンセンマンの電線音頭」 デンセンマン、伊東四朗、小松政夫、スクール・メイツ・ジュニア 
6.「パパの歌」 忌野清志郎
7.「ほっとけないよ」 楠瀬誠志郎

#105 2018年3月30日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「ほれているのに」  島倉千代子
 
 
☆次回は…生まれる時代を間違えた!『4月6日なのでシロー特集』

#104 2018年3月23日(金) 放送分

【特別企画『京阪神3大水族館サミット!』(後編)】
先週に引き続き、特別企画『京阪神3大水族館サミット!』を、京都水族館から館長の下村実さん、海遊館から飼育展示部・普及交流チーム副参事の北藤真人さん、須磨海浜水族園から飼育教育部・部長の大鹿達弥さんとお送りしました!
 
先週は「人口海水は不純物が入ってなくていいよ」という話で終わりましたが…
今週は「こんな事がありました」という出来事からスタート!
●北藤さん…「ジンベイザメの死亡」
      下村さんも輸送に関わったというジンベイザメが急に死んでしまった。
      悲しかったが、その後の事も考えないといけなくなり大変だった。
●下村さん…下村さんが海遊館に勤務している時のこと。
      北藤さんが水槽の掃除をしている時にウェットスーツが破れてしまう“珍事件”。
      オオサンショウオが義岩の間に挟まってしまい、夜中に義岩を壊し救出。
●大鹿さん…「オオアナコンダ事件」
      誰も見に来ない海ガメの水槽を600万円かけて改装。しかし「気持ち悪い」と誰も見に来なかった…。その後2、3カ月餌を食べない事を不思議に思い、お腹にエコーを当てると子ヘビがウジャウジャ。
      その後45匹生まれ、年間の餌代予算が9万円が150万円になってしまった。
  
下村さんから大鹿さんへの「ネオセラに餌としてバナナをあげたきっかけ」という質問で、「当時の担当の人がバナナ好きで、水槽の裏でお弁当を食べていたらたまたま水槽にバナナが落ち、それをネオセラが食べ出した。魚にとって害はないし健康状態もよかったから」という話を聞き、
北藤さんも海遊館の前に務めていた水族館でネオセラの担当をしていた事があったそうで、その時の上司に「バナナをあげたらいい」と言われた事が大鹿さんが関わっていた話だったという事が今日判明!
そして、ずっと疑問に思っていた下村さんも「オーストラリアの魚になぜバナナを与えていたのか疑問だった。結構大きな歴史」と、おっしゃっていました。
他にも、他では聞けない?!「バックヤードにある予備水槽について」や、「水族館が動物園よりも入園料が高い理由」、「究極の水族館を作るとしたら?」などのお話をしていただきました!
 
まだまだ話がつきないようでしたので、また「京阪神3大水族館サミット」が開催されるかもしれません。
下村さん、北藤さん、大鹿さん、2週に渡ってありがとうございました!!  
   
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「LOVEマシーン」 モーニング娘。

#103 2018年3月16日(金) 放送分

【特別企画『京阪神3大水族館サミット!』(前編)】
同じ共通項を持つ人々が番組に集まり、その世界の知られざる苦労と未来を語り合う「お構いなくサミット」第3弾!
今週と来週は、特別企画『京阪神3大水族館サミット!』と題しまして、京都水族館から館長の下村実さん、飼育展示部・普及交流チーム副参事の北藤真人さん、神戸市立須磨海浜水族園から、飼育教育部・部長の大鹿達弥さんにお越しいただき、それぞれの水族館についてのお話を伺いました。
  
大学時代からのお知り合いという下村さんと北藤さん、そして大鹿さんとも長いお付き合いになるそうで、みなさんの仲の良さが伝わってきたサミットになりました!
  
次週も、『京阪神3大水族館サミット!』をお送りします!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「怪傑ハリマオ」 三橋美智也、東京混声合唱団
2.「Fish Fight!」 野猿

#102 2018年3月9日(金) 放送分

【特別企画!『ラジオ技術の世界第2弾!祝・新ラジオスタジオ徹底解剖!』】 
自社制作率が非常に高いMBSラジオ。
MBSラジオは3月5日(月)に改修工事を終え、新しいスタジオが完成!
今日は「新しいスタジオはどう変わったのか!?」という事を、この番組2度目の登場、株式会社毎日放送・ラジオ局編成部・部次長の藤田さん、そして放送映画製作所の阿部さんと小池さんに解説していただきました。
 
前回の改修工事から15年が経ち、24時間365日、常に電源が入っている機械が保守や修理でカバーするには限界が来たため、今年、工事をする事になったとか。
工期は1つのスタジオで約1ヶ月、金額は1スタジオでお家1件分! 
リスナーのみなさんに「良い音」をお届けする為にデンマーク製のマイクやイギリス製のミキサー卓、フィンランド製のモニタースピーカーなどは妥協せずにベストなものを導入。
以前のスタジオに比べ、壁やソファーの色が明るい色になりライトもLEDにかえて明るさの調節が可能になったので、パーソナリティーや番組に合わせて雰囲気を変えられるようにもなりました。
すでに新スタジオの運用始まっているのですが、まだまだ調整が必要な部分もあるようです。
 
リスナーさんの目にふれる事のない場所ですが、「こんなスタジオから放送しているんです!」という事が伝われば…と思います!
   
「半年あけずにまた技術にスポットライトをあててください!」と、技術愛にあふれる藤田さん、阿部さん、小池さん、
ありがとうございました!!
 
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「渡良瀬橋」 森高千里

#101 2018年3月2日(金) 放送分

【あなたならどうする】
お店を出る時の「お会計」。他にも「会計係」などといってよく耳にします。
しかしそもそも「会計」ってどういうものなのでしょうか。
さらにその会計の「歴史」って言われたら、何のことか皆目わからない方も
多いのではないでしょうか。
そこで今回は、和歌山大学経済学部ビジネスマネジメント学科准教授の三光寺由実子さんにお越しいただき、『会計』というものに焦点を当ててお送りしました!
 
会計とはざっくり言うと…
『何かを測定して結果を説明したり報告したりすること』。
この世の中で管理、測定、報告が必要なもの=お金。
お金の出たり入ったりを測定して報告する事が「会計」。
 
複式簿記は中世のイタリアで行われていた方法が世界中に広まり、その形式が今でも使われており、教えられているんだとか。
日本には明治時代に入ってきたそうです。
 
会計資料を見ると、その時に「どういうものが必要とされていたのか」や「どんな考えをしていたのか」が分かり、三光寺さんは「人類の発展のようなものだと思っている」と。
今後どんな事をやりたいかを伺うと、「引き続き日本の会計を研究する以外にも、フランスの研究もしてきたので、国際比較をやってみたい」とおっしゃっていました。 
 
三光寺由実子さん、ありがとうございました!!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「恋のハーフムーン」 太田裕美

#100 2018年2月23日(金) 放送分

【神回ベスト10 集計結果】
1位:2017年 12月 1日 特別企画!『2017年、お耳で感じるグラビア総まとめ!』
   ゲスト/亀井希生アナウンサー
 
2位:2017年 12月 15日 お出かけお構いなく。『私は貝を食べたい』 
   ゲスト/奥谷喬司さん(日本貝類学会会長)、尾嵜豪(MBS報道局気象情報部)
 
3位:2017年 6月 16日 お出かけお構いなく。『屋形船で超リッチな大川巡り!』 
   ゲスト/橋爪節也さん(大阪大学教授)、今藤和歌美さん(長唄三味線)、桂華紋さん(落語家)
 
4位:2017年 11月 10日 あなたならどうする!?『もしも、ハダニの矢野先生にもう一度話を聞けるとしたら!?』
   ゲスト/矢野修一さん(京都大学農学研究科助教)
 
4位:2017年 8月 11日 あなたならどうする!? 『もしも、旅先で面白いラジオを聞きたくなったら・・・』 
   ゲスト/やきそばかおる さん(ライター)
 
6位:2017年 9月 8日 あなたならどうする!?『もしも、ハダニの世界で生きていかなければならなくなったら!?』 
   ゲスト/矢野修一さん(京都大学農学研究科助教)
  
8位:2017年 3月 17日 お出かけお構いなく。『フォントの世界』
 
8位:2016年 6月 17日 あなたならどうする!?『もし、愛知県に住むことになったら』 
   ゲスト/加藤康裕アナウンサー、亀井希生アナウンサー
 
8位:2016年 4月 1日 あなたならどうする!?「もし、40年番組を続けることになったら」 
   ゲスト/浜村淳さん
 
 
  
【オンエア曲リスト】
1.「奄美のさすらい千鳥」 大島ひろみ

#99 2018年2月16日(金) 放送分

2月16日は「天気図記念日」。
そこで今週は『特別企画!歌謡気象情報』と題しまして、気象予報士の広瀬駿さんにお越しいただき、歌詞に入っているお天気がどんなお天気であるのかを広瀬さんに解説していただきました!
 

【オンエア曲リスト】
『特別企画!歌謡気象情報』
2.「津軽恋女」 新沼謙治
3.「哀しみ本線日本海」 森昌子
4.「宗谷岬」 ダ・カーポ
5.「魅せられて」 ジュディ・オング
6.「リンゴ追分」 美空ひばり

#98 2018年2月9日(金) 放送分

今週はお出かけお構いなく!
御所市と桜井市で国内のシェアの7割を誇る『春雨』。
その「国産の春雨を是非番組で取り上げて欲しい!」と、御所市特別参与の林秀一さんが連絡をくださり、今回御所市へのお出かけとなりました。
今日はその国産の春雨について、奈良県御所市にあるフクイ食品の工場でお話を伺いしました。
今回工場内を案内していただいたのは、株式会社フクイ食品常務の福飯歓久さん!
フクイ食品さんでは昭和39年から春雨を製造されているそうです。
   
日本で春雨が本格的に作られ始めたのは戦後あたり。
夏の素麺に変わるものとして作られたのかきっかけで、国産のものは中国産に比べてモチモチ感があり水分をよく吸うのでダシの風味やタレをよく含んで食感が変わるとか。
製造工程で一旦冷凍する事により春雨の表面にザラザラ感を出し、出しやタレのような水分と絡むように工夫してあるんだそうです。
 
福飯さんに春雨のおいしい食べ方を伺うと、『国産は「煮るもの」、中国産は「炒めもの」に向いていると思います』と。
調理方法によって使う春雨を変えてみると今までのものと食感が変わって感じるかもしれませんね。
 
春雨ができるまでの工程を見せていただいたり、できあがったばかりの春雨を試食させていただいたりと、貴重な経験をさせていただきました。
 
林さん、福飯さん、ありがとうございました!
 
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「春雨」 村下孝蔵

#97 2018年2月2日(金) 放送分

【あなたならどうする】
今週は『もしも南極で暮らす事になったら』という壮大なテーマでお送りしました。
事情通ゲストは、元南極観測隊・越冬隊員で、現在は東京学芸大学専門研究員の源 泰拓さん!
 
源さんは第57次隊で初めて南極へ。
昨年3月の末に帰国されたので、“今いちばん新しい経験者”!
気象庁に勤められていた時に、突然「南極に行ってくれませんか」と言われたとか。
1度行くと14〜15ヶ月行きっぱなし。
つらいことも楽しい事もあるのですが、時が経つにつれ、つらい思い出は薄れていき楽しい思い出がたくさん残っているそうです。
  
南極は・・・
・犬はいません!(動物は持ち込めません)
・ソリは人間がひくものです(大きなソリは車でひくそうです)
・使い捨てカイロは寒すぎて使えない
・wi-fiが使えるのでスマートフォンは使える
・野菜工場があるので、野菜も食べられる(土は持っていけないので水耕栽培)
・すごく乾燥しているので部屋の中でも洗濯物はすぐ乾くし、ポテトチップスは開けていてもなかなかしけらない
・メガネが壊れるとどうにもならないので、予備はたくさん持っていくべき(金属は寒いところでは折れやすいので・・・)
・お財布を開ける事がない(お金を使う事がないので)
・お酒が飲めるバーがある
・お餅つきをやって正月を迎える
  
など、なかなか経験する事ができない世界のお話をたくさん聞かせていただきました。
「もし、また声がかかったらどうします?」という質問には、「奥様の許可がおりたら貢献する側として…笑」とおっしゃっていました。
 
源 泰拓さん、ありがとうございました!!
 
  
【オンエア曲リスト】
1.「君に薔薇薔薇…という感じ」 田原俊彦

#96 2018年1月26日(金) 放送分

【来月の宿題】
「生のときだけ5・7・5」大募集!!
テーマは『風呂』!
「ふろ」が入った5・7・5をお待ちしています。
宿題の提出期限は、2月23日(金)まで!
 
※お1人さま、3作品まででお願いします!
  
  
【オンエア曲リスト】
1.「星は何でも知っている」 平尾昌晃

#95 2018年1月19日(金) 放送分

今週は、お出かけお構いなく!
10月20日の放送で「秋の京都遠足第2弾・靴づくりの世界。」と題して靴づくりの世界を見学したのですが、その時に『靴工房ハンザワ』さんでオーダーメイドの靴を依頼しました。
年末には榛澤修さんと曽山健太郎さんにMBSへお越しいただき“仮合わせ”をし、今日はその靴を受け取りに来ました!
新しい靴を履いた福島アナの感想は…『やっと出会えた』。
これからは、ハンザワさんで作っていただいた靴が福島アナの旅のお供となります☆
 
ハンザワさんで靴を受け取った後は、あいにくの雨模様だったのですが、その新しい靴を履いて、京都散策の達人で京都高低差崖会・崖長の梅林秀行さんと、ちょっと変わった京都散策をしました。 
今も昔と変わらない場所もたくさんある京都の「高低差」。
梅林さん曰く、「高低差を発見して理由を考えれば意味が分かる」とか。
『人間のの住むところに大抵崖がある、崖ある所に歴史あり!』という名言も!
短い時間でしたが梅林さんの解説を聞きならが京都の街を堪能した福島アナでした。
 
梅林秀行さん、ありがとうございました!!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「足音 〜Be Strong」 Mr.Children

#94 2018年1月12日(金) 放送分

【あなたならどうする】
一度くらいは足を運んだ方も多いかと思う「公民館」。
実は公民館が今世界から注目を集めているそうです。
大物演歌歌手が歌う公民館音頭があったり、温泉付きの公民館があったり、国が毎年公民館日本一を決めていたり
するのはご存知でしたか??
今日は公民館の事情通、公益社団法人全国公民館連合会・事務局次長の村上英己さんにお越しいただき、「公民館」についてお話を伺いました!
 
公民館は、1945年頃の終戦後から再建の核として当時官僚であった寺中作雄さんが公民館の建設を打ち出したのが始まりだとか。
公民館の第一号は諸説あるそうですが、長野県の妻籠にある公民館が有力なんだそうです。
海外からは「戦後の復興の大きな原動力になったのではないか」と考えられて注目されるようになり、昨年も視察にも来られたそうです。
中には変わった公民館もあり、新島という無人島にある公民館は年に1回開催されるボートレースの休憩所になっていたり、大分県には温泉付きの公民館があるとか。
  
毎月発行されている『月刊公民館』は、昭和31年から発行されおり、通算728巻!
62年続いているんですよ〜。
書店やインターネットでも購入可能です!
  
公民館ではいろんなサークルもあるそうなので、時間ができた時に行ってみると新たな体験ができるかもしれません。
是非、お近くの公民館に足を運んでみてください!
 
村上さん、ありがとうございました!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「TRAIN-TRAIN」 THE BLUE HEARTS 
2.「みんな輪になろう」 北島三郎・葵ひろ子

#93 2018年1月5日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「勝手にシンドバッド」 サザンオールスターズ
   
『正月気分を吹っ飛ばせ! 労働歌特集』
2.「ラジオ体操の歌」 藤山一郎
3.「新聞少年」 山田太郎
4.「13800円」 フランク永井
5.「左官職人こね太郎」 新沼謙二

#92 12月29日(金) 放送分

【来月の宿題】
「生のときだけ5・7・5」大募集!!
テーマは『おとこ』!
「おとこ」が入った5・7・5をお待ちしています。
宿題の提出期限は、1月26日(金)まで!
 
※お1人さま、3作品まででお願いします!
  
  
【オンエア曲リスト】
1.「東村山音頭」 三橋美智也

#91 12月22日(金) 放送分

【生まれる時代を間違えた! 特別編】
今週は特別編!
『昭和の流行歌の研究者がやってきた!』と題しまして、音楽に関する研究をされている大阪大学・輪島祐介先生にスタジオにお越しいただき、曲を聴きながらお話を伺いました!
 
