押尾コータローの押しても弾いても
メール
スタジオ日記
ギターおしえタロー!
番組からのお知らせ
プロフィール

阪急西宮ガーデンズ公開録音の様子はこちら




スタジオ日記
過去分(2008年3月まで)のスタジオ日記はこちら
2019.09.16
【日記】9月16日放送終了後

ゲストはウクレレプレイヤーの近藤利樹くん!
1年ぶりの登場です。
そう、1年前は小学6年生でした。
そして、今は中学1年生。あたり前やけど(笑)

早いなぁ、中学1年生かぁ。
久々に会うと身長が伸びててね、170cmなんですって。
声も変わってきてね。
もう気分は親戚のおっちゃんみたい(笑)
なんとこの間はフジロックフェスにも出演したそうで。
史上最年少の12歳で出演。すごいよねぇ。

セッションはGipsy Kingsのカバーで「Volare」。
あのラテンのリズムを体に入れ込んだ感じでね。
年齢とともに奏でる音楽も成長しています。
もともと近藤くんの配信シングルで聞いていたんですけど、彼のこのカバーがかっこいいんですよ。
これを二人で!
めっちゃ楽しかった?!

心身の成長が楽しみなのと同時に、音楽もどうなっていくのかが楽しみです。
また演ろうな!

ほな
押尾コータロー


大阪ははとても天気のいい三連休でした
関東地方の雨がとても心配。特に千葉のみなさんは大丈夫かなぁ・・・・。
少しでも早く日常に近づけますように・・・・。

オープニングは中学時代の話。
あまりに遠すぎて(笑)一生懸命思い出そうとするあまり中二病の話に力をいれすぎました(笑)
なんかいろんなこと考えてたよなぁ・・
考えてたはずだけど 思い出せない。

ゲストはそんなリアル中学生の近藤利樹君!
前回のときは小学六年生でした。
我々にとっての一年よりずっと大きな意味を持つ一年だったんだろうなぁ・・
と 改めて思ったり。
背も伸びて 声変わりもしてなにより めっちゃしっかりしてました!!!
いろんなステージを経験して 大人たちとセッションして演奏してきた経験値をひしひしと感じます。

次回の登場がまた楽しみになりました。
セッションもかっこよかった!
なによりめちゃくちゃ近藤くんが楽しそうでした。
演奏できるのが楽しくて楽しくて仕方ない!って感じ!
アルバム楽しみですね1

来週は初登場 KANさんですよ!
こちらも楽しみ!

南かおり


2019.09.09
【日記】9月9日放送終了後

ゲストは木村充揮さん。
祝春一番コンサートでご一緒したり、イベントでご一緒したり。

ステージの上でもそうなんですけど、改めて共演させていただくと振り幅がすごさを思い知らされます。
ブルースからロック、歌謡曲、なんでもこい。
9月21日にはアロージャズのコンサートに木村さんと川井郁子さんと僕とで出るんですが、木村さんはジャズのオーケストラをも自分のものにしているというか。
なんでも自分の音楽にしてしまうんですよね。
木村さんは木村さんのまま、音楽と寄り添って違う音楽が生まれくる。
これぞアーティストだと思います。

セッションはジャズのスタンダード「ジョージア・オン・マイ・マインド」を。
木村さんの声はとても深みがあって、ギターを弾きながら聞き惚れるというか。
歌いながら「押尾、ここにええフレーズきてくれ」という空気を出してくださる。
そこにフレーズがハマるとまた木村さんの歌力が上がってくる。
そんなやりとりができたセッションでした。
木村さん、また演リましょ。

ほな
押尾コータロー


関東方面の皆様 台風大丈夫でしたか?
そしてその後の日本全国の猛暑!!な感じ!
え?・・・重陽の節句とかきてるんですけど・・・
我が家では一端封印したクーラーをまたつけてしまいました。

さて 今宵は通りすがりの(笑)DEPAPEPE三浦さんがふらっと立ち寄って下さいました。
こういうのほんと大好き!ラジオ仲間って感じしますよね。
MBSラジオってこういう横のつながりとか素敵だなぁって思うんですよねぇ!!
ラジオらしいなぁって思うのです。
この夏のあれやこれやについてお聞きできました!
次は通りすがりではなく(笑)お二人揃って遊びに来て下さい!

