押尾コータローの押しても弾いても
押尾コータローの押しても弾いても
メール
スタジオ日記
ギターおしえタロー!
番組からのお知らせ
プロフィール

阪急西宮ガーデンズ公開録音の様子はこちら




スタジオ日記
過去分(2008年3月まで)のスタジオ日記はこちら
2022.06.24
【日記】6月24日放送終了後

今週のゲストはシンガーソングライターのちなげさん。
実は以前、京都であった木村充揮さんのライブでご一緒しました。
セッションもしたんですよね。
その時の印象はパワフルで明るくて。
ギターを弾きながら歌うシンガーソングライターなんですけど、
とにかくパワーをもらえるんですよね。
聞けばもともとスポーツしていたそうです。
ソフトボールのキャッチャー!
音楽をはじめたきっかけは軽音楽をしている友達に誘われてライブを観て。
18歳からギターを始めて同時に歌い始めて曲作り。
すごっ!

セッションは以前のライブでもセッションした「ワーキン ワーキン」。
明るい労働のブルース。
ファンキーでフォーキー。
彼女の声は芯があって、想いが遠くまで届くような力強さもあります。
ものすごく疾走感のあるセッションになりました。
ラジオの電波に乗って遠くまで届いたかな。
気持ちよかったね?。

これから赤ちゃんを産んでお母さんになるちなげさん。
新しい扉を開いてまた新しい音楽を産み出してくれると思います。
またセッションしたいね。

ほな

押尾コータロー


日付かわりまして 6/25誕生日となりましたわたくしのためにお時間いただきありがとうございました!
スタッフさんからのめちゃくちゃすてきなケーキ そして押尾さんから黄昏のパプース・スペシャルバージョンの生演奏!
なんて幸せものでありましょうか!!
ありがとうございました!
53歳!新しい年齢になって一番最初にお届けできたラジオが押し弾きでなんだか嬉しいです!
これからもどうぞよろしくです!
いや?久しぶりの黄昏 目の前 生演奏!
全毛穴から涙こぼれそうでした♪

ゲストは初登場のちなげさん!
押尾さんとは一度同じステージに立たれたということとご本人がほんとにひまわりの様に明るくて気さくな方というのとなんだか・・・全く初登場って気がしませんでした(笑)
たのしかった?!!
根掘り葉掘り聞く押尾さんがめっちゃおもしろかったです♪
セッションもかっこよかったですよね!
新しいアルバム聴きつつ またママンになって
ステージに戻ってこられるのを楽しみに待ちましょう♪

南かおり


2022.06.17
【日記】6月17日放送終了後

楽器の世界は素晴らしい、
そう、素晴らしき楽器の世界!
今週はドルフィンギターズ武田さんとのコーナーです。

まずは武田さんから。
松山千春さんの『長い夜』。
ロック的なアプローチの楽曲ですが、イントロのギターがインパクト大!
ギターは、あの松原正樹さん。
武田さん曰く、松原さんは松田聖子さんやユーミンの楽曲にも多数参加されていてその楽曲数は1万曲を超えるのでは...とか。凄すぎる。
確かにこの『長い夜』はイントロもバッキングもかっこいい!

続いては押尾の選曲。
『宇宙戦艦ヤマト』より『無限に広がる大宇宙』。
作曲は宮川泰さん。スキャットは川島和子さん。
こんな感じの曲って聞いたことないんですよね。
楽器の世界というより、声という名の楽器の世界。

そして武田さんの選曲は中原めいこさんの『アナタの魔法にかかりそう』。
ピアノから入ってくるんですが、途中からエレキギターがむくむくと盛り上がってきます。
こちらもギターは松原正樹さんなんですって。
一聴するとピアノの印象なんですが、縁の下の力持ち。
いい味を出しているんですよね。

音楽の聴き方って色々あるなぁ。
まさに『素晴らしき楽器の世界』。

また次回もお楽しみに?。

ほな
押尾コータロー


関西もようやく梅雨入りしました!
・・とはいえ 人間が勝手に決めてるだけなので(笑)
それもほんとにちょっとずつずれてたり
変わってきたりしてるんだなぁ・・っていうことを感じます。

