押尾コータローの押しても弾いても
メール
スタジオ日記
ギターおしえタロー!
番組からのお知らせ
プロフィール

阪急西宮ガーデンズ公開録音の様子はこちら




スタジオ日記
過去分(2008年3月まで)のスタジオ日記はこちら
2018.09.17
【日記】9月17日放送終了後

番組初登場!
ゲストはシンガーソングライターの蘭華さん。
僕は、彼女のセカンドアルバム「悲しみにつかれたら」で共演していてそのアルバムが9月19日にリリースされます。
ギターと歌だけ。
本当にシンプルな編成で、押尾アレンジのギターで歌ってくれました。

今回はその「悲しみにつかれたら」をセッションしました。
レコーディング以来の共演になりますが、押し弾きでもセッションできてよかった!
蘭華さんのアルバム「悲しみにつかれたら」は、どこか懐かしくて新しい、心にすっと入ってきてくれる作品です。
ぜひ彼女の世界観、歌声、そして押尾のギターも聴いてください。
蘭華さん、またセッションしましょうね〜。

ほな。

押尾コータロー


三連休でした!
お天気のいいお休み というか連休は久しぶりでしたね。
どこかに行かれましたか?
放送でも言いましたが我々は基本的にカレンダーの赤い日(笑)は仕事なのですが・・・
私は土曜はMBSラジオの万博でのイベントにちょこっと参加してきました。
日曜はスタジオにこもり 月曜は中之島でクラフトビアピクニックというビールのイベントの司会など・・・
外仕事は いいですね♪
楽しくて!

ゲストは蘭華さんでした!
声ももちろんなんですが 私はその詩の世界がとっても心に響きました。
俳句を趣味にされてる蘭華さんの選ぶ言葉がシンプルでとってもいい。
その俳句の趣味も曲作りの幅を広げるために始められたとのこと。
なんか ほんとに全てはつながっているのだなぁと思ったり。

そして押尾さんのギターが入ってる曲をセッション♪
新しい蘭華さんの既存曲の魅力を引き出してはりましたね
ほんとに押尾さんはすごい。

さて続々とデパペコの曲お届けしてますがいよいよ来週!!三人揃っての登場になりますよ!!
質問などありましたらお早めに!!!(笑)

南かおり


2018.09.10
【日記】9月10日放送終了後

ゲストは嘉門タツオさん!
番組にはごぶさたでしたね。
でも先日、プライベートでもお会いしたり。
そんな嘉門さんですが、なんと今年でデビュー35周年! そして還暦をお迎えになります!

思えば僕が嘉門タツオさんを知ったのは、小学生でしたもんね。
「ゆけゆけ!川口浩」など、友達と夢中になって聞いては笑って。
楽しかったなぁ。
嘉門さんの曲を聴くと懐かしい思い出も蘇ってくるし、いつ聞いてもおもろいんですよね。

セッションは「明るい未来」。
懐かしい風景がたくさん登場するこの曲を弾いていると、ほっこり感動するんですよね。
コーラスもさせてもらいました。
この曲は嘉門さんのデビュー35周年to還暦記念ニューアルバム
「HEY!浄土〜生きてるうちが花なんだぜ〜」に収録されています。
このアルバムに収録されている終活三部作は聴くと込み上げるものがありますよ。
全世代に聞いてもらいたいいいアルバムです。
このアルバムのコンサートもありますからぜひ!

嘉門さん、また近々〜。
ほな。

押尾コータロー


秋の空気がすこしずつ・・・!
かな?(笑)
さて今宵のデパペコ(笑)「夢芝居」をお届けしました。
この曲は途中にテンポ変わるとこが好きです。
アレンジってすごいなぁ・・・。
早くこれを生で聴きたいぞ!!!!!!
デパペコの東名阪ツアー。まだ先ですけど 是非チケット
ゲットしてくださいねぇ!!!
私もオフ入れました(笑)ぜったいいく!!!!

ゲストは嘉門達夫さん!!