「めっちゃ好きやねん」は押尾さん単独インタビュー♪
お久しぶりの木村充揮さん!
押尾さんの思い爆発インタビュー(笑)
でもそれをニコニコしながら聴いてる木村さんが想像できちゃう!
このお二人の関係性があっての時間だなぁ・・・って
こちらもニコニコしながら聴いちゃいました!
そしてセッション!!
ん?ライブっていいなぁ・・・。生演奏っていいなぁ・・・。
その空気をお伝えできるラジオっていいなぁ・・・
っていうか
押し弾きっっていいなぁ(笑)←そこ大事♪ふふふ。
いつもお付き合いありがとうございます!

南かおり



2019.09.02
【日記】9月2日放送終了後

ゲストは森口博子さん!
番組ゲストとしては初登場!
最近、森口さんが話題です。
リリースされたアルバム『GUNDAM SONG COVERS』が大ヒット!
僕はその中の1曲「哀 戦士」でコラボレーションしているのですがどの楽曲も素晴らしいです。

森口さんのライブツアーの大阪公演にはサプライズゲストとして出演!
アンコールでの「哀 戦士」を演奏しました。
素晴らしいバンドメンバーが支えるライブツアー。
そのバンドをバックに素晴らしいボーカリストが想いを込めて歌う。
そんな素敵なライブに参加できて幸せでした。

押しても弾いてもの初セッションも、もちろん「哀 戦士」。
レコーディング、森口さんのテレビ番組、ライブでのセッション、そして今回のスタジオセッション。
演るたびにどんどん性能が上がってきていますね。
僕たちイケてます!(笑)。
2人の「哀・戦士」を聞いて、ガンダムの名場面が浮かんできてたら嬉しいです。
ジークジオン!
森口さん、また演りましょうね!

ほな
押尾コータロー
9月にはいりましたね!
え?今年も残り三分の一?
ほんまやねぇ(笑)まぁじたばたしても仕方ないのでとりあえずやってくる秋をどう楽しむか、に焦点を当てたいと思う私です(笑)

ゲストは満を持しての森口博子さん。
そう、意外と初登場なんですよ 押し弾きには。
先日行われたライブの話。
森口さんの番組アニソンデイズに押尾さんが出られた話・・
もう聴きたいことがありすぎて(笑)時間が足りない足りない!
でもこの記念すべきアルバムを出されるにあたって押尾さんにギターを依頼することになり・・
ベスト10をカバーするってことはもう決まっているのでその中で 森口さんが「哀戦士」を選んだって話はあ?・・さすがだなぁ!!って思いました。
かっこよかったなぁ・・・セッション。
二人のどや顔をお見せしたかった(笑)
楽しかった!とにかく楽しかったです。

又ぜひお越し下さい!
そしてこのアルバムはガンダムの名曲たちが素晴らしいアレンジで歌われてますのでぜひ聴いて下さいね!

南かおり


2019.08.26
【日記】8月26日放送終了後

ゲストは藤澤ノリマサさん。
これまでもイベントなどでご一緒したことはあったんですけど、スタジオに来てくれたのは初めてだったんですよね。
それ以外にも僕が新幹線に乗る時を目撃してくれたりして(笑)
聞けばかれこれ8年のお付き合いなんです。

そんな藤澤ノリマサさん。
オペラやクラシックをルーツとしていて、ポップと融合させたジャンルで、「ポップオペラ」というそうなんです。
お父さんはクラシックが好きで、お母さんは演歌、歌謡曲からポップスが好きだったとか。
藤澤さんは生まれた時からクロスオーバーだったんですね。
さらにカナダ滞在の時など、様々な音楽に触れて今の形に。

セッションは中島みゆきさんの「糸」を2人でやりました。
今回のセッションは唯一無二の藤澤&押尾ワールドが出せたかな?
藤澤さんのいろんな引き出しに驚きました。
聞けばここまで来るまでに紆余曲折。
それを感じながらこの曲をセッションすると沁みますね?。
いいセッションをさせていただきました。
また演りたいなぁ。


