押尾コータローの押しても弾いても
メール
スタジオ日記
ギターおしえタロー!
番組からのお知らせ
プロフィール

阪急西宮ガーデンズ公開録音の様子はこちら




スタジオ日記
過去分(2008年3月まで)のスタジオ日記はこちら
2019.07.15
【日記】7月15日放送終了後

ゲストは「さえずりな夜」。
初登場!...なんですけど知っている人がいる。
そう、スティールパンの山村誠一さん。
昔からよく知っているその誠一さんと、山田やーそ裕(ゆたか)さん。
通称「やーそ」。
「や」にアクセント。
関西弁で「やーそ」。

このやーそが弾くギターが7弦ギターなんですよね。
しかも、もともとブラジル音楽をしていたそうで、独特のサウンドを醸し出すんです。
喋るとコテコテの大阪の人なんですけどね。
山村誠一さんと、やーそがいいコンビネーションなんですよね。
そこに僕が入って「Nothing on the moon」という曲をセッションしました。
とても浮遊感があって、ちょっと切ないメロディで。
さっきまで関西弁で話しながら笑いあっていたのが嘘みたいでした(笑)。

さえずりの夜はアルバムを7月20日にリリース。
全国各地でライブをしています。
ぜひこのサウンドに酔ってください。

また演りましょね。
ほな

押尾コータロー


またまたいつもより遅い時間からのスタートでした。
聴いて下さってありがとうございました。
皆さんの夏休みはいつ頃でしょうか?
やっぱりお盆とか そのあたりが一番多いのかなぁ。
知らぬ間に夏休みシーズンにいつも突入してます。(笑)
今日が海の日ってのもあんまり自覚なかったりしましたけど(笑)
夏に突入直前ではありますが スケジュールとしては押尾さんのクリスマスライブ!
予定あけといてくださいね?!
今年はどこにお邪魔できるのかなぁ!
全日行きたい気持ちは満々です♪

ゲストは さえずりな夜のお二人。
お馴染み 山村さんとやーそさん!ユニットとしては初登場!!
自然に「さえずりな夜」という名前になったお二人。
お三人とも結構前からお知り合いなので トークが止まらなくて楽しかったです。
長いお付き合いの中で 三人だけのセッションはお初!・・
だったのかな?(笑)素敵なセッションでした!
うっとり!
放送ではもちろん言いませんでしたが 小さなスティールパンを
昨年いただいて 岡崎倫典さんのライブで演奏した話は
ちゃんと山村さんにご報告しておきました(笑)
今年はどうかなぁ・・・・??

南かおり


2019.07.08
【日記】7月8日放送終了後

ゲストはピアニストの小原孝さん!
僕のクリスマスコンサートにゲスト出演してくださったり、小原さんのライブに出演させてもらったり、スタジオにも今回2回目の登場。
最近は先日ゲストにお越し下さった神野美伽さんのコンサートにもご一緒するので、その打ち合わせでお会いしたり。

本当に引き出しの多い、というか無限にアイデアがあるんじゃないかってぐらい、素晴らしいピアニストであり、アーティストなんです。
今日のセッションはなんと、小原さんがピアノ&ボーカル!
小原さんは「ピアノ名曲フォーユー ?あなたが大好き?」というアルバムをリリースされたんですけど、そのボーナストラックに入っている「Hymn For Nobody」をセッションしました。
ジャズピアニストの佐山雅弘さんのアルバムの曲の中に収録された忌野清志郎さんが作詞で参加されている曲のカバーなんです。
アルバムのボーナストラックにこの曲を選曲されるセンス!
クラシックのアルバムにこの曲を入れる柔軟さ。
この曲がアルバムと小原さんの雰囲気にピッタリなんですよね。
聞いて癒され弾いていてもホッとするようなナンバーです。
弾きながら清志郎さんがスタジオにお越しになった時を思い出していました。

小原さんのニューアルバム「ピアノ名曲フォーユー ?あなたが大好き?」、ぜひお聞きください!
またスタジオセッションしましょね。

ほな。

押尾コータロー


いつもよりかなり遅い時間のスタートになりました!
リアルタイムで聴いて下さった方ありがとうございます!
でもこういうときradikoのタイムフリー機能は便利ですよね(笑)ほんと。
今日は 押尾さんのクリスマス・スペシャルライブのゲストを発表しました!
いや?今回も素晴らしいラインナップですね!どの日も
全く違う雰囲気になるとおもうので どうぞ三日とも!
お楽しみください!

