押尾コータローの押しても弾いても
メール
スタジオ日記
ギターおしえタロー!
番組からのお知らせ
プロフィール

阪急西宮ガーデンズ公開録音の様子はこちら




スタジオ日記
過去分(2008年3月まで)のスタジオ日記はこちら
2020.11.23
【日記】11月23日放送終了後

今週のゲストは佐藤竹善さん!
結構、久しぶりだと思っていたら今年初でしたね。
話題はやっぱり「ここしばらくどうしてたか」。
コロナ禍にはコレクションのCDをひたすらパソコンに取り込んでいたんだそうです(笑)。
竹善さんらしい。
僕もまとめてやりたいなぁ。
結構時間がかかるんですよね、あの作業って。

セッションはチャップリンの名曲「Smile」
「人間っておかしいから笑うんではなく、笑うからおかしくなるんだ」と竹善さん。
いい言葉ですね。
笑っていきましょうよ。

SING LIKE TALKINGは8月にシングル「生まれた理由」をリリース。
とても大切な意味をもっている作品だと思いました。
この作品はコロナ禍の5月に主に家で制作されたそうです。
なにか生まれるべくして生まれた、とても美しい世界観をもつ楽曲です。
僕らが生まれた理由もあるし、この曲が生まれた理由もあります。

佐藤竹善さんは音楽もトークもいいなぁ。
また近いうちに。

ほな
押尾コータロー


今日は勤労感謝の日 もともとは新嘗祭の祭日。
新嘗祭そのものが弥生時代から行われてるらしい神事。
あちこちの神社では一斉に奉納神事が行われていましたよ!
そして我々にとっては 昨年まで毎年この時期、阪急西宮ガーデンズでイベントを
行っていました。
とても残念ですけどまた来年 あの場所でみなさんと会えることを信じたいと思います。
そんな阪急西宮ガーデンズの2017年のイベントにゲストで
おこしいただいた佐藤竹善さんが今宵のゲスト!
相変わらず 楽しいトーク♪
CDを整理するのとともに音楽にたくさん触れた自粛期間を過ごされた竹善さん。
こんな時でもなければきっとそんな時間はなかったはずですよね・・
まぁもうなくていいけど 有意義だなぁ。。って思いました。
「Smile」セッション素晴らしかったなぁ・・・・
笑顔にもなりながら 泣ける!じんわりあったかく泣けちゃう。
笑顔でいきましょう♪のこりわずかな2020
笑顔で終わって笑顔ではじめられたらいいななぁ。
竹善さんも聞いて下さってた(笑)ネット版押し弾き!
ぜひアクセスしてくださいね♪

南かおり


2020.11.16
【日記】11月16日放送終了後

ゲストはパーカッショニスト、スティールパン奏者の山村誠一さん。
もうかれこれ長いお付き合いです。
月日の経つのは早いもので、なんと誠一さんは今年の2月で還暦に!
おめでとうございます!
誠一さんの音楽に対する真摯な姿勢、楽しむという思いは出会った頃から変わらずですね。
コロナ禍の中、演奏できない時がかなりあったそうです。
でも、だからこそ逆に演奏できる感謝を教えられたと。
お客さんに、生で合いの手を入れてもらえるのが喜びだったそうです。
ほんとにそうなんです。
ステージに立つ、そして目の前にはお客様がいてくれる。
この上ない幸せです。
今回そんな山村誠一さんとのセッションは
映画「ニューシネマパラダイス」より「愛のテーマ」。
ええ曲やなぁ。

山村誠一さんは還暦を記念してコンサートを開催されます!
僕もゲスト出演させてもらいます。
楽しみやなぁ。
あ、誠一さんはこの半年、運動をして体を鍛えて7kgも体重を落としたそうです。
すごっ。
コンサートではスリムになった山村誠一さんもお楽しみに(笑)

では、誠一さん、リスナーのみなさん。
コンサート会場で会いましょう。

ほな
押尾コータロー


関西あちこちで紅葉が見頃ですね!
この三連休はまだ間に合うかな?
なかなかおでかけもままならない今日この頃ではありますが、ちょっと空を見上げて真っ赤に色づいた紅葉に季節の移り変わりを感じるのもいいですよね!
地元の奈良公園が今ほんとに綺麗で、この間プラプラしてたんですが、耳から聞こえてくるのは押尾さんの曲たち。
めちゃくちゃぴったりで鹿としばらくお散歩していましたよー!

