押尾コータローの押しても弾いても
メール
スタジオ日記
ギターおしえタロー!
番組からのお知らせ
プロフィール

阪急西宮ガーデンズ公開録音の様子はこちら




スタジオ日記
過去分(2008年3月まで)のスタジオ日記はこちら
2020.07.06
【日記】7月6日放送終了後

今日はスタジオライブをお届けしました。
少し前にもやったなぁと思ったんですけど、もうかれこれ3ヶ月前なんですよね。
あの時は緊急事態宣言が発令される直前。
世の中も僕もとても不安に包まれていた中でのスタジオライブでした。
あの頃は出演するはずのライブが延期になったり中止になったり。
そんな中で音楽は何ができるのか、そんなことを考えていました。

3ヶ月という時間は長かったけど、僕の気持ちも少し変えてくれました。
当たり前に音楽がある、演奏ができる、そんなことがとてもありがたいです。
そして3ヶ月も経つと季節も変わるね。
番組のテーマ曲である「Treasure」からはじめて、「あの夏の白い雲」でいつもの夏を感じることができるように。
そして以前、番組のコーナー曲にもなった、親愛なる人に向けて弾かせてもらった「Dear...」。
最後に距離は離れていても心は一緒でありたいです。
「Together!!!」をお届けしました。

日々、いろんなことが変化していって、時には不安になることもあると思います。
それでも前を向いて進んでいきたいです。
僕は音楽を作っていきます。
ラジオで、できればライブ会場で、お家のスピーカーから聞こえてくる音楽で会いましょう。

ほな
押尾コータロー


スタジオライブを押尾さんが届けてくれてちょうど三ヶ月!
なんともいろいろあった三ヶ月でしたっていうか過去形で語れることはなにもまだないんですけど。
しかも豪雨被害が九州に出ていて 心配はつきない月曜の夜でした。
押し弾きはradikoのおかげもあっってほんとに ほんとに日本中で聞いていただいているのでもしかして 今日の放送も避難所で聞いておられたりするんだろうかとか 警報が出ている不安な中きいてはるかもしれないなぁとか そんなことを考えながらお届けしました。

30分という限られた時間の中 どの曲を演奏するかというのを押尾さんやスタッフさんたちがいろいろ考えてのセットリスト。
いかがでしたか?
久しぶりに聴く曲 いつもの曲
三ヶ月前にスタジオで演奏してくださったときにはまさかこの先夏まで 押尾さんの生演奏を聴く機会が無くなってしまうとは思ってもみませんでしたよね・・
余計 心にしみる30分でした。
終わってからスタジオではあんまりトークする時間がなかったんですけど アフタートークを収録してあります。
ネット版押し弾きでお届けするのでぜひきいてくださいね!
あたり前だったことが あたり前じゃなくて
だから有り難いって気持ちがよくわかる
そんな気持ちでいっぱいです。
7月18日のグリーンズさんの野音のライブ 楽しみですね!!!!

南かおり


2020.06.29
【日記】6月29日放送終了後

みんな元気にしていますかー。
今日の放送はもはやおなじみの「押尾が選んだすんごいギタリスト」。
そのpart.7。
もう7回目だ。
満をじして登場したのはDEPAPEKO!
自画自賛!(笑)

そうなんです、改めてDEPAPEKOのことを語らせてもらいました。
DEPAPEPEと押尾の出会い、そしてこのDEPAPEKOのアルバム制作秘話。
この3人だったからこそできたアルバムだなぁって思います。
ギターっていろんなことができるし、音楽の可能性も感じました。

そんな押尾コータローとDEPAPEPEですが、なんとライブをします!
「GREENS presents 緑音感」。
7月18日(土)に大阪城音楽堂です!
ガイドラインに基づいて安全を確保しつつの開催ですが、ぜひ生ライブを楽しんでいただきたい!と思っています。
本当に久しぶりのライブで、DEPAPEPEと一緒で。
僕もめちゃくちゃ嬉しいです。
安心で安全で楽しいライブにしましょう!
あ、押尾の曲もDEPAPEPEの曲も、そしてDEPAPEKOの曲もたくさん予習して楽しみに来てください!

ほな

押尾コータロー


六月ラストの押し弾きでした!
2020年も折り返しますよ!
後半はいいことたくさんあるといいですね!
色んなことの願いをこめて大神神社の茅の輪くぐりで 邪気祓っときました!