今宵のゲストは小原孝さん!
番組としてはそんなに何回もお越しいただいてるわけじゃないのに押尾さんとはめっちゃ仲良しなのでその空気感がほんとに素敵でいつまでもお話していたい感じでした!
そして優しい優しいセッション!
夜遅い放送になりましたが、ほんと心地いい時間をいただきましたね!

そんな小原さんの新しいアルバム、そうか・・私はこんな名曲でピアノを習っていたのか・・・・と改めてバイエルのすばらしさにも気がつけたり
数々の名曲たちが詰まっています!ぜひきいてくださいね!

さて来週も野球中継がありますので番組スタートが遅くなります。お気をつけ下さい!

南かおり


2019.07.01
【日記】7月1日放送終了後

ゲストはシンガーソングライターの豊田勇造さん。
僕にとっては憧れの方で、
この度、初めてスタジオにお越しいただけてとても嬉しかったです。

豊田さんは僕の師匠の中川イサトさんとの繋がりがあったり、祝春一番でご一緒させていただいたり。
関西のフォークの草分け的存在で、豊田さんの音楽はとてもメッセージ性だけでなく、物語もある。
よく海外へも旅をされていて、そこで新しい音楽が生まれるそうで、その生き方が素敵ですよね。

セッションは「マンダレーの若者」。
この曲もミャンマーの旅先の出会いから生まれた曲だそうです。
一緒に旅しているみたいにセッションさせていただきました。
こうやってセッションをさせていただいたのは初めてだったんですよね。
嬉しかったなぁ。

豊田さんは今年、70歳。
その記念で70曲(!)を演奏するフリーライブをされます。
60歳の時は60曲を演奏されていましたが、70歳で70曲!
7月6日(土)京都の円山公園音楽堂です。
きっと歴史的なコンサートになります。
番組でも70歳のお祝いをさせていただきました。
みんなでコンサートにお祝いをしに行きましょう!

豊田さん、またお待ちしています!
ほな

押尾コータロー


2019年下半期突入です!
長いような早いような・・いろんなことがあった上半期でした。
皆さんはいかがでしたか?
下半期も週に一度は押し弾き!お付き合い下さいね!

質問にメルカリとかで楽器を買うことについてのお話がありました。
確かに・・・楽器はほんとに一度音をだしてみないとわかんないですよね。
メルカリもヤフオク自体も結構使うタイプではありますけど。

ゲストは初登場の豊田勇造さん!
今日がお誕生日だったのです!
番組でお祝いできました!嬉しい♪
なんと70歳のお誕生日だったのです。
こんなかっこよくええ感じに年を重ねられたらいいなぁ・・・。
おだやかで物静かででもふつふつとした情熱を感じさせてくれるそんな方でした。
セッションしてくださった曲「マンダレーの若者」も旅のとある光景を切り取った一曲ですが じんわりとしみてきました。
生活が荒れてきた時に思い出す光景。
それが胸のどこかにあるっていいなぁ・・・。

70曲のフリーライブ。いきたいなぁ・・・。
ぜひぜひぜひ みなさん行ってみてくださいね!!

南かおり


2019.06.24
【日記】6月24日放送終了後

ゲストはギタリストの岡本博文さん。
もうかれこれ8年ぶり!
ええ、そんなに!?

僕はその8年前にスタジオでセッションした「黒いオルフェ」がすごく印象的でね。
今回、その名セッションを再び!というわけで「黒いオルフェ」。
セッションって同じものは2度とできない、いわゆる一期一会。
でもこれが楽しい、だからやめられない(笑)。
岡本さんはアコギもエレキも弾かれるギタリスト。
テクニックもそのせいかとても幅広いように思います。
今回のセッションも一期一会。
リスナーのみんなは楽しんでもらえましたか?
僕はめっちゃ楽しかったです!