嘉門さんは トークも当然最高なんですけどインタビューの時は 言葉を選んでおられるのがすごく伝わってきて濃いインタビューになります。
勉強になるなぁ・・・。
セッションも楽しかったなぁ・・!
いつも「楽しい!」をたくさん連れてきてくれる嘉門達夫さん!
また来て欲しいです!

ギターバーは夕焼け。
是非アクセスしてくださいね!

ほな!!

南かおり


2018.09.03
【日記】9月3日放送終了後

ゲストはチキンガーリックステーキの皆さん!
去年の10月にチキガリの15周年コンサートに出演させていただきました。
僕も15周年、チキガリも15周年。
同じ時間を重ねてきたアーティスト同士ということでゲストにも呼んでいただき、ステージで共演させていただきました。
今日のセッションは、そのライブでもご一緒した僕の曲「ナユタ」。
チキガリの皆さんのコーラスと僕のギター、いつもと違った「ナユタ」を聴いていただきました。
僕はギターを弾いていて、気持ちよかったー!
あの感動が再び!
リスナーの皆さんも楽しんでもらえたかな?

チキンガーリックステーキの最新カバーアルバムがリリースされています。
とても素敵なアルバムなので、ぜひチェックしてください!
そして、ライブもぜひ!
またセッションしましょね!

ほな。

押尾コータロー


ほんとに次から次へと台風がやってきます・・
今回はまた風が強い台風ということで皆様大丈夫でしょうか・・
そんな中、今回も聴いて下さってありがとうございました。
ここ最近はもう毎週デパペコの話題満載ですが(笑)
今日は 名前の由来的なものをお聞きしました。
言われてみればそうなんですけど
デパペコはデパペコ以外もう考えられないですよね(笑)
お届けしたのは 少女時代の「Gee」
曲終わりの押尾さんの解説が(笑)愛がこもってましたな!
でもアレンジするってそういうことなんだなぁって思ったり。
その曲やアーティストへの愛のかたまりが カバーであり アレンジなんだなぁ・・

さて こちらもそんな曲への愛がこもったアレンジのカバーがたくさん詰まった
アルバムをリリースしました チキンガーリックステーキのみなさんがゲスト!
ちょっとお久しぶりでしたね!
でもその間に我々は コンサートでご一緒してました。
押し弾きリスナーさんもたくさんお越しいただきましたよね!!
その時に たくさんセッションしてくださったんです。
初めてスタジオで打ち合わせのときに 聴かせてもらってあまりのすばらしさに私が泣いてしまったのが 「ナユタ」でした。
どうしてもこれを押し弾きのみなさんに聞いて欲しくてリクエストしちゃいました!
新しいカバーアルバム。すごいんです!
選曲も神です!
是非聞いて欲しいです!!!
生で聴いて欲しいです。私の地元 大和郡山でのコンサートは9/29ですよー!!

南かおり


2018.08.27
【日記】8月27日放送終了後

今週のゲストは、きいやま商店。
お店じゃないですよ。
兄弟と従兄弟による石垣島出身の3人組の音楽ユニットです。
このユニット名はおばあちゃんのお店の屋号だそうです。
いやぁ〜、きいやま商店大好きです。
彼らのキャラ、そしてそこから生まれる音楽。
僕の弾くギターにすごくいいリアクションをしてくれてね。
「そんなコード、石垣島にないですよ」って(笑)
んなワケないやん(笑)

音楽も人も接するととてもハッピーにさせてくれる3人です。
ラジオで伝わってるかどうか分からないんですけど、僕、ずっと笑ってましたもんね。

セッションは彼らの「オーシャンOKINAWA」。
僕はギターはもちろんですが、コーラスでも参加させてもらいました。
というか、絶対に参加したかったんです。
この曲をセッションすることが決まってから練習しました。
PVもすんごく面白いです。
ぜひチェックしてください。

