押尾コータローの押しても弾いても
メール
スタジオ日記
ギターおしえタロー!
番組からのお知らせ
プロフィール

阪急西宮ガーデンズ公開録音の様子はこちら




スタジオ日記
過去分(2008年3月まで)のスタジオ日記はこちら
2020.03.23
【日記】3月23日放送終了後

ゲストはザビエル大村さん&西沢和弥さん。
お二人とも長いお付き合いになりますね。
ザビエルさんとの出会いは師匠である中川イサトさんのご縁で、西沢さんとの出会いはパーカッショニストの山村誠一さんのご縁でした。
ミュージシャンとしての共演はもちろん、VOICEQUNの1枚目のアルバムは西沢さんが録音してくれました。
繋がっていくって嬉しいね。

大村さんはニューアルバム『Life is EXCELLENT!』(Xavier Ohmura featuring Dakota Dave Hill)を2月にリリース。
Dakotaさんと大村さんが作ったこのアルバムは、大村さんの還暦の記念とのこと。
レコーディングエンジニアは西沢さん。
すごくいい音なんです。
ちなみにタイトルはDakotaさんの口ぐせなんだとか。
いいタイトルですよね。

セッションは3人で、アルバムから「人は何で酒を飲むのでしょう」。
ほんまになんで飲むんでしょうね(笑)。
ザビエルさんと僕はギター、そして西沢さんはウォッシュボード。
洗濯板にいろんなパーカッションをつけた楽器です。
ああ、ええセッションやった。
これを聴きながらお酒飲みたい(笑)

また演りましょ。
ほな。
押尾コータロー


今日の質問はカバーとコピーの違いとは?から。
いや?いつも押尾先生のお答えはわかりやすい!
ギターを番組で習っていた頃もそうでしたけど
弾き方について、とかも初心者がわかるようにかみ砕いて教えてくれるんですよねぇ・・・
そしてあきらめない!
今日はすぐ理解できたけど
弾き方とか とにかく無理だ!って泣きついたらじゃこうしようとか 違うアプローチを示してくれてたなぁ・・
ぜひ皆さんも こんな事聞いていいのかななんて思わず押尾先生に質問などもどんどんお送り下さいね!

ゲストはザビエル大村さんと西沢和弥さん
それぞれではお越しいただいてましたがお二人揃っては初!となりました。
ほんとにこのつながりはすごいなぁ・・と思います。
そしてそこにいなくてもお話にお名前が良く出てくる山村誠一さんすごい(笑)

セッション 一緒に歌って下さいましたか?
ライブに参加してるみたいでめちゃくちゃ楽しかったです♪
なんで隊(笑)
やっぱりセッションの基本ってこういうみんなで参加する楽しさ♪
なんだなぁ・・って改めて思った次第ですよ★

還暦を迎えられたザビエルさんの記念すべきアルバム
そしてエンジニアとしてミュージシャンとして参加した西沢さん。
素敵な一枚できました!ぜひきいてくださいね!
ライブはいろいろと中止 延期にもなっているので
それぞれのSNSでしっかりチェックしてくださいね!

南かおり


2020.03.16
【日記】3月16日放送終了後

今日は新しい企画がありました!
「押尾コータロー"が"めっちゃ好っきゃねん!」。
いつもは「押尾コータロー"の"めっちゃ好っきゃねん!」ですが、今回はリスナーさんから僕のことが好きって言ってもらえるコーナーです(笑)
たくさんの応募をいただきました。
どうもありがとう!

その中で今回電話をつないでお話ししたのが、大阪市の伊勢さん。
お話を聞いて、感動しました。
交換留学で行った先のオーストラリアでコミューニケーションの手段として、僕の曲をみんなの前で弾いてくれたそうです。
曲は「HARD RAIN」。
もうかれこれ20年前の作品なんですが、その「HARD RAIN」を人前で弾いてから、寂しかった留学生活が一変したのだそうです。
音楽が、僕の曲が、誰かの役に立っている。感動しました。
それから僕の曲をいろいろ弾いてくれたみたい。
嬉しいなぁ。
本当に音楽をやっていて良かった。
曲を作っていて良かったです。

また機会を作ってみんなの声を聞きたいです。

ほな。
押尾コータロー
三月も折り返しました。早いですね・・・
まだまだ世間は騒がしいですが 
押し弾きのひとときは のんびりお付き合い下さいね♪
甥っ子くんに英才教育(笑)をしている叔母様のメールから。
いいですねぇ・・・やっぱり環境って大事だなぁと改めて思うのです。
ミニギターを弾きこなす甥っ子さんのご報告お待ちししています。
頑張って番組続けるので!