岡本さんはOkamoto Islandというバンドもされてるんですが、これがまたカッコイイんです!
ニューアルバム「JOY5」ではそのタイトル通り音楽を楽しんでいらっしゃいます。
バンドサウンドとテクニックてんこ盛り。
この夏の一枚にいいんじゃないでしょうか!


岡本さん、8年とはいわず、また近々きてくださいね。

ほな。

押尾コータロー


今夜はブルースとはなんぞや!?という質問からスタート!
わかってるようでわかってなかったですが
すっごくわかりやすい解説をしてもらいました。
なるほど・・・・。
こんな質問もまたおまちしてますね!

ゲストは8年ぶりの岡本博文さん!
8年ぶりか?!それでもこうしてお迎えできるってのは
番組が長く続けられてるからってことに改めて感謝なのであります。
改めて押尾さんとのお付き合いも長いというか・・
ロッテンマイヤってユニット(笑)あんまり聴いたことない(笑)
そして共通のお知り合いが多い多い!
押し弾きでもお馴染みのお名前が次から次へと(笑)でてきます。
そしてこれまた8年ぶりのセッション。
新しいものをゲットしたら使いたい岡本さん♪♪ 
プリアンプってのを通した音と生音とのMixしたセッション 聴いていただきました。
難しいことはわからないけど(笑)とっても気持ちいいセッションでした!

そして番組ラストにお誕生日!お祝いしていただきました!
40代ラストの番組が押し弾き!になりましたよ!
毎年こうしてお祝いしていただけることに感謝です!
ほんとにありがとうございました!!
そしてこれからもどうぞよろしくです!
しばらくは50代コンビで(笑)お送りしますよん♪♪

南かおり



2019.06.17
【日記】6月17日放送終了後

ゲストはギタリストの吉田次郎さん!
ものすごいビッグネームにお越しいただきました。
吉田次郎さんといえば、
その正確なピッキング、音の立ち方、アレンジ、アイデア、もう全てが素晴らしいんです。
以前、東京でのイベントライブやギターのシグネチャーモデルのつながりでご一緒したことがありました。
たくさんのギタリストが憧れる存在なのに、すごく気さくに接してくださってとても嬉しかった思い出があります。

今日、お話しくださったんですが、僕のCDを全て持ってくださっているとのこと。
しかもご自宅に音楽を聴く環境を整えておられて、レコーディングの際の臨場感を感じくださっているそう。
こだわってレコーディングしているので、このお言葉は本当に嬉しかったです。

セッションは「Change the world」。
吉田次郎さんもすごいアレンジで今回のCDに収録されていますが、この押し弾きスタジオセッションバージョンもすごかった!
幸せでした。
楽しすぎました。

次郎さんは5月に4年ぶりのニューアルバム「RED LINE」をリリースされました。
ギターの真髄を感じられるような素晴らしい一枚です。音も素晴らしいです。
ギターファンのみならず、音楽ファン必聴です。

帰り際に「今度は押尾くんの曲をセッションしましょうよ。弾きたい曲があるんだ」とおっしゃってくださいました。
ほんとまたぜひ演らせていただきたいです。
その時まで...

ほな。

押尾コータロー


世界中にいる押尾さんファン!
そんな中の一人、リスナーさんのお友達ジョイくんへの愛のメッセージ!
アイラブユー トゥー(笑)
喜んでくれることでしょう!こんな感じでほんとに世界中にいるんだろうなぁ!
押尾さんのファン!
なかなか生で聴けない世界中のファンの方々を思うと、こうして常にライブにいけたり、
番組で聴けるってのは幸せなことなんですな!改めて。

ゲストは吉田次郎さん!
めちゃくちゃ気さくで、優しくて、私の質問にも懐深くお答えくださいました。
いかにすごい方かってのは、押尾さんのお話からもお分かりいただけたかと思いますが...。
いつもこのインタビューで思うことは、すごい方はなにもかもを楽しもうという姿勢がすごい!
今回も押尾さんとのセッションを心から吉田さんが楽しんでおられるのが
横にいてめちゃくちゃ伝わってきました!