次のセッションが本当に楽しみです。
また演ろね!
ほな

押尾コータロー


夏が終わりますね!・・・いやまだまだ残暑ですけど(笑)
とてもじゃないけど終わりませんけど・・
八月が終わるってだけでほんと・・・なんか胸がきゅんとなる切なさがあります。
そんな夏のアルバイトなお話。
押尾さんのアルバイト話 好きなんですよね(笑)
いろんな経験されてて。
アルバイトしてためたお金でギター・素敵やなぁ・・・。

ゲストは初めましての きいやま商店のみなさん。
めちゃくちゃおもしろかった〜!!
三人の独特のトーク。いつまでも聴いていたい感じでまさにエンターテイナー。
そしてセッション。もうしばらくわれわれ「おーしゃん おきなわ〜」のフレーズが頭から離れなかったです(笑)
そして石垣にめっちゃいきたくなりました・・・!
ほんとに行きたい!
ぜひこの曲のプロモーションビデオもチェックしてくださいね。

ギターバーは「風鈴」
毎日放送の入り口にも夏の間風鈴が飾られてました。
涼を呼ぶ音。
ギターで表現されてます。ぜひきいてくださいね!

南かおり


2018.08.20
【日記】8月20日放送終了後

今週はオープニングからゲスト!
ゲストというか、スタジオに行ったら、もう座っていたんです、はい!この方!!。
DEPAPEPEの、いや、DEPAPEKOの三浦くん!
あまりにもフツーにスタジオにいるから、
「なんでいるん?」って聞いてしまいました(笑)。
そんなこんなで今日はオープニングからDEPAPEKOの曲も聞いてもらえたね。
三浦くん、フツーに通りがかってくれてありがとう(笑)。
ちょっと嬉しかったです。

さてゲストはSING LIKE TALKINGの佐藤竹善さんと西村智彦さん。
この間の「葉加瀬太郎サマーフェス」でも一緒でしたね。
佐藤竹善さんは昨年の阪急西宮ガーデンズでもお世話になりました。
この番組では何かとお世話になっていますよね。
今回のスタジオのトークでは、アルバムに収録されている西村さんの作るインスト曲についても伺いました。SING LIKE TALKINGには佐藤竹善という素晴らしいシンガーがいて、全て歌の楽曲と思いきや!インストですよ。素晴らしいです。
そんなSING LIKE TALKINGは、今年は30周年イヤーとして大忙しなんです!
6月27日に30周年を記念するシングル『Vox Humana』をリリースされましたが、ここにも西村さんのインスト曲が収録されています。
8月22日にはデビュー30周年記念ベストアルバム『3rd REUNION』をリリース!
SING LIKE TALKINGが止まりません!
さらに30周年記念のライブをフェスティバルホールで。
ぜひシングル、アルバムをしっかり聞いてライブにも参加して欲しいですね。

竹善さん、西村さん、今度はセッションしましょう!
ほな

押尾コータロー


デパペコへのお便り リクエストたくさんありがとうございます。
やっと番組で曲をお届けできる!というこの日DEPAPEPEの三浦さんがほんとに通りすがりで(笑)
番組出演してくれました! このタイミングでレコーディングや曲の話をうかがえてほんとによかった!!!
もう少しいろいろな話しは ちゃんとゲストとして(笑)
デパペコ三人揃って聴きたいですね!
ほんとにサプライズでした!嬉しかったです!
 
そしてゲストコーナーは押尾さん単独インタビュー!
シングライクトーキングの佐藤さんと西村さん。
男子三人トークをお楽しみいただきました♪
アルバムタイトルがヨレヨレの押尾さん(笑)可愛いかったです(笑)
いやー。でもお会いしたかったなぁ・・・・。お二人に♪
アーティスト同士のトークがより聴けるという点では
押尾さん単独インタビューは好きなんですがやっぱりお会いしたかったぁ・・・で終わります(笑)
次回は是非ご一緒できますように!
台風近づいてますね。どうぞ気をつけてくださいね。
ほんと今年の夏の台風の数おおすぎる・・・・。
 
ではまた来週!
 