「流行歌」とは、レコード会社がつくった“ジャンル”。
当時の放送局はその言い方を嫌い、「歌謡曲」と紹介していたそうです。
今日は『昭和以降の流行歌を、前半・後半に分けた時の前半部分を3つに区切るとしたら』というお話を曲と共にお送りしました。
 
輪島先生、ありがとうございました!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「やさしくなりたい」 斉藤和義 
  
『生まれる時代を間違えた!』
2.「蘇州夜曲」 山口淑子
3.「からたち日記」 島倉千代子
4.「達者でナ」 三橋美智也
5.「王将」 村田英雄
6.「恋は神代の昔から」 畠山みどり

#90 12月15日(金) 放送分

今週はおでかけお構いなく!
貝を食べるのが大好きな福島アナが今回は『私は貝を食べたい!』と題しまして、「貝」とまっすぐに向き合い、その構造や生態に迫りながら最後には美味しくいただこうという企画です。
  
北新地の貝料理店「磯乃家」さんから一緒にお送りしたのは、MBSが誇るお魚博士・尾嵜豪気象情報部部長、のぶそうさん、そして日本貝類学会名誉会長の奥谷喬司さん!
奥谷先生はこの収録のために、横浜からお越しくださいました。
尾嵜さんは奥谷先生が出された本を何冊も持っており、まさか会える日が来るとは思ってもいなかったようで、先生を目の前に大興奮していました。
  
最初にいただいたのは『つぶ貝』。 
「つぶ貝」は、エゾボラといい、「つぶ貝」という言葉総称で図鑑には載っていないんだとか。
ゴカイ類を食べるのもと死骸を食べる生き物がおり、ゴカイを食べる生き物は毒のようなものをもっており、人間が食べると酔っ払うそうです。
  
続いては『エゾバイ』。
“エゾバイ貝”と呼ぶは間違いで、エゾバイ貝というと「エゾバイバイ」という意味になるだそうです。
殻が細いのが雄、ぷくっとしているのが雌で、一般的には雌が多いとか。
 
続いては『はまぐり』。
はまぐりにも左右があるそうです!
また左右対称に見えるのですが、厳密に言うと、ちょうつがいは凸と凹になっているので左右対称ではないそうです。
 
続いては『牡蠣』。
牡蠣は子供の頃は岩などにくっつくのが大好きで、泥をよけるために縦にくっつくんだそうです。
  
続いては『さざえ』。
さざえについている貝に着目した尾嵜さん。 
尾嵜さんが気になった貝は『シマメノフネガイ』という1970年頃にアメリカからきた外来種。
船にくっついて日本に入り、今では日本でもたくさん生息しているそうです。
   
磯乃家さんのイチオシ『はまぐり鍋』は、おだしとはまぐりの旨みがギュとつまったお鍋でした。 
 
ちなみに先生がいちばん好きな貝は、食べるなら「アワビ」、見るなら「タカラガイ」だそうです♪
貝の研究も食べる事も大好きな奥谷先生、ありがとうございました!!
 
 
本日お世話になりました貝料理店「「磯乃家」さんは、北新地駅1番出口から徒歩5分。
座席は、カウンター7席、座敷8席。
営業時間は、平日&土 18:00〜翌3:00(L.O.翌2:30) ※日・祝は、お休みです。 
お問い合わせは、06-6348-9995まで。
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「HERO ヒーローになる時、それは今」 甲斐バンド

#89 12月8日(金) 放送分

【2週連続特別企画 第二弾! 2017年日本言語界のビッグニュースベスト3!】
先週は「グラビア界・この1年」を振り返りましたが、今週の第2弾のテーマは・・・「言語」!
このジャンルの事情通といえば、この方、大阪大学教授、日本語学者の金水敏先生!

金水先生には『2017年日本言語界のビッグニュースベスト3!』を発表していただきました。
■第3位・・・『政府、「そもそも」の意味・用法を閣議決定』
■第2位・・・『漢字の部首ガチャ、ネットで話題に』
■第1位・・・『ポケモンの名前の法則性発見される』
 
金水先生自身のニュースとしては、岩波書店から出版されている『ヴァーチャル日本語 役割語の謎』の英語版が出たそうです!
大阪大学のホームページにて無償で公開されているそうですので、興味のある方は是非ご覧ください。
  
金水敏先生、ありがとうございました!!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「スターダスト・メモリー」 小泉今日子

#88 12月1日(金) 放送分

【2週連続特別企画 第一弾! 2017年、お耳で感じるグラビア総まとめ】
 
この番組では昨年の年末、特別企画をお送りしましたが、大好評につき今年も2週連続で特別企画をお送りいたします!
第一弾は「2017年、お耳で感じるグラビア総まとめ!」として、グラビア解説の滑り知らずのレジェンド・亀井アナウンサーに来ていただきました!
 
■第一部『2017年今年のグラビア界3大ニュース』
1.「たかしょー」に続け?グラドル続々AVデビュー 
2.「巨乳」「貧乳」に続く“第3の波 適乳”
3.カムバックに新規参入も〜グラビア界の活況続く
 
■第二部『亀井希生・グラビアの流儀』〜それでも私がグラビアを見続ける理由〜
 
 
今年はこの2部構成でお届けしました。
 
『レールははずれてみなきゃ前はみえないぜ!』
この言葉を胸に、亀井アナウンサーは来年もハメをはずしていく事でしょう。。。
亀井アナウンサー、今年もありがとうございました!! 
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「バスストップ」 平浩二

#87 11月24日(金) 放送分

【来月の宿題】
「生のときだけ5・7・5」大募集!!
テーマは『とり』!
「とり」が入った5・7・5をお待ちしています。
宿題の提出期限は、12月29日(金)まで!
 
※お1人さま、3作品まででお願いします!
  
  
【オンエア曲リスト】
1.「飛騨の与吉の五平餅 (join+ 水野良樹) 」 水谷千重子

#86 11月17日(金) 放送分

【あなたならどうする】
日本の三大芸道とえいば、花の「華道」、お茶の「茶道」などが有名ですが、もうひとつ「香道(こうどう)」というものがあります。
今日はその「香道」について、NHKの連続テレビ小説「あさが来た」でもお香の指導をされた、御家流 香道・皆伝師範の堀井暁蓉さんにお話を伺いました!
   
日本には「御家流」と「志野流」の2派あり、匂いは「嗅ぐ」ではなく「聞く」というそうです。
「香木」は、作るものではなく自然にある木だそうで、今ではなかかな手に入らない品。
昔は「金と同じ値段」と言われていたものが、今では「金の20倍」にもなるそうで、安いものでも1グラムで約1000円するのだとか…。
 
福島アナが香りを聞き分ける「組香」に挑戦しましたが…聞き分けられず!!笑
ちなみに先生は、「百?香」といわれる「十?香」という組香を10回行うもので、100点満点中90点以上とるんだそうです!
昔は「98点取れた」ともおっしゃっていました。
   
現在は公益財団法人お香の会理事を務め、香道を広く知って貰うために薬師寺をはじめ全国で香道の体験会も開催されています。

コーナーが終わってからもスタジオにはいい香りが広がっていました☆
堀井暁蓉さん、ありがとうございました!!
 


【オンエア曲リスト】
1.「学生街の喫茶店」 GARO

#85 11月10日(金) 放送分

【あなたならどうする】
今週は前回の放送が大好評だった企画の第2弾!
『もしもハダニの矢野先生にもう一度話を聞くことができたら』という事で、9月8日の放送以来2度目のご出演、京都大学大学院農学研究科の矢野修一先生にお越しいただきました!
 
前回は「ダニの行動が人間と似ているのは偶然じゃない!」というお話をしていただいたのですが、今回は『全ては「モテたい」と「死にたくない」で説明できる!? 生態学的、あの行動の謎』というテーマでお話を伺いました。
 
ストレスを発散するには「やすらぎを感じる」事だそうで、綺麗な景色のところがデートスポットになるのは、「やすらぎを感じられるから」。
なぜ、やすらぎを感じられるのかというと「大昔に生き残りやすかった場所」だったからだそうです。
今の“絶景ブーム”は、「いかにストレス社会で生きているか」の現れなのかもしれませんね。 
 
矢野先生に「これは生態学的にどうなの?」という質問などがありましたら、番組までお便りをお寄せください! 
矢野先生、2度目のご出演ありがとうございました!!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「アホがみるブタのケツ」 嘉門達夫

#84 11月3日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「異邦人」 久保田早紀
   
『レコードの日です! B面の方が売れた不遇のA面特集』
2.「六時、七時、八時あなたは・・・・・」 小林幸子
3.「ズッコケちゃん」 ザ・ドリフターズ
4.「ハッケヨイ待った」 畠山みどり
5.「うわさのディスコクイーン」 欧陽菲菲

#83 10月27日(金) 放送分

【来月の宿題】
「生のときだけ5・7・5」大募集!!
テーマは『はだか』!
「はだか」が入った5・7・5をお待ちしています。
宿題の提出期限は、11月24日(金)まで!
 
※お1人さま、3作品まででお願いします!
  
  
【オンエア曲リスト】
1.「渋谷・愛の街」 ペギー葉山

#82 10月20日(金) 放送分

今週先週に引き続き、お出かけお構いなくの『秋の京都遠足』企画!
今回のテーマはズバリ「靴」!
 
今回お話を伺ったのは、『靴工房ハンザワ』の2代目店主・榛澤修さんと、初代店主・88歳の榛澤輝さん!
輝さんが靴屋さんを始めたのは16歳の時。
戦争が終わって仕事がなかったので親方に弟子入りしたのがきっかけだそうですが、8歳の頃から親方の傍でミシンの糸きりの手伝いなどをされていたので、靴に携わってかれこれ80年!!
今でも8時間靴作りをされています。
靴を作っている方が疲れもあるが体が元気なんだとか! 
 
修さんは「陶芸」の道から「靴」の道へ進まれたそうです。
 
実際に福島アナも靴をオーダーするために足の採寸。
輝さんと修さんに見てもらうと、福島アナの足は『偏平足というより土踏まずの肉付きがよく、くるぶしの位置が低い』そうです。
 
実際に靴をつくる工程も見させていただきました!
  
「ハンザワさんの靴しか履けない」と、1年に1つ作られる方や20足オーダーされた方もいらっしゃるそうです。
 
半年後に福島アナの靴ができあがる予定です♪
  
榛澤輝さん、榛澤修さん、ありがとうございました!!
 
【靴工房ハンザワ】
〒605-0003 京都市東山区若竹町414番地 13
http://kyoto-hanzawa.com/
  
  
【オンエア曲リスト】
1.「東京シューシャインボーイ」 暁テル子

#81 10月13日(金) 放送分

今週は、お出かけお構いなく『秋の京都遠足 タブラの音色を聴きに行く』!
インドの太鼓・タブラについてより深く知ろうと、民族楽器の世界では知らない人はいないほどの有名店「民族楽器コイズミ」にお邪魔しました。
民族楽器コイズミさんには昨年7月以来、今回2度目のおでかけ☆
 
今回お話を伺ったのは、民族楽器コイズミ・店長の小泉雅喜さん、京都を拠点にタブラ・打楽器奏者として活動されている藤澤ばやんさん!
店長の小泉さんとは前回お会いできなかったので、今回念願の対面となりました。
 
タブラは、木でできた「ダヤン(高音)」と銅でできた「バヤン(低音)」という2種類の太鼓を使って演奏するそうです。
どちらがどっちの名前だったのかをなかなか名前が覚えられない福島アナでした(笑)
  
藤澤ばやんさんにはインドの正装「フルターパジャマ」でお越しいただきました!
藤澤さんはタブラをはじめて16年。最初はドラムをされてたそうなのですが、「家で練習ができる」という動機でタブラを始められたたとか。
タブラをやっていて楽しい瞬間を伺うと、「いろんな音楽と合わせる時」と。
インド音楽以外にも、中国音楽や日本のロックにも合わせる事ができるそうです。  
福島アナも実際に楽器を触らせていただいたのですが、藤澤さんが思っていた以上に音が出たのか、「すごい!タブラやりませんか?」と、お誘いを受けていました。
 
そして、喫茶店で寛がれていたサーランギー奏者のユウジ・ナカガワさんにもご出演いただき、藤澤さんとの演奏も聴かせていただきました!
 
小泉さん、藤澤さん、ユージさんありがとうございました!!
  
■藤澤ばやんさんがご出演される演奏会が開催されます!
『秋の夜会コンサートin法然院』
日時:10月28日(土) 開場:17時/開演:18時
会場:京都・法然院
料金:当日2000円、ご予約1800円
お問い合わせ:070−5349−5616(インド音楽ガナパティ)
※ナカガワユウジさんもご主演されます!
 
『平和を願う心の歌コンサート』
日時:11月4日(土) 19時から21時 
会場:京都・誓願寺
料金:入場無料
お問い合わせ:070−5500−1011(うずら音楽舎)
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「あばれ太鼓」 坂本冬美

#80 10月6日(金) 放送分

★新コーナー【オシャレ問答】
お題に対してオシャレな答えをお待ちしております!
 
今週のお題『どうして悲しいと涙がでるの?』


【オンエア曲リスト】
1.「私の彼は左利き」 麻丘めぐみ
  
『生まれる時代を間違えた! 秋です!デートを歌った曲特集!』
2.「青い背広」 藤山一郎 
3.「ふりむかないで」 ザ・ピーナッツ 
4.「ルームライト」 由紀さおり

#79 9月29日(金) 放送分

★新コーナー【オシャレ問答】
お題に対してオシャレな答えをお待ちしております!
 
今週のお題『ねえ、どうして象の鼻は長いの?』
締め切りは、10月3日(火)まで!
 
  
【来月の宿題】
「生のときだけ5・7・5」大募集!!
テーマは『ドラマ』!
「ドラマ」が入った5・7・5をお待ちしています。
宿題の提出期限は、10月27日(金)まで!
  
※お1人さま、3作品まででお願いします!
  
  
【オンエア曲リスト】
1.「白いジープのパトロール」 曽根 史郎
 
  
☆来週は、『生まれる時代を間違えた! 秋です!デートを歌った曲特集』

#78 9月22日(金) 放送分

【あなたならどうする】
番組では様々な日本の伝統音楽を紹介してきましたが、今回とりあげたのは日本三大音頭の一つ『江州音頭』。
今回スタジオで江州音頭を披露してくださったのは、滋賀県江州音頭協会専務理事の桜川伯山さん、桜川姫文さん、そして桜川文楽さん!
 
滋賀県が発祥の地『江州音頭』とは、いわゆる盆踊りの音楽。
全国の民謡がよさこいに踊りが変わってきているように、江州音頭も時代に合わせて言葉を昔の言葉から標準語にしたりと新しいものを取り入れていっているそうです。
江州音頭は大きく分けて形式が2つあり、ひとつは櫓の周りで踊る「屋台音頭」、もうひとつは講壇・浪曲のようにステージから見せる「敷座」。
江州音頭の掛け声や踊りの振り付けには働き者のの近江商人の様が込められているそうです。
 
コンクールに出られるようになるまでには約3年かかるそうなのですが、以前は弟子入りして練習して…と、10年はかかったとか。
仏教のなごりが残っている音の江州音頭に対してエレキギターなど軽快な音楽の河内音頭、他にも福知山音頭など各地域で様々な音頭があるそうです。
   
  
■本日ご出演いただいた滋賀県江州音頭協会のみなさんが出演されますステージがあります!
『国民文化祭 奈良2017』
日程:10月29日(日) 
会場:天理市・やまのべホール
 
桜川伯山さん、桜川姫文さん、桜川文楽さん、ありがとうございました!!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「秋桜」 三浦祐太朗

#77 9月15日(金) 放送分

今週はお出かけ企画!
株式会社ダイフクさんのノウハウが近くで観られる総合展示場『日に新た館』にお出かけし、物流システムの最先端を見学させていただきながら館長の高光巧一さんと専任スタッフの樫野由起子さんにお話を伺いました。
 
日に新た館の来館者は、現在まで世界80以上の国から延べ40万人以上。
甲子園球場の約半分の広さがあり、自動車生産ラインや荷物の自動仕分けシステム、ピッキングシステムなどを見学させていただきました。 
展示物は約150機種400点あり、ピッキングシステムのほかにも図書館などの膨大な蔵書の管理システムや自動納骨堂システムなども展示されています。
搬送速度が「最大600m /分」を誇る“世界最速”のバゲージ トレイ システムは近くでみると迫力満点! 
  
