押尾コータローの押しても弾いても
メール
スタジオ日記
ギターおしえタロー!
番組からのお知らせ
プロフィール

阪急西宮ガーデンズ公開録音の様子はこちら




スタジオ日記
過去分(2008年3月まで)のスタジオ日記はこちら
2018.05.14
【日記】5月14日放送終了後

ゲストはピアニストの西村由紀江さん。
これまでライブ会場などでお会いしているので、僕の中ではおなじみの方だったんですけど、実は番組には初登場だったんです。
改めてようこそ〜。
「この番組に出たかった」と言ってくださって光栄でした。
共通のミュージシャン仲間の方も結構いるので、その方々が番組ゲストに来た時とか西村さんのお名前はよく伺ってたんですが、今回はやっとご本人が登場!
すごく気さくな西村さん。番組でもたくさんお話しできましたね。
地元・豊中のお話でも盛り上がりました。
豊中の人はすぐ「なに中(学校)?」って聞くよね、とか(笑)
あと僕のギターをすごく褒めてくれて、めっちゃ嬉しかったです!

実はもともと人見知りで、手が小さいことがコンプレックスだったという西村由紀江さん。
それをピアノが解消してくれたというお話は、勇気付けられた人もいたんじゃないかな。

初セッションはビートルズの「Here Comes the Sun」。
普段、ロックをよく聴くそうで、この曲を僕と是非に、と選曲してくださいました。
気持ちのいいセッションでしたね。

西村由紀江さんは5月26日に大和郡山城ホールでのイベント『ならピ♪」に出演されます。
ピアノを存分に楽しめるコンサートだそうですよ。
ぜひ、次はステージでもご一緒したいですね。
また演りましょう!

ほな。

押尾コータロー


もう予約したよって方も多いとおもいますが押尾さんの15周年のコンサートの DVD Blu-rayのお話からスタートの押し弾き!
去年の大阪でのコンサート 東京での模様も入ってます
初回限定の特別盤がかなりおすすめ!
最近押尾さんのファンになったという方には特に!
過去の映像もたっぷり見られそうですよ!
長いお付き合いなので 押尾さんって変わってない!っておもうんですけど
こうやって昔の映像を見たりすると おお!若い!っておもいます(笑)
あたり前(笑)お互い年をかさねたねぇ・・って感じ。
6/27発売です!ぜひご予約くださいね!

ゲストは西村由紀江さん!
美しい・・・なにがって その物腰が!!!
ピアノ弾く姿もなんですけど 目線とか手の動きとか全てがなんか・・美しい・・・!!!
そして押尾さんとのセッション!
これステージでたっぷり二人のトークを交えながらききたいなぁって思ったのは私だけではないはず(笑)
三人とも北摂に関わりがあって同世代なスタジオでありました!

南かおり


2018.05.07
【日記】5月7日放送終了後

ゲストはdpsから木村涼介さん、森丘直樹さん、安井剛志さんの3人が来てくれました。
みんな関西出身とのことで、やっぱり親近感がわくよね。
ギターの森丘直樹さんは、専門学校の先生から僕のことを聞いたそうで、曲もコピーしてくれていたらしいです。
「ファイト!」のフレーズを弾いてくれていたって聞いて嬉しかった。
先生!よくぞ僕のことを教えてくれました!
ありがとうございます!
セッションは「Change the world」。
オリジナルはアコースティックサウンドの楽曲だけど、今回はエレキギターとベースも入ったセッションだったので、バンド感があったね。
dpsは6月には3rdEPをリリース予定だそうです。
次回は、ドラムの川村篤史さんも一緒に5人でセッションしましょう!
お待ちしています。


ほな。

押尾コータロー


黄金週間終わりました!
楽しみましたか?楽しめましたか!?
さぁ・・・わかってることを改めて書くとですね(笑)
このあと夏がくるまで連休がない!!!
国民の祝日が唯一ない6月ですから・・・
まぁ なんとか乗り切っていきましょう!!!
とりあえず月曜夜には押し弾きがある!(笑)

オープニングには子どもちゃんからのギターはどうして鳴るの?って可愛い疑問のお話でした。
思わず笑っちゃったけど じゃ自分がちっちゃい子にそう聞かれたらなんて答えたらいいかなぁ・・って思っちゃいました。
子どもって大人があたり前にわかってることを改めて気がつかせてくれたりしますよね♪

今夜のゲストはdpsのみなさんでした。
まだまだお若いみなさん!&押尾さんファンってこともあってセッションにいくまでは かなり緊張なさっていたようでした。
そらそうだよね・・・。
でも音を合わせていくうちにどんどんほぐれていくのがよくわかりましたよ!
やっぱりセッションってすごいですよね。
それをお届けできるって素敵だなぁ・・。
ライブみてみたいなぁ・・・・。
それではまた来週!ほな!