南かおり



2018.08.13
【日記】8月13日放送終了後

ゲストは近藤利樹くん!
なんと11歳、小学校6年生!
番組の出演者最年少記録を更新しました。
夏休みならではの出演ですよね。
最初に観た時も衝撃的でしたね。
いとも簡単そうに弾いていたんですよね。
ニコニコと笑顔で。でも手元はすごい。音もすごい。
途中から心の中で「おいおい、マジか!」って(笑)

セッションは「コーヒールンバ」。
要所要所にテクニックを織り交ぜてくるところなんかニクいんですよね。
ウクレレを始めてたった4年ですよ。
すごい男の子ですよ。
演奏が終わって話していると、ウクレレの魅力は笑顔になれること、なんだそうです。
弾いている利樹くんが笑顔になって、お客さんも笑顔になる。
素晴らしいですよね。
これからアーティストとしてどんな成長をしてくれるのか楽しみですよね。
またセッションしよな!

ほな

押尾コータロー


お休みもらったらどこ行きたいってのは、定期的な定番の話題なんですけど(笑)
まぁ、1カ月のオフなんてまずないのと、あったら仕事終わってるやん!
なのでそれはおいといて。
リアルな話、三日連続オフがあれば行きたいところは山のようにあります。
主に九州あたり。仕事か修学旅行かしか行ったことないんですよね。

鹿児島の知覧にもあらためて行きたいし長崎にもじっくり行ってみたい。
神々が降り立ったとされる高千穂のあたりとか…
三日あれば屋久島とかもいいなぁ。

実は海外に、あんまりそこまで興味ないです。
その前に自分の国で行ったことないとこ山のようにありますもんね。

さて。押し弾き史上一番若いゲストがきました(笑)近藤利樹くん、11歳です。
この11歳すごいです。
ウクレレの神様に愛されてる小学生です。すごくしっかりしてたので、もっと子供らしさの感じられることもきけばよかった(笑)と悔やんでます。それだけ立派なアーティストだったということです。歳やないねんなぁ、と改めて。

またきて欲しいなぁ。
写真が、どうにも家族写真みたいになっとりますな(笑)

南かおり



2018.08.06
【日記】8月6日放送終了後

ゲストにわたなべゆうくんがやってきてくれましたー!
今日もやってしまいました…ムチャブリ(笑)
コーナーが始まる前に急に「ちょっとなんか弾いて」とゆうくんにジングル演奏をお願いしました。
ゆうくんはテクニックもさることながら、ハーモニクスがとても美しいんですよね。
コーナーもそんな美しいハーモニクスを織り込んだジングルでスタートしました。

セッションは「風の電話」。
放送が終わってからかおりちゃんが僕ら二人の演奏を聴いて、「こんなにリラックスすることはない」と最大級の誉め言葉をいただきましたよ。
爽やかでちょっと切ないメロディライン。
いいセッションができましたね。

ゆうくんはこの度、アルバムをリリース。
なんと17枚目になるんですよね。
すごいなぁ。
ライブもものすごい数をしています。
ライブをしてお客さんと触れ合って、音楽を作ってまた会いに行って喜んでもらう。
ギタリスト冥利に尽きますね。
その証がこの17枚という歴史ですよ。
僕も頑張ろう!

ゆうくん、また演リましょうね〜。
ほな

押尾コータロー


八月に入りました!
夏満喫してますか?
私は相変わらずなのですが、とりあえず 奈良のなら燈花会には行こうかと思う今日この頃。
近場で楽しみを見つけるタイプです(笑)
旅行とかスケジュール的に無理なのでちまちまおでかけしてますよ!

そんな中、押尾さんは中国に!!!もちろんライブで、ですけど(笑)
あんまり観光はできなさそうですが、中国のファンの皆さんのようすとか、また聴かせてもらいましょう!