番組にはいろんな質問が届きますが 
今日はレコーディングに関する質問。
長いお付き合いですけど 
当然 レコーディングされてる現場にお邪魔するわけではないので
私も そうなのか!って思いながらお聞きしました♪
改めて押尾さんへの質問など どんどんお寄せ下さいね!
長いファン歴の方も 意外とあきらかになってない疑問もあるとおもうので
お待ちしています。

今日はお二人のトークが止まらないでお馴染みの武田さんの登場♪
誰でも知ってる名曲を今まで聴いたことのない角度から
聞かせてくれるコーナー♪
「長い夜」のイントロはリクエスト番組とかでいろいろおかけしてまして 
あたり前にかっこいい?って聞いてるだけでしたが 
ギターがどうしてかっこいいのかの解説、おもしろかった!
いつもどーり曲おわっても解説おわってなかったですけど(笑)
武田さんがギターギター!のお話なのに対して
ギタリストの押尾さんはまた別の角度っていうのがおもしろい!
そして今回みたいにギターの鳴ってない曲に対する武田さんのコメントに注目です。
松原正樹さん・・・ちょっと意識して聞いてみよう!
あ?楽しかった♪

南かおり


2022.06.10
【日記】6月10日放送終了後

ゲストは番組初登場!クリス・ハートさん!
以前、情熱大陸ライブでご一緒したことがありましたが、
会うのは久しぶりでしたね。
その時にセッションはかなわなかったんですけど、バックステージでとても気さくに話してくださいました。

現在、ツアー中のクリスさん。
コロナ禍で延期のツアーだそうです。
心から楽しいって気持ち、凄くわかります!
ライブって本当に楽しい。
音楽の素晴らしさを改めて感じます。
音が空気を伝って観客の皆さんに伝わる感じ。
クリスさんはボーカリストだから声を出すことも少なかったそうです。
コンサート再開の喜びは格別でしょうね。

さあ、そして今回、初セッション!
たくさんのカバー作品を持っていらっしゃいますが、その中から村下孝蔵さんの名曲『初恋』。
楽曲の良さ、素晴らしさを存分に引き出しつつ、音楽のソウルをクリスさんが引き出してくれました。
彼の名前の通り、ハートのこもった歌声。
めちゃくちゃいいセッションになりました。

クリスさんの大阪でのコンサートはまもなく!
ぜひ会場でソウルを感じください。

ほな

押尾コータロー


押尾さんの東京でのコンサートの感想をたくさんありがとうございます
たのしかったー!とかまってた!とか
当日声出せなかった分 ほんとに熱い感動の思いがメールからびんびん伝わって参りました!
さぁ!大阪は来月!楽しみですねぇ!
チケットぜひゲットして一緒に同じ時間を味わいましょうね!
今からわくわくです。
当日テレビの収録をしてから会場にいくので絶対に・・・絶対に押さないように頑張ろうと(笑)
心に誓いました!!!うむ!

今宵のゲストはクリスハートさん!
とっても柔らかい優しい雰囲気をお持ちの方で素敵な時間を過ごさせていただきました!
クリスさんの歌心は日本語の歌をほんとに
美しく響かせてくれます。
お二人の初セッションは「初恋」
名曲!!!!!!なんていい曲なんだと
改めて押尾さんのギターとクリスさんの歌声が教えてくれました。
日本語ってほんとに難しい言語だと思うんですよね
でもそのぶん繊細な表現ができたり 響きが美しかったり情景が浮かんだり・・・。
クリスさんの歌声は日本語っていいなぁ・・と
ほんとに思わせてくれるんですよね。うん。
ずっと歌えなかった気持ちがはじけるようなライブ!
ぜひぜひ聞きに行ってくださいね♪