一般の方も見学できるそうなので、物流の世界に染まりたい方、興味がある方は是非おでかけください。
事前予約が必要ですので、株式会社ダイフクさんのウェブサイドからご予約ください。
  
高光さん、樫野さん、ありがとうございました!! 
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「川はながれる」 中曽根美樹

#76 9月8日(金) 放送分

【あなたならどうする】
今週は「ハダニ」をテーマにお送りしました。
ハウスダストの原因となる「チリダニ」や「マダニ」とはまだ違う「ハダニ」。
そんな「ダニ」について、京都大学大学院農学研究科の矢野修一先生にお話を伺いました!
 
「ダニ」は、名前がついているものだけでも5万種ほどいるそうなのですが、人畜・農作物に影響を及ぼすものはわずか10%程度なのだとか。
矢野先生が研究されているハダニは実験室でも数を増やす事が簡単にできるので、一般的な現象を明らかにするための実験に使われるそうです。ちなみに、メス1匹で1日に10匹以上の子供を毎日産むそうです…。
ハダニは人間の1000倍以上の速さで進化していくので、「効かない農薬がいくつあるか」というランク付けで世界チャンピオンにもなるほど、作った農薬が効かなくなるとか。
農薬が効かなくなるので「天敵(カブリダニ)を使って駆除ができか」という研究もされているそうです。
 
ダニの世界にも「モテる・モテない」があり、「研究室でダニに感情移入する生徒さんもいて困る」とおっしゃっていました(笑)
研究をしている中で、「共感はできるけど、なりたいとは思わない」という矢野先生でした。
 
ハダニの世界と人間の世界は似たようなところも多く感じられました。
矢野先生も「同じ仕組みの下で生きているので似ているのではないか」とおっしゃっていました。
 
矢野修一先生、ありがとうございました!!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「飾りじゃないのよ涙は」 中森明菜

#75 9月1日(金) 放送分

今週のテーマは『ラジオ』!
マイクの前で話している福島アナの声がどうやってみなさんの元に届いているのか、「中継先から電波を送る中継車ってどうなっているの?」など、今夜は『ラジオ技術の世界!ラジオカー徹底研究!』と題してお送りしました!
 
本日「ラジオ技術」のお話をしてくれたのは、テレビ技術を経てラジオ技術としては9年目、ラジオ局編成部・ラジオ技術の担当である藤田泰成さん!
「自分にピンマイクをつける日が来るなんて!」と喜んでくださいました(笑)
 
放送は「ラジオマスター」というラジオの中枢部分で放送される場所(スタジオや中継先)を切り替え、茶屋町から出力されている電波を生駒送信所からFM放送、高石送信所からはAM放送が出力されており、“磁界と電界”の力でラジオのアンテナに受信される仕組みなんだそうです。
   
そして、今年の春に新調された「ラジオカー」についてのお話をしてくれたのは、ラジオカーの設計を請け負った、元ラジオ局編成部副部長・元ラジオ技術担当(現在は放送運営局送出部)の岡崎智彦さん、実際に中継車の運転から運用まで一手に引き受けるプロフェッショナル、株式会社エキスプレス・福井高さん!
福井さんはラジオカーに乗って21年!“新車”は3度ほど経験があるそうですが、「いちばんいいにおいがする」そうです(笑)
 
ラジオカーの屋根の上に載っているのは「複数のアンテナ」のほかに、夜の中継にも対応できるように「LEDライト」も。
車の中も様々な工夫がされていました!
助手席には「アンテナを上にあげたまま走らないようにする警告ブザーやランプ」や「車のバッテリー状況が分かるメーター」、後ろの席はシートが旋回ではなく組み立てによって前後の向きが変わるように工夫されていたり、着替えもできるように遮光カーテンがつけられていたり、雨や陽射しよけの庇がついていたり。
MBSアナウンサー初!?ラジオカーの「八木アンテナ」を実際にあげさせてもらいました!
 
電波を送るだけの車ではなく、技術スタッフさんの様々な“心遣い”も設計に組み込まれていたラジオカーでした。
  
藤田さん、岡崎さん、福井さん、ありがとうございました!!
 
  
【オンエア曲リスト】
1.「あなたを・もっと・知りたくて」 薬師丸ひろ子

#74 8月25日(金) 放送分

【来月の宿題】
「生のときだけ5・7・5」大募集!!
テーマは『ラジオ』!
「ラジオ」が入った5・7・5をお待ちしています。
宿題の提出期限は、9月29日(金)まで!
 
※お1人さま、3作品まででお願いします!
  
  
【オンエア曲リスト】
1.「わたし今夜もイライラよ」 五月みどり

#73 8月18日(金) 放送分

今週はお出かけ企画!
お寺の釣り鐘を打つ大きな棒、あれが撞木。鐘の方は梵鐘。
福島アナが尾道に遊びに行ったときに寄ったお寺にあった梵鐘のお尻の所に「ナムシステム」と書いてあり、その下に「上田技研産業」という社名があったので、気になってインターネットで調べてみると、『撞木のシェア100%』という文字が。
「気になったら行ってみよう!」と、上田技研産業さんのコンタクトをみると快く取材を受けてくださいました。
「撞木屋さん」についてお話を伺ったのは、上田技研産業株式会社・代表取締役の上田全宏さん!
  
昔は各お寺に宮大工さんがいて、その人が作っていたそうなのですが、現在撞木を作っているのは上田技研産業さんのみ。
上田技研産業さんの梵鐘は日本のみならず、台湾にも輸出されているそうです。
  
今日、は実際に撞木を製造している工場にも見せていただきました!
自動で梵鐘を打つ「自動撞木」は、先端のみが木で他は金属。金属の筒の中には撞木を動かすモーターやギアやバネが内蔵されていました。
これを開発し、完成させるのに10年ほどかかったそうです。
そこまでして自動撞木をつくろうと思ったのは、過疎化が進み住民がいなくなった村も多くなり、「せめて鐘の音だけでも残そう」という要望からだとか。
撞木の先端の木の硬さや重さで音色や音の大きさが変わるので、お寺さんの要望に合わせて調整をされるそうです。
 
『梵鐘は余韻を楽しむ』。
梵鐘の余韻が人間の一生を現しているとも言われ、大きい鐘になると3分間響き続けるようです。
  
たくさんの撞木を作ってきた上田さんの夢は、「梵鐘の最高の音を引き出す事」。
『人の魅力を引き出すようなもの』と、おっしゃっていました。
  
上田さん、ありがとうございました!
 
 
  
【オンエア曲リスト】
1.「長崎のザボン売り」 小畑 実

#72 8月11日(金) 放送分

【あなたならどうする】
今夜はラジオ好きにはたまらない企画!
今回はラジオ番組の事情通・ライターを中心として活躍中のやきそばかおるさんにお越しいただき、まだまだ知られていない全国各地のおもしろラジオ番組についてお聞きしました。
 
話の上手な人が好きで小学生の頃からラジオを聴いていたというやきそばさん。
この番組が不定期で放送していた頃から聴いてくださっているリスナーさんでもあるので、スタジオに入っただけでテンションがあがり、信宗さんに会えた事にも喜んでくださいました(笑)
  
「ラジオ好き」といっても、「全国の色々な番組を聴く人」と、「決まった放送局の番組をずっと聴いている人」に分かれるとか。
ちなみに、やきそばさんや福島アナは「全国の番組を聴く人」でした。
  
やきそばさんオススメの番組も伺いましたので、聴き逃した方は是非タイムフリーでチェックしてみてください!
 
最近はスマホアプリのラジコやインターネットのおかげで全国の色んなラジオ番組が聞けるようになったので、旅行先やドライブなどで地元ならではの番組を聞くもいいのではないでしょうか♪
  
やきそばかおるさん、ありがとうございました!!
  
 
【オンエア曲リスト】
1.「焼そば人生」 一節太郎

#71 8月4日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「May It Be」 エンヤ
  
『生まれる時代を間違えた! ビールのうた特集』
2.「ビヤ樽ポルカ」 藤山一郎
3.「ジョッキで乾杯」 曽根史郎
4.「応援歌、いきます」 細川たかし

#70 7月28日(金) 放送分

【来月の宿題】
「生のときだけ5・7・5」大募集!!
テーマは『本気』!
「本気」が入った5・7・5をお待ちしています。
宿題の提出期限は、8月25日(金)まで!

※お1人さま、3作品まででお願いします!
  
  
【オンエア曲リスト】
1.「さっそく振込みありがとう」 順 弘子
 
  
☆来週は、『生まれる時代を間違えた! ビールのうた特集』

#69 7月21日(金) 放送分

今週はお出かけ企画!
先輩であり上司である柏木宏之アナウンサーとMBS元アナウンサー室長の和田充弘さんに“いつなくなるか分からない、文化財的なお店”に連れて行ってもらいました♪
 
連れて行ってもらったお店は柏木さん曰く、元は旅館でお茶屋で芸者が出てくる一元さんお断りのお店、「たわらや」さん。
お店の建物の横には、そのお店を守っているお地蔵があるのですが、このお地蔵さんは石屋さんで女将さんと“両思い”になり連れて帰って来たとか。
  
この店の女将さんは、なんと98歳!
ミナミの街には17歳の頃からいらっしゃるそうで、芸者をされていた頃は2000人いた芸者の中で常にトップ5には入っていたそうですよ〜。
このお店の魅力はお店の雰囲気やは女将さんの話はもちろん、お料理も美味! 
柏木さん、和田さんから「大阪の遊び」を教えていただきました!
  
  
【オンエア曲リスト】
1.「一週間に十日来い」 五月みどり

#68 7月14日(金) 放送分

【あなたならどうする】
以前このコーナーで「ものまねの知られざる世界」について特集しましたが、今回はその第二弾、『声帯模写』の魅力と歴史について話していこうと、スタジオには2回目の登場、大阪大学ものまね研究会(非公認)代表の関谷大陸さんにお越しいただきました!
 
今回は関谷さんが手に入れた貴重なお宝『声帯模写大競演』というLPレコードの音源を聴きながら声帯模写について話をしていきました。
このレコードは、「立川談志の遺品放出オークション」で手に入れたそうですよ〜。
 
『ものまねは時代を映す鏡』と、関谷さん。
「説得力も声帯模写の面白さ」とおっしゃっていました。
 
LPレコードには、若かれし頃の円楽さんや談志さん、花菱アチャコさんの貴重なモノマネ音源も録音されており、貴重な音源に「これ欲しい!」と、福島アナも羨ましがっていました。
  
関谷大陸さん、ありがとうございました!!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「一円玉の旅がらす」 晴山さおり

#67 7月7日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「TRUE LOVE」 藤井フミヤ 
  
『生まれる時代を間違えた! 再会のうた特集』
2.「逢いたかったぜ」 岡晴夫
3.「別れても好きな人」 ロス・インディオス&シルヴィア
4.「あれからどうした中村君」 若原一郎

#66 6月30日(金) 放送分

【来月の宿題】
「生のときだけ5・7・5」大募集!!
テーマは『突然』!
「突然」が入った5・7・5をお待ちしています。
宿題の提出期限は、7月28日(金)まで!
  
【オンエア曲リスト】
1.「ヘイヘイ ブギー」 笠置シズ子
2.「コンガラガッタ・コンガ」 笠置シズ子
 
  
☆来週は、『生まれる時代を間違えた! 再会の歌特集』

#65 6月23日(金) 放送分

【あなたならどうする】
「ムード歌謡」ってご存知ですか?
「ムード歌謡を詳しく語れ」と言われたら困ってしまいますよね。
「ムード歌謡」って何?どういう人がいてどんな世界なの?食べて行けるのか・・・?
今夜はその疑問を解決してしまおうという事で、ムード歌謡の第一人者・真奈尚子さんにスタジオにお越しいただきました!
 
ムード歌謡の代表的な歌手のひとりに八代亜紀さんのお名前が挙がり、「ムード歌謡とは、歌謡曲の中のジャンルのひとつ」と、真奈さん。
ムード歌謡だけでは生活していくのも大変だそうで、収入の柱のひとつが“営業”と言われる興行。
真奈さん曰く「演歌歌手がいちばん高い」とか。
ちなみに、真奈さんの「30万円から…」だそうですよ〜。
 
色々お話を伺い、「分からなかったのは真奈さんの年齢だけ」という福島アナでした。 
真奈尚子さん、ありがとうございました!!
 
■真奈尚子さんのお知らせです。
7月7日(金) 「真奈尚子 サマーライブ サマーバレンタインデー」
場所:茶屋町 アズール テラス(AZUL TERRACE)
1回目:16時45分〜  2回目19時45分〜(完売)
料金:チャージ6000円(ワンドリンク付き)
  
7月22日(土) 「デュークエイセス〜62年目のコンサート〜」
スペシャルゲストシンガーとしてゲスト出演!
場所:ザ・シンフォニーホール(JR大阪環状線福島駅から徒歩約7分)
料金:6000円(全席指定)
【問合せ】真奈ミュージックカンパニー 072-625-6648
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「TOMORROW」 岡本真夜
 
2.「愛の背中」 真奈尚子

#64 6月16日(金) 放送分

今週はお出かけ企画!
MBSラジオスペシャルウィークという事で、「どうぞお構いなく。」もスペシャルな企画でお届けします♪
 
その企画とは… 
『屋形船で超リッチな大川巡り!』
屋形船で川を優雅に進みながら、豪華なゲストの方々にお話を伺ったり演奏を聞いたりするリッチな企画となっております。
一緒に屋形船に乗っていただいたゲストの方は、
大阪大学総合学術博物館教授の橋爪節也さん!
長唄三味線今藤流の今藤和歌美さん!
落語家の桂華紋さん!
 
…そして、のぶそうさんも。
 
 
大阪屋形船の「水雅」に乗り込み、豪華なお料理やお酒を堪能しながら、華紋さんや橋爪先生による大阪の街の解説や今藤さんによる三味線の演奏…。
なんとも言えない豪華時間でした☆
船から大阪城の天守閣も見えましたよ〜。
  
大阪は舟遊びもさかんだったそうですが、便利な交通手段でもあったとか。。
大阪の橋は町人の方が架けたものが多いそうで、よく耳にする「食いだおれ」は、昔は「杭倒れ」だったのではないかという説があるだそうですよ!
 
 
橋爪先生からのお知らせです!
橋爪先生が監修されています、大阪では初の大回顧展となる『没後70年 北野恒富展 なにわの美人図鑑』があべのハルカス美術館にて開催中!
 
この展覧会の招待券をペアで5組10人にプレゼントします!
ご応募は、
メール:fuku@mbs1179.com 
ハガキ:〒530-8304 MBSラジオ「福島のぶひろの、どうぞお構いなく。」
 
橋爪先生曰く、「大阪の文化を語る上での重要な画家」。
是非、ご覧いただければと思います。
 
そして、本日乗船した屋形船「水雅」へのお問い合わせは、大阪屋形船0120-048-914まで!
 
橋爪先生、今藤和歌美さん、桂華紋さん、そして、取材にご協力いただきました大阪屋形船さん、ありがとうございました!!
  
 
【オンエア曲リスト】
1.「宙船」 中島みゆき

#63 6月9日(金) 放送分

【あなたならどうする】
そもそも「地理」とは何なのか、「地理」とは難しいものなのか、「地理」をどうやったら楽しむ事ができるのか・・・
『地理というモノとまっすぐ向き合ってみようではないか』という事で、学研グループ特任講師・地理科の村瀬哲史先生にお越しいただきました!!
 
MBSテレビの「ちちんぷいぷい」や「VOICE」にもご出演されている村瀬先生ですが、大学を卒業されてから高校で教員をされた後、現在は塾講師をされています。
学生時代は部活一筋で勉強の成績はイマイチだった村瀬先生が、勉強で初めて「おもしろい」と思った教科が「地理」だったそうです。
 
地理の魅力は、『些細な事でも理由がある。その理由も難しくない!』という事。
・赤道付近の土はなぜ赤いの??
・関西が家電に強いのはなぜ??
など、その理由は難しくないんです!!
  
最近は「歴史と地理を絡める本」も多く出版されており、先生も「地理をやる事により歴史(特に世界史)の点数があがる」と生徒さんにお話されるとか。
この理由も村瀬先生のお話を聞けば「なるほど!」と納得。
 
最後に村瀬先生に「関西の見ておくべき地理的ポイント」を聞いてみると、
【初級編】…大阪城(地形的に言うと絶妙な場所に建ってるんです!)
【中級編】…甲子園球場(グランドに撒いている水は塩水なんです!林修先生からさらに追加情報も…)
【上級編】…イオンモール高の原店(奈良県と京都府の県境に建てられた建物。お店の中や駐車場は県境が分かるように色が変えられているとか!) 
 