今回は特別企画。
押尾コータロー「が」、めっちゃ好きやねん
すごくたくさんのご応募いただきました。
ありがとうございました!
その中から今回は留学先で押尾さんの曲を演奏することによって世界が広がったという伊勢さんとお電話つなぎました。
ええ話たくさん聞かせていただきました。
やっぱり音楽ってすごいなぁ・・・!!
とても楽しい時間でした。
またやりたいですね
たくさんの熱い想いをありがとうございました。

南かおり


2020.03.09
【日記】3月9日放送終了後

今回のゲストはイラストレーターの上大岡トメさん。
番組的にはなんと8年ぶりの登場です。
でも押尾コータローとの関わりはファンの方はよくご存知ですが、長いんです。
僕の15周年記念ライブのイラストや、ラインスタンプもトメさん作ですし、ファンクラブの会報にも「マンガ押尾くん」を連載してもらっています。

出会いは「Be HAPPY」ツアーのサイン会の時。
山口県防府市での僕の公演に来てくれて、CDを買って並んでくださったことがきっかけでした。
その時にいただいたトメさんの著書「キッパリ!たった5分で自分を変える方法」を見て感動。
その後「押し弾き」にご出演いただき、お互いにリスペクトしながら、かれこれ15年以上になりますね。
トメさんが描くイラストも好きですが、とにかくトメさんの本は内容が濃く、知識が詰まっていて面白いんです。
 
最新作「老いる自分をゆるしてあげる。」が発売中です。
いろんな専門家に聞いたことをわかりやすくマンガにしています。
印象的だった言葉は「老化は劣化じゃない」。
成長は開いてくプログラム、老化は閉じていくプログラム。
今、生きている奇跡を喜び、体をメンテナンスしていきましょう。
本の中では、そのメンテナンスについても書かれています。
 
トメさんはさらに次の本にむけて取材中なんだそうです!
楽しみ!また聞かせてください!
 
ほな。
押尾コータロー


3月9日 Thank youの日!
レミオロメンもあちこちでかかる日(笑)
愛されキャラ後輩さんの話からスタートしました押し弾き。
テレビつけても新聞読んでもなんだか辛くなっちゃう今日この頃なので押し弾きのひとときはのんびりお付き合いいただければなぁ・・と思っています。
押尾さんのビルボードライブの頃にはみんなで笑顔で逢えたらいいですね♪ 

ゲストはお久しぶりの上大岡トメさんです。
実に八年ぶりだそうです!
嘘!びっくり!!
そんなにお会いしてない感がない!
まぁ押尾さんのグッズに描かれてるトメさんのイラストには毎日触れてるんですけどね♪
あと!ラインスタンプ!押尾さんの特徴 ほんとにうまく可愛く描かれますよね?さすがです。

そんなトメさんが新しく書かれたご本が
「老いる自分を許してあげる」
気になるタイトルでしょ!
老化は劣化にあらず。そうなんですよね。
老化は誰にでも訪れるけど 劣化はあらがえると私は思っていて・・・。
どう健康的に どう快適に どう若々しく老化していくか・・・
大事なことだなぁ。
ちょうど50を迎えた私はトメさんのお話に一つ一つ深くうなずいてしまうのでありました(笑)
それをもっと深く描いてくれてるのがこのご本です。
トメさんの素敵なイラスト満載でわかりやすいですよ?!
プレゼントへのご応募おまちしています♪

南かおり


2020.03.02
【日記】3月2日放送終了後

ゲストはサクソフォン奏者の上野耕平さん!
今、オンエアされているMBSお天気部 冬のテーマ曲『冬のハレルヤ』で共演しています。
共演が決まっていての作曲だったので、ギターとサックスのコラボアレンジにあたって、上野さんのリリースされているアルバムを聴いたり、ネットで調べたりして情報収集をしたのですが、オフィシャルサイトを見てビックリ!
とにかく電車愛に溢れています(笑)。
皆さん、ぜひ検索してください。
僕は、素敵な遊び心のある上野さんが一気に好きになりました。