南かおり


2022.06.03
【日記】6月3日放送終了後

ゲストはヴァイオリニストの松田理奈さん!
およそ2年ぶりの登場ですね。
2年前はNAOTOくんの話もしました。
松田さんの水泳のコーチがなんとNAOTOくん、なんて話をしましたね。
あれから2年か?。
NAOTOくんにはよく会うけどね(笑)

松田さんは演奏活動もされていますが、
コロナ禍の間にナチュラルフードコーディネーターや腸活アドバイザーの資格を取ったのだとか。
ミュージシャンも健康第一!
松田さんは昨年11月に開催したコンサートのために
ランニングで体力づくりもしていらっしゃいました。
え?僕?え、ええ...ランニングでしょ。
ええ...ランニングね。
そうなんですよ、ミュージシャンも体力がいるんです。
僕も体力づくり、します!

今回、松田理奈さんと初セッション!
僕の楽曲「Destiny」をヴァイオリンとギターで。
とてもスリリングでカッコいい、ドラマティックなアレンジのセッションでした。
お互いの生音を聞きながらのセッション。楽しかった?。

7月に大阪で開催する松田さんのコンサートは「三大ヴァイオリン協奏曲の響宴」。
きっとすごいことになりますよ?。
また演りましょ?ね。

ほな

押尾コータロー


六月に入りました!梅雨はくるし祝日はないし(笑)
・・・な一ヶ月ではありますが 楽しくまいりましょう!
そんな六月最初の押し弾きでは押尾さんと葉加瀬太郎さんの新曲が聴けるという
プレゼントが!
アイオライト。
葉加瀬さんが アオイライトと最初間違っていたと噂の(笑)
いや?いいですねぇ・・・。
このお二人の音の交わりはほんとに最高です!
こうやってMBSお天気部の曲をいち早くみなさんに
フルコーラスできいていただけて嬉しい六月のスタートとなりました!

そしてゲストは 二年ぶりのヴァイオリニスト松田理奈さん!
前回はほんとにみんなが身動き取れなくなる直前にお越しいただいたので
この二年のことからお話していただきました。
なんとなく ほんとにおうち時間=ミュージシャンのみなさんにとっては
練習!演奏!というイメージだったのですが
そっか・・・・お子さんがおられたら逆にできないのかぁ・・って思いつつ 
そんな時間もやりたかった事をしっかりやりはじめて
結果を出してる松田さんはほんとにすごいです。
それも無理して・・ってかんじではなく 必要だから
知りたいから・・・っていう興味を形にするという。
見習いたいわぁ・・って思ったのでした!

そんな松田さんと押尾さんの初セッションいかがでしたか?
華やかで精緻な松田さんの音に寄り添う押尾さんの優しいギター。
あぁ・・・素敵でしたねぇ・・・!!!!又聞きたいなぁ・・・。

Twitter見てると ぼちぼちこっそりやってるジングルに
反応してくれてる人がいて にやにやしてる南かおりです(笑)
では又来週!!

南かおり


2022.05.27
【日記】5月27日放送終了後

今週のゲストは指揮者の大友直人さん。
番組の歴史の中で指揮者の方のゲストは初めてです。
玉置浩二さんのオーケストラコンサートを観に行った時は大友さんが指揮されていて、
あの一体感に感動しました。
本当に指揮者で音が変わると思うんです。
オーケストラの力を最大限にまで引き出すんですよね。
僕が聴いた玉置浩二さんのコンサートでは、
大友さんが作り上げた音と玉置さんの声が溶け合っていました。

そんな大友さんは琉球交響楽団の音楽監督で指揮者。
2000年に沖縄県立芸術大学の方をはじめ、
沖縄にゆかりのある方々が結集して生まれた交響楽団だそうです。
地域に根ざした楽団っていいなぁ。
そんな琉球交響楽団が大阪で演奏会を開催します。
6月5日(日)、ザ・シンフォニーホールです。
クラシックはむずかしそうとか思わずに、きっと楽しいコンサートなので
あの一体感はぜひ生で!

大友さん、貴重なお話をありがとうございました。

ほな

押尾コータロー


五月ももう終わりですね!
まだまだ先かなと