村瀬先生のお話を聞いて、「学生時代に出会っていれば!」と思った方もいらっしゃったのではないでしょうか。
村瀬哲史先生、ありがとうございました!!  
 
今週の放送を聴き逃した方はタイムフリーまたは、番組ホームページの公式YouTubeで!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「Dragon Night」 SEKAI NO OWARI

#62 6月2日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「ハンダースの想い出の渚」 ザ・ハンダース

【生まれる時代を間違えた】  
『裏切りソング』
2.「侍ニッポン」 徳山璉
3.「モダン金色夜叉(共演:堺俊二)」 笠置シヅ子
4.「女のため息」 森進一

#61 5月26日(金) 放送分

【来月の宿題】
「生のときだけ5・7・5」大募集!!
テーマは『贅沢』!
「ぜいたく」が入った5・7・5をお待ちしています。
宿題の提出期限は、6月30日(金)まで!
  
  
【オンエア曲リスト】
1.「ブルームーン」 伊藤君子
2.「ラスト・ダンスは私と」 伊藤君子 
 
  
☆来週は、「生まれる時代を間違えた!」

#60 5月19日(金) 放送分

今週は急遽お出かけ企画に変更。
「刀剣商見聞録」と題して“刀剣商”、俗に言う「刀屋さんの世界とはどういうものなのか」という事を掘り下げてみたいと思います!
  
今回お話を伺ったのは、京都府美術刀剣商組合・理事長の林泰行さん!
林さん、実は現在も父親から続く繊維商社の専務さん。
刀剣商は兼業でされています。
他の刀剣商の方も兼業でされている方が多いとか。
  
林さんが刀剣に魅了されたきっかけは「時代劇」。
小さい頃は東映の時代劇映画全盛期。お母様と一緒に映画を観るうちに刀に魅かれていき、高校3年生の時に居合道に入門。
刀を手に入れたときは毎晩見ていたそうです(笑)
 
実際に真剣も見せていただきました!
刀の良し悪しは、「姿=反り加減」、「地金の状況を見る=刃をよく見ると模様が」、「刃先に向かって白く見える“足”を見る」。
お天気のいい日に太陽光で地金を見ると、鉄が煌いて「太陽が海に沈むときの様な風景が見えてくる」とおっしゃっていました。
「軍刀」は鍛錬されていないので、美しいものは見えないんだそうです。
  
7月8日(土)・9日(日)に大阪南美術会館で行われる『なんば刀剣まつり』にも出店されるそうです。
是非、間近で刀剣をみてみてはいかがでしょうか。
福島アナのように、グッっと親近感が湧くかもしれません!
  
林さん、ありがとうございました!!
 
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「ロカビリー剣法」 美空ひばり

#59 5月12日(金) 放送分

【オンエア曲リスト】
1.「高知」 加川良
  
『特別企画!5月なのでファイブ特集』
2.「恋のダイヤル6700」 フィンガー5
3.「I WANT YOU BACK」 ジャクソン5
4.「長崎は今日も雨だった」 内山田洋とクールファイブ
5.「旅がらすロック」 井上宗孝とシャープファイブ
6.「ベイビィ・ポータブル・ロック」 PIZZICATO FIVE
7.「黄色いお空でBOOM BOOM BOOM」 黄色5
8.「Sunday Morning」 maroon5

#58 5月5日(金) 放送分

今週はお出かけお構いなく!
お出かけ日和の5月3日、に京都市左京区にある「みやこめっせ」で行われています『春の古書大即売会』におでかけしました。
 
福島アナも学生時代には足繁く通った古書大即売会。
今回は竹岡書店の草木篤男さんにお話を伺いました!
  
今年で35回目になる「春の古書大即売会」は43店舗の本屋さんが集結し約50万冊が置かれているそうです。
草木さんが普段いらっしゃる竹岡書店はお店を構えて80年!京都ではまだまだ“老舗”とは言えないとか!?
 
会場に伺った開催日3日目は、マニアの方や遠方から来られた方、新聞やテレビでイベント知った方が来られる方が多いそうなのですが、日によってお客さんの雰囲気もガラっと変わるそうです。
「古書即売会」と言っても古本だけでなく、会場には、普段手にとって見る事のできないような古い時代の物であったり、昭和初期の映画のポスターやブロマイドやチラシなど、“紙”に関するものを直接触って見られるところがこのイベントの魅力のひとつ。
外国人の方には京都の風景が写ったものが人気があるそうです。
会場にはカタロクのような「目録」が販売されているのですが、「この使い方がよく分からない」という福島アナに対し、草木さんは「見て楽しんでいただけたら。会場で現物を見て「いいな」と思えば購入していただければいい」とおっしゃっていました。
人気のものは、開場前に抽選が行われるそうです。 
  
各書店、棚が空いたら新たに本を詰めていくので、初日と最終日では本棚の雰囲気が全然違うので、「目当ての本が3日目に出た」という方もいらっしゃったとか。
「これが京都のやり方なので、ご理解いただければ…」と草木さん。
ここ10年くらいは女性のお客さんも増えているそうで、マンガのような“出逢い”があるかも!?
本屋さんにも得意分野があり、会場には「自分の興味がある本」が置いてある本屋さんを教えていただけるそうですよ〜。
   
ちなみに、この会場でいちばん高い商品は、幸野楳嶺さんの木版が40万円。。。でも、これも普段は手にとって見ることのできないものなんだそうです。
 
今後の予定は、
・8月11日(金)〜16日(水) 下鴨神社 糺の森にて『下鴨納涼2017 古本まつり』 
・11月1日(水)〜5日(日)  百萬遍知恩寺にて『秋の古本まつり』
是非、足を運んでみてください!!
 
竹岡書店の草木さん、ありがとうございました!!
 
 
☆今回、会場で2000円以上購入するともらえるクリアファイルのプレゼントをいただきました!
こちらのクリアファイルと、先日番組にお越しいただきましたラムゼイパイプバンドさんからいただきました「スコットランド」と書かれたボールペンと鉛筆をセットにして、10人の方にプレゼントします!
 
プレゼントのご応募はコチラまで☆ 
おたより:〒530-8304 MBSラジオ「福島のぶひろの、どうぞお構いなく。」
メール:fuku@mbs1179.com
FAX:06-6809-9090
 
  
【オンエア曲リスト】
1.「子供ぢゃないの」 弘田三枝子

#57 4月28日(金) 放送分

【今月の宿題】
「生のときだけ5・7・5」大募集!!
テーマは『油断』!
「ゆだん」が入った5・7・5をお待ちしています。
宿題の提出期限は、5月26日(金)まで!
  
  
【オンエア曲リスト】
1.「自転車にのって」 高田渡
2.「銭がなけりゃ」 高田渡   
 
  
☆来週は、お出かけ企画! GWW中にどこへ行くかはお楽しみに〜

#56 4月21日(金) 放送分

【あなたならどうする】
人生想定していた通りに物事が進むとは限りません。
今週は「想定外の事が人生の中で多かった」という“想定外の達人”・越前屋俵太さんにスタジオへお越しいただきました!
・事前のあいさつや打ち合わせは一切なし! 
・福島アナは面識もなければ、越前屋俵太さんの事をよく知らない。
・越前屋俵太さんも福島アナの事や番組の事もよく知らない。
 
そんな状況でどう対応するのか…
はたまた対応しないのか…
   
福島アナの「結局、越前屋俵太さんは何をしている人なのですか」という質問に、
「1週間に割かれている時間がいちばん多いのは大学。逆に誰だったらいい?」と逆に質問され、「陶芸家」という福島アナの答えに「安っぽくない!?」と越前さん。
想定外の事が起こったらどう考えたらいいのかというのを伺いたかったのですが話の間口を広げすぎたのか、『分からなかった』という結果になりました(笑)
『番組が想定していた事が想定外』だったようです。。。
    
百田尚樹さんマニアも、そうでない方も楽しめる!?
本日ゲストの越前屋俵太さん初の著書『想定外を楽しむ方法』は現在発売中。
是非手にとってみてください。
  
越前屋俵太さん、ありがとうございました!!
 
 
★2月17日の放送にご出演いただきました薩摩琵琶・全国一水会大阪支部支部長の杭東詠水さんも参加される演奏会が行われます!
『第六回 詠水会・孔水会 錦心流琵琶 深緑の会』
日時:5月14日(日) 開場:12時30分  開演13時
場所:山本能楽堂 
詳しくは、錦心流琵琶 全国一水会: 大阪支部のホームページをご覧ください!

 
【オンエア曲リスト】
1.「TOKYO GIRL」 Perfume

#55 4月14日(金) 放送分

【あなたならどうする】
バグパイプってご存知ですか?テレビで見たことはあるかも知れませんが、実際に生でその演奏を聴いたことがある人は少ないのではないでしょうか。
そこで今回は「バグパイプの世界について」お話を伺いました!
 
スタジオには、ラムゼイパイプバンドの皆さんをお迎えして生演奏もしていただきました。
バンドメンバーの中からお話を伺ったのは、リンゼイ・キャメロン・ノミヤマ・カワイさんとイッセイ・ラムゼイ・カワイさん、モード・ロバートリン・ラムゼイ・ノミヤマさん、エリザベス・アブリル・スミトン・モスさん。
リンゼイさんの息子さんがラムゼイさん、ロバートソンさんはお母様、エリザベスさんは叔母様。
エリザベスさんは、たまたま1カ月間日本に来られていたタイミングでだったそうです!
  
スタジオには衣装でお越しいただき華やかな感じになっていました。
タータン柄のキルトは8〜10メートルの生地をグルグル巻いているそうです。
バグパイプにもたくさんの種類があるのですが、今回スタジオで演奏していただいたのは「グレートハイランドバグパイプス」。
意味は『うるさい』だそうです(笑)
大きな音が出るので、戦争の時は丘の上に立って吹くと遠くまで音が届くので、通信手段として使われるものだとか。
今は冠婚葬祭では必ずバグパイプの演奏があるそうです。
全国各地に“パイパー”というバグパイプ奏者の方がいらっしゃるそうですよ〜。
  
4月第1日曜は三宮でハイランドゲームズというバグパイプの競技があったり、各地の催物に出演されているという事ですので、街を歩いているとバグパイプの音が耳に入ってくるかもしれませんね!
 
福島アナも最後まで言い慣れていませんでしたが…
バグパイプは「楽器」ではなく「武器」ですので、お間違いなく☆
 
ラムゼイパイプバンドの皆さん、ありがとうございました!!
  
【オンエア曲リスト】
1.「麦の唄」 中島みゆき

#54 4月7日(金) 放送分

【お出かけ企画!】
今日は扇町公園へおでかけ!
お花見が大好きな福島アナが「お花見」について研究されている白幡洋三郎先生を迎え、「お花見の魅力」についてお話を伺いました♪
少し肌寒く、満開まではまだ時間がかかりそうな日でしたが、たくさんの方がお花見をされていました。
  
1000年以上前から“花の下で唄を詠む”お花見はされていたのですが、今のようなお花見の形になったのは江戸時代前期頃からだとか。
食事を楽しむのは、農民の文化。
『花が咲く頃、村の近くにある小高い丘の天然の桜が咲きそうな所に場所をとり、村の一同が集まってお供え物をして“豊作祈願”を行い、その後に出たご馳走を平等に食べる』という風習から、人と人、人と神様との交流の場でもあったと考えられているそうです。
 
白幡先生曰く、「お花見で食べているものは神様からのお下がり」なんだとか。
 
白幡先生が考える「お花見」の3つの要素は、
・郡桜(大きな桜の花が何本か咲いている)
・飲食(食べ物や飲みのもがある)
・群集(人との交流の場であるので大勢で)
  
日本以外でお花見の風習がある国があるのかを伺うと、「日本以外にないのでは」と。
オランダやドイツにも桜は咲いているそうなのですが、その下で宴会をする風習はないそうです。
 
番組後半は、信宗さんと、信宗さんの後輩・森本サイダーさんに来ていただきました!
白幡先生曰く、「最近のお花見には芸が少なくなってきている。芸に関して神様は贅沢を言わない」と。
“神様に奉納する芸”を、森本サイダーさんに披露していただき、白幡先生から「抜群によかったよ」という言葉をいただきました(笑) 
    
「お花見」は、日本人が歩んできた道のりのひとつなんですね。♪ 
白幡先生、森本歳サイダーさん、ありがとうございました!
  
 
【オンエア曲リスト】
1.「さくら」 藤岡藤巻

#53 3月31日(金) 放送分

☆野球中継延長のため、1時間20分遅れの35分バージョンでお送りしました!
 
【オンエア曲リスト】
1.「ROCK'N ROLLふるさと」 舟木一夫
   
☆次回は、お出かけ企画!
 『花見だ!白幡先生に聞く、花見とは何か』をお送りします。
 
4月7日の放送から金曜深夜1時10分からスタート!
(野球中継延長により、放送時間が変更になる事があります)

#52 3月24日(金) 放送分

【今週の宿題】
真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『 おしまい 』!
『おしまい』が入った5・7・5をお送りください。
宿題の提出期限は、3月31日(金)まで!
 
【オンエア曲リスト】
1.「恋」 星野源
  
【生まれる時代を間違えた】
『「壇ノ浦の戦いの日」〜源平合戦の歌』
2.「源平音頭」 市丸・三浦洸一
3.「源氏の若大将」 佐々木新一
4.「敦盛哀歌」 舟木一夫
5.「源平出世マーチ」 春日 八郎

#51 3月17日(金) 放送分

【お出かけ企画!】
今回は福島アナウンサーが興味のある文字の「フォント」について、大阪市浪速区にある株式会社モリサワさんにお邪魔し、経営企画部マーケティング課の阪本さんにお話を伺いました!
 
近未来的なオフィスで"白"を基調とした壁が「紙に包まれている」感覚に。
ロビーの壁も一見白く見えるのですが、よく見てると壁一面に漢字やひらがななど「文字」が!
思わず、福島アナ&スタッフ全員見入っていました。。。
 
モリサワさん、元々は写真の技術を応用して文字を打ち出す機械である「写真植字機」を製造していた会社だったのですが、「たくさんの文字を打ち出せるようになるなら文字のバリエーションも必要」という事で、さまざまな書体を販売し始めたそうです。
「植字」とはガラスの板に黒色で囲まれた白抜きの文字がたくさん印字してあり、その1文字に光をあてて文字の影を印画紙に焼き付けて1文字1文字字を植える作業の事だそうです。 
   
モリサワさんが扱われているフォントの種類は約1000種類。同じデザインでも「太さ」の種類があるフォントともあるとか。
話題になった映画『君の名は。』のタイトルもフォント「A1明朝」というもモリサワさんのフォントで、よーく見ると線が交差してる部分がにじんだように書かれているので、「やさしくみえる明朝体」なんだとか。
化粧品のキャッチコピーなどにも使用されているそうです。
はっきりして見やすい「新ゴ」というゴシック体もよく使われるフォントで、駅の看板やビルの案内板に使用されているそうです。
他にも「すずむし」という、ちょっと不思議な形をした人気書体も見せていただきました。
  
文字がどういう風にできるか伺うと、「リーダーとなるチーフデザイナーの方1人で基本をパーツを持った約500文字を専用の方眼紙に手書きで書き起こし、それが出来上がると残りの必要な文字を他のデザイナーさんが作っていく」そうで、1書体が出来上がるのに短くて1年、長いと10年かかるものもあるそうです。
 
これからフォントはどのように進化していくのかを尋ねると「未来のフォントは言葉によって文字の形が変わっていく」と、阪本さん。
筆で書いた時のように「文字と文字をつなげて“間”のつながりも表現していくようになるのでは」と。
デザイナーさんは『デザインに終わりはない』とおっしゃっていたそうで、これからも新しい書体がどんどん世に出てきて、知らず知らずのうちに目にするのかも知れませんね。
 
番組後半は、世間に始めて出回った「写真植字機」や文字に関する展示物などフォントの歴史が分かる年表や写真植字機、世界の文字にまつわる書物などが展示されているショールームを見学させていただきました。
写真植字はたくさん並んだカメラレンズのようなものを切り替えて文字の大きさを決め、膨大な数のガラス板に印刷された文字の中から必要な文字を植字していくので、金属活字に比べて文字が打ちやすくて拡大縮小も簡単になったそうです。
他には、ヨーロッパの印刷技術や東洋の印刷物、鉛活字の工程なども分かるようになっていました。
携帯電話の文字や絵本、お菓子のパッケージなど普段目にするものにもモリサワさんのフォントが使われているんですよ!
たくさんの展示品を見た福島アナは「文字って奥が深いですね…」と。
  
実際にデザインをされているフロアも見学させていただいたのですが、デスクの上に無駄なものがなく静かな空間で、MBSラジオのゴチャゴチャっとしたフロアとは正反対でした。。。
  
伺ったお話によると、ひとつの書体に対してつくらなければならない文字の数が2万3000字!
とてもマネできない作業工程と労力にただただ頭がさがる思いです。
こういった方々のおかけで、普段、新聞や本を読めたり生活できているんだなと思いました。
  
株式会社モリサワさんのHPにはフォントの解説や展示物の写真なども見られますので、是非覗いてみてください。
阪本さん、ありがとうございました!!
 