上野さんの肩書きは「サクソフォン奏者」この表記のみなんです。
いろんなサックスがある中、全部吹けるってことにもビックリしました。
クラシックの奏者の方は、吹ける方も多いそうですが、上野さんの演奏は本当に凄かった。
MBSお天気部 冬のテーマ曲『冬のハレルヤ』では4種類のサックスによる多重録音のアレンジをしたのですが、上野さんは見事に譜面以上の演奏をしてくださいました。

今日のセッションは僕の作品『彼方へ』。
上野さんはアレンジ譜面をほぼ初見でしたが、やっぱり凄い!
譜面を追うだけじゃなくてちゃんと曲の世界に入ってくれるんです。
心に残るセッションでした。
上野さんはアルバム『アドルフに告ぐU』をリリースしています。
タイトルの『アドルフ』はサクソフォンを生み出したアドルフ・サックスのこと。
彼に聞いてほしい、そんな想いを込めて作った作品だそうです。
こちらもぜひ!

また演ろうね!

ほな。
押尾コータロー


世の中 新型コロナウイルスで大騒ぎ。
たくさんのライブやイベントが中止になってしまっています。
辛いね・・・。早く収束しますように・・・
いいことたくさんありますように!!
笑顔でいられますように。
うがい手洗い。ほんま大切ですねぇ・・
毎日放送ラジオさんの春のイベント、押尾さんとNAOTOさん見に行こうとおもっていたのになぁ・・・残念!

今宵のゲストは上野耕平さん。
この方は・・・ほんまにすごい!
今回のセッションは押尾さんが楽譜にしてきたものを演奏してくださったのですがほんまに本番のちょっと前に楽譜が渡されて一回音合わせして それで皆さんが聴いて下さったあの本番なんですよ!
一流ってすごい!
またサックスやりたくなりました・・・。
何年か前 ラジオのアシスタントたちで集まって「ありがとう浜村淳です」のテーマソングを演奏したことがありました。
サックス担当でとにかく必死で練習したことを思い出しました!
ほんと喋るように奏でる楽器ですよね♪
上野さんのアルバムもぜひ聴いてみて下さい!

南かおり


2020.02.24
【日記】2月24日放送終了後

ゲストはパーカッショニストの山村誠一さん。
もう誠一さんと一緒だと家みたい(笑)。
2月1日は僕の誕生日でしたが、誠一さんも同じ誕生日なんです!縁ですよね?。
そして、誠一さんは今年の2月1日に還暦を迎えられました!
お付き合いは長いです。
知り合ったのはかれこれ30年近いですね。
今でさえ「せいちゃん」とか言ってますけど、本当にお世話になってるんですよね。
誠一さんはとても音楽の懐が深くて、幅が広くて一緒に演奏するミュージシャンも多岐に渡ります。
僕の音楽の幅も広げてもらいました。

セッションは誠一さんのスティールパンと僕のギターで「エルドラド」。
誠一さんと僕のユニットVOICEQUNで演奏していた曲です。
久々に演奏しましたね。ええ曲やなぁ。

誠一さんの還暦を記念してライブがあります!
誠一さんがスティールパンをするきっかけになった有山じゅんじさんがゲスト!
僕ももちろん出演します!みんなで誠一さんの還暦をお祝いしましょう!
山村誠一さんのHPをチェックしてください。
2月24日?3月1日まで、山村誠一WEBで先行予約中です。
コンサート会場でお待ちしています!
ほな

押尾コータロー


押尾さんのビルボードライブが楽しみ!というお便りからスタート♪
初めてなので・・・ということでしたが
ほんとに素敵な空間なので雰囲気をどうぞお楽しみください♪
私などはいつもなんだかぎりぎりに入場しちゃうので
すっかりくつろいだええ感じのお客様たちをいいなぁと眺めてたりします。
開場してスタートして終わって・・・
全て込みで空間を楽しんで下さいね。
押尾さんおっしゃってたようにお料理も
おすすめなのですよ♪

今宵のゲストは山村誠一さん。
長い長いお付き合いの誠一さん。
押尾さんとももうファミリーなのでほんとほっとくと(笑)
二人のトークはいつまでも続くんですけど。
直前までふざけていてもセッションになるとめちゃくちゃかっこいいお二人なのでした。
いつものことながら♪
そんな誠一さんが還暦!
ということで今年はライブもパーティ仕様です。
ぜひスケジュールあけといてください!そしてチケットゲットしてくださいませ!
楽しみ!!!