ゲストはわたなべゆうさん!
もうすっかり押し弾きファミリー!!
お二人のセッションすごかったですね
本来はギター一本で完結する曲をあえて二本で。
贅沢なことです。

二人のギターからリアルに風吹いてきそうでした。
みなさんはどんな風景を思いおこしてたのでしょう。

まだまだまだ暑いですが、お互い体調にきをつけてのりきりましょうね!

南かおり


2018.07.30
【日記】7月30日放送終了後

ゲストは大西ユカリちゃん!
ついこの間、イベントで一緒だったんですけど、このラジオのスタジオには2年ぶりぐらい。
普段、会ったりするから久々感がない(笑)
僕はデビューして15年ですけど、ユカリちゃんと会ってから考えると20年ぐらいのお付き合いかな。
ジャンルが全然違うんだけど、これは大阪人同士の距離感と、あとユカリちゃんのキャラクターにもよりますね。
ずっと仲良くさせてもらっています。

ユカリちゃんはアルバム「BLACK BOX」をリリースしました。
彼女のルーツであり、好きな歌のカバーアルバムです。
トークの中で面白いことを言っていました。
「好きな歌と歌える歌は違う」
なるほど。
彼女ほどのボーカリストだから言える言葉だと思います。
その中でも歌えて好きな歌だからソウルがこもっているラインナップです。
スタジオではアルバムにも収録されている、
「Killing Me Softly With His Song」
名曲です。
何も考えずに目の前の音に反応できる。
気持ちのいいセッションでした。

ユカリちゃん、これからもよろしくね!
ほな。

押尾コータロー


7月ラストの押し弾き!
子どもたちの夏休みはまだまだ!これからが本番!
お母さんはお昼ご飯大変かとおもいますが(笑)乗り切って下さい!

オープニングにあった 夢を叶えるには・・・のお話。
正直 これを読んだときには そんなの言葉にできたら
ベストセラーやなぁ・・と思っていたのですが
押尾さんの「一期一会」のお話。全てのご縁を大切にするお話に
あぁ・・そっか!そうだな!と深く頷いた南かおりなのでした。
これは全てのことにあてはまるお話だとおもうのですよ

そして今宵のゲスト 我々の戦友でもある大西ユカリさんも
そんな一期一会 出会いやご縁をとてもとても大切になさってる方です、
そんなユカリねーさんのルーツがよくわかる今回のアルバム!
聴き応えすごいです!
是非聴いてみて下さい!!
押尾さんとユカリさんのセッションはお互いが信頼しきってる
この空気がたまりません!
長いお付き合いだから そのお付き合いを大切にされてるお二人だからこそ
出せる音であり 空気感なんですね。
また今宵もええもん聞かせてもらいました!
ありがとうございました!!
ほな!!

南かおり


2018.07.23
【日記】7月23日放送終了後

今週はTSUKEMENの3人が遊びに来てくれましたー!
およそ1年ぶりの登場です。
去年の11月のTSUKEMENのライブにシークレットゲストとして参加させてもらったんです。
彼らは僕のことを兄貴って思ってくれていたそうで、
それを聞いた時も嬉しかったなぁ。
もちろん、ライブも楽しかったですよ。

そんなTSUKEMENは結成10年!
早いなぁ〜!
デビュー当時はとんでもないテクニックを持った3人だと思いましたが、時間を重ねてさらにどんどん熟成してきたと思いますね。

セッションは10周年記念のニューアルバム「X」から「KYOSAKU」。
タイトル通りメンバーで共作した作品だそうです。
ライブではTSUKEMENとお客さん、
そして今回TSUKEMENと僕の共作でした。
こういったポップセンスも彼らならではですよね。