 
【今週の宿題】
真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『豆腐』!
『とうふ』が入った5・7・5をお送りください。
宿題の提出期限は、3月21日(火)まで!
     
【オンエア曲リスト】
1.「春咲小紅」 矢野顕子

#50 3月10日(金) 放送分

【あなたならどうする!?】
今週は、『突然「お嬢様役をやって」と言われたら?』という事で、役割語を学術的に研究されている大阪大学教授、日本語学者の金水敏先生にお話を伺いました!
 
年齢や性別でいろんな役割があり、それぞれの役割にふさわしい話し方があるとか。
漫画やアニメでもよく使われる「役割語」。
お爺さんだと「わしは〜」や「〜じゃ」、お嬢様だと「〜てよ」や「〜だわ」など、それを使えば一瞬で伝わるコミュニケーションツールではあるけれど、「あらたに作り出すのが難しい」ものなんだそうです。
言葉遣いだけでなく、お医者さんや泥棒のほっかむりなど“見た目”にも役割があるとか。
日本語は他の国の言葉に比べて役割語が豊富な言語だそうで、翻訳や教育などに役立てるために先生のところにはスウェーデンや中国、タイなどから言葉を学びに来られるそうです。
   
金水先生が今、ナゾだと思っている事が「宇宙人の役割語」。
誰が宇宙人だと分かるあの“機械的な声”を考えたのかはまだ分からずナゾのまま。。。
 
先生の研究の幅の広さにも“目からウロコ”!
先生の研究室は他の人から見たら「ゴミ屋敷」にも見えるとか(笑)
「研究室にこんなにDVDやアニメがあっていいのか」という程の膨大な資料があり、生徒さんからも情報を得る事もあるそうです。
 
金水先生は古典語から現代語まで日本語の文法の幅広い分野を研究対象とし、著書も数多く出版されていますので、是非一度ご覧ください♪
 
金水敏先生、ありがとうございました!!
 
 
 
【今週の宿題】
真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『豆腐』!
『とうふ』が入った5・7・5をお送りください。
宿題の提出期限は、3月21日(火)まで!
※3月17日の放送は「お出かけお構いなく。」のため、五七五のコーナーはお休みです。
   
【オンエア曲リスト】
1.「ヘイコラチョンボ」 津田耕次

#49 3月3日(金) 放送分

【あなたならどうする!?】
先々週の放送に続き、引き続き「琵琶」について、薩摩琵琶・全国一水会大阪支部支部長の杭東詠水さん、筑前琵琶・総師範の竹本旭将さんにお話を伺いました。
  
現在、琵琶を演奏される方は薩摩琵琶系で約7〜800人いらっしゃるとか。
全盛期は演奏を教える先生だけでも約6000人、習っていた人は1万人を超えていたそうで、今で言う「ギター」のような感覚で世間一般に浸透していた楽器だったようです。
  
今週は杭東さんには「白虎隊」、竹本さんには4弦の筑前琵琶で「湖水渡」を演奏していただきました。
当時、筑前琵琶の演奏者は女性が7割をしめており、薩摩琵琶は「武士だけがやっていた芸能」だったので、圧倒的に男性が演奏していたそうです。
今ではインターネットを見て弟子入りする人も増えているそうで、竹本さんのお弟子さんの中でいちばん若い方は20代。
動画サイトを見て「琵琶っていいな」と思って弟子入りする人もいるそうです。
  
「琵琶の上手い・下手の見分け方」を伺うと、
・音階やリズムがしっかりしている
・歌の言葉がはっきり分かる
・不協和音にならない
・余韻がかけられる
などなど…
項目はたくさんあるようですが、10分ほど演奏を聞いていると「上手い下手」が分かってくるとか!?
  
竹本さんには筑前琵琶で「番組ジングル」も演奏していただきました!
 
杭東さん、竹本さん、ありがとうございました!!
 
   
【今週の宿題】
真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『天才』!
『てんさい』が入った5・7・5をお送りください。
宿題の提出期限は、3月7日(火)まで!
 
【オンエア曲リスト】
1.「男と女のお話」 日吉ミミ
2.「石狩挽歌」 北原ミレイ

#48 2月24日(金) 放送分

【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『宇宙』!
「うちゅう」が入った5・7・5をお待ちしています。
宿題の提出期限は、2月28日(火)まで!
  
【オンエア曲リスト】
1.「新宿情話」 ちあきなおみ
  ※浜村淳さんからのリクエスト
2.「矢切の渡し」 細川たかし
   
☆次回は、『あなたならどうする!?「もし、琵琶って何?と聞かれたら」第2弾』

#47 2月17日(金) 放送分

【あなたならどうする!?】
今回のテーマは『もし琵琶って何?と聞かれたら…』。
普段の生活ではなかなかお目にもお耳にもかからない楽器の「琵琶」の魅力にじっくり迫りたいと思い、薩摩琵琶・全国一水会大阪支部支部長の杭東詠水さん、筑前琵琶・総師範の竹本旭将さんにお越しいただきました!
   
お2人とも琵琶歴は50年以上!
琵琶という楽器といえば“七福神の弁財天が持っている楽器”。
昔は「魔よけ」として床の間にも飾られていたとか。
ペルシャから中国を経て奈良朝時代に日本に入ってきたといわれているそうです。
 
薩摩琵琶は盲目の琵琶法師が演奏する「盲僧琵琶」を元に作られた琵琶、筑前琵琶は三味線を参考に、盲僧薩摩琵琶を改良して作られた琵琶。 
薩摩琵琶は楽器によって音色が違い、音階がないため個性が出しにくいので独奏向き。
筑前琵琶は薩摩琵琶を改良して作ってあるので音階は一応あるものの、“ヨナ抜き音階(「ファ」と「シ」がない)”なので必要なときには相対音で作るとか。
筑前琵琶は「やわらかい音で女性らしい」、武士が弾く薩摩琵琶は、「勇壮で力強い」音が出ます。
    
弦をはじく撥の大きさもそれぞれ違い、筑前琵琶は三味線の撥に近い大きさ、薩摩琵琶は胴の部分に傷がいかないように薄くて大きく、しなるようにできているそうです。
「演奏中に襲われた時、武士はこれを手裏剣のように投げ、その間に刀を取りに行ったと」言われているそうです。
   
そもそも「何故琵琶を演奏するようになったのか」を伺うと、
杭東さんは「高校のときに詩吟をやっていて、その時の先生が琵琶の先生だった」、竹本さんも同様の流れて琵琶を演奏するようになったそうで、「琵琶を演奏するほとんどの人がそういう流れなのでは」とおっしゃっていました。
   
杭東さんが演奏される演奏会も予定されています!
■錦心流琵琶如月一門会 新春演奏会
日程:2月19日(日) 午後12時30分から
会場:国立文楽劇場 小ホール
■日本琵琶協会関西支部演奏会
国立文楽劇場 小ホール
日程:4月16日(日) 午前11時から
 
その他、演奏会の情報などは杭東さんのホームページをご覧ください!
 
また竹本さんも、4月23日(日)に大東市文化ホールにて演奏会、5月3日(水・祝)・4日(木・祝)には京都東山・長楽寺で『筑前琵琶でかなでる平家物語』の演奏をされます。
  
是非、生で琵琶の音を聴いていただければと思います。
  
 
杭東さんと竹本さんには3月3日の放送にも引き続きご出演いただき、実際に琵琶の演奏も聞かせていただく予定です。
お楽しみに!
    
 
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『かも』!
「○○かも」の「かも」でもOK!
「かも」が入った5・7・5をお待ちしています。
宿題の提出期限は、2月24日(金)まで!
  
【オンエア曲リスト】
1.「津軽恋女」 新沼謙二
   
☆次回は、月に一度の生放送!!

#46 2月10日(金) 放送分

【生まれる時代を間違えた】
大阪の経済は東京を凌ぐ勢いがあり人口も東京を上回るっていた時代、つまり大阪が一番輝いていたといわれる「大大阪時代」を福島アナも親交のある、大阪市史料調査会の古川武志さんをお迎えしまして、曲とともに振り返ってみました。
  
「大阪ゴールデンエイジ」とも呼ばれ、街には“モダンガール”や”モダンボーイ”があふれていたていた大大阪時代にはたくさんの音楽も誕生。
今でいう「JAZZ」は最先端の音楽だったとか。
 
・「南地小唄」
大阪の中には京都の祇園のような“お茶屋街”がミナミには5ヶ所あり、その華やかな場所を歌った曲。
現在、この曲の歌詞に残っている地名は「宗右衛門町」のみ。
  
・「大阪小唄」
現在の「新世界」を歌った曲。
「ルナパーク」というアミューズメントパークの跡地にできたのは「歓楽街」だったそうです。
現在の新世界の最初の頃の雰囲気ができあがり、そこのシンボルタワーとして通天閣が登場。
 
・「曾根崎小唄」
曾根崎には「なにわ踊り」というものがあり、その中で演奏された曲。
「クラシカルだけれどモダン」。
古い「地唄」や「舞い」だけではなく、西洋的なものを取り入れて作られたそうです。
 
・「船場音頭」
大阪にドシっと構える船場の“重み”が伝わってくる曲。
 
 
最後に、
『昭和8年に「大東京」ができると大阪は2番目になったのですが、その時代を懐かしんで「大大阪」という言葉が残っており、大阪に誇りを持っていた事も伝わってきますね』とおっしゃっていました。
古川さんのお話を聞いた福島アナは、「まだまだ勉強が足りない…」と話ていました。
 
 
古川さん、ありがとうございました!
 
 
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『秘密』!
宿題の提出期限は、2月14日(火)まで!
  
【オンエア曲リスト】
1.「CAN YOU CELEBRATE? feat. 葉加瀬太郎 」 安室奈美恵

2.「南地小唄/花園綾子」
3.「大阪小唄/柳原健」
4.「曾根崎小唄」
5.「船場音頭/白石照夫・北陽 大西席 駒香」
  
☆来週は、『あなたならどうする!? 「もし、琵琶って何?と聞かれたら」』

#45 2月3日(金) 放送分

今週はお出かけ企画。
原型師でカミロボ作者の安居智博さんの仕事場にお出かけしました!
 
仕事場にはプロレス関係の人形、プラモデル、資料などがぎっしり!!   
元々もの作ることや書く事が好きだったのと、「既製のおもちゃではなくオリジナルのものが欲しい」という欲求が強かった事からカミロボを作り始めたとか。
プロレス好きでロボットを作り始めたのかと思いきや、カミロボを作り始めた事がきっかけでプロレス好きに。
今日は、小学校で使っていた事がある人も多いであろう懐かしい椅子とテーブルの上にあるリングで一戦交えてもらいました!
  
戦わせるロボット以外にもデザイン遊びで作った“デザイン重視”のロボットもあるそうです。
たわしや人工芝やロープなど、紙以外で作った“異素材軍団”もいるのですが、こちらは“撮影用”♪
小学校3年生の時にあみ出したハリガネの止め方、“安居締め”を使えばいろんな素材もロボットに変〜身。   
 
現在は、カミロボの展覧会を開催したりキャラクターグッズやプロレスのマスクの作成、フィギュアの原型師としての仕事もされている安居さん。 
海外でもカミロボの展覧会をする事も。
今後は、『自分が作っているけど、自分がデザインしたものではないくらい違和感があるものが作れないか』という事を考えているそうです。
 
カミロボが気になる!という方は、カミロボホームページをのぞいてみてください!
安居さんのコラムや選手紹介などが載っていますよ♪
  
安居さん、ありがとうございました!!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「行け!タイガーマスク」 新田洋
2.「What Do You Mean?」 Justin Bieber

#44 1月27日(金) 放送分

【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『暇』!
宿題の提出期限は、2月7日(火)まで!
  
【オンエア曲リスト】
1.「続お座敷小唄」 和田弘とマヒナスターズ/松平直樹/松尾和子
2.「好き好き好きよ」和田弘とマヒナ・スターズ/神楽坂浮子

☆来週は、お出かけ企画! 「カミロボとは」

#43 1月20日(金) 放送分

【特別企画! タワーサミット後編】
先週に引き続き、「関西三大タワーサミット」の後編をお届けしました!
 
竹尾さん、西上さん、森田さん、みなさんタワー好きで、各地のタワーに足を運ぶ事もあるそうです。
景色やエレベーター、販売商品(お土産)が気になるとか。
仕事をするうえで「困ったこと」を聞いてみると、
西上さんは通天閣の近くで生まれ育ったので、「困ったことは何もない。逆に仕事も通天閣も大好き」と。
森田さんは「海辺にあるので塩気を含んだ風が吹いてくる。錆びてしまうといけないので、高額な特殊な塗料で5年の1度くらいメンテナンスしている。 タワーの形上、上からゴンドラをつるして作業できないので、足場を組んでの作業になるとお金がかかってしまう。あとは鳩のフンの困っている」と、おっしゃっていました。
  
竹尾さんに今後の目標を聞いてみると、「たわわちゃんを世界に!まずは、インスタフラムでくまモンを抜くことを目標にしています」と。
 
“タワー”というと「高さ」を意識しがちなのですが、それぞれタワーの“特性”にも注目してみてください!
  
森田さんから素敵なプレゼントもいただきました!
今回お越しくださった神戸ポートタワー森田さんから『ぶるぶる キャプテンタワー君』を3人の方にプレゼントします!
(キャプテンタワー君の後ろにある紐をひっぱると、ぶるぶる震えながら動きます♪)
「欲しい!」という方は、メール・お葉書でご応募ください。
ご応募は、1月27日(金)到着分まで有効とさせていただきます。
たくさんのご応募、お待ちしております!
  
竹尾さん、西上さん、森田さん、ありがとうございました!!
  
  
【今週の宿題】
真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『プロ』!
『プロ』が入った5・7・5をお送りください。
宿題の提出期限は、1月27日(金)まで!
 
【オンエア曲リスト】
1.「あんたが大将」 海援隊
2.「なごり雪」 イルカ

#42 1月13日(金) 放送分

【あなたならどうする!?】
同じ共通項を持つ人が集まり、その世界の知られざる苦労と未来を語り合う「お構いなくサミット」。
今週は「三味線サミット」に続く第2弾として「関西三大タワーサミット」を開催しました!
京都タワーの竹尾さん、通天閣の西上さん、神戸ポートタワーの森田さんにお越しいただき、それぞれのタワーに関するお話を伺いました!
 
入社5年目の竹尾さん、普段は京都タワー展望室でのイベントの企画運営やマスコットのたわわちゃんのアテンドなどを担当されています。
勤続30年以上になる西上さんは通天閣の社長さん!
運営以外にも自ら広告塔となりメディアにも出演されています。
そして勤続40年になる森田さんは神戸港振興協会という組織の“なんでも屋さん”(笑)
管轄のひとつである神戸ポートタワーの事は森田さんに聞くのがいちばんだとか!
 
神戸ポートタワーは「港を見てもらうため」のタワー。
京都タワーは「京都にもタワーを」という声から生まれたタワー。
通天閣は「明治45年に初代の通天閣が建てられ戦時中に焼失したが、「通天閣がないと淋しい」という事で地域の人たちがお金を集めて再建された」タワー。
関西はスカイビルにある空中庭園を入れて『4タワー』として、普段からイベントやグッズに関する事などの情報交換をされているそうです。
作り方が全く違う3タワーですが、“ライバル”というよりかはお互いを尊重し合う“仲良し”さん。
どのタワーのデートスポットになっているそうですよ〜☆
  

なんと!
来週も引き続き、『タワーサミット』をお送りします!!
お話はまだまだ続きます♪
 
【今週の宿題】
真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『平成』!
『へいせい』が入った5・7・5をお送りください。
宿題の提出期限は、1月17日(火)まで!
 
【オンエア曲リスト】
1.「十三の夜」 藤田まこと

#41 1月6日(金) 放送分

【今週の宿題】
真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『だきょう』!
『だきょう』が入った5・7・5をお送りください。
宿題の提出期限は、1月10日(火)まで!
 