南かおり


2020.02.17
【日記】2月17日放送終了後

なんと10代のゲストですよ。
シンガーソングライターの寺田もかさん。
先日まで高校生だったそうです。
中学の頃からギターを弾き始めたって言ってたけど、僕もそうだったなぁ。
一度挫折してからまた弾き始めた。それも僕と同じ。
中学2年から曲も作っていたみたい。
きっと音楽のセオリーをいい意味で無視して、作っていたって言ってたけど、それでいいと思う。
作り込んでいくとキチッとまとまっていくし、セオリー通りにしない、やらないっていいよね。

スタジオで生歌を聴かせてもらいました。
「明日の光」。
舞台の台本を渡されてそこから書き下ろして、しかも一発OK!
さらにその舞台にも出演して歌ったという。
すごいよね。
声に強い意志みたいなものがあって。
ゆったりとした曲だったんだけどリズムがよくって。
これからが楽しみですね。
頑張れ! 寺田もか!

ほな

押尾コータロー


三寒四温 またぐっと寒くなりそうな今週ですがいかがお過ごしですか?
私は風邪気味です・・・。
咳するのもなんとなく気を遣います(笑)
もちろんマスクしてるんですけど。

押尾さんはすごい!って話からスタートしました。
いや・・わかってはいますけど改めてやっぱりすごいなぁ・・って。
毎週いろんなお便りいただくのでリスナーさんから教わることもたくさんある押し弾きです。
ありがとうございます。
冬のハレルヤ 聴いていただきましたがこのサックスを吹いておられる上野さんに近いうちにお越しいただく予定なので
どうぞお楽しみに!

ゲストは寺田もかさん!
かっこいいとか楽しい・・であきらめずに弾き語り続けたという高校卒業したばかりのもかちゃん。
一番大事なことを大切にした結果なんですねぇ・・・。
この若さで すでにもかワールドをしっかり構築してる彼女の今後に期待です!!
初ライブ!ぜひいってみてください!

南かおり



2020.02.10
【日記】2月10日放送終了後

今日はDEPAPEPEの三浦くんが通りかかってくれました(笑)。
最近、よく会うんですよね。
いつどこで会ってもギターの話をしている心許せる気さくな三浦くん。
DEPAPEPEも気がつけばメジャーデビュー15周年です。
出会ったのは、そのもう少し前でしたね。
セッション曲は「デパコのテーマ」。
徳岡くんがいなかったから「ペ」抜きでやってみた。
違和感がすごかった。なんか文字通り抜けてる感じ(笑)。
でも、面白かったね。

番組には中村中さんからメッセージもいただきました。
以前スタジオにもゲストでお越しいただいて、中村さんが弾く「禁じられた遊び」をセッションしたりね。
最近ではエレキギターも弾いていらっしゃるそうです。
またスタジオにも来てほしいなぁ。
ツアーはアコースティックとのこと。いいですね?。
中村さんは話しててもギター好きが滲み出てます。
しかもいいギターを弾くんですよね。
歌う方が弾くギターも好きなんですよね。
また一緒に演奏したいです。

ギター最高!
ほな

押尾コータロー


寒かった先週 かとおもえば今週はかなり暖かくこれからなるみたいで
これが三寒四温ってやつなのか・・と思いながら
その寒暖差に体がついていかなかったりもします。
ウイルスに負けない体作りも頑張らねばですね!