無事イチローの背番号(笑)になったわたしに
押尾さんのギターと歌、そしてスタッフさんがケーキをご用意くださいました!
今は例えばスタジオで切り分けたり試食したりが簡単にはできなくて...
そんな中、こうしてお祝いしてくださることに感謝なのです。
ありがとうございました!

このギタリストがすごい!は満を持して デパペコです!
デビュー前からDEPAPEPEとはお付き合いのある押し弾きですから誕生秘話も、なんならそこの過程をずっときいてきたわけですが、改めてこうして聴くと、押尾コータローさんとDEPAPEPEのデパペコはようできたユニットですよ!

ほんとは全曲改めて解説してしてほしいくらい!
久しぶりにアルバム聴きたくなりました。
まだの方、ぜひ聴いてみてください。
三人の音の重なりや、アレンジがほんっとにすごいですから!

そして、発表になった
ライブ復活!
グリーンズさんの企画第一弾がこのお三人ってのも嬉しい限りです!!!

通常とはちがう座席の取り方になるので、チケット頑張ってゲットしてくださいね。
でも、みんな目の前で生で聴きたくて聴きたくて、
押尾さんたちは弾きたくて弾きたくて、
そんな思いの復活ライブですから、超盛り上がること必至です!
ぜひぜひー!

南かおり


2020.06.22
【日記】6月22日放送終了後

スタジオ復帰2回目!
これずっと言おうかな(笑)

今週は好評の企画「押尾コータローが選んだほんまにすごいギタリスト』の第6弾。
今回は大石昌良さんです。
サウンドスケジュールのボーカル&ギターということではご存知の方も多いと思います。番組にもゲスト出演してくれたこともありましたよね。
サウスケは、2006年に解散しましたが、2011年に再結成。
その後、毎年ツアーを開催されてますが、今回は"押尾コータローが選んだほんまにすごいギタリスト"ということで、大石昌良さんソロ名義で2015年にリリースした『弾き語りラボ』というアルバムから、特に聴いてほしい3曲を選びました。
アコギサウンド全開でめちゃめちゃいい!
もうこれがアコギファン、アコギを弾く人、みんなに聴いてほしいです。

まずは「ファイヤー!」。
ギター一本勝負! 待ったなし!
あらゆるギターテクニックを駆使した作品です。
チューニングを変えたりパーカッシブに弾いたり。
リズム感もすごい、しかもこの歌唱力!
「やられた!」と思いましたね。

続いては「君じゃなきゃダメみたい」。
アニメ『月刊少女野崎くん』の主題歌のセルフカバー。
アルバムにも「ファイヤー!」に続いて、2曲目に収録されています。
ベースのスラップ奏法をギターにも取り入れていたり、
アイデアあふれる作品です。

続いては「ピエロ」。
アルバムの3曲目です。
ギターの弾き語りの中でも難しいとされているベースランニングをしながらの歌唱。
さらにドラムパートも入れ込んでいるという。
とてもギターの精度が高いんですよね。
さらに間奏では口でのトランペットやスキャットまで。
「トランペット、俺!」「ギターソロ、俺!」とか(笑)
すごい!

そんなこんなで今回はボーカリストとしても素晴らしい大石昌良さんのギタリストとしての部分をピックアップして、ご紹介させていただきました。
またスタジオでも会いたいですね。

ほな
押尾コータロー


梅雨の中休みが少し続いている関西ですが、また今週後半は雨予報。
そんな今の季節ならではの食べものの話。
アメリカンチェリー好きなんですよね(笑)
いくらでも食べられちゃうし この時期くらいしかスーパーの店頭にならばないので ついついカゴに入れてしまいます(笑)

さてさて 押尾さんが選んだほんまにすごいギタリスト 六回目!
今回は大石 昌良さん!!
今や アニメソング界には欠かせないアーティスト!
オーイシマサヨシさんとしての活躍すごいですよ!!ほんとに。
サウンドスケジュールとして出会った頃には思ってもみなかったです!幅広い!
そんな大石さんのギターに着目した押尾さんの解説めちゃくちゃおもしろうございました!
いわれてみたら確かに・・・な感じでしたよ!
弾き語りラボというアルバムから三曲ご紹介していただきました。
ボーカリストとしての大石さんについつい耳がいきますけどいわれてみれば ほんとにギターサウンドが印象的なフレーズだったりアコギかっこよかったのでした!!
押尾さんに やられた!と言わしめたこのアルバム 是非とも聞いてみて下さいね♪個人的には今後もアニソン界でもどんな主題歌聞かせてくれるか楽しみなのです!