【オンエア曲リスト】
1.「一週間に十日来い」 五月みどり
  
【生まれる時代を間違えた】
『20代の頃の歌声とその後の歌声とを聴き比べ!』
2.「港町十三番地」 美空ひばり (20歳の歌声)
3.「港町十三番地」 美空ひばり (50代の歌声)
4.「笑って許して」 和田アキ子 (20歳の歌声)
5.「笑って許して」 和田アキ子 (53歳の歌声)
6.「よこはま、たそがれ」 五木ひろし (22歳の歌声)
7.「よこはま、たそがれ2015」 五木ひろし (67歳の歌声)

★特別番組★1月2日(月) 放送分

【特別企画!もう構わずにはいられない、福島のぶひろの気になるあのヒト大特集!】
★キダ・タローさん
この番組のジングルを作ってくださった“浪速のモーッツァルト”ことキダ先生には、「後世に残すべき究極の名曲」を選曲していただきました!

★馬場章夫さん
「ごめんやす馬場章夫です」を放送してた時には「放送終わりに現場に取材に行って次の日にその内容を話す」という繰り返しの生活を31年続けてこられた馬場さんに「現場取材の極意」を伺うと、『事前に勉強せず、アホのまま行け!』と。
「ある程度余白を残しておかないと、吸収できない」という事だそうです。
多少の準備は必要だそうですが…。
     
馬場さんは「昭和の名水百選」をまわられておられるのですが、残すところあと2ヶ所となったそうです。
行った先でクマが出てきたり、足を滑らせておぼれかけたりとたくさんの“冒険”もあったそうです。
各地の水を容器に入れて保存されているそうですが、今後この容器をどうするかは未定だそうです(笑)
 
 
【のぶそうの、そろそろ中継もせんとね】
福島区にある海老江八坂神社にて、昨年番組にご出演いただいた公益団体法人・関西吟詩文化協会副会長の安藤寿真さんにインタビュー!
奉納詩吟で40人ほど集まっていた所にお邪魔し、「寒梅」を吟じていただきました!
安藤さんに1時間の猛特訓を受けたのぶそうさんの詩吟の結果は、
 
「………。」
  
安藤さん、長時間ありがとうございました!!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「奄美のさすらい千鳥」 大島ひろみ
 
キダ先生セレクト
2.「ホワイトクリスマス」 キダ・タロー
3.「スターダスト」 ナット・キング・コール
4.「アメイジング・グレイス」 ヘイリー
5.「テネシーワルツ」 パティ・ペイジ

#40 12月30日(金) 放送分

【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『スーツ』!
『スーツ』が入った5・7・5をお送りください。
宿題の提出期限は、1月3日(火)まで!
  
【オンエア曲リスト】
1.「奄美島口ラジオ体操第1」
2.「笠利町島口ラジオ体操第1」
3。「喜界島島口ラジオ体操第1」


☆来週は、『生まれる時代を間違えた! 「あの大物歌手の若かりし時代の歌声!」


★特別番組のおしらせ★
『福島のぶひろの、2017年もどうぞお構いなく。』
放送日:2017年1月2日(月・祝) 12:30〜15:00
ゲスト:キダ・タローさん、馬場章夫さん
  
キダ先生、馬場先生への質問&2017年の心配事を大募集します!
さらに、お年玉1万円を3人の方にプレゼント!!

#39 12月23日(金) 放送分

【二週連続特別企画 第二弾! 2016年を音で今年を振り返る!】
今夜の事情通はこの番組3度目の登場!
音効一筋20年の濱谷光太郎さんにお越しいただき、「音」で2016年を振り返ってみました。
    
今年いちばん音づけが多かったニュースは「薬物汚染問題」で、その次が「ゲス不倫」。
音づけ困ったニュースとしては、「天皇陛下の生前退位」で、思想を入れてはいけないので、相当悩んだとか。
「ちちんぷいぷい」、「せやねん」、「VOICE」では番組のカラーが違うので、同じニュースでも音を変えて放送されているんです。
濱谷さんの解説とともに、3番組の音を聞き比べてみました!
  
ちなみに「我ながらよくやった!」という音は、ラジオドラマの「上方落語の四天王が天国で会う」というお話の中での「天国の居酒屋に来るシーンでの足音」。
それぞれの性格を想像し、全員違う足音をつけられたとか。
米朝師匠の足音は、自分の家のベランダに砂をまき、雪駄で歩いた音を録ったそうです。
 
ちなみに、この番組のヘビーリスナーでもある濱谷さん。
2017年もよろしくお願いします!!
 
 
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『ふるきず』!
『ふるきず』の4文字が入った5・7・5をお送りください。
宿題の提出期限は、12月30日(金)まで!
 
【オンエア曲リスト】
1.「何んかちょうだい 」 伊武雅刀
 
☆次回は、月に一度の生放送!!

#38 12月16日(金) 放送分

【2週連続特別企画 第一弾! 2016年、お耳で感じるグラビア総まとめ】
今週と来週は、リスナーのみなさんと共に来年に向けて心の供えをしようという特別企画でお送りします!
 
第一弾のテーマは、『2016年、お耳で感じるグラビア総まとめ』としまして、
49歳の入社25年目、この番組には3度目の登場、亀井希生アナウンサーにお越しいただきました!!
  
『2016年の今年のグラビア界3大ニュース!』
■グラビアアイドル花盛り!
グラビアアイドルは、“胸派”“尻派”“ハイブリッド派”に分かれるそうで、今年は各派に有力アイドルが!
 
■三十路アイドルが続々!
壇蜜さんや橋本マナミさん、磯山さやかさんなど。
「年齢÷2+10」という法則があり、これは、潜在的・本能的に求めているストライクの年だとか。
 
■“たかしょー”こと高橋しょう子さん、衝撃のAV転向!
トップグラドルが「本当の自分を見せたい」と、突然AVに転向。
今年のAV業界で、「総合グランプリ」「セル売り上げ」「配信売り上げ」「レンタル売り上げ」「女優部門」で各1位。
さらにファン投票による「作品賞」「女優賞」でも1位を獲得し、前人未踏の7冠を達成!
 
後半は、『見てみよう!グラドルアイドルのDVD』
雑誌に載るグラビアアイドルはほんの一握りで、大半のグラビアアイドルはDVDでのデビューした後、売上げが伸びると雑誌にグラビアが掲載されるようになるとか。
そんな“第一歩”でもあるDVDの「定番の構成」についても解説していただきました。
 
 
亀井アナウンサー、ありがとうございました!! 
 
 
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『みみ』!
『みみ』の2文字が入った5・7・5をお送りください。
宿題の提出期限は、12月20日(火)まで!
 
【オンエア曲リスト】
1.「Blue Sky Blue 」 円広志
 
☆来週は、特別企画第2弾!
ゲストに(株)音 濱谷光太郎さんをお迎えして『2016年、音で今年を振り返る!』をお送りします!

#37 12月9日(金) 放送分

今週はおでかけ企画!
大阪駅前第3ビル 地下2階にある『島唄ライブ 琉球』におでかけしました。
このお店は、以前「三味線サミット」にご出演いただきました伊礼哲さんの経営されているお店なんです!
 
店内のステージでは1日3回ライブが行われているのですが、今夜見たステージがなんと300回目!
お客さんのリクエストに答えて演奏したり、お客さん自身んも手拍子をしたり指笛を鳴らしたりとステージと一体になって盛り上がりを見せていました。
リクエストは流行の曲が多いそうですが、「民謡も聞いてほしい」という思いから流行の曲の間に民謡も混ぜて演奏しているそうです。
今日のステージは、伊礼さんの他に6人のお孫さんや娘さんも出演されていました。
ライブスケジュールはお店のホームページ(http://www.ryukyu-shimauta.com/live.html)に掲載されていますので、お近くを通った際にでも是非覗いてみてください!
お店のオススメ料理は「ゴーヤチャンプル」だそうです!
 
収録しているテーブルには沖縄のお料理も運ばれてきて、唄に食事に時にはオリオンビールと、沖縄を堪能した1時間でした!
伊礼さん、「島唄ライブ 琉球」のみなさま、ありがとうございました!!
 

【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『ふとん』!
『ふとん』の3文字が入った5・7・5をお送りください。
宿題の提出期限は、12月13日(火)まで!
 
【オンエア曲リスト】
1.「銭形平次」 舟木一夫

#36 12月2日(金) 放送分

【あなたならどうする!?】
正式名称は「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」。
サッカーやラグビー、地下鉄など多くのものの発祥の地でもあるイギリス。
あくまでもウワサですが…「あまりおいしいものがない」とも。
そんなイギリスの料理について、2年間ロンドンに住んだ事のある毎日放送出身のフリープロデューサー・フリーアナウンサーの伊東正治さんと、英国の公的機関により英会話スクール、ブリティッシュカウンシル大阪校のトム・レッグさんにお話を伺いました!
  
イギリスはイングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されているのですが、日本でも“県民性の違い”があるように、それぞれの国で人も文化も食べ物も英語も全く異なるとか。
 
イギリス料理はスタイリッシュで量が多く、「塩・コショウ・お酢」がカギになるそうです。
朝食には、分厚い油ののったベーコンやソーセージと焼きトマトなどアンヘルシーなものが多いそうですが、伊東さん曰く「時々食べたくなる」とか。
「チキンティッカマサラ」は、イギリスで出来たインド料理なんだそうですよ〜。
今のトレンドは、「和食」や「ラーメン」!
ですが、ラーメンは1杯2000円ほどするそうです。。。
  
アンヘルシーであったり量が多くてびっくりするけど、「やっぱりイギリス料理はおいしい!」とトムさん。
伊東さんも「量や見た目にまどわされず慣れて欲しい」とおっしゃっていました。
  
イギリス人のトムさんも講師をされています『ブリティッシュカウンシル大阪校』は、グランフロント大阪北館にあります!
キャンペーン情報や講座に関する情報、イベントに関する情報など、詳しくは『ブリティッシュカウンシル大阪校』で検索してみてください。
 
【ブリティッシュ・カウンシル大阪】
https://www.britishcouncil.jp/english/schools/osaka
 
伊東さん、トム・レッグさん、ありがとうございました!!
 
 
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『ふとん』!
『ふとん』の3文字が入った5・7・5をお送りください。
宿題の提出期限は、12月13日(火)まで!
   
【オンエア曲リスト】
1.「コロッケの唄」 五月みどり
 
☆来週からは深夜1時からスタート!
『お出かけ企画! 実況!沖縄島唄ライブ』

#35 11月25日(金) 放送分

【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『なべ』!
宿題の提出期限は、11月29日(火)まで!
  
【オンエア曲リスト】
1.「ナオミの夢」 ヘドバとダビデ
2.「雪の進軍」 エドムンド・ロス・オーケストラ

☆来週は、『あなたならどうする? もしもイギリス料理を作れと言われたら』

#34 11月18日(金) 放送分

今週はおでかけ企画!
京都市下京区にあります西本願寺におでかけしました。
福島アナも「学生時代によく来ていた」という西本願寺には、一般の方はほとんど知らない“僧侶になる為の特別な施設・虎の穴”があるとか…
 
はじめに、西本願寺・僧侶養成部課長の山崎隆昌さんに「お坊さんにはるには」という話を伺いました。
一度はサラリーマンを経験した山崎さんがお坊さんになるきっかけは、「出会った女性がお寺の方だった」とか。
お坊さんになるには年齢の上限はなく、10歳代から80歳代の方まで幅広い年齢の方が僧侶になられているそうです。
お坊さんになる事ができてもすぐに住職になる事はできず、「教師」という住職になるための資格などが必要になるそうです。

勤式指導所へ移動して、主任の泉井文人さんにもお話を伺いました。
勤式指導所とは、お経や作法など「お勤め」を専門に習う場所で、10ヶ月間はひたすらお勤めを学ぶのだそうです。
福島アナも少しだけ勤式を体験させていただきました! 
 
西本願寺では、11月18日(金)から11月25日(金)に、「親鸞聖人から数えて第25代となる専如ご門主に仏の教えが無事に伝えられましたよ」という奉告をする法要、『伝灯奉告法要』が行われます。
一般の方もお勤めに参加できるそうです。
また、金閣、銀閣とともに京都三名閣の一つになっている、国宝の飛雲閣が一般公開中!
この機会に是非、西本願寺へ足をお運びください!!
 
山崎さん、泉井さん、ありがとうございました!

西本願寺の伝道本部には何とラジオスタジオや宿泊施設もあるそうですよ。
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「思えば遠くへ来たもんだ」 海援隊
 
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『大統領』!
宿題の提出期限は、11月25日(金)まで!
 
☆次回は、月に一度の生放送!!

#33 11月11日(金) 放送分

【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『大統領』!
宿題の提出期限は、11月25日(金)まで!
    
【オンエア曲リスト】
1.「花束を君に」 宇多田ヒカル
  
☆生まれる時代を間違えた!
『一部しか知らないCMソング 第2弾』
2.「いすゞのトラック/KAZCO」
3.「ハクゾウメディカル/藤田貴代」
4.「夢は終わらない/武内千佳」
5.「Beautiful Smile with Tokyo Junkastic Band/SOFFet」

#32 11月4日(金) 放送分

【あなたならどうする!?】
テレビでよく「ものまね番組」を目にしますが、世の中にはものまねを研究の対象として日々見続けている人たちがいるんです。
「もしも、ものまねを研究することになったら・・・」という事で、今回は「ものまね研究」の事情通にお越しいただき「ものまねの知られざる世界」について、大阪大学ものまね研究会(非公認サークル)会長の関谷大陸さんと広報部長の佐原希生さんにお話を伺いました!
 
この企画に至ったきっかけは、ものまね番組が大好きな福島アナが“ものまねファン仲間”から薦められて見たツイッターが、ものまね研究会のツイッターだったとか。
ものまね研究会は東京にも部員がおり、『見る・する・学ぶ』の3本柱で活動中!
「忘れられている人を思い出してもらえるくらいにものまね文化が広がればいいなぁ」とおっしゃっていました。
研究範囲は、紀元前から現在までという広い範囲で研究しているそうなのですが、原体験はグッチ祐三さんだそうです〜。
ものまねには「“だまし”のテクニックが必要」なんだとか。
 
関谷さんと佐原さんに聞く「これからきそうなものまねタレントベスト3」!
3位 ハングリーラビットの沙羅さん(綾瀬はるかさんのものまね)
2位 中垣みなさん(中島みゆきさんのものまね)
1位 君島遼さん (女性のものまねも多く、写実であそこまで似せられるのはスゴイ!)
 
おみしりおきを〜☆
関谷さん、佐原さん、ありがとうございました!!
 
  
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは引き続き『昼休み』!
宿題の提出期限は、11月8日(火)まで!
    
【オンエア曲リスト】
1.「木綿のハンカチーフ」 太田裕美
 
 
☆来週は、『特別企画! 一部しか知らないCMソング特集 第2弾』

#31 10月28日(金) 放送分

【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『ハロウィーン』!
宿題の提出期限は、11月1日(火)まで!
  
【オンエア曲リスト】
1.「なんでもないや」 RADWIMPS
2.「軍艦マーチ」 エドムンド・ロス・オーケストラ
 
 
☆次回は、『あなたならどうする!?「もしも、モノマネの研究をする事になったら」』です。

#30 10月21日(金) 放送分

【生まれる時代を間違えた】
9月9日に放送しました「三味線サミット」で放送できなかった部分をお送りしました!
 
ゲスト:津軽三味線・浅野祥さん
    三線・伊礼哲さん
    長唄・今藤和歌美さん
 
【今週の宿題】
真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『どうしても』!
宿題の提出期限は、10月28日(金)まで!

【オンエア曲リスト】
1.「夢見るシャンソン人形」 フランス・ギャル

#29 10月14日(金) 放送分

【今週の宿題】
真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『長電話』!
宿題の提出期限は、10月18日(火)まで!