オープニングでメールいただいた 500円貯金でギターを買う!
というお話に二人して嬉しくなっておりました。
いいなぁ・・・そういうの!いいギター手にできたらいいなぁ・・・
そして好きな曲 弾けるようになったらいいなぁ・・・
いつかそんなお便り番組で紹介できたらいいなぁ・・・なんて
曲の間もずっとお話していた我々なのでした。

そして中村中さんからのメッセージ。
以前番組にお越しいただいた時のことを思い出しながら聴いておりました。
歌もですけど お話も柔らかい中村さん。ほんと素敵です。

今年も通りがかってくれたのは(笑)
DEPAPEPEの三浦さん!ほんとにいつもありがとうございます
短い時間でしたけど楽しかった!
なんの打ち合わせもなく始まった
どっからどう聞いても「デパペコのテーマ」の「デパコのテーマ」も
ええもん聴かせてもらいました!
今年もたくさん通りがかって下さいね!
でも次はお二人一緒にDEPAPEPEとして
15周年のお話も改めてきかせてくださいませ♪

南かおり


2020.02.03
【日記】2月3日放送終了後

ゲストはギタリストの松井祐貴くんと井草聖二くん。
過去にそれぞれゲストで来てもらったんですけど、今回は「松井祐貴×井草聖二」というデュオとして来てくれました。
聞けば2人は年も近くて、CDデビューの時期も近かったそうです。
ソロギタリストとしてお互いにシンパシーを感じていた2人のギタリスト。
デュオになって音楽を作るのは必然だったみたいですね。

今回はスタジオで2人のアルバム「Sound Intersection」から「Smile」を聞かせてもらいました。
いい曲です。
ちなみに僕はこのCDにコメントを書かせていただきました。
音楽的にも素晴らしいし、すごいテクニックが詰まっています!
この2人だからできたアルバム。ぜひ皆さんに聴いてほしいです。

それぞれのソロライブやジョイントライブもあるので、ぜひチェックして、ライブも楽しんでください。
ほな

押尾コータロー


「二月に入りまして・・・今年もみんなで押尾さんの誕生日をお祝いすることができました♪
たくさんのメッセージありがとうございました♪
押尾さん52歳のお祝いはフルーツタルト♪
あのあとみんなでご相伴にあずかりました。おいしかった!

そして押尾さんの六月にビルボールライブのお知らせがありました。
ちょっと先かな・・・?いえいえあっというまにやってきますよ(笑)
いまから楽しみなツアーです♪

ゲストは松井祐貴×井草聖二のお二人。
松井さんも井草さんもそれぞれソロでお越しいただいたことがありますがそんなお二人がタッグを組みました。
テクニックも含めてすごい才能が絡まり合ってこのお二人にしかできないアルバムができましたよ!
ちょこっと候補にあったらしい「松井草」ってユニット名も可愛いけど(笑)
松井祐貴×井草聖二 がやっぱりなんかかっこいいです♪
押尾さんべた褒め!生演奏もすごかったです。
ぜひライブに♪♪
そして暖冬ではありますが 今週はこの冬一番?並の寒気が週の半ば以降にやってくる様子。
ウィルスも怖いし いろいろとご自愛くださいね!
また元気で来週聴いて下さい♪
ほな♪

南かおり


2020.01.27
【日記】1月27日放送終了後

今夜はこんなコーナーをさせていただきました!
「押尾コータローのめっちゃ好っきゃねん 特別編 
押尾コータローが選んだほんまにすごいギタリスト」。
新旧洋邦、古今東西。
いやぁ?、めっちゃ迷った。
放送の時間もあるので、紹介できるのが3曲なんですよ。
でも、こうやって好きな音楽、ギタリストのことを喋れるのは幸せですね。
嬉しい悲鳴っていう感じかな。

まず、最初はジャンゴ・ラインハルト!
ヨーロッパのギタリストでジプシージャズというジャンル。
ちょっと哀愁が漂うサウンドがたまらない!
10代の頃からダンスホールで演奏活動を始めていたジャンゴは、
レコーディングでも活躍しだした18歳の頃にキャラバンの火事を消そうとして
半身に大火傷を負い、左手の小指と薬指に障害が残ってしまったんです。
医師もギターの演奏は無理と思うほどの大怪我でしたが、
そこから練習を重ねて独自の演奏スタイルを確立し、
ジャンゴスタイルと呼ばれるほどのサウンドを手に入れた、
本当にすごいギタリストです。
曲は「マイナー・スイング」をご紹介しました。