ほな。

押尾コータロー


空気がこの土日でちょっと秋モードに入れかわりましたね。
去りゆく夏を惜しむようにスタジオで蚊にさされてはった(笑)押尾さんです。
とはいえまたこれから暑さがぶりかえす予報。
こういうのを繰り返してすっかり秋!ってなるんですけど・・・

さてゲストは藤澤ノリマサさん!
番組初登場!でも押尾さんとは長いお付き合い♪
ポップオベラというジャンルを歌っておられる藤澤さん。
10周年のコンサート 東京でのファイナルは平成最期の日だったということでそれを見に行かれていた押尾さん!
東京まで行かれたんですって!すごい!
今のジャンルを歌われるまでの経緯も伺いました
なるほど?!!って感じ。
短い時間で音楽との出会い 成熟期についてお話してくださいました!
きゅっと駆け足でしたが 今のスタイルになるまでのお話興味深かったです!!

セッションは中島みゆきさんの「糸」
ため息出るような素晴らしい歌声でした。
そこかしこに漂うオペラの要素。
他の歌も歌っておられるところをもっともっと聴いてみたいと思う私なのでした。

来週は森口博子さん登場です!
セッション今から楽しみでなりませぬ!!!

南かおり


2019.08.19
【日記】8月19日放送終了後

ゲストはサンプラザ中野くんとパッパラー河合さん。
サンプラザさんは以前、番組にメッセージをいただいたり、以前、ゲストとしてスタジオにお越しくださったこともありました。
河合さんは今回が初登場で、しかも僕は初対面!
お二人揃って来てくれて本当に嬉しかったです。
爆風スランプの独特の存在感、唯一無二のオリジナル性、そして何と言っても抜群の演奏力!本当にカッコよくて、僕が学生の頃から、今も変わらずカッコいい。本当に凄いですね。

放送前にも色んなお話をしたんですが、僕も河合さんもお互いにキング・クリムゾンのギタリスト、ロバート・フリップが好きってことがわかって(笑)。彼の独特な演奏スタイルの話でめっちゃ盛り上がりました。

セッションは爆風スランプの名曲「大きな玉ねぎの下で」。
実は15年前にサンプラザさんとセッションした曲でもありました。
今回は豪華にもこの曲を3人で演奏させてもらいました。
名曲は色褪せないですね。
サンプラザさんがセッション終わってからおっしゃっていましたが、普段のライブでは演奏の時に河合さんの顔を見ることがないそうなんですね。
でも今回のスタジオでは顔を見合わせてのセッション。
これが新鮮だったそうです。僕は誰かとセッションする時は顔を見合わせて演奏することが多いですが、ステージで一人の時は、客席の皆さんを見て弾きます。
その方が楽しいですよね。

セッションもトークもそうなんですが、サンプラザさんと河合さんはとても仲良し。
爆風スランプは35年、サンプラザさんと河合さんはさらに40年にわたって一緒に音楽活動していらっしゃいます。
そんな二人の良い雰囲気がスタジオにあふれていました。
またセッションしたいなぁ。

ほな
押尾コータロー


お盆も終わってまた日常が戻ってきてしまって(笑)いるかと思いますが休み疲れは出ていませんか?
まだまだ夏ばてにも気をつけて下さいね!残暑はかなり厳しいようです。
今日はDEPAPEKOの中国ツアーのお話からスタート。
それぞれのTwitterを見ていたので めちゃくちゃ楽しそうだな!ってのはわかってたんですけど(笑)
中国のファンのみなさんの様子もお話からうかがえました♪
そしてなにより ライブ音源!!!!
国が違っても ギターサウンドを愛する気持ちに違いはないんだなぁ・・・って改めて感じる盛り上がりでしたねぇ!
貴重なもの聴かせていただきました。

めっちゃ好きやねんは 押尾さん単独インタビュー。
サンプラザ中野くんとパッパラー河合さんでした。
こっちも男三人(笑)楽しそうでしたねぇ!
押尾さんの爆風スランプ愛も炸裂(笑)

いや?でも 名曲が時代を超えるってのはこういうことなんだなぁってお三人のセッションを聴いて思いました。
曲自体もだし そこで描かれることも ツールが違うだけなんだなぁ・・って。
素敵なセッションでした!!