【オンエア曲リスト】
1.「Diamond」 PRINCESS PRINCESS
 
【生まれる時代を間違えた】
2.「銀座セレナーデ」 藤山一郎
3.「黒いパイプ」 二葉あき子、近江俊郎
4.「山小舎の灯」 近江俊郎
5.「恋の曼珠沙華」 二葉あき子

★特別番組★10月9日(日) 放送分

【ちょっとだけ再放送】
・2016年6月17日放送
 あなたならどうする!?『嗚呼!素晴らしき愛知愛!もしも愛知県に住むことになったら』
  
・2016月7月1日放送 
 あなたならどうする!?『もしも詩吟を始めることになったら』
  
・2016年9月16日放送
 お出かけ企画!『馬野アナウンサーと行くJRのデルタ線』
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「サラリーマン小唄」 大月みやこ
2.「空飛ぶポストマン」 RIO

#28 10月7日(金) 放送分

【あなたならどうする!?】
昔は学校だけでなく色んな会社で朝礼があったものですが、そんな中、朝礼を積極的に取り入れ業績を上げている会社が増えているそうです。
今週は、「もしも朝礼を任されたら」という事で、朝礼の仕掛け人、コミニケ出版代表の下井謙政さんとコミニケ出版の「月刊朝礼」の編集者・橋本直樹さんにお話を伺いました。
  
「月刊朝礼」は、1984年4月創刊。
初代の社長さんが編集プロダクションを立ち上げたときに「お金をもうけることも大切だけど、企業を発展させて長く続けるには社員の1人1人道徳心を成長させないといけない」と、社内に『社員教育事業部』をつくり、その部署が独立した会社がコミニュケ出版となり、現在に至るそうです。
「月刊朝礼」は、全国で2000〜3000社の経営者の方が主に購読されていて、他にも結婚式のスピーチを担当される方や学校の先生、お寺の住職さんなども購読されているそうです。
 
下井さんは3代目の代表なのですが、下井さんが入社された頃は朝礼はやっておらず、「月刊朝礼」を出版しているのに朝礼がない事に違和感を覚え、最初は神棚の前での「1人朝礼」から始まり、最後は全員に参加してもらえる朝礼になったとか。
現在は毎日30分かけて朝礼をしていて、しめの言葉は「今日も我が社はついてる!ついてる!(フリ付き)」だそうです♪
最後は夜中の放送にもかかわらず、福島アナの司会での朝礼に挑戦しました!
 
下井さん、橋本さん、ありがとうございました!!
 
 
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは引き続き『ともだおれ』!
宿題の提出期限は、10月11日(火)まで!
  
【オンエア曲リスト】
1.「翼の折れたエンジェル」 中村あゆみ
 
 
☆来週は、『生まれる時代を間違えた!秋の夜長に聴きたい曲特集』
 
☆10月9日(日)20:00〜21:00
特別番組【福島丸いざ出陣!ですが、どうぞお構いなく】が放送されます。
是非、お聴きください!!

#27 9月30日(金) 放送分

【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『 あしたこそ 』!
宿題の提出期限は、10月4日(火)まで!
  
【オンエア曲リスト】
1.「むすめ」 関取花
2.「二人でチャチャ」 市村俊幸/星野みよ子
 
 
☆次回は、『あなたならどうする!?「もし朝礼を任されたら…」』です。

#26 9月23日(金) 放送分

【生まれる時代を間違えた!】
今週はテノール歌手・加藤ヒロユキさんに『日本ラテンの黎明期』について教えていただきました。
ラテンのジャンルといっても、ルンバ・チャチャチャ・サンバ・タンゴ…などたくさんあり、定義は『スペイン語かポルトガル語の曲』なんだとか。
日本にラテンが入ってくる前はワルツやジャズが主流で、昭和6年にイギリス人の有名なダンスの先生が今まで聴いた事のないジャンルのラテン音楽で踊り、誰もが驚いたそうです。
 
話せば長くなり奥が深い“ラテン”。
カトヒロさんにはまだまだ教えてもらえそうな事がありそうです♪
福島アナも「歳は離れていても、気が合いそうな気がした」と。
カトヒロさん、ありがとうございました!!
 
■加藤ヒロユキさんからのお知らせ■
『音楽ソムリエ・加藤ヒロユキの華麗なる映画音楽の世界特別篇  加藤ヒロユキコンサート』
・日時:10月20日(木)18時開演
・場所:ザ・シンフォニーホール
・特別ゲスト:浜村淳
 
 
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『おもいこみ』!
宿題の提出期限は、9月30日(金)まで!
  
【オンエア曲リスト】
1.「ボク知ってるヨ」 大竹しのぶ
 
【生まれる時代を間違えた】
2.「南京豆売り」 鉄仮面(作間毅)
3.「コンチネンタル」 フランク・シナトラ
4.「ビギン・ザ・ビギン」 アンディ・ウィリアムス
5.「カックン・ルンバ」 由利徹
 
☆次回、月末最後の金曜日は生放送!!

#25 9月16日(金) 放送分

今週はおでかけ企画!
『馬野アナウンサーと行くJRのデルタ線』
 
JR塚本駅を出発し、三角形状に敷設された鉄道線路“デルタ線”を見にいくために馬野アナとおでかけ!
今回デルタ線が見渡せる株式会社大谷機械製作所さんの3階の会議室を特別にお借りして馬野アナに解説していただきました。
馬野アナは「この会社に就職していたら仕事にならない」と、常に走る電車や線路の信号、飛行機や高速を走る車などを福島アナと話つつ目でチェック。
ここから見られる在来線、新幹線、貨物列車すべて見ることができました。
特に、「見られたら嬉しい」と言っていた岡山からくる貨物列車“ももたろう”も通過しました〜。
昔はこのデルタ線を使って常に展望車を最後尾にくるようにしたり、車両の方転換に使っていたそうです。
  
今回お邪魔しました大谷機械製作所さんは、車や産業機械の部品“鍛造機械”を製作されている会社で、作られてる部品は私たちがあまり目にする事はないそうですが、パーツをつなぐ部品を作られてるまさに“縁の下の力持ち”。
事務所の入り口に展示してあった部品が何に使われているのか想像もつかず、逆に興味を持った福島アナとスタッフでした。
お話を伺いました小寺さんによると、トワイライトエクスプレスの最終便が走っていた時はたくさんの人が線路沿いに来られていたとか。
普段でも今日みたいに「ここに止まっていた時もあった」と聞き、「ここだといい写真が撮れたのに〜!」と、悔しがっていた馬野アナでした(笑)
  
今回ご協力いただきました大谷機械製作所さん、そして、番組2度目の出演となりました馬野アナウンサー、ありがとうございました!!
  
 
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『おとな』!
宿題の提出期限は、9月20日(火)まで!
 
【オンエア曲リスト】
1.「大ちゃん数え唄」 天童よしみ
 
次回は、生まれる時代を間違えた!カトヒロが語る『日本ラテンの黎明期』です。

#24 9月9日(金) 放送分

【あなたならどうする!?】
今週は福島アナウンサーも少しは演奏していた三味線。
「三味線」と言っても様々な種類があり、大変奥が深い楽器。
そこで「もしも三味線を極めることになったら」という事で、津軽三味線のプロ・浅野祥さん、沖縄の「三線」の専門家・伊礼哲さん、そして「長唄」の専門家、今藤和歌美さんにスタジオにお越しいただき『第1回お構いなく 三味線サミット』を開催しました!
スタジオで演奏もしていただいたのですが、それぞれ使う音階が違い、浅野さんが演奏する津軽三味線は今藤さんの三味線よりも竿が太く、使用している糸やバチ違うとか。
伊礼さんの三線のボディはニシキヘビ!
でも、養殖なので大丈夫です!笑
三線はベトナムでも生産されているらしいのですが、やはり職人さんが作る三線は“いいお値段”するそうです。
ちなみに三味線は「3万円程度のものから部品をいいものにすればいくらでも高くなる」楽器だそうですよ〜。
  
浅野さんは11月2日に演歌歌手としてセカンドシングル『逢いたかったぜ内蔵助』をリリースされたり、今藤さんはリサイタルをされたり、伊礼さんは梅田の第三ビルで「島唄ライブ 琉球」というお店をされていたりと、個々に活躍されていますので、是非この機会に気にとめていただければと思います♪
 
浅野さん、今藤さん、伊礼さん、ありがとうございました!!
  
  
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは引き続き『いぬ』!
宿題の提出期限は、9月13日(火)まで!
  
【オンエア曲リスト】
1.「三味線ブギー」 ゲイリー・アドキンス
 
【生演奏】
・紀州道成寺(長唄)
・津軽じょんがら節(津軽三味線)
・ヒヤミカチ節(三線)
 
☆来週は、お出かけ企画!
 『馬野アナウンサーと行く「JRのデルタ線」』

#23 9月2日(金) 放送分

【生まれる時代を間違えた!】
今日は、上原京子さんと岡美里さんにスタジオにお越しいただき、奄美大島の島唄についてお話を伺いました!
上原さんは奄美大島の加計呂麻島生まれで大阪に住んで50年。大阪で民謡教室もされています。
そして、お弟子さんの岡さんは鹿児島県の喜界島出身の25歳。
岡さんの年代になると島唄の授業だったり島の方言など、島の文化を大切にする授業もあるとか。
 
島唄はもともと「役人さんへの恨み節を小声でモゴモゴと方言で言っていたのが始まり」で、“4畳半の唄”ともいわれおり、大きな声で歌う唄ではなかったそう。
また、島唄には楽譜がないため島によって同じ歌でも唄い方が違い、お祝いの席でうたう唄、結婚式やお葬式、新築祝いの唄など、その場その場で唄う歌があるとか。
楽譜もないので、対面に座って蛇味線の弾き方を覚え、歌詞を見ながら何度も練習して覚えるそうです。
最初に唄っていただいた「朝花節」は、“あいさつのうた”なんですって♪
 
<本日スタジオで演奏していただいた島唄>
・朝花節(あさはなぶし)
・長雲節(ながくもぶし)
・塩道長浜節(しゅみちながはまぶし)
 
ちなみに、この番組でよくかけている「奄美のさすらい千鳥」は、“新民謡”なんだそうです。
上原さん、岡さん、ありがとうございました!!
 
 
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『いぬ』!
宿題の提出期限は、来週火曜日(9月6日)まで!
    
 
【オンエア曲リスト】
1.「島のブルース」 三沢あけみ・和田弘とマヒナスターズ 
  
☆次回は『あなたならどうする「もしも三味線を極めることになったら」』!

#22 8月26日(金) 放送分

今週は生放送でお送りしました♪
  
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『なんでだろ』!
宿題の提出期限は、来週火曜日(8月30日)まで!
    
【オンエア曲リスト】
1.「源平音頭」 市丸・三浦洸一 
2.「桃太郎音頭」 小唄勝太郎・小畑実
 
 
☆来週は、『生まれる時代を間違えた!“奄美大島の民謡特集”』

#21 8月19日(金) 放送分

今週はおでかけ企画!
豊中市にある服部緑地乗馬センターへおでかけしました!
 
服部緑地公園を歩いて乗馬センターへ向かっていると、木々のすき間からお馬さんの走る姿が!!
木陰からその姿を眺めつつ乗馬センターへ。 
 
お馬さんに乗る前に…
成田雅輝さんに馬場の見えるクラブハウスのベランダで“馬の魅力について”お話を伺いました!
競馬から馬の魅力にとりつかれ、証券会社を辞めて今に至る成田さん。
この乗馬センターには現在100頭近い馬がおり、その中でも10歳前後の競走馬を引退した馬が多いそうです。
小学生から始めた人もいれば大人になってから始められた人など、幅広い年齢層の方が通われていると聞き、「もし今からオリンピックを目指すとすればどうですか?」という質問を投げかけてみると、「明日退職届を出してもらえれば何とかなるかも…」という答えが。
あくまで、“かも”です……。
成田さんに馬の魅力を伺うと、「しゃべってはくれないけど、自分の思い通りになった時は感動する」とおっしゃっていました!
  
成田さんにお話を伺った後は、初めての乗馬体験へ!
・ブーツ
・ヘルメット
・安全ベスト
・手袋
の4点を装着し、お馬さんの元へー!!
(ブーツを履くのに大変苦労していた福島アナ。。。) 
 
乗馬を教えてくださったのは、稲葉健太さん!
稲葉さんも以前は別のお仕事をされていたのですが、馬に乗っている人を見て「かっこいい」と思い、馬の世界に入られたそうです。
そして、福島アナを乗せてくれるのは14歳のデージーくん!
やさしくて人懐っこい性格のお馬さんなんだとか♪
  
稲葉さんの指導の元、デージーくんの背中に乗って合図を出したり撫でてあげたりと乗馬を体験させてもらえ、昔、馬に歯を剥かれて威嚇された事のある福島アナも「思っていた以上に言う事を聞いてくれるので友達になれるような。人間としゃべるより楽かも」と。
それを聞いた稲葉さんも、「人間に疲れたら馬に会いにきてもらえれば」とおっしゃっていました。
 
馬に対しての「走る」や「止まれ」などの合図は、全世界共通なんだそうですよ〜。
 
 
本日お世話になった服部緑地乗馬センターは、1年を通して乗馬体験をされています♪
また乗馬をした事がない人も過去に乗馬をしていた日ともこの機会にお馬さんと触れ合ってみては!?
お友達が増えるかも知れません!笑
 
成田さん、稲葉さん、デージーくん、ありがとうございました!!
 
 
『一般財団法人服部緑地振興協会 服部緑地乗馬センター』
大阪府豊中市服部緑地1-5
電話:06-6863-0616
最寄り駅:地下鉄御堂筋線「緑地公園駅」
     阪急電車宝塚線「曽根駅」
http://www.uma-crane.com/map-hattori-course/
 
 
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『大目玉』!
宿題の提出期限は、8月26日(金)まで!
 
【オンエア曲リスト】
1.「チャグチャグ馬ッコ」 菊池マセ
 
☆次回、月末最後の金曜日は生放送!!

#20 8月12日(金) 放送分

【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『大目玉』!
宿題の提出期限は、8月16日(火)まで!
    
【オンエア曲リスト】
1.「春秋暑寒…」 下條アトム
  
☆生まれる時代を間違えた!
『一部しか知らないCMソング』
2.「勇気のしるし」 牛若丸三郎太
3.「牛乳石鹸の歌」
4.「風に吹かれて」 吉幾三
5.「空飛ぶポストマン」 RIO

#19 8月5日(金) 放送分

【あなたならどうする!?】
探偵のリアルな事についてお話をお聞きするために、総合探偵社ガルエージェンシー 奈良中央 奈良橿原代表、福林英哉さんにお越しいただきました!!
 
初めて“ホンモノの探偵さん”にお会いする福島アナ。
元は、マル暴(暴力団)担当の刑事さん。
刑事から探偵になられて18年になるそうですが、福林さんの目の鋭さはまだ現役さながらの雰囲気がありました。
誰でも探偵になれる訳ではなく、「事務所を構えるなど一定要件を満たし、公安委員会に届け出をして許可を得なければ活動はできない」そうで、“探偵業法”という法律に沿って活動されているそうです。
  
今、一番多い依頼は圧倒的に「浮気調査」だそうで、昔は奥様からの浮気調査の依頼が多かったそうですが、最近は男性からの依頼も増えたとか。
男女問わず“服装や下着が変わる”というのは、浮気を疑うポイントのひとつだそうです!
困った依頼のひとつとして「飼い犬・飼い猫がいなくなったから探して欲しい」という相談があるとか。
福林さんのところでは、こういった依頼はよほどの事がない限り受けないそうです。
  
割烹料理屋さんのカウンターでお酒を呑んでいたら「探偵さんですよね、その説はお世話になりました」と、調査対象者の方から声をかけられてビックリした事もあったそうです! 
 
探偵に必要な事を伺うと、
1.探偵自身が風景になりきる!
2.オーラを消せる!
3.自意識過剰な人はダメ!
4.いちばん大事なのは『正義感』!
  
と、おっしゃっていました。
総合探偵社ガルエージェンシーでは探偵学が学べる探偵学校もされてますので、興味のある方は検索してみてください!
福林さん、ありがとうございました!! 
  
 
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!テーマは『扇風機』!
宿題の提出期限は、8月9日(金)まで!
 
【オンエア曲リスト】
1.「たつえの河内音頭」 金田たつえ

#18 7月29日(金) 放送分

今週は生放送でお送りしました♪
  
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『根くらべ』!
宿題の提出期限は、来週火曜日(8月2日)まで!
    
【オンエア曲リスト】
1.「たそがれ海峡 (白鳥の湖)」 殿様キングス
2.「係長5時を過ぎれば (トルコ行進曲)<シングル・バージョン>」 殿様キングス
 
 
☆来週の『あなたならどうする!?』は、“探偵の世界について”!

#17 7月22日(金) 放送分

【あなたならどうする!?】
『もし、身内がバレエを習いたいと言い出したら』ということで、「クラシックバレエ暦11年 今も夢はバレリーナ!」という関岡香アナウンサーと、「モダンバレエ暦15年 モダンバレエだけにはウソはつけません!」という藤林温子アナウンサーに来ていただきました!!
  