南かおり50歳ラストの放送でした♪一年って早い!
次に会うときはイチローの背番号になってます(笑)
・・ってたとえも古いのかしら(笑)

南かおり


2020.06.15
【日記】6月15日放送終了後

これまでのリモート放送が解除されました!
押尾コータロー、スタジオに参上!
いや〜、久々のスタジオは嬉しかったですね〜!
改めて近い距離で話せるありがたさを感じました。
かおりちゃんと阿吽の呼吸で話せる。
当たり前でしたが、この当たり前がとてもありがたいし、嬉しいことです。
あとリスナーともさらに近い距離になったと感じます。
これからもよろしくね。

電話をつないでピアニストの国府弘子さんとお話ししました。
久々にお声を聞きましたけど、お元気でしたね〜。
そんな国府弘子さん、去年なんと心筋梗塞で緊急手術を受けられたとか。
しかもコンサート当日のリハーサル終わりで苦しくなって、そのまま病院へ。
結果的に大丈夫だったんですが、国府さんは手術後に「これからコンサートなんですけど、できますか?」とお医者さんに。
できるわけないですよね(笑)。
でもステージにかける思いはすごいものがありますね。
国府さんは2月にニューアルバム「Piano Party」をリリースされています。
聴いていてとても元気をもらえる作品です。
パワーあふれる国府さんから元気をいただいてください!

国府さん、次はスタジオでお会いしましょう!
ほな
押尾コータロー


押尾さんスタジオ復活です!
ご無沙汰しております(笑)って感じはもちろん毎回 
顔をみながら番組はできていたのであんまりないんですけど・・・
でもこうして同じスタジオでリアルに会いながらのラジオは格別だなぁと改めて思ったわけです。
押尾さんもおっしゃってましたけど
相づち一つうつのもやっぱりリモートだと難しいところもあるので 同じ空気を吸いながらってのがこんなにも楽しくてスムーズなのかと(笑)
あたり前だったことに感謝した回でありましたよ!!

さて 電話をつないで仲良しアーティストさんとお話するお時間。
今回はジャズピアニストの国府弘子さん!
私がお目にかかったのは押し弾きのスタジオで五年くらい前なのにしっかり覚えてくださってて感激!!
顔の見えない電話インタビューだったのに
それがとっても嬉しかったのです!
そして相変わらずのきさくな雰囲気と温かい雰囲気!
電話インタビューしてる側が癒やされてしまうそんな雰囲気でした!

ステイホーム中は デジタルに果敢に取り組んでいた国府さん!
そしてお付き合いのトリオとは 関係をさらに濃厚に(笑)
会ってないのに濃厚にしていた時期でもあったということでお話聞いてると有意義!な時間!
でもやっぱりリアルに会いたい セッションしたいってのがめっちゃ伝わってきましたよね。

新しいアルバムを出された国府弘子さん。
去年末は倒れられてほんっとに大変だった国府さんですがこうして素晴らしいアルバムをまた届けてくださいました!
まさにパーティな一枚!ぜひぜひ聞いてみて下さい!
またピアノを好きになっちゃった私なのでした!
弾きたいなぁ・・・・!

ラスト♪顔をみながら息を合わせて言う「ほな!」
は格別でした(笑)またこれもあたり前になっていくんでしょうけど今日感じた ええなぁ・・・って感覚は
ずっと忘れずにいようとおもうのです。

南かおり



2020.06.08
【日記】6月8日放送終了後

今回は押尾が選んだほんまにすごいギタリスト・伊勢正三篇!
番組にも来てくれましたね。
憧れのしょーやん。
サウンドの構築、歌詞の世界、ギターサウンド。
全てが大好き!
そんな伊勢正三さんの世界をお届けしました。