南かおり



2019.08.12
【日記】8月12日放送終了後

ゲストはKa-Naさん。
このKa-Naさんは、会うのはものすごく久しぶり。
現在は結婚して、お子さんも生まれて、ニューヨーク在住。
アーティスト名も植村花菜さんから、Ka-Naに変えたそうです。
ちなみに「Ka-Na」への改名はアメリカでのイベントなどで呼び込まれるときに、「植村」が言いにくいらしく、よく間違って紹介されていたそう。
改名にアーティストとしての決心が感じられますよね。
これからもアメリカを拠点に頑張って行くそうです。
でも話すといつもの花菜ちゃんの関西弁なんでうれしかったな。

セッションは「夏の終わりのハーモニー」。
ニューヨークで腕を磨きながら、しっかりと日本の名曲を歌う。
なんかいいよね。
ミニアルバム「Happiness」を配信中で今、ネットでも買えるように準備しているんですって。
ぜひみんなの手に取ってもらって彼女の成長、パワーアップぶりを感じてもらいたいです。
Ka-Naちゃん、また演ろうね。

ほな。

押尾コータロー


立秋も過ぎて夏ここに極まれり!
あとは秋に向かうだけ・・・なんですけど まだまだ暑い!
そして大きな台風が近づいてますね。
お盆の後半に影響が大きそうなので気をつけてくださいね。
オープニングでは キャンプ場でのデパペコのプチライブの話。
なかなかにレアだったんだなぁ・・!
聴けば聴くほど行ってみたかった!ってもうライブ。
またチャンスがあるといいですね。
久しぶりに番組でデパペコの「恋」をお届け。
うむ!やっぱりいい!!新しいアルバム聴きたいなぁ・・
って思いました・・よね!(笑)

ゲストはKa-Naこと植村花菜ちゃん。
とっても久しぶりにお会いしたので 最初はちょっとドキドキしてましたが スタジオに来られた瞬間に「お互い変わってない!(笑)」ってことで和気藹々とした空気になりました。
母になりニューヨークに住みながら音楽活動しているKa-Na ちゃんはとってもたくましく より やりたいことが研ぎ澄まされる感じがしました。

セッションよかったなぁ・・・!
押尾さんのハーモニーも!!
ギターがすごいから あんまり書かないけど(笑)
押尾さんの歌声っていいんですよねぇ・・・。
ハモりもほんっとにきれい。
Ka-Naちゃんのまたの来日をおまちしています!

南かおり


2019.08.05
【日記】8月5日放送終了後

ゲストは野呂一生さん!
あのカシオペアの野呂さんです。
ついに"押し弾き"ゲストに来ていただきました!
高校生の時からめっちゃハマって聞きまくっていたカシオペア。
野呂さんと今日みたいにお話しできる日が来るとは、、、感激です。
その頃の僕に「お前、いつか野呂さんに会えるで!」って教えてあげたい(笑)

そんなカシオペアはデビュー40周年!
現在カシオペア3rdという名前で活動中です。
第3期ということなんだそうです。
期が変わってもスピリッツは変わらぬまま。
バンドならではグルーブ感と印象的なギターフレーズは健在です。
カッコいいんですよ、ほんと。

カシオペア3rdとしては5枚目のアルバム『PANSPERMIA』が発売中です。
26年振り!に制作されたミュージックビデオが収録されたDVDも見どころです。
そして夏のツアーの真っ最中なので、ライブで体感してください!

ほな。

押尾コータロー


暑中お見舞い申し上げます!
お暑うございます。めちゃくちゃ暑い!
大丈夫ですか?
冷たいもの食べ過ぎ飲み過ぎは注意ですが、冷やしたスイカは「夏満喫!」って感じでいいですね。
押尾さんも私もタネはしっかりとってから食べる派です(笑)

一曲目は間も無くリリースの森口博子さんのアルバムからご紹介しました。
押尾さんが参加しておられる「哀戦士」かっこいい!
きっとまたお越しいただけるので、セッション期待しちゃいますね!