アナウンサー暦はもうすぐ30年の関岡アナと3年目の藤林アナですが、“バレエ”に関する情熱は同じ♪
 
クラシックバレエはイタリアで生まれ、フランスで育ち、ロシアで発展したダンスで、「くるみ割り人形」、「白鳥の湖」、「眠れる森の美女」などが有名ですよね〜。
モダンバレエはアメリカで流行ったモダンダンスがロシアで形を変えたスタイルで、曲も和太鼓の音が入っていたり、無音の時もあるとか。
「クラシックバレエはシューズを履いて踊り、モダンバレエは裸足で踊る」など、聞いてみると同じバレエでも違う事がたくさん!
今日はスタジオにバレエをやっていた頃の写真を持参していただき、お話を伺いました!
  
最後に見所を聞くと、
クラシックバレエは、
『群舞の美しさ、グラン・パ・ド・ドゥやグラン・フェッテのシーンなどトータルの芸術を楽しむ』
 
モダンバレエは、
『パンフレットの題名を見ながら、どこでこの人はそれの題名のものを表現しているのか。衣装楽しめます!』と。
 
関岡香アナウンサー、藤林温子アナウンサー、ありがとうございました!!
 
 
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『ダメだこりゃ』!
宿題の提出期限は、7月29日(金)まで!
 
【オンエア曲リスト】
1.「爆弾位は手で受けよ(下)」 上原敏

#16 7月15日(金) 放送分

今週はおでかけ企画!
京都へおでかけしました〜。
 
【あなたならどうする!?】
祇園囃子が響く中、御池通から始まる寺町商店街にある「コイズミ楽器」におでかけし、スタッフの田辺響さんにお話を伺いました!
元々は戦後すぐからあったお店で、18年前の改装のタイミングで民族楽器にシフトしていったとか。
中国楽器の「二胡」が最初に取り扱った民族楽器だったそうです。
民族楽器をメインにおいてあるお店なので、一般的な楽器屋さんにあるギターやベース、ドラムなどはありません。
田辺さんも把握していないそうですが約44カ国の楽器が置いてあり、「まだまだ知らない楽器もあると思う」と、おっしゃっていました。
アフリカの太鼓「ジャンベ」やインドのフルート「バンスリ」もあれば、篠笛など馴染みのある楽器も置いてありました。
いろんな楽器を触らせてもらった福島アナは、「実際に楽器に触れて見るとその国が身近に感じる」と。
最後に、田辺さんに「民族楽器の最大の魅力」を伺うと、「大衆的な楽器と古典音楽と違いはあるけれど、誰でも簡単に始められるが奥が深いもの」と、おっしゃっていました。
田辺さんにはトルコの弦楽器「サズ」の即興演奏もしていただきました! 
 
みなさんも、是非コイズミ楽器におでかけください!
田辺さん、ありがとうございました!!
 
【オンエア曲リスト】
1.「花風の港」 美空ひばり

#15 7月8日(金) 放送分

【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『お約束』!
宿題の提出期限は、7月19日(火)まで!
    
【オンエア曲リスト】
1.「下町の太陽」 倍賞千恵子
  
☆生まれる時代を間違えた!
『音楽でみる昭和日本熱狂の歴史』
2.「東京音頭」 小唄勝太郎・三島一声
3.「爆弾位は手で受けよ(上)」 上原敏
4.「祝典行進曲」 陸上自衛隊中央音楽隊
5.「百年桜」 三波春夫

#14 7月1日(金) 放送分

【あなたならどうする!?】
今週は、「もしも詩吟を始めることになったら」。
最近は詩吟人口が減っている中、詩吟をより多くの人に知って貰おうと関西で活動している人達がいます。
そんな詩吟の世界の事情通、お三方にお越し頂きました!
公益社団法人・関西吟詩文化協会副会長の安藤寿真さん、関西大学吟詩部の油谷たかひとさん、大西あやかさん!!
 
「詩吟」=漢詩をうたう
詩吟の上手い下手を見分けるポイントは「音程と節回し」。節回しは原型はあるものの、その人の個性が出ている事がポイントなんだとか。
詩吟は大きな声が出せるのでストレス発散にもなるそうですよ〜。
福島アナもスタジオで少し稽古をつけていただきました〜。
 
安藤さん、油谷さん、大西さん、ありがとうございました!!
   
   
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『真田丸(さなだまる)』!
宿題の提出期限は、7月5日まで!
    
【オンエア曲リスト】
1.「星のフラメンコ」 西郷輝彦
 
☆『最近「お構いなく」と思ったこと』、『この番組以外に聴いてるラジオ番組』というテーマのおたよりも引き続き募集しています!

#13 6月24日(金) 放送分

今週は生放送でお送りしました♪
  
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『罪つくり』!
宿題の提出期限は、来週火曜日(6月28日)まで!
    
【オンエア曲リスト】
1.「友が偉く見える日」 森田公一とトップギャラン
2.「二日酔い」 森田公一とトップギャラン
 
☆来週の『あなたならどうする!?』は、“詩吟の世界について”!

#12 6月17日(金) 放送分

【あなたならどうする!?】
今回は『嗚呼!素晴らしき愛知愛!もしも愛知県に住むことになったら』という事で、急遽MBSアナウンサー室の愛知県出身者を集めて「MBS愛知県人会」を結成し、愛知県人の知られざる生態とその愛について語っていただきました!
今回参加していただいたのは、加藤康裕アナウンサーと、この番組2度目の登場となります亀井希生アナウンサー!
野球や競馬の実況などを担当されている仙田和吉アナウンサーも愛知県人会メンバーなのですが、今回はお仕事の都合で欠席となりました。。。
 
愛知県人を簡潔に言うと… 
・タブーは「味噌もクソも一緒」という言葉
 愛知の人は味噌を大事にしている!
 「名古屋の人は何にでも味噌をつける」と聞きますが、県人会メンバーは「どうしてつけないのか分からない」と。
・「名古屋飯」は、家庭ご飯とは違う
 一部の喫茶店やご飯屋さんで出していたものが話題になった外向けの食べ物
・見栄っ張り!
 「結婚式が派手」というけれど、普段はケチ。
 しかし、引き出物は重さが大切!
 貯めたお金は祝い事でパーっと使うそうです。
・1981年9月30日は大きな敗戦日
 「オリンピックが名古屋で行われる」と言われていたのに、まさかのソウル!
 名古屋がいちばんの都市になると思っていただけに、その夢が崩れ落た瞬間だったそうです。
・プライドをちょいちょいくすぐってもらうと悪い気はしない
 誉められても「ありがとう」とは言わないけど、ものすごく嬉しい
・戦国時代への思い入れがある
 ちなみに、加藤アナと亀井アナに三英傑の(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)の誰に当てはまるかを聞いてみると、
 加藤アナ→徳川家康(「康裕」の「康」は、徳川家康からとった漢字だそうです)
 亀井アナ→豊臣秀吉(会社に入ってからの目標。歴代アナウンサーの草履を温める事から始めている事だそうです。笑) 
 
「2015年の都道府県別魅力度調査で愛知県はどっちつかずの全国16位」にも、亀井アナは「ちょうどいい。上ばっかり見てると首が痛くなる。負けるが勝ち!」と話していました。

加藤アナウンサー、亀井アナウンサー、ありがとうございました!!
 
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『ユーチューブ』!
宿題の提出期限は、6月24日まで!
    
【オンエア曲リスト】
1.「おもいで岬」 新沼謙治
 
☆次回、月末最後の金曜日は生放送!!

#11 6月10日(金) 放送分

今週はおでかけ企画!
MBSの近くにある中津商店街へおでかけしました!

【あなたならどうする!?】
中津商店街に店を構えて5年。
「大阪シカク」店長の巴大樹さんと奥様のみゆきさんにお話を伺いました!
「大阪シカク」は、一般の書店とは違い、バーコードのついていない自費出版の本を扱う専門店。
大樹さん、みゆきさん自身も同人誌を作ったり、グッズを作って販売されています。
 
お店の外観は、かわいい絵がたくさん描かれており2階のベランダからショッキングピンクの鹿のような置物がお出迎え♪
店内は壁一面に観たことがないような、でも興味が湧いてくる本がたくさん飾られています。 
客層は“若い女性”と“中年の男性”が多いそうです。
 
インタビュー後も店先をお借りして収録させていただきました。
巴大樹さん奥様のみゆきさん、ありがとうございました!!
   
 
来週、6月17日(金)はスペシャルウィーク!
『55分で5万円!』と題して、なんとも景気の良い企画でお送りします♪
お聴きのがしなく!
  
先週に引き続き、「真夜中の5・7・5」も大募集しています!!
テーマは『コンビニ』!
宿題の提出期限は、6月14日まで!
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「喜びも悲しみの幾歳月 」 若山彰

#10 6月3日(金) 放送分

【あなたならどうする!?】
大好評につき第二弾!
「もしも、映像に素敵な効果音を付けることになったら」という事で、音効一筋20年・濱谷光太郎さんに再びお越しいただきました!
『職業病について』聞いてみると、「映画やテーマパークなど、“楽しむ”というよりも音楽を聞いてしまう」と。
“音”で、ストーリーの起承転結が分かってしまうそうです。
バイクなどの乗り物も音で1人乗りか2人乗りかが分かるとか。
 
製品のハイテク化により効果音も変わってきているそうで、例えば、車は「ハイブリッド化で変わる車の逃走音」、電話だと「固定電話とスマホ呼び出し音」など。
「温暖化によって鳥の鳴く時期がズレるようになった」という変化もあるそうです。
 
濱谷さん、2度のご出演ありがとうございました!!
 
 
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『コンビニ』!
宿題の提出期限は、6月14日まで!
    
【オンエア曲】
1.「ほれているのに 」 島倉千代子

#9 5月27日(金) 放送分

今週は生放送でお送りしました♪
 
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『はらへった』!
宿題の提出期限は、来週火曜日(5月31日)まで!
    
【オンエア曲リスト】
1.「想い出ボロボロ」 内藤やす子
 
☆来週の『あなたならどうする!?』は、2度目のご出演、音効の濱谷光太郎さん!

#8 5月20日(金) 放送分

【あなたならどうする?】
今回のテーマは『戦国武将に学ぶ、サラリーマン処世術』。
会社はまさに戦場!そんな戦場で生き残り・功名を立てるにはどうすれば良いのか。
そのヒントは乱世を駆け抜けた戦国武将たちのエピソードの中にあり!
今回はそんな戦国武将の世界を誰よりも知る事情通、三度の飯より武将好き、MBSの亀井希生アナウンサーにお越しいただきました!!
 
亀井アナから教わる『戦国武将に学ぶ、サラリーマンタイプ別処世術』
●普通のサラリーマンは豊臣秀吉に学べ!
 つまらないプライドを捨てて、全員にサービスしましょう!
 おのずと道が開けてきます。
 つまらないプライドは犬に食わせなさい!
 「M=毎日 B=僕 S=サービス」
 
●一芸を持ならば、今川氏真に学べ!
 何かしらひとつ、他よりとびぬけたらいい! 
 (宴会部長、後輩の教育係り など) 
 “取得”を生かしましょう。
  
●謙虚なサラリーマンは、石田三成と児玉就忠に学べ!
 朝、出社したら元気よくあいさつ!
 一芸があっても、周りの人をたてる
 
あくまでも、亀井アナウンサーの個人的な見解ですが…
会社はチームワーク。人間関係が大切!
周りの人に好かれると、いいところを見つけて引っ張りあげてくれます。
「1つの本命チョコよりも義理チョコが山ほどくる方がいい!!」
  
亀井アナウンサー、ありがとうございました!!
 
  
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『広辞苑』!
“広辞苑”を入れた5・7・5をお送りください。
  
宿題の提出期限は、来週金曜日(4月27日)まで!
    
【オンエア曲リスト】
1.「スタコイ東京」 菊池正夫 
 
☆次回、月末最後の金曜日は生放送!!

#7 5月13日(金) 放送分

【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
今週のテーマは『ダンディズム』!
(「ディ」は1文字とします)
宿題の提出期限は、来週火曜日(5月17日)まで!
   
【オンエア曲リスト】
1.「星の砂」 小柳ルミ子  
  
☆生まれる時代を間違えた!
2.「おひまなら来てね」 五月みどり
3.「忙しくても来てね」 五月みどり
4.「おーい中村君」 若原一郎
5.「アイヨ何だい三郎君」 若原一郎
6.「こんなベッピン見たことない」 神楽坂はん子
7.「こんなアベック見たことない」 神楽坂はん子

#6 5月6日(金) 放送分

【あなたならどうする!?】
4月15日にお送りしました、ビジュアル系演歌歌手の最上川司さんの回を再放送しました!

【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『おい おまえ』!
宿題の提出期限は、来週火曜日(5月10日)まで!

【オンエア曲リスト】
1.「百万人の大合唱」徳山璉

#5 4月29日(金) 放送分

今週は生放送でお送りしました♪
 
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『洗面器』!
宿題の提出期限は、来週火曜日(5月3日)まで!
   
【オンエア曲リスト】
1.「大阪の女」 ザ・ピーナッツ
 
☆来週の『あなたならどうする!?』は、最上川司さんの回を再放送!

#4 4月22日(金) 放送分

【あなたならどうする!?】
今日は、「もしも、素敵な効果音を付けねばならなくなったら・・・」という事で、
音響効果18年!
「初めて作った効果音は女性の足音!」という、濱谷光太郎さんにスタジオにお越しいただきました!!
MBSラジオでは「うきうき土曜リクエスト」や「ベースボールパーク」のジングル音、MBSテレビの「ちちんぷいぷい」や「せやねん!」の中でも濱谷さんの作った音が使われています!
自分で音を出して収録したものもあれば、ある音を編集して作成する事も。
「困った仕事」として、“ディレクターさんの抽象的なオーダー”とおっしゃっていました。
   
他にもたくさん聞きたい事があったのですが、お時間の都合でいったん終了。
またお話の続きを聞かせてください!  
濱谷さん、ありがとうございました!! 
 
 
【今週の宿題】
「真夜中の5・7・5」大募集!!
テーマは『ゴミ袋』!

宿題の提出期限は、来週金曜日(4月29日)まで!
   
【オンエア曲リスト】
1.「アヤヤ・アパパ」 三橋美智也  
 
☆次回、月末最後の金曜日は生放送!!

#3 4月15日(金) 放送分

【あなたならどうする!?】
今日は『もし、ビジュアル系歌手として生きていくことになったら』という事で、ビジュアル系演歌歌手の最上川司さんにお越しいただきました!!
最上川さんとは、昨年10月に放送しました特別番組にご出演いただいて以来2度目。
『THE MICRO HEAD 4N'S』というビジュアル系バンドのドラマーと最上川司という演歌歌手の二束のわらじで活動されています。
ビジュアル系のメイクや衣装、歌詞の世界などについてお話を伺いました!
 
 
 
【今週の宿題】
『な・ま・り作文』大募集!
宿題の提出期限は、来週火曜日(4月19日)までです!   
 
【オンエア曲リスト】
1.「アヤヤ・アパパ」 三橋美智也  
  
☆あなたならどうする!?
2.「SCANDALOUS」THE MICRO HEAD 4N'S
3.「まつぽいよ」 最上川司
4.「ひとひらの桜」 最上川司

#2 4月8日(金) 放送分

【今週の宿題】
引き続き『の・そ・み作文』大募集!
宿題の提出期限は、来週火曜日(4月12日)までです。
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「しれとこ旅情」 森繁久彌  
  
☆生まれる時代を間違えた!
2.「サラリーマンの唄」 藤山一郎
3.「ホープさん」 三木鶏郎、並木路子
4.「ドント節」 植木等
5.「サラリーマン小唄」 大月みやこ

#1 4月1日(金) 放送分

【あなたならどうする?】
本日は『もしも40年番組を続けることになったら』という事で、“キング オブ レディオ”浜村淳さんをお迎えしました!
ラジオ番組の仕事を始めて50年になる浜村さん。
最初にラジオ番組に出演したのは、20歳の大学生の時だそうです。
朝も早く大変なので「辞めたい」と思った事もあるそうですが、今もディスクジョッキーを続けられているのは、“好きだから続いている”のだとか。
 
浜村さんから福島アナへののアドバイスは…
深夜の番組で大切な事は『自信を持って、じっくりと語り込んでいく』!
放送する曲は、『明るく元気な歌』や『物語性のある曲』を!
 
浜村淳さん、ありがとうございました!!
 
 
【今週の宿題】
引き続き『さ・く・ら作文』大募集!
宿題の提出期限は、来週火曜日(4月5日)までです。
 
 
【オンエア曲リスト】
1.「黄昏のビギン」 ちあきなおみ
2.「ふたりの大漁節」 坂本冬美