こんないいもの聞かせていただけるなんて幸せだなぁ...。
かっこよかったー!!お二人のセッション!!!
お互いのリスペクト度合いが半端なくて!!!
またお越しいただけたらいいなぁ...

南かおり


2019.06.10
【日記】6月10日放送終了後

今週はスペシャルウイーク!
MBSラジオがリスナーの皆さんへ日頃の感謝を込めてお送りする1週間。
僕はリスナーの皆さんにどういった形で感謝の気持ちを表そうかと考えたら、やっぱりギターですね。
スペシャルウイークの時に、いつもはオープニングでお届けしている生演奏を今回はスペシャルバージョン!
「アフターEncounterスタジオライブ」といった感じですかね。
3曲をお届けしました。
1曲目は「Pushing Tail」。
ギタリストの石田長生さんが僕のために書いてくれた作品です。
タイトルを訳すと「押尾」。
そのまんまですね(笑)。
プラスチックでできたギターを弾きました。

2曲目は「碧い夢」。
この曲は12弦ギターで演奏しました。
まさにライブさながらでしょ。
僕は12弦ギターを広めたいんですよね。
いいサウンド。この響きが大好きです。

そして最後はアンコールで「Cyborg」。
サイバーな曲を今夜は生音で。
スタジオライブバージョンでお届けしました。

今回のスタジオライブは音響もすごく凝ってたんです。
ライブの臨場感を楽しんでもらえたんじゃないかな。
MCはめっちゃ声が響いて、でっかいホールで話しているみたいでした(笑)
楽しかった?!また演りたいなぁ。
あ、そうそう。
僕のツアーグッズプレゼントもあるのでぜひご応募ください!

ほな。

押尾コータロー


スペシャルウィークです!
いつも聴いて下さってるみなさまへ感謝の気持ちをこめて!
押し弾き初の企画!コンサート会場からの中継!!
・・・ではもちろんないですが(笑)
いつものスタジオに押尾さん一人きりで生ライブ!
MCにエコーかけるだけで コンサート会場感が出るのはすごいなぁ・・!!(笑)
もちろん私もスタジオを出て外からSTAFFさんと一緒に楽しませていただきました。
前回のEncounterのツアーの雰囲気をリスナーさんにも聞いて欲しいということでの企画でありました。
どうでしたか?
行かれた方はツアーを思い出し 
行けなかった方はその雰囲気の一端を感じて下さってるとうれしいです♪
曲ごとにラジオの前のみなさんからの拍手と歓声が聞こえてきそうでした!
「Cyborg」はライブとは全く違う感じで聞こえてきてたとおもいます。
いいなぁ・・・・スタジオアリーナ(笑)ライブ!
またやってほしいですね♪
プレゼントもあります!
サイン入りでお二人に!
出さないと当たらない!
どうぞたっくさんのご応募おまちしています!

南かおり



2019.06.03
【日記】6月3日放送終了後

ゲストはわたなべゆうくん!
もう何度も会ってるから、最初の挨拶は「おはようございます」でもないし、「おつかれさまです」でもないし、「ごぶさたです」でもない。
今日は「イエーイ!」って言いましたね(笑)

ゆうくんとのお付き合いも、10年を超えましたね。
ゆうくんはヘッドウェイというブランドのギターを使っているんですけど、この度、わたなべゆうモデルが出たそうです。
すごいですね?。

セッションはゆうくんの代表曲のひとつでもある「ガーベラ」。
やさしいメロディラインです。
いつ弾いても癒されるなぁ。
この「ガーベラ」をお客さんも弾くライブを企画しているそうです。
面白いなぁ。
絶対盛り上がるよね?。
腕に覚えあり!のあなた、
ガーベラが好きなあなた!
ぜひ参加してみてください。