ゲストは仲良し!山村誠一さん。
今年還暦の誠一さん。
記念のコンサートが延期になってましたが、やっと!開催です!
めちゃくちゃ楽しみ!盛り上がること間違いなしです。
是非一緒に誠一さんの還暦をお祝いしましょう!
セッションは映画「ニューシネマパラダイス」の愛のテーマ。
素敵だったなぁ...
スティールパンの音色、ギターの音色、
お互いよくわかってて信頼しあってるお二人の空気感。
伝わりましたか?

来週のゲストもきっとそんな空気になるはず!
佐藤竹善さんがお越しになりますよ!
おたのしみに!

南かおり


2020.11.09
【日記】11月9日放送終了後

今日は「音楽の教科書」をお届けしました。
今回はスティング先生!

ポリスから振り返って、ソロ活動。
そのキャリアの全てが輝かしいですし、センス溢れる楽曲たち。
時代を超えても愛され、いつ聞いても斬新なアイデア、フィーリングを感じることが
できます。

<音楽の教科書 スティング 押尾セレクト>
見つめていたい/ポリス
イングリッシュマン・イン・ニューヨーク/スティング
Shape of my heart/スティング

言わずと知れた名曲ですが、
このシンプルかつ計算されたリフが印象的な「見つめていたい」。
レゲエアレンジが素晴らしい「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク」。
すごくスタイリッシュですよね。
カバーも多くされています。
そして映画「レオン」に提供された「Shape of my heart」。
この曲を聴くと映画のワンシーンが思い浮かびます。

スティングの作品はとてもストイックであって、
アーティスティック。
職人的に緻密に作り上げられています。
時代を超えて愛される理由が作品の中にあります。

そして今週もやってきました!
「超むずコード これ押さえてみ!」
わかる人にはわかるよね?
え? 何って?
「戦場のメリークリスマス」の最初の方に弾いてます?。

ほな
押尾コータロー


ビルボードライブ 無事終了されましたのでたくさん届いていた感想からちょこっとだけご紹介しました。
どれもこれも長文で いかにライブが楽しかったか!に溢れてましたよ!
ありがとうございました。
押尾さんがほんとによく口にされてる あたり前ではないことに改めて感謝する 
まさにそんな感じ。
久しぶりの生のライブに そんな思い溢れるメールがたくさんでした。
さあ次はクリスマスコンサートですよ!
対策をしっかりした上で めいっぱい楽しむご準備を!!

音楽の教科書 今回はスティング!!
曲たちはさすがにほんとによく知ってますが知ってるというのは 聞いたことある(笑)レベルなので知らなかったことたくさん教えてもらいました。
一億枚かぁ・・・すごいなぁ・・・。
そして今回もギターの聞き所もポイントとして先生に教えていただきました。
やっぱり耳がいきますね♪
イングリッシュマン・イン・ニューヨークが聞けて嬉しゅうございました。
良く耳にしていましたけど 阪急西宮ガーデンズの押尾さんと佐藤竹善さんとのセッションで改めて うぉーこれ好き!って思った曲なので。
レオンも見たくなりました(笑)
いやほんとに見たい。
ってことで今宵も良き授業でした。
次回もお楽しみに!!

南かおり


2020.11.02
【日記】11月2日放送終了後

今週のゲストはWANDSのギター・柴崎浩さんです。
番組初登場!話していくと同世代。
ギターを始めたのもほぼ同じ時期。
フュージョン系の音楽もルーツのひとつだそうで、僕とも共通点が多かったんです。
最初はアコースティックギターからというのも嬉しいですね。
ラウドネスの話でも盛り上がりました。
あとバウワウもね。
あ?、楽しい(笑)。

ハードロックの道を歩んできた柴崎さんと
フォークの道を歩んだ押尾が今日、セッション!
曲はTOTOの「Georgy Porgy」。
アコギとエレキ!
柴崎さんのグルーブ感溢れるリフ、フレーズ、カッティング。
二人ですが、一気にバンドサウンドになります。
僕もTOTOは大好きなので楽しかったです。

WANDSはこの度、第5期が始動!
一旦、バンドを離れていてもバンドに対する思いが強かったそうです。
みんなで出す、あの音、作り上げる音の感じ。
バンドの醍醐味ですよね。
WANDSイズムが溢れるニューアルバムは発売中です!
ぜひ!

柴崎さん、また演りましょ?。

ほな
押尾コータロー


11月に入りました!今年も残り二ヶ月。
いろいろやり残したことに思いを馳せつつ 
まだまだ油断もできませんので 気をつけてお過ごしくださいね!