まずは風の「22才の別れ」。  
1975年リリース、風のデビューシングルです。
このイントロ、たまりません!
さらに伴奏はナッシュビルチューニングが使われているんですよ。
12弦ギターの高い音の弦だけでチューニングされた伴奏なんです。
ある時、ナッシュビルチューニングのギターをドルフィンギターズ で見つけて、Emを弾いた時に即座にこの曲を思い出して、そのギターを即購入しました(笑)。
この曲を弾くために頑張ってスリーフィンガー奏法を覚えた人も多かった名曲です。

つづいては「海岸通」。
イルカさんのカバーも有名ですよね。
ライブバージョンでは途中で7フレットのハーモニクスが入るんですよ。
これがたまらなくイイんです。僕の高校のフォークソング部では最初の課題曲がこの曲で、難しいんですけど、チャレンジのしがいがあるんです。

最後は風の「海風」。
このサウンドの構築はすごい!
サーフロックであり、フュージョンっぽくもあり。
でもちゃんとアコーステイックギターが鳴っている。
楽曲の幅の広さを感じますね。

好きなアーティストの好きなギターサウンドを紹介できるって楽しい?!
また紹介しますね。

ほな。

押尾コータロー


今宵もわたくしはスタジオ 押尾さんはリモート出演でした。
でもそろそろスタジオに戻ってきてくれそうな予感!
このおうちにいる期間にお部屋をかなり掃除した押尾さん!
筋トレできるくらいのスペースってすごい!
いや・・押尾さんの部屋見たことないですけど(笑)
いろんなものがたくさんあるって言うイメージなので。
有意義なお時間ですね!
六月にはいって一週間。
新しい生活様式の元少しずつ日常も戻ってきてるかなって感じですね。
早くライブも普通に楽しめるようになればいんですけど・・・・
また押尾さんのスタジオライブとかやって欲しいですよね!
まぁ生で見られるのが一番ですけど♪

今週は人気企画になってきました!
押尾さんのほんまにすごいギタリスト特集!
五回目となりました!
押尾さんに火がつきまして(笑)
紹介したい人が次から次へと出てきてる状態です。これは
この先もまだあるとみていいですぞ!きっと(笑)

そして今回は 伊勢正三さん。
押し弾きにもかつて来てくださってその頃練習していた曲を
セッションしてくださったことは私にとって一生の宝物です。

どれもこれも名曲なんですけどこのコーナーで聞くとほんとギターに耳が行きますね!
押尾さんの解説で聞くなんて贅沢だわ!
次はだれの特集なのかすでに楽しみです!

南かおり


2020.06.01
【日記】6月1日放送終了後

みなさん、変わりないですか?
押尾は元気にしております!
今回もリモート出演でした。

前回、ヴァイオリニストのNAOTOくんと電話でしゃべりました。
ほんまに「最近、どうしてるん?」みたいな話で楽しかったなぁ。
今回はその第2弾!
大方の予想を裏切らず、この人が登場しました。
DEPAPEPEの三浦くん!
彼は変わらず明るいですよ。

ずーっと家にいてギターを弾いたりしてたそうです。
そして、ひたすら自炊してたそうです(笑)。
買い物を計画的にして料理をして、その「作る」ってことが楽しいって。
三浦くんらしくて、いいなぁ。盛り付けも凝ってそう。
なんと、ボルシチも作ったそうですよ。凄い!

そんな三浦くんですが、DEPAPEPEがデビュー15周年!おめでとう?!
時間がたつのは早いなぁ。
思い起こせば、僕らは思い出もいっぱい。
ライブのゲストはもちろん、特にここ数年はDEPAPEKOとして
レコーディングやツアー、中国公演も一緒にやらせてもらっているけど、こんなに一緒にできる関係もなかなか無いよね。
また、色々と活動一緒にしたいなと思います。
DEPAPEPEはニューアルバム「Seek」のリリースがまもなくです。
聞かせてもらったんですけど、凄くいい!!みなさん必聴です。

また一緒に演奏できる日も近いと思います。
その日を楽しみに!