クラシックのカテゴリーに収まらないTSUKEMEN。
この先も楽しみですね。
今回のセッションも最高やった。
また次もよろしくね〜。

ほな。

押尾コータロー


あさっては天神祭ですね!
早いなぁ・・(笑)祇園祭もだし・・・。知らない間に夏がきて
盛り上がってる感じです。堪能されてますか?
私はいつものように天神祭はお船にのってお仕事・・・
お仕事・・ってのは名ばかりのお楽しみの一夜です(笑)
船から見る花火はもう・・・言葉にできないくらいの美しさです。
そして神事として 神様の乗ったお船とすれ違うことも
特別なことですよね。ぜひお祭りに参加されるかたは 
そのお祭りの意味なども少し調べていくと楽しさも倍増されるかとおもいます!!
天神祭のことなら何でも聴いて下さい(笑)
とりあえず司会できるくらいは知ってます(笑)
そんな夏がおわれば 秋のお楽しみの一つはデパペコのアルバム!!
とうとう!アルバムが!!!!これはかなり相当めっちゃごっつ楽しみです
早く音 届かないかなぁ・・・・聴きたい!!

今宵のゲストは TSUKEMENのお三人!!
押し弾きには一年ぶりですが セッションはちょっと久しぶり!
息の合った 合いまくった四人の音!
めっちゃきもちよかった!!!
そして今年は10周年ということで・・・
より充実した彼らのライブをどうぞお楽しみに!!

あ!いつもすごいけど今回のギターバー!
またまた名曲なんで聞き逃さないでくださいね♪
青空広がる!!!

南かおり


2018.07.16
【日記】7月16日放送終了後

ゲストはウィリアム・アッカーマンさんとトッド・ボストンさん。
先日のコンサートの興奮冷めやらぬ中、
スタジオにも来てくれました。
僕が高校時代に衝撃を受けたウインダムヒルレーベルレコード。
その創始者がウィリアム・アッカーマンさん。
そのレーベルが放つアーティストはみんな素晴らしくて、
僕はその一音一音に感動していたのを覚えています。

この度、機会があって一緒にコンサートをすることになって、
ビルボードライブ大阪、東京の4日間をご一緒させていただきました。
緊張はもちろんですが、夢にまで見たアーティストの共演にワクワクしていました。
ウィルさんもトッドさんも、お人柄も本当に素晴らしいんですよね。
放送を聞いてくれたリスナーは僕があまり喋らないと思ったんじゃないかな。
コンサートの同じステージで、ラジオの同じブースで、隣に座っているって信じられない感動を噛み締めてました!

セッションもやってくれて嬉しかった、
これがアッカーマンのサウンド、トッド・ボストンのサウンド。
曲は「Hawk circle」。溶け合うような音でしたね。
素晴らしいセッションでした。

トークの中で強く「また日本に来る」とおっしゃってくださいました。
日本からもとてもインスピレーションを受けておられるそうです。
生ける伝説とは本当にこのことで、アッカーマンさんと共にウインダムヒルサウンドは進化していってるのだと思います。
また次回、近々お会いしたいです。

ほな。

押尾コータロー


押尾さんの15thライブのDVD Blu-rayの感想が続々と届いています。
行かれた方はあのときの感動を再び。
客席から見えなかったあれこれもアップで見られて堪能されているようです。
まだの方はお早めに!
発売記念で!「蜃気楼」生演奏してもらいました♪
やった!!!

さぁ!!そして!!
今宵はウィリアムアッカーマンさんとトッドボストンさんがスタジオに!!!!
ずっと押し弾きで名前があがっていたアッカーマンさん。
いかにすごい方で 今回のコンサートがいかに素晴らしかったかおわかりいただけたかと思います。
そして今回の来日 押尾さんとのコンサートをアッカーマンさんがどれだけ楽しんでおられたかも伝わりましたか?
春日大社さんの奉納コンサートからはじまり 今回のビルボードそしておそらく近い将来 アッカーマンさんプロデュースによるレコーデイングなどもあったりするのかなぁ・・と たくさんの期待がふくらむインタビューでした!
セッションも素敵だったなぁ・・・・
コンサートに行けなかった方に このお三方のそれぞれに心にささり合わさってしみこんでくるギターサウンドが届けられる幸せ。
また是非近いうちに来日してくださることを信じています!
ではまた来週!

南かおり