押し弾きを文字おこしして聞いて下さったというお便りご紹介しました。
30分番組ですが かなり凝縮された感じなので 
文字に残したくなるお気持ちわかります。
特に先日のアルバム紹介は・・・!
とっても嬉しいです 大変やったとおもいますが
そういう形で残していただけるの押尾さんも嬉しいとおもいます♪

さてさて!お客様は WANDSの柴崎浩さん
WANDSはほんとにラジオデビューした90年代にかけてかけてかけまくっていたので
わー・・・感慨深い!
そしてこうして第五期ということでまた
その世界観に触れることができるのはとっても幸せなことです・・・!!
ボーカルがWANDSらしい だけではなくて
楽曲がとってもWANDSなのがすごいなぁって思ったんですよね?
ismは残して進化してる感じが素敵な世界です。

セッションもかっこよかった!
押尾さんとは全くの初めまして でしたが
やっぱりセッションってすごいなぁって思いました!
やっぱり音を合わせたあとってなんか変わるんですよね
空気が。もちろんいい感じに・・・・。
初セッションというのは一回しかないわけで・・
そういう瞬間に立ち会えるのもまた幸せなことなのだなぁと
改めて思う夜でした。
また感想もきかせてくださいね!

南かおり


2020.10.26
【日記】10月26日放送終了後

今日はすでにおなじみ!
「音楽の教科書」。
今回は敬愛するアリス!
チンペイ、ベーやん、キンちゃん!
あえてニックネームで呼びたい!
聴いて感動したあの時代に一瞬で戻してくれるお三方です。

僕はライブのひとりメンバー紹介でアリスの「チャンピオン」を弾いて、歌ってましたね。
実は谷村さんご本人が観に来られている時がありましてね。
曲の2番に突入した時に谷村さんは「俺、ステージに呼ばれるんかなぁ」って思ったと聞きました(笑)
僕はお越しになっていることも知らずご本人の前で熱唱(汗)
でも、それがきっかけで後にステージでの共演も実現して夢のようです。
今回は数ある名曲の中でこの3曲を選びました。

<音楽の教科書 アリス 押尾セレクト>
秋止符
明日への讃歌
遠くで汽笛を聞きながら

1曲目はこの季節になると聞きたくなる名曲「秋止符」。
しっとりした作品です。
楽曲の組み立て方もオシャレなんですよね。

2曲目は途中で入ってくる「ドドドドドドッ」って入ってくるところがあるんですが、
それがとっても好き。調べると「タンバ」っていう楽器ですね。
名曲「明日への讃歌」。
シンプルなアレンジの中にツボを押さえた一曲。

最後は「遠くで汽笛を聞きながら」。
矢沢さんのタイトなリズム、
バックコーラスの谷村さんの荘厳さ、
哀愁溢れる堀内さんのボーカルに絡み合うエレキギターも素敵です。

アコースティックギターサウンドも
エレキサウンドもかっこいい。
それもこれもやはり、楽曲の強さ、美しさ。
これ以上足してもいけない、引いてもいけない。
完成されたアレンジ、素晴らしいですね。
最強の3人組です。

次は誰を紹介しよっかな。

そして今週もやってきました!
「超むずコード これ押さえてみ!」
今回のコードはこちら!
「D/E」。
もっと他に押さえ方があっただろうに(笑)
あえて密にしてみました。
みんな、こうならないように!

ほな
押尾コータロー


日々年末を意識する時期に近づいてるのを感じます。
今年はいつもより違う心持ちな方も多いかなぁ・・
12月には押尾さんのクリスマスコンサートはもちろんですが
山村誠一さんのライブに押尾さんが出られたり・・
私も岡崎倫典さんのいつもの奈良のライブに出させていただいたり・・
いろいろございますよ!
乗り切っていきましょうね!
クリスマスライブのチケット発売も近くなってきました!
どうぞゲット忘れずにですよ!

音楽の教科書 
今回は アリス!なんか満を持して(笑)
っていうか毎回満を持して感のあるご紹介にはなってるんですけど
特に・・ですね。
曲もいいし また解説が楽しい♪
耳にすることが多いアリスの楽曲ですが
改めてこういう聴き方できるの新鮮ですね。
それは音楽の教科書ならでは!だと思います。
押尾さんのアリス愛と 
なにより各パート愛にあふれた選曲だったなぁ
次回も今から楽しみです♪

朝晩ぐぐぐっと冷え込むようになってきました。
風邪ひかないようにきをつけてくださいね♪

南かおり


2020.10.19
【日記】10月19日放送終了後

みんな、ニューアルバム「PASSENGER」、聴いていただいていますかー!
続々と感想のメールをいただいたりしています。
嬉しいです!
今日はオープニングでニューアルバムから「韋駄天」を生演奏しました。
韋駄天。疾走感ある曲です。
これからもこのアルバムを携えて突っ走ります!
韋駄天よ、力をかしてくれ!