ほな。

押尾コータロー


六月に入ってしまいましたよ!
早いなぁ・・・。
今日からぼちぼち日常に近づいていくという方も多いと思います。
もちろんまだまだ気をつけないといけないんですけど自宅でのお仕事が終わった人も・・
子どもたちもゆっくりとではありますが 学校に行き始めました。
今日 三ヶ月ぶりくらいに生の落語を聞きました。
とはいえ会場には10人しか入れない状態で でしたけど。
それでも目の前にお客さんがいるということに噺家さん達はかなりテンションがあがっておられました。
配信でできていても やっぱり「目の前」に「生」の反応があるというのは大事なんですね。

お友達に電話コーナー(笑)
今回は そうDEPAPEPEの三浦さんでした!!
NAOTOさんに続いてお料理していた(笑)三浦さん
ボルシチなんて作ろうとも思わない(笑)
すごすぎる!!
メジャーデビュー15周年のDEPAPEPE!
デビュー前から押し弾きに来て下さっていたお二人だから我々もとってもとっても感慨深いです!
長いお付き合いさせていただいてるんだなぁ・・・って。
逢えないしライブも一緒にできないから 余計やりたいことが募っているお二人を感じました。
いろいろ出来るようになってからのDEPAPEPEとデパペコの活動についていかなくちゃ!!

15周年のアルバムができました!SEEK!!
いろんなものがめちゃくちゃぎゅっと詰まったかなり聞き応えのある一枚です。
ここまでのDEPAPEPEの集大成!ぜひ聞いて下さい!!

さぁ来週はどんな押し弾き!?
お楽しみに!ほな!

南かおり



2020.05.25
【日記】5月25日放送終了後

みんな、元気にしてますか?
今週もリモート出演の押尾です。
もうおなじみ(笑)

今週はこちらもおなじみのコーナーになってきた
「押尾コータローが選んだほんまにすごいギタリスト」。
そのパート4!
今回はギタリストとしてもすごいし、ソングライターとしても素晴らしいTHE ALFEEのみなさん。
王子様のような高見沢俊彦さん、そして僕がアコースティックギタリストとしても大尊敬している坂崎幸之助さん、そしてベーシストであり、素晴らしいボーカリスト、桜井賢さん。

1曲目に紹介したのは「メリーアン」。
衝撃的な一曲でしたね。
曲の間奏に坂崎さんのアコギのソロも入っているんですよ。
これが僕の心をくすぐりましたね。
僕も学生の頃、カッコよくて弾きやすい曲としてしっかりと記憶しています。

続いては『無言劇』です。
フォルクローレのようなアレンジをされているフォークミュージックです。
フォーク的な歌詞にアコギが絡み、ケーナが入ってくる。
ギターが全面に出た一曲です。
今日は1983年発売のベストアルバム『PAGE ONE -13 PIECES OF ALFEE』に収録されたアコースティックバージョンをお届けしました。

そして最後は『挽歌』です!
みんな知ってるかなぁ。
元々は1981年アルバム『ALMIGHTY』にスタジオライブで収録されていたもので、1982年リリースの14枚目のシングル『別れの律動』のB面にもアレンジして収録されていました。このスタジオライブの音源がいいアレンジなんですよ。名曲です。

歌、アレンジ、テクニック。
声、そしてあの三人のキャラクター、すべて大好きです。

今回も楽しんでもらえましたか?

ほな
押尾コータロー


今週もリモートワーク♪
でもなんかいろいろどんどん進化してて(笑)
音もそうなんですけど 押尾さんのパソコンの画面越しにいろいろやってくれる感じ(笑)
先日 私も別の番組でリモート出演したんですがスタジオじゃないところでお喋りするって独特の空気がありますよね
押尾さんのいつもと違う 今だけの空気感お楽しみください(笑)

さて人気企画も四回め!
今回はTHE ALFEEです!!
特に坂崎さんのギターにスポットライトを当ててくれました!
いや?ほんとにこれは恐らくそれだけで何時間も語りたい
曲もかけたい!ってとこをぎゅっと凝縮した感じです(笑)
このコーナーはいつもそうですけどね。
大ファン!というわけではないんですけど・・・
でもTHE ALFEEの音楽は普通にずっといつもそばにいた感じなので 改めていろいろ聞きながらふむふむと頷きながらのコーナーでした。
押尾さんを通じてそのすごさを改めて知る感じ。
いや?・・・・いいコーナーだ(笑)
次回もご期待ください!