そしてアロージャズオーケストラの神戸コンサートに押尾さんご出演のお話も伺いました。
ビッグバンドと押尾さんのギター!オススメコンサートです。

めっちゃ好きやねん!は押尾さん単独インタビューで、野呂一生さん!!
押尾さんが大好きなカシオペア3rdの野呂さん!
ダンディ!!お会いしたかった!
押尾さんのテンションの上がり具合が伝わったのではないでしょうか(笑)
40周年すごいなぁ!

次回は私もご一緒したいです!

南かおり


2019.07.29
【日記】7月29日放送終了後

ゲストは上田正樹さん!
先日、70歳を迎えられました。
僕は70歳を記念したライブにも出演させていただいたんですが、もうそれはそれはカッコよくってね。
  
僕が上田さんを知ったのはリスナーとしては「悲しい色やね」に代表される洗練されたシティポップスからだったんです。そこからサウストゥサウス、そして有山じゅんじさんとのコンビとさかのぼって聞きました。
どの時代も上田正樹さんだし、上田正樹さんでしかありえない音楽。
日本のソウルミュージック。大阪のソウルミュージック。
ワンアンドオンリーとはこのことです。
 
セッションはキャロル・キングの「You've Got A Friend」。
今回はYoshie.Nさんとケニー・モズレーさんにも参加していただきました。
年月を重ねてさらに深みのある音楽になったのではないでしょうか。
 
先日は上田さんのレコーディングにも参加させてもらいました。
大先輩のレコーディングはとても勉強になりました。
10月にはビルボードライブ大阪で有山じゅんじさんとのライブも開催されます。
ぜひ会場で本物のソウルミュージックを堪能してください。
上田さん、またセッションさせてください。
 
ほな
押尾コータロー


すっかりもう夏モード!
特に先週の台風6号からすっかり空気が変わった気がします。
暑いのはいいんだけど湿気がいやだ(笑)

今日は「SONGS Of Ishiyan」からスタート。
メンバーがすごいこのアルバム。
石田長生さんの回りの音楽仲間からの愛とリスペクトに溢れてます。
押尾さんは番組ではもうお馴染み「Pushing tail」をこれまた番組ではお馴染みの清水興さんアレンジで演奏。
このバージョンもかっこよくて楽しげでいいですねぇ!
リリースされてます!ぜひ!

めちゃ好きゲストコーナーは押尾さん単独インタビュー!
上田正樹さん Yoshie.Nさん ケニー・モズレーさんでした!
楽屋でライブ終わりにトークしてるみたいなええ感じの空気!
素敵でした。そしてそのまま やってみる?って感じのセッション。
いいなぁ・・・。一緒にインタビューするのももっちろん大好きですが ミュージシャンだけの空間のこの感じも実は好きだったりします(笑)
かっこよかった!!

来週も押尾さん単独インタビューです
学生時代に押尾さん自身がお好きだった方が続々登場!
おたのしみに!!

南かおり


2019.07.23
【日記】7月22日放送終了後

ゲストは高嶋ちさ子さん。
前に出ていただいた時はもう4年前になるんですね。
僕は「めざましクラシックス」というイベントでご一緒させていただいているので、
そんなお久しぶり感はないんですけどね。
いつもゲストで出演させてもらう時は、弦楽とピアノとの共演をさせていただくのですが、アレンジが本当に素敵です。
そして、ゲストコーナー以外ではクラシック音楽をとても身近に楽しめるお話や演奏が
いっぱいの素晴らしいイベントなんですよね。

高嶋さんと話しているとこっちも元気をもらえるし、とにかくおもろい。
聞けばちさ子さんのお父さんが関西の方なんですって。
話し方は江戸なんですけど、
構成が関西という(笑)。

僕が今回のセッションをお願いしたんですが、すぐに快諾。
なんともってきてくださったのは名器・ストラディバリウス!
この番組のために用意してくださったんです。
曲はピアソラの「リベルタンゴ」。
高嶋さんはソロでセッションをするのは初めてだったんですって。
そんなセッションをさせていただいて光栄です。