南かおり


2018.04.30
【日記】4月30日放送終了後

今週はメッセージが届きましたよ。
まずは甲斐よしひろさん!
一緒にライブをさせていただいてから、かなりの月日が流れています。
甲斐さんは僕に会っていないのをメッセージの中で「禁断症状」「押尾ロス」なんて言ってくださっていましたね(笑)。なんて光栄な!
甲斐さんは間も無くビルボードライブ大阪で3DAYSの公演があります。
あの素敵な空間で、甲斐さんの歌声が堪能できる贅沢なライブ。感動、トリハダ必至!
甲斐さんのコメントにもありましたが、僕もぜひ行きたいと思ってます。

続いてはサンプラザ中野くん。
「中野くんさん」はおかしいからこのままでいいんですよね(笑)。
かなり前にスタジオにお越しいただいたんです。
その時は名曲「大きな玉ねぎの下で」をセッションしたのを覚えています。
さらにこの度、名曲「Runner」をリメイクされました。ギターが鳴る鳴る!
名曲が生まれ変わっていますよ〜。

今日はビッグアーティストお二人からのメッセージ。
嬉しかったなぁ。
今度はお二人ともぜひスタジオでお待ちしています!

ほな。

押尾コータロー


シークレットゲストだったので番組ではご紹介できなかったのですが影山ヒロノブさんの大阪でのコンサートに押尾さんご出演でした!
どちらもお友達・・・というか お二人の出会いのきっかけは押し弾きなのでこれは!ということで私もお邪魔しておりました。
アンコールでチャラヘッチャラをセッション。
番組でもその昔聴かせてくれましたが あのイントロを押尾さんが弾くと私の回りの影ちゃんファンは「すごいすごい!」と大盛り上がりでした!
また押し弾きにもお越しいただきたいですね!
 そんな押尾さんの夏のコンサートもいくつかご紹介しました。
まだまだあるんですけど・・・・
ビルボードライブさんである 押尾さんとウィリアムアッカーマンさんとのコンサート 楽しみですね!頑張ってチケットゲットしてくださいね!
私も大阪コンサートに伺います。
ただ もう一つご紹介した葉加瀬太郎さんのサマーフェスは土曜なので行けません(笑)みなさんのリポート!気が早いですが(笑)
お待ちしています。

放送では甲斐よしひろさんとサンプラザ中野くんさんのメッセージをお届けしました。
なんなのでしょう!このお二人から放たれる押尾さんへの愛!!
愛されてますねぇ!押尾さんったら!
甲斐よしひろさんにいたっては押尾ロスって(笑)ふふふふふ
それを聴いてる時の押尾さんの顔もみなさんにお見せしたかったですよ(笑)
さぁ ゴールデンウィーク!
後半戦もどうぞお楽しみください!!!!!!ほな!

南かおり


2018.04.23
【日記】4月23日放送終了後

ゲストはボーカリストのシオンさん。
以前はナカシオンというユニットとして出演してくださいました。
それがもう7年前ですって!
その時はイサト師匠とザビエル大村さんも来てくれていたので、ソロとしては今回初めてのご出演でした。

ボーカリストのシオンさんですが、少しハスキーなお声。
小さい頃はその声がコンプレックスだったそうなんですが、その後、学生の聖歌隊の歌声を聞いて感動して歌うことに目覚めたそうです。
どんなことがきっかけになるかわからないですね。
出会いって大事だなって思います。

セッションは「Night and Day」。
シオンさんのファーストアルバム「Afternoon nap 」のピアノ、アレンジを手掛けられた石川武司さんにも入っていただきました。
ファーストアルバムのパートナー・石川さんと、想いを込めたシオンさん。
とてもいいコンビでしたね。
ゆったりとした気持ちで聞いていただけたと思います。