続いてはペッテリ・サリオラ!
僕のイベントにも来ていただいたことがありますし、以前「押し弾き」でも僕がインタビューしてきた模様を紹介しましたね。
彼はまだ若くて35歳。
前から自分のギターテクニックを惜しげも無くネットで公開していたんですが、歌もすごくいいんです!
今回は、ギターインストで彼の代表曲でもある「プライム」をお届けしました。
一人で演奏しているけど、一人とは思えないすごい演奏です。

トリはスーパー・ギター・トリオ!
アル・ディ・メオラ、ジョン・マクラフリン、パコ・デ・ルシアという3人のギタリストのユニットなんですが、アコースティックギター3本が織りなすサウンドがほんとすごいんです。
それぞれバックグランドが違うギタリストがガチッと演奏する。
まあ、それはそれはスリリングで素晴らしい。
曲は「地中海の舞踏」を聴いてもらいました。
もう、ずっと聴いていたい!

選ぶのも楽しい、聴くのも楽しい。
皆さんもギターサウンドに浸ってください。

ほな
押尾コータロー


今日は占いの話からスタート。
かつて流行った動物占いがとっても進化していました
基本的なところは変わってないけど、ちょっとよりピンポイントになったようです。
ぜひ検索してやってみてください!
あれから私もみてみました!
まぁ・・・当たってたり当たってなかったり(笑)
そんなもんです。
項目がたくさんあるのでたのしいですよ。

今回は特別企画!
押尾さんが熱くかたるギタリストたち!
楽しかったですね!
知らない方もいらっしゃったけど
押尾さんがとっても熱く解説してくれたおかげでなんだか身近になりました。
またやってもらいましょう♪

南かおり


2020.01.20
【日記】1月20日放送終了後

ゲストはシンガーソングライターのかしわもちかずとくん。
番組初登場!
現在、彼は高校生3年生。
今年4月からは大学生になります。
初めて会ったのはまだ小学生だったかな。
彼は生まれつき目が見えません。
憧れの嘉門タツオさんをきっかけに小学生から音楽を始めたかずとくん。
僕も嘉門さんから話は聞いていたのですが、8年前に僕のコンサートに来てくれたのが初めての出会いでした。
ちなみに彼の名付け親は嘉門さんです。
すごいですね。

かずとくんの作る音楽は、素直な歌詞がすっと心に入ってくるんです。
曲もフォークを基調にしていて、メロディも覚えやすいし、いつの間にか口ずさんでたり、幅広い年齢層の方に楽しんで聞いてもらえます。

セッションは「楽しく生きる僕のコツ」。
かずとくんの好きなものと嫌いなものを対比させて、それでいて自分のメッセージも盛り込まれた名曲です。
このコツ、いろんな人に聴いて欲しいなぁ。
「僕のコツ」といいながらたくさんの人が共感できるステキな曲です。

3月15日には彼が小学生の頃から毎年開催しているホールライブがあります。
今回が6回目だそうです。
今年は明石の「子午線ホール」での開催です。
ぜひ彼の音楽を生のライブで聴いてください。
かずとくん、またセッションしよ!

ほな

押尾コータロー


今日は大寒。
一年で一番寒いといわれる時期だったわけですが
やっぱり暖冬なんだなぁ・・と改めて思いますよね
寒いのは寒いけど(笑)
あれ?こんな感じ?でもインフルエンザがまたはやってるから油断されずに!!
体を鍛えてるかどうかのお話から今宵はスタート。
まぁ一応加圧トレーニングはしてる私ですが
あれはなんか・・・鍛えてる!ってのとは違うかも(笑)
そこにいたるまではまだまだな気がします。

ゲストはかしわもちかずとさん!
生まれつき全盲のかずとさんは 独学でギターを勉強して膝に平行にギターをおいてお琴のように弾きます。
ええ曲作りはりますよ!
曲作り始めたばかりとのことでしたがもうその世界を確立されてはります。
これからどんな歌を聴かせてくれるのか楽しみですよ♪
ぜひライブいってみてくださいね!

南かおり