高嶋ちさ子さんはニューアルバム「悪魔のロマンス」をリリースされています。
タイトルだけ見ると「あ、高嶋さんそのまま?(笑)」って言ったら...ご自分でも
「最近大々的に悪魔と呼ばれて、さらにタイトルはキャッチー」と仰っていましたね。
この曲は以前から弾いていたそうです。
アルバムはオリジナル曲やクラシックメドレーなど収録されたバラエティに富んだ作品
です。このアルバムのリリース、そしてピアノクインテット、12人のヴァイオリニストの
コンサートもあります。華やかでパワフルな高島ちさ子さんのステージをぜひ楽しんで
ください!"元気になるクラシック"をぜひ聴いていただきたいです。

高嶋さん、またセッションしましょね!
ほな

押尾コータロー


ギターの手クセに悩むリスナーさんからのおたより。
なんとなくしかわからなかったですが その方らしいフレーズというか
弾き方も手クセになるなら それはそれで魅力だなぁと思うのでした。
しゃべり手にとっての口癖とか しゃべり癖みたいなものと同じなのかなぁ・・

ゲストはお久しぶりの高嶋ちさ子さん!
なんとなくいつも「ねーさん!」とお呼びしたい雰囲気のお方です。
関西人となじむ何かをお持ちだなぁとしみじみ思うのでした。
押尾さんはめざましクラシックスでお会いしておられるということで
お互い その時間を大切になさってるのが伝わってきました。

そして番組初の そして二人っきりでは初のセッション。
放送でもお話しましたが このセッションのためだけに
大阪にバイオリンを・・・ストラディバリウスを!!おもちくださいました。
大好きなリベルタンゴ!震えました!か・・・・かっこいい!
お二人の音の気迫・・・ラジオの電波から伝わりましたか?
他の曲も聴きたい!二人のセッションで!

そんな高嶋さんの新しいアルバム。
めちゃくちゃ聴き応えあります。バイオリンかっこいいなぁ・・・。
ぜひ聴いてくださいませ。
そして生で!コンサートでもぜひ!
押尾さんもおっしゃってましたが 弾き姿がすごくすごく絵になる方です。
トークも楽しめるし(笑)
わくわく空間ですね!行きたい!!!

南かおり


2019.07.15
【日記】7月15日放送終了後

ゲストは「さえずりな夜」。
初登場!...なんですけど知っている人がいる。
そう、スティールパンの山村誠一さん。
昔からよく知っているその誠一さんと、山田やーそ裕(ゆたか)さん。
通称「やーそ」。
「や」にアクセント。
関西弁で「やーそ」。

このやーそが弾くギターが7弦ギターなんですよね。
しかも、もともとブラジル音楽をしていたそうで、独特のサウンドを醸し出すんです。
喋るとコテコテの大阪の人なんですけどね。
山村誠一さんと、やーそがいいコンビネーションなんですよね。
そこに僕が入って「Nothing on the moon」という曲をセッションしました。
とても浮遊感があって、ちょっと切ないメロディで。
さっきまで関西弁で話しながら笑いあっていたのが嘘みたいでした(笑)。

さえずりの夜はアルバムを7月20日にリリース。
全国各地でライブをしています。
ぜひこのサウンドに酔ってください。

また演りましょね。
ほな

押尾コータロー


またまたいつもより遅い時間からのスタートでした。
聴いて下さってありがとうございました。
皆さんの夏休みはいつ頃でしょうか?
やっぱりお盆とか そのあたりが一番多いのかなぁ。
知らぬ間に夏休みシーズンにいつも突入してます。(笑)
今日が海の日ってのもあんまり自覚なかったりしましたけど(笑)
夏に突入直前ではありますが スケジュールとしては押尾さんのクリスマスライブ!
予定あけといてくださいね?!
今年はどこにお邪魔できるのかなぁ!
全日行きたい気持ちは満々です♪

ゲストは さえずりな夜のお二人。
お馴染み 山村さんとやーそさん!ユニットとしては初登場!!
自然に「さえずりな夜」という名前になったお二人。
お三人とも結構前からお知り合いなので トークが止まらなくて楽しかったです。
長いお付き合いの中で 三人だけのセッションはお初!・・
だったのかな?(笑)素敵なセッションでした!
うっとり!
放送ではもちろん言いませんでしたが 小さなスティールパンを
昨年いただいて 岡崎倫典さんのライブで演奏した話は
ちゃんと山村さんにご報告しておきました(笑)
今年はどうかなぁ・・・・??

南かおり