またセッションしましょうね〜。
ほな

押尾コータロー


あと少し頑張ればゴールデンウィークです!!!(笑)
皆様はどんなご予定でしょうか?
もちろん5/4は大阪城野外音楽堂に集合ですよね〜!
私も行けたらいいのになぁ・・・。いけるかなぁ・・・
行けそうな気もするんだよなぁ(笑)
我々は世間がお休みされてるときこそ お仕事!な職種なのでなかなか黄金週間が黄金だったことはないんですけどありがたいことであります。
こんなことしたよ あんなとこいったよ!ってご報告おまちしています。

ゲストはお久しぶりのシオンさんでした!
不思議なオーラというか 雰囲気の持ち主のシオンさん。
歌声はまるでベルベットの様です。
さわり心地はとってもいいんだけど たださらさらしてるだけではないという。。。
でも そんな彼女も子どもの頃はその声がコンプレックスだったという・・
そうなのかぁ・・なんて思いながらのインタビューでした。
セッションにはピアノで石川さんにも入っていただきました。
寡黙なピアニスト!って感じでしたが とてもダンディな方でしたよ!
画像チェックしてくださいね♪
ではまた来週!!!

ほな!!!


2018.04.16
【日記】4月16日放送終了後

アコースティックギタリストの下山亮平さん。
彼が十代の時に僕のコンサートを見てくれたそうです。
直に話したのはまだ最近ですよね。
最初に彼の曲を聴いて、シンプルに「いい曲作るなぁ」と思いましたね。
そして、本人に会ったらとても柔らかい雰囲気を持ったギタリストで人柄がサウンドにものっていますね。

下山さんは僕の師匠の中川イサトさん、住出勝則さんなど「押しても弾いても」でおなじみのギタリストと繋がっています。
こうやってアコースティックサウンドが広がっていけばいいなぁ。

セッションは「The Water is Wide」。
スコットランド民謡ですけど、いろんな人がカバーしていますよね。
世界の名曲。
ゆったりしたセッションで、本当に雄大な河の中に浮かんでいるようでした。
ちなみに下山さんの使っているギターは「Water road」です。
夜にこのセッションはいいよね。

また演リましょう!
ほな

押尾コータロー


四月も折り返し!お花見できましたか?
今年はいつもより咲くのが早くて予定が立てられなかった人も結構いたみたいです。私もお花見自体はできましたが吉野の桜は間に合いませんでした・・・・!
新緑の吉野に期待です!

さてさて オープニングでは先日のビルボードライブ大阪さんでの梁邦彦さんとのコンサートの話をお聞きしました。
私はリハのみ見せていただいたんですが ほんとにがっつりやられていたので 堪能させていただきました!
まさか そんなリハしか見られない私にもちゃんと見せてあげようというお二人の優しさがあったなんて・・・
幸せです!最高のひとときでした!
そしてたくさんの感想もありがとうございました!
次回がすでに楽しみ!ですね!

ゲストは下山亮平さん。
ほんとに物腰の柔らかい優しい方でギターサウンドにもそのお人柄が出てましたよね!
セッション いつまでもたゆたうように聴いていたい!
そんな時間でした。お人柄がインタビューからも伝わっていれば幸いです。

さて、また新しい一週間の始まりですよ!
よいスタートでしたか?
また来週!!!

南かおり


2018.04.09
【日記】4月9日放送終了後

ゲストはJUONくん。
シンガーソングライターであって、ロックスターですね、彼は。
実は初めて会ったんですけど、彼から発せられる独特の明るい雰囲気に包まれて、僕もすごく楽しくさせてもらいました。

それで音楽として彼はなんでもできるんですよね。
エレキギターの話をしたら、シングルコイルとハムバッカーの違いをアコギで弾いて説明してくれるんですから。
自己紹介をしてもらう時も僕がバッキングを弾くと、それに合わせて自己紹介してくれたり。
本当に楽しい時間でした。

セッションはニューシングルにも収録されている『フレー』。
彼のお母さんに捧げた一曲です。
急に「イントロ弾いて」とふるとこれもいいイントロをつけるんですよ。
今日、初めて会ったとは思えない「あ・うん」の呼吸でした。
そりゃ僕もおもわずコーラスしたくなりますよ。

ニューシングルにはこの「フレー」の三線バージョンが収録されています。
こっちもぜひチェックしてください。
また一緒に演りたいね。
帰り際にJUONくんが言ってたけど、ちょっとファンキーなセッションもいいかもね。