ゆうくん、遊びに来てくださいね。

ほな。

押尾コータロー


六月ですね!五月はいろいろと慌ただしかったのであれ?
もう終わりって方も多かったかもしれませんねぇ・・
六月終わると(気が早い(笑))今年も折り返しってことになります。
うそやん(笑)
ツアー終わってからの押尾さん ドラマ見てるって話もされましたがもちろん他にもいろいろされてるみたいですよ!
なにをされてても 当然ですが 音楽の真ん中にはいられるのでまたオフの時のあれやこれやが形になって聴かせてもらえたりしたらいいですね♪
ゲストはお馴染みのわたなべゆうさん!
初お披露目のギター
素敵な音色でしたねぇ・・・アコギ二本のセッション。
あたり前なんですけどゆうさんの音色はゆうさんそのもので押尾さんの音色は押尾さんそのもの。
混じり具合がいつも最高に素敵なんですよねぇ・・・。
安心していつまでも聴いていたいって感じです。
最近ブログをマメに更新してる(笑)ゆうさんです。
ぜひのぞいてみてくださいませませ!
来週はスペシャルウィーク!プレゼントもありますよ?!
そして押し弾き 長い歴史の中で(笑)初の試みをします!
おききのがしなく?

南かおり



2019.05.27
【日記】5月27日放送終了後

ゲストは西村由紀江さん。
1年ぶりに帰ってきてくれました?。

西村さんはこの度、40枚目のアルバム「PIANO SWITCH ?BEST SELECTION?」
をリリースされました。
40枚ですよ!40枚!本当にすごいことです。
とんでもないアーティストパワーですよね。
またタイトルがいいんですよ。
ピアノスイッチ。
イベントでご一緒された大塚愛さんが、西村由紀江さんのピアノを聴いて
"ピアノ好きスイッチが入った"とおっしゃったところかららしいです。
いい言葉ですね。

今回は僕の曲をご一緒にということでお願いして「夕凪」をセッションしました。
西村さんのピアノがほんと夕凪のようにやさしいんですよ。
いいセッションをさせていただきました。

それにしても40枚目のアルバム。
何回も言いますが、すごいです。
これまでピアノを弾いてきた人、弾いたことがある人、弾きたいと思っている人に夢を与えるキャリアとサウンドです。
僕もがんばろっと!

また一緒にセッションしましょう!

ほな。

押尾コータロー


日本全国 激熱い週末でした。
五月とは思えない温度があちこちで叩き出されててほんとびっくりです。

令和になってギターを始めた45歳のリスナーさんからのお便り。
大人がなかなか上達しないのは子どもの頃とは違って
純粋に時間がないから・・・というお言葉に納得。
そしてまずはギターそのものを愛でること。
確かにすぐ手に取れるところに 愛着わく感じでおいておくのは有効ですよね。
同じ様に習い始めた方は頑張って欲しいです。

ゲストは一年ぶりの西村由紀江さん。
新しいアルバムのタイトル通り、ピアノ弾きたい!にスイッチが入ったわたくしです。
そしてやっぱりアーティスト同士のトークを聴けるのはいいなぁ・・・
って思いながらスタジオにいました。
ギタリストとピアニスト それぞれの立場でのお話興味深かったです!
セッションは押尾さんの夕凪
元々大好きな曲ですが また違う風景の浮かぶほんとに素敵な時間でした。
わたしの特権として(笑)演奏するお二人の姿と音を生ですぐ横で聴ける!
というものがありますが もうひとつ、
セッション前にゲストと押尾さんがアプローチされる打ち合わせも聴けるんですね!
この曲が出来た沖縄でのエピソードを話される押尾さんと
それを聴きながら 音を紡いでいく西村さん。
そんなやりとりを見せていただきました。
番組では聴いていただけない打ち合わせ風景の一コマ♪