番組では久々にギターバーをお届けしました。
読書の秋ということで、読書をテーマにしたギターカクテル。
僕は最近、電子書籍でも小説を読むんですが、
ページをめくる感じが結構紙っぽくなってます。
もちろん紙の本も好き。
いろんな楽しみ方ができるこの時代はありがたいです。
めくるめく本の世界をイメージして弾いてみました。
どうだったかなぁ。
皆さんも読書、楽しんでください。

あ、ニューアルバム「PASSENGER」もね。

ほな
押尾コータロー


金木犀が香って めっちゃ!秋!な期間って意外と短いですよね・・・
今がまさにそんな感じですけど
ぼんやりしてたら 初冬になっちゃいそうです。
 新しいアルバムの感想が続々届く中 押し弾きでは初!アルバムからの生演奏!でした
韋駄天 かっこよかった!!
ビルボードライブ中なので生演奏聴けてる人も多いですけど 
なかなか・・な方にはとっても嬉しいプレゼント生演奏でした!
 毎週 ネット版ではお届けしているギターバーを久しぶりに本編でお届け♪
こんな感じで即興で演奏してくださってるので ぜひ毎週アクセスしてくださいね!
読書の秋。デジタルはとってもとっても便利ですけど私は本は断然 アナログ派です。
でもマンガはスマホで読んだりします(笑)
なんだろう・・?でもやっぱり活字は紙がいいんですよね・・
なんにせよ その世界を一瞬で曲にするマスターはすごいのです
すごいコーナーだと改めておもうんですけど・・・
ほんと改めてですけど(笑)

そして 森口博子さんのガンダムカバーアルバムから
押尾さんがご一緒した「あんなに一緒だったのに」お届けしました。
いや。なにこれすごいかっこい!!
これはガンダムファンの中では屈指の神曲なのではじめてこれを押尾さんが参加しはるって聴いたときからもう楽しみにしておりました。
期待以上のかっこよさに くぅ?!ってかんじです!
このアルバム全曲聴きたいですよねぇ・・・!

朝晩 めっちゃ寒くなってきてるので
風邪ひかないよう きをつけてくださいね♪

南かおり



2020.10.12
【日記】10月12日放送終了後

ゲストは大塚まさじさん!
以前スタジオにお越しいただいたのは、はや3年前。
実は今年の初め頃にライブアルバム『ゾウさんのうた LIVE at 一会庵 大塚まさじ』をリリースされていて、スタジオにお越しいただいてお話を聞いたり、セッションしたいと思っていたんですが、コロナウイルスの影響でスタジオにゲストが迎えられない時期が続いて、今回のタイミングになりました。

ライブアルバムなんですが、本当に素晴らしい楽曲、歌声、そして演奏!
アルバムタイトルの"ゾウさん"は、かの西岡恭蔵さん。
恭蔵さんへのリスペクトと愛情をあふれんばかりに感じることができます。

セッションはアルバムにも収録されている、名曲「プカプカ」。
大塚さんの歌声に僕はバッキングとコーラス。ギターソロも弾きました。
伝説の名曲を一緒にできて嬉しかった!
大塚まさじさんのボーカルもコーラスごとに表情が変わるんですよね。
さすがは時代を飛び越えてみんなに愛される歌です。
ええなぁ?。

これからぼちぼちライブもされるそうなので、ぜひ大塚さんのHPをチェックしてください。

大塚さん、また演りましょね!
ほな

押尾コータロー


土曜日曜とビルボードライブ大阪でのライブも無事終了。
私は土曜のファーストステージにお邪魔しました♪
声をかけて下さった皆様ありがとうございました。
久しぶりのソロライブ♪押尾さん楽しそうでしたね!
ソーシャルディスタンスをとった会場。
ビルボールライブさんを贅沢に使ってる感じで貴重なひとときでした。
幸せでしたね!
そこでもお話ありましたが クリスマスコンサート発表されましたよ。
もうクリスマスコンサート!
楽しみですね!たのしみ??♪

今日のゲストは 大塚まさじさん!
お久しぶりでした!相変わらず柔らかい雰囲気でお久しぶりだったのにそんな感じもなくて楽しくお話させていただきました!
スズメバチのお話もにこやかにお話されてましたけどほんとご無事でよかったです・・・!
古希を迎えられた大塚さん。いつまでも素敵な歌声聞かせていただきたいです!!