また演りましょ。
ほな

押尾コータロー


恒例の行事のお話をすると あぁ一年たったんだなぁって思います。
GWの祝!春一番もそうですね。
毎年出演されている押尾さんですが 今年は金曜に出られるそうですよ!
いろんな方とのセッションもあるんだと思いますがとりあえず我が押し弾きの準レギュラー(笑)こと ナニワの清水さんとは確定ですね♪ 一度行きたいのですが 我々の仕事はGW
とっても慌ただしいのでなかなか足を運べず・・・
皆様の感想をおまちしていますね!
押し弾きリスナーさんは文才のある方が多くてライブやイベントの感想 行ってないのに行った気にさせてくれるんですよねぇ♪

今宵のゲストは初登場のJUONさん!
初めまして!なのにとってもフレンドリーで 和気藹々でした!
毎日放送ラジオ的には かつてナニワ音楽ショウに出て下さったご縁もあったようで当番組のスタッフさんとは仲良し!でした♪
セッションも リハで軽くあわせただけで 本番のあの空気。
もちろんセッションは みなさんプロですから毎回素晴らしいものを聴かせていただくんですけど気があってるセッションってなんか違うんですよね♪
曲の雰囲気も相まって ほんまにええもんきかせていただきました!
・・・って感じです。
また来て欲しいなぁ!!

ストリーミングのギターバーは図書館をテーマに演奏していただきましたよん。
静かな凛とした空気の図書館。一瞬で作ってくれました。
私もアクセスして聴いてみようっと(笑)
みなさんもぜひ!!

南かおり



2018.04.02
【日記】4月2日放送終了後

ゲストはCharaさん!
番組初登場です!
実はさかのぼること9年前。
ライブでご一緒したことがありました。
山本シュウさんが中心となっておられる「レッドリボンライブ 」で共演させていただいたんです。
セッションした曲は「Tiny Tiny Tiny」でしたね。
Charaさんもしっかりと覚えてくださっていて嬉しかったですね。

実は僕とCharaさんは同い年。
あんまり周りにいないよねぇと言いながら、やっぱり同い年って親近感あるよなぁ。

Charaさんの作曲についてもお話を伺いました。
名曲がたくさんありますが、
どうやって作ってるなんてあまり聴いたことなかったですもんね。
楽曲によって、これはギターで作ったっぽいなとか鍵盤で作ったぽいなぁなんてあるんですけど、果たしてCharaさんは…。
聞けば基本はピアノなんだそうで、最近はパソコンも使ったりとか。
意外とそういったハイテク機器がお好きなんだとか。
作り方は変わっても発想やイマジネーションは変わらないもんね。

次はぜひセッションしましょ!
ほな

押尾コータロー


新年度スタートですね!
押し弾きも実は15年!です
私が参加したのは
2003年の10月からですが 押尾さん一人しゃべりのこの番組の一番最初は2003年の春。すごいですねぇ!ほんとにありがたいことであります。
あたり前ではない この改編乗り越えです!
一つ一つこうしてまた歴史をみなさんと紡いでいけることに心から感謝いたします!!おおきに!!
街には新入社員さんが溢れています!なんだろう・・・この時期は一目でわかる(笑)
スーツに着られてる感があるからでしょうか(笑)
でもこれも夏にはもうわかんないんです。
慣れるってすごいなぁと思いますよ。ほんとに。

ゲストは Charaさんでした。
最初から最後までCharaさんはCharaさんで・・
とっても自然体で お気づきの方もおられたかもですが(笑)
私個人的にファンなもので ちょっと緊張していたのですけど気さくにいろんなお話していただき とっても幸せな時間を過ごすことができました。
乗り物が苦手なCharaさん。
私は飛行機も新幹線も電車も船も 大好きなんですが早く場所を移動するってことへの違和感は同じ様に感じます。
何かがついていってない感じがするんですよね。
いや・・便利ですよ?めっちゃ便利だし 早く着けばつくほどありがたいんですけどすごいスピードで移動してる事への違和感かなあ・・・。
まぁこれも改めて考えれば・・程度ですけど(笑)
今度ゲストにこられたら ぜひともセッション聴かせていただけると嬉しいですね!!!
嬉しすぎて舞い上がっちゃうかもですけど(笑)
聴きたいです。
押尾さんとNAOTOさんの特番は 4/9のマンデースペシャルです!
お聞きのがしなく!