南かおり


2019.05.20
【日記】5月20日放送終了後

ゲストはギタリストの益田洋さん。
番組初登場なんですけど、僕はむかーしむかしから存じ上げております。
当時、僕は「先生」って呼んでましたから。
僕が通っていた専門学校の英語の先生をされてたんですよね。
英語の授業なのにギターを持ってきておられて、僕はそのギターにすぐ食いついたんですよね。
話すとフィンガーピッキングをされていた。
もうそこから益田さんとたくさんお話しもしましたし、
楽譜もたくさんいただきました。

もしかしたらYouTubeでギターの動画を見ておられる人は「peacejoytown」という名前はご存知かも。
それが益田洋さんなんです。
時を経てこのスタジオで再会できるとは思いませんでした。
話すとやっぱり当時に戻りますね。
やっぱり「先生」て言っちゃます(笑)。

セッションはビートルズの「Here comes the sun」。
益田さんのギターはたくさん聴きましたけど、セッションするのは初めてでした。

益田さんはこの春にアルバムを出されました。
「GENTLE GUITAR MELODIES〜Tribute to George Harrison〜」。
素晴らしいテクニック、アレンジ満載の一枚です。
ぜひ聴いてください。

それにしても懐かしい話満載のゲストコーナーでした。
先生、ほな

押尾コータロー


押尾さんのEncounterツアー終了しました!
たくさんのライブ感想ありがとうございました
ツアー中はネタバレもあるのでなかなかご紹介できませんでしたが各地でみなさんがほんとに楽しまれたのは伝わってきておりました。
・・もうまた行きたいですね(笑)わかります
私も行きたいです♪
また次のライブを楽しみにしましょう!

さて今宵のゲストは益田洋さん
押尾さんにとっては英語の先生。
言わないように気をつけておられましたが 最後まで(笑)
先生っておっしゃってました(笑)
とても物静かな・・でもぼそっと放つ一言がとても楽しい方でした!
長いお付き合いなのに初セッション。
きれいな音色の重なり合いがほんとに心地よくて 心地よいけど実は当然お二人ともすごくて。
幸せ!!ナイロン弦の優しい音も私好きなんだなぁ・・って改めて思いました。
益田さんのアルバムぜひ聴いてみてくださいね!

南かおり


2019.05.13
【日記】5月13日放送終了後

ゲストは植田真梨恵さん!
3年ぶりの登場です。
少し前と思ってたらもう3年かぁ、早いね。

そんな植田さんはメジャーデビュー5周年だそうです。
彼女曰く「今できることを今する」。
いい言葉ですよね。
今を逃すともうやってこないかもしれない。
一期一会ですよね。
ほんと僕もそう思います。
5周年で感覚って変わるものなんですね。
時間の移り変わりを感じている植田真梨恵さんなのでした。

セッションは、はっぴいえんどの「風をあつめて」。
植田真梨恵さんのギターはギブソンの69年製。
とっても味のあるギターなんですけど、彼女自身も19歳の頃から使っているそうです。
さすがに巡り合ったギターだけあって、彼女の声ととても合っていましたね。
ギターと声から風景が浮かんでくるようなセッションでした。

5周年に2枚のミニアルバムをリリースして、現在ツアー中だそうです。
今度は3年振りとはいわずにまた来てね。

ほな
押尾コータロー


梅雨前線がこれから近づきますが...
それを越えれば夏!!!な、話題はサマーフェス!
今年はデパペコで参加が多い押尾さん。
押尾さん単独ライブも大好きですが、デパペコもめちゃくちゃ楽しいですもんね!
オトダマ行きたいなぁ...
いや、ほんまにリアルに行こうかなぁ(笑)

さて!今夜のゲストは植田真梨恵さん!
ちょっとお久しぶりでした!
相変わらずかわいいなぁ!
そして関西歴も長くなりました(笑)
メジャーデビューから5年がたった植田真梨恵さん。
今できること、今しかできないことを逃さないってほんとに大切なことですよね。
その意識が強くなったというのもこのお会いしなかった時間を感じさせるものでした。
「風をあつめて」セッションよかったですね...。
何という透明感でしょう!
いつまでもきいていたいセッションでした!
年代物のギター、写真でもチェックしてくださいね!

南かおり