セッションは名曲「プカプカ」
立ってギター抱えて まさにライブセッション。
めちゃくちゃいい雰囲気 そのままラジオの向こうに届きましたか?
ぜひ「ゾウさんのうた」お聞き下さいね♪

南かおり


2020.10.05
【日記】10月5日放送終了後

ニューアルバム『PASSENGER』をリリースしてからの初めてのラジオでした。

番組では特別企画「押尾コータロー ニューアルバム『PASSENGER』リリース記念!
曲を作って、ギターを弾いた本人がアルバム全曲解説してみた!」をお届けしました。
タイトルそのまんま、ニューアルバムの全曲解説!
限られた時間で15曲の全曲解説、
ちょっと駆け足でしたが、楽しんでいただけたかな?
めっちゃいい企画でしたよね。
僕は楽しかったなぁ。

思えばコロナウイルスの影響で制作が一旦ストップした時は、
いつ完成してリリースできるのか不安になったこともありました。
そんなことを振り返ると思いもひとしおです。
アルバムのことを話しているうちに、
作っている時のいろんな思いが溢れ出てきました。
このアルバムに込めた僕の思いやギターたちのこと、
リスナーの皆さんに届けられたなら嬉しいです。
ぜひアルバム一枚を通して聞いていただきたいです。
ニューアルバム『PASSENGER』、どうぞよろしく。
ほな

押尾コータロー


10月に入りました!
一気に秋らしくなりました!
音楽の秋!ギターの秋!
そのスタートを飾る押尾さんの新しいアルバムがリリースになりました!
もうがっつり聞いておられることとおもいます♪
ですよね?(笑)まだの方 どうぞお早めにゲットしてください!
あちこちの番組にゲスト出演されてる押尾さん。
それぞれの場所で いろんなお話されてますし
曲に関してもお話されておられますが
やはり押し弾きでは 全曲解説を ここでがつんと♪
していただかねば!って感じの30分でした。
もちろん駆け足ではありますが 一曲一曲に
そのエッセンスをぎゅっと詰め込んだお話していただきました♪
話は尽きず とてもじゃないけど時間内にってのは無理なくらい
エピソードはあるし(笑)
そもそも曲はやはりフルで聞いて欲しい!
でも放送時間は限られてますので・・・
あとはそれぞれのお手元にあるアルバムでじっくりと聞き込んで下さいね!
押尾さんもファンの皆さんも待ちに待った一枚ですから
どうぞじっくりじっくりと!
秋の夜長 時間をたっぷりかけて♪♪

南かおり


2020.09.28
【日記】9月28日放送終了後

今週は大好評!「押尾コータローの音楽の教科書」。
大好評って自分で言ってるけど、本当に楽しんで聞いてもらっているみたいですよ。
メッセージありがとう。僕も楽しんで選曲しています。

今回はサイモン&ガーファンクルです。

<音楽の教科書 サイモン&ガーファンクル 押尾セレクト>
ミセス・ロビンソン
アンジー
スカボロー・フェア

サウンドの構築の仕方が素晴らしいですよね。
時代が変わっても愛される普遍的な音楽。
メロディやアコースティックギターの使い方。
カポの位置ひとつ取ってもアイデアが満載のグループです。

イントロのギターから印象的な「ミセス・ロビンソン」。
パーカッションも効果的に使われていますよね。
楽器を鳴らしすぎないアレンジの妙。
ギターとハーモニーも素晴らしいですよね。
僕としては弦をペチンと弾く奏法なんてたまりません。

そして「アンジー」。
インストゥルメンタル。
僕は最初、この曲をチャゲ&飛鳥の飛鳥さんのカバーで知りました。
作曲はイギリスのギタリスト、デイビー・グレアム。
いろんな人がこの「アンジー」を弾いていて、それぞれ味のある作品になっています。
聴き比べも面白いかも。

これも有名ですよね、「スカボロー・フェア」。
ギターは7カポで弾いています。
このマジックに驚いたギター小僧は多かったはず。
僕もこの曲を弾きましたね、懐かしい。
この幻想的な雰囲気はサイモン&ガーファンクルのお家芸的な感じですね。

アルバムを通して聞いて、サイモン&ガーファンクルの世界にどっぷり浸かってみては?