南かお


2018.03.26
【日記】3月26日放送終了後

今週のゲストはピアニストのmayoさん。
シンガーソングライター・岡本真夜さんがピアニストの時はこのお名前なんです。
この番組でいうと、1年半前の夏に万博記念公園で公開生放送をした時にゲストでお越しいただきましたね。
その前は、彼女のデビュー20周年記念ライブに呼んで頂いたり。
僕の曲をピアノアレンジとして弾いていただいていたり、とてもご縁を感じます。

最近は、石巻にコンサートに行かれたそうです。
震災直後に岡本真夜さんは代表曲のひとつ「TOMORROW」を引っ提げて被災地に赴いたそうですが、被災された方の中には言葉や歌詞のないインストゥルメンタルが良いという方もいらっしゃったそうでもともとピアニストへの憧れはあったそうですが、そのエピソードがピアニストへの道につながったのだそうです。

セッションは僕の「MOTHER」。
一音一音、とても気持ちを込めて弾いていただきました。
mayoさんはお母さんでもありますものね。
すごく緊張したっておっしゃっていましたけど、とても優しいセッションタイムでした。
ありがとうございました。

mayoさんとしては2枚目となるアルバム「Good Time」をリリースされています。
想いのこもった素晴らしい作品です。
ぜひ聴いてください。
mayoさん、次はどんなセッションをしましょうか。

ほな

押尾コータロー


年度末ですね。
改編時期でもあります。
あたり前なこと・・ではないので 書いておきます。
春以降も「押し弾き」継続です!やった!!よかった!
ありがとうございます♪
新しい土地に行って新しい生活を始められる方も多いでしょうね。
最近はradikoプレミアムもあるので 日本のどこでも「押し弾き」が聴けるようになりました。
必死でチューニングして電波を探るのもラジオの醍醐味ですが・・・ええ時代やな・・って思います。
もしお引っ越しとかされる方がおられるならば・・・
新しい場所でも どうぞ毎週月曜は「押し弾き」にお付き合い下さいね!

ゲストはmayoさん!岡本真夜さん!
イベントのゲストにお越しいただいたこともあり押尾さんの単独インタビューもありましたが 二人揃ってスタジオにお迎えするのはお初!でした。
押尾さんとのセッションは「Mother」
mayoさんご自身もお好きな曲ということでちょっと緊張されてる感じでしたが 愛に溢れたほんとに素敵なセッションでしたね。
いろんなピアノのお話をされたんですが ご自身の作る曲にまだご自身のテクニックがついて行っていないというお話が心に残りました。
なんか。。。すごい。
想像もつかない。そんなこと。
ゆっくり 言葉数は多くないけど 選びながら お話される
mayoさんの持ってる空気感が大好きです。
曲も込みで。

来週は Charaさんがゲストです。
お楽しみに!
ほな!!

南かおり


2018.03.19
【日記】3月19日放送終了後

今週のゲストはプー横丁の松岡さん。
アコースティックサウンドファンならば有名なお店ですよね。
あと、「押しても弾いても」をよーく聴いていると、
海外アーティストのゲストの時には通訳としても登場してくださっていました。
んで、プー横丁とは!?
そう!京都にある老舗レコード店でアコースティックサウンドに拘った品揃えは素晴らしくて、他にはない貴重なお店です。
押尾コータローのインディーズ時代の1枚目のアルバムを扱ってくれたレコード店さんは、京都の「プー横町」と心斎橋の「メロディ」だけだったんですが、本当に長年お世話になっていますよね。ありがとうございます。

そんなプー横丁がなんと45周年!
このスタイルで45年。
素晴らしいですね。
ブレないってすごいです。
CD、DVD、楽譜、アコースティックサウンドの事ならばプー横丁!

その45周年を記念してすんごいライブがあります!
住出勝則さん、岸部眞明さんをはじめとする、七人のギタリストが集合するライブです。
もちろん、僕も出演します!
詳しくはプー横丁のHPでチェックしてください。
これはすごいライブになるでぇ〜。
みなさん、ライブ会場で会いましょう!
一緒にプー横丁の45周年をお祝いしましょう!