南かおり


2020.05.18
【日記】5月18日放送終了後

今週もリモート出演。
みなさん、元気にしてますか?
最初は慣れないこともあったけど、時間とともに工夫をしたり慣れてきたりしてなんとかなるものです。
でもスタジオでギターを弾いたり、かおりちゃんやスタッフとも喋りたいなぁ。
そんなことを思いながらSTAY HOME。

リモートでもできることを色々と考えてお送りしていますが、今日の放送ではゲスト!
おなじみのヴァイオリニスト・NAOTOくんと電話でお話をしました。
声だけでも繋がるとホッとするものですね。
話すとNAOTOくんも愉快な引きこもり生活だそうで(笑)。
NAOTOくんはこの機会に「ひとりで弾いてみた」というタイトルでYouTuberに!
ひとりで多重録音とかもしてるんですよ。
これがまたすごい!さすがNAOTO!面白いからぜひチェックしてください!

NAOTOくんは家にいるとカレーばっかり作ってるのかなぁと思ってたら、意外や意外。
NAOTO曰く「スパイスは新鮮なうちに使いたい」そうで。
家にストックがなかったんですって。
絶対、キッチンにはスパイスの瓶が並んでると思ったんですが(笑)。

NAOTOくんはMBSラジオで「NAOTOの月イチな音」という番組が春からスタートしています。
夏にはNAOTOくんとDEPAPEPEの三浦くんとのライブも予定されています。
僕もNAOTOくんと演りたいないぁ。
ほんっとライブがしたい!
近く来るその日まで!

ほな
押尾コータロー


今回もテレワークでお送りしました!
日々 いろんなやり方を探ってくださってますのでぐっと音がよかったですよね!
緊急事態宣言も徐々に解除ということで・・・
すぐには元通りにはならないですけどステイホームめっちゃ皆さんが頑張った結果も数字として出てきたりもしています。
ウィズコロナで 乗り切っていきましょう!
ぼちぼちお店も時間制限付きとはいえ開けてくれるようになってきました。
一気にいくとだめですけど・・・
ぼちぼち・・・日常にもどっていきましょう。
 
押尾さんの仲良しさんはどうしてるかな?ってことでNAOTOさんに中継をつないで実に三元中継収録(笑)!!!!
お元気そうでなにより!!!
ミュージシャンの皆さんのおうち時間の過ごし方が垣間見られました。
映像で発信をNAOTOさんもして下さってて会ってない感は薄まってましたけど(笑)
やっぱり生ライブ 早く見たいですよね!!
 
NAOTOさんは四月から毎月一回 深夜にたっぷりの生放送!
・・・・が始まったとたんのコロナ禍なので初回はリモート収録だったそうですが・・
ぜひきいてくださいね!
15周年なので一緒に盛り上げていきましょう♪
生放送に戻ったらメールしようかな♪番組に!
 
そして秋に延期になったコンサート!
東京は場所が大きくなって不安がってるNAOTOさんです(笑)
みんなぜひ!生NAOTOさんに会いに行ってくださいね!
 
「ほな!」ぴったりでしたねぇ(笑)
また前回とは違う技で収録してるんですよ?♪
石割さんはじめスタッフもみなさんの少しでもええ音で届けたいというご尽力に感謝です!
来週はまた あの人気企画です!こうご期待!
ほな!!!!!
 
南かおり



2020.05.11
【日記】5月11日放送終了後

みんな、元気ですか?
今週は『押尾コータローが選んだ、ほんまにすごいギタリストpart.3』として、アコースティックギタリストとしての長渕剛さんの魅力を語りました。
歌詞、メロディー、ハーモニカのテクニック、そしてギターのテクニックもすごい!
ギター少年の心をくすぐるアーティストなんです。
僕は長渕さんが1981年にリリースされた『長渕剛LIVE』というライブアルバムが大好きなんです。
改めて聴くと名曲、名演奏!

まずは『巡恋歌』。
最初に聴いた時は衝撃的でしたね。
もう一聴して「かっこいい!」。
歌、ギター、ハーモニカが一体となってますよね。

続いては『夏祭り』。
これぞスリーフィンガー。
雅な雰囲気に加えて歌詞もぐっときますよね。

トリは『逆流』。
この曲の最後に「バンッ」という音が入っているんですけど、
昔、友達と一緒にこの音源を聴いて「長渕は弦を自在に切れるんや!」なんて話した記憶があります(笑)懐かしい?。