そして今週もやってきました!
「超むずコード これ押さえてみ!」
今回のコードはこちら!
難しそうに見えて、実は...!
Dです(笑)

ほな

押尾コータロー


9月ラストの押し弾き!ということはいよいよアルバムリリースが迫っている!
ということですね!
リストの中から私はイチバン気になっていた「少年の僕」
16歳のリスナーさんからリクエスト!
ええ曲やなぁ・・・♪♪早く聞きたいですね!もうすぐですよ。
一気に秋らしくなってて朝晩寒いです。
体調崩しやすい時期なので気をつけて下さいね!

さて 音楽の教科書。ほんとに毎週たくさん感想いただいてますよ!
ありがとうございます!
知らなかったことたくさん教えてもらえるし好きなアーティストが紹介されると またこれ!
テンションあがりますしね!
今週はサイモンアンドガーファンクル!これは!!!
私も好き♪でもほとんど知らなかったことばかりで楽しい特集でした♪
もちろんリアルタイムではないわけで 音楽の時間に歌ったりした曲なので
ご本人たちのことは当然ほとんど知らなかったから興味深かったです。
ミセスロビンソンのぶ?んって音(笑)が
コンガをこすって出していたとは!へ?!!!!
アンジー探しもしてみよう♪これ好きでよく知ってたけど
もはやサイモンアンドガーファンクルで好きになったのか
どなたかが弾いてて好きになったのかおぼえてない(笑)

いつもは三曲とも知ってるとかほぼない(笑)んですけど
今宵は全部好きな曲!楽しかった?♪
来週は押尾さんの新しいアルバム Passengerをご紹介!
ゲットしてしっかり聞き込んでおいてくださいね♪

南かおり


2020.09.21
【日記】9月21日放送終了後

ゲストは高嶋ちさ子さん!
東京からお越しいただくのは自粛期間後、初です!
なんか少しずつ進んでいる感じがするね。

相変わらず元気な高嶋さん。
自粛期間中にYouTubeで演奏もされていましたが、最近、本格始動!
YouTubeチャンネルの中で「スナック怒りん坊」があるらしい(笑)
高嶋ちさ子さんに怒られたい人って多いやろなぁ(笑)
説教部屋じゃなくてスナックっていうのがまたイイじゃないですか。
本当に営業したら大繁盛やろね。

セッションもさせてもらいました。
なんと今回は僕の曲を弾いてくださったんですよー
「あの夏の白い雲」。急なお願いにもかかわらずです。
楽譜を見るのが初見!練習なし!
高嶋さんのヴァイオリンが入って、透き通るようなアレンジに仕上がりました。
夏が過ぎていって、秋に変わっていく。
そんなイメージでした。

高嶋ちさ子さんのコンサートも始動します!
なんと7ヶ月ぶりです。
高嶋さん自身もステージが恋しかっただろうし、お客さんも待ち遠しかったでしょうね。
秋のツアーがありますので、
ぜひ癒されに行ってください。

またセッションしましょ!
ほな
押尾コータロー


毎週いろんなお話をお聞きしながらお届けしていた押尾さんのアルバム。
いよいよ来週リリースとなりました。
ジャケットやPVのショートバージョンなどが公開になっていて 期待感も高まりますね♪
ほんまジャケットかっこいい!まだの方チェックしてみてください!
大人?って感じです!・・ま 大人なんですけど(笑)
今宵お届けしたのは「フォトグラフ」
イーボーわかりました?ふわっとした素敵な雰囲気でしたね!

ゲストは高嶋ちさ子さん♪
相変わらず風のようにやってこられて風のように去って行かれました(笑)
自粛期間中はふてくされていた(笑)高嶋さん。
太ったっておっしゃってましたが しっかりコンサート前に戻しておられましたよ!
ますます素敵でしたもの♪
8月からYouTube開始されました
「スナックおこりんぼう」(笑)タイトル!(笑)
ぜひ見てみて下さい!めちゃくちゃおもしろいです。
ちさ子節全開で 他ではちょっと見られないトーク番組となってます。
お忙しい中 お越しいただいたので
ほんとに初見でのセッションでした。よそではない雰囲気となってます。
いやすごい この方はほんっっっとにすごいってことが
よくわかります。知ってましたけど(笑)さらによくわかりました!

いよいよコンサートツアーの再開ですよ!!!
高嶋ちさ子と12人のヴァイオリニストツアー!
ほんとにいよいよ!対策してのコンサート!
ぜひお楽しみください!!行きたいなぁ・・!!

南かおり