ほな

押尾コータロー


押尾さんのいろんなライブの感想ありがとうございます!
ビッグバンドとのシンフォニーホールライブについてはあちこちから すごかった!というお話を聞いておりましたがいろいろご本人からお話聞くと またやって欲しい!という思いが強まりました!
お話に出ていたピアノの宮川さんは実は 私も親しくさせていただいてる凄腕ピアニスト。
さらにドラムの岡本さんも。
なのでほんと見たかったです!
次回も期待!ですね!
そして ネイルはほんとにゴールド!な(笑)押尾さんなのでした。
たぶん皆さんが思っている以上に(笑)ゴールドですぜ。
似合うんだ。これが♪

ゲストはプー横丁のプーさん!
番組には通訳として何度かお越しいただいてましたが今夜は本職の?音楽ショップのマスターとして。
押尾さんをはじめ、たっくさんのギタリストがお世話になってるお店ならではの45周年のライブ。これは・・・・ちょっとかなりのプラチナチケットなはずですよ。
記念すべき夜。ぜひ体感してきてくださいね!
そこにもオープニングアクトで登場する西村ケント君、前に番組にお越しいただいた時には受験期に入るのでしばらくライブはしないとお話されてました。
この度 無事に高校に合格して・・・からのライブがありますよ!
こちらも是非!!!

そして今週水曜はラジオウォーク!
ちょっと寒いかなぁ・・・。
あったかくしてご参加くださいね。
私はあったかい(笑)スタジオで収録なので魂だけそっちに飛ばしておきます!!
感想おくってくださいね!楽しみにしています。

南かおり


2018.03.12
【日記】3月12日放送終了後

ゲストはピアニストの小原孝さん。
一昨年の僕のクリスマスライブのゲストでお招きした素晴らしいピアニスト。
僕がコンサートを拝見したり、小原さんのコンサートにゲストとしてお招きいただいたり。
でもこうやって「押し弾き」のスタジオにお越しいただくのは初めてでした。
以前は電話ゲストでしたもんね。

スタジオという空間で小原さんのピアノに触れていると、改めてそのすごさがわかります。
小原さんのピアノはジャンルという垣根がないんですよね。
小原さんのピアノサウンドは小原さんでしかないんです。
今日は僕の「黄昏」をセッションさせてもらったのですが、そこに小原さんは童謡「赤い靴」を持って来られたんですよ。
「黄昏」の中に「赤い靴」のフレーズを乗せてくださったんですよね。
こんなアレンジは僕も初めて聴きました。
音楽は無限に広がりますね。

小原さんは童謡をフィーチャーしたアルバム『ピアノ名曲フォーユー〜日本を奏でる〜』をリリースされています。
聞けば今年は童謡誕生100周年だそうですね。
そこに寄り添う小原さんのピアノ。
素晴らしいアルバムなので、ぜひ聴いてください。

またライブもご一緒したいですね。

ほな

押尾コータロー


奈良では今夜お水取りです。みなさんがこれを読む頃にはおわってますけど(笑)
東大寺のこの行事全体をお水とりだと思っておられるかたも多いですがこれは二月堂の修二会という行事で 12日深夜から13日かけて行われるのがお水取りなんですね。
おたいまつが有名ですが お堂の中で行われてる行事が実はとても大切。
機会があれば いろいろ調べてみて下さいね。
1200年以上一度も途切れず行われてる日本が世界に誇る素晴らしい行事です。

そしてお水取り 修二会が終われば春がやってきます。
お花見 楽しみですね♪

今夜のゲストは小原孝さん。お電話でインタビューはしたことありますが実際にお目にかかるのは私は初めて。
押尾さんは そのあと小原さんのコンサートにでられたり押尾さんのコンサートにお招きしたり・・・と関係を密にされておられて・・からの今回のスタジオ出演でした。
先週の梁邦彦さんとのセッション ナユタを小原さんもアレンジされてるのですよ〜♪

今夜は私の大々好きな「黄昏」セッションでした。
も〜なんてすごいセッション! 音チェックかねてリハもあるんですけどリハと全然違う(笑)
小原さんのピアノ脳はどうなってるんだろう?
今回はもちろん喋りながらの演奏ではなかったですけど こんなすごいピアノ弾きながらトークされるんですよね?え〜・・もう・・・なんか・・・
語彙があれですけど・・・すごい!!!(笑)

そんな小原さんのコンサートぜひ足をお運びくださいね!
童謡の素晴らしい演奏が詰まったアルバムを聞き込んでご参加くださいませ!!

ギターバーをお届けしているストリーミング放送。
今回はちょっといつもと違う雰囲気。
東日本大震災から7年。ということで押尾さんの思いなどを少し語っていただきました。
是非聴いて下さいね。

南かおり