今聴いても、ギター1本の音楽は色褪せないと感じました。
そう感じさせてくれる長渕さん。ほんまにすごい!最高です。

ほな
押尾コータロー


今宵の押し弾きもテレワークでお届けでした。
なかなか逢えないです。寂しいですねぇ・・・
でもこういう状況でも番組をお届けできる事に感謝です。

リズム感がずれて困るというリスナーさんからのお便りでした。
もしかしたらこういう方多いかもしれません。
押尾さんに限らずコンサートにいくとたまに見かけます。
でも放送でも言った様に意外と回りは気にしてないとおもうんですよね・・・
押尾さんがおっしゃったように自分が楽しむのがイチバンです。
気になって楽しめないのであれば もう何回も聞いてこの曲はこのタイミングってのを聞きまくるというのもひとつの手ではないかと思いますよん♪

人気のコーナーは長渕剛さん!
このコーナーは三曲 押尾さんに選曲してもらうんですがいつも なかなか選ぶの大変そうです(笑)
好きな曲多すぎて(笑)
アコギというポイントで選曲 解説していただきました。

この企画ほんとに好きで!
あ?そういう聴き方あるんだぁ・・って
勉強になります。
なにより押尾さんの熱量がすごい!
熱い解説楽しんでいただけましたか?
またお届けできるとおもうのでどうぞご期待ください!

南かおり



2020.05.04
【日記】5月4日放送終了後

今日も押尾コータローはテレワーク出演でした。
今回の企画は『押尾コータローのギターとか音楽のこととか教えタロー』。
長めのタイトルですが、結局は質問コーナーです(笑)。

色々、質問をもらいました。ありがとう。
『CDの曲と曲の間、ってどうやって決めてるの?』
これはプロ、アマチュア問わず、感覚だと思いますね。
その人それぞれの感覚。
僕のCDは僕自身が周りのスタッフと相談しながらこだわって作っています。
曲間も音楽作品ですからね。

『暗譜をするコツは?』
僕は自分の曲もそうだけど、セッションの時も楽譜は見ないですね。
見ることの集中力を演奏するエネルギーに使いたいんですよね。
暗譜するコツですが、楽譜を分解して解釈すると覚えやすいです。
構成を覚えるというかね。ぜひやってみてください。

『EとかBmなど曲の"キー"について』
『キー』とは、いわゆる「鍵」、「暗号」のようなものですね。
この曲をどんな感じにしていくかを見せるためのものでもあります。
マイナーだったら、どれだけマイナーなのか。
メジャーだったら、それだけ明るいのか。
それを表現するものです。
一緒に曲を作り上げていくときに必要なものです。

『「桜・咲くころ」の6弦3フレットが弾けない』
練習してくれてありがとう。
これは他の押さえ方で代用できますよ。
4弦5フレット! これオススメ。
頑張ってね!

たくさんの質問、ありがとう!
お家で楽しい音楽ライフを。
ほな
押尾コータロー


緊急事態宣言が延長されました
覚悟はしていましたが またしばらく押尾さんのリモート出演が続きそうです。
でも回を増すごとになれる我々(笑)
スキルがひとつ増えると思って(笑)がんばりますのでどうぞお付き合い下さいね♪

オンラインでなにかとつながっているお話をしました。
いろいろみなさんオンラインで喋ったり飲み会したり会議したり、ご飯食べたり結婚式したり!!
あぁ こういう形もあるか・・と 新しい世界だなと思いながらもこうすることによってよりリアルへの思いが募る私なのでした。

今回はGTO降臨です!!ギターティーチャー押尾!です!
まぁもう山のように質問いただきました!
ありがとうございます
時間の許す限りお答えいただきました!
こんな事聞いていいのかな?なんて思わず
第二弾があるかもしれませんので引き続きばんばんお送り下さいね!
私も改めて聞いて へ?とかそうなのか!とかとっても勉強になりましたよん!

放送中にね radikoとかで聞いてる方は押尾さんの声の向こう側から少し遅れて私の相づちが響いていたのがなんとなく聞こえましたか?
つまりそういうことなのです・・・
押尾さんには私の声が少し遅れて届いています
だから 声を合わそうとすると難しいわけです。
そうラストの「ほな」
さて 今回はぴったり合いました!どうしてでしょう(笑)
ふふふふふふふ。
では来週も押尾さんはリモート出演です
聞いて下さいね!ほな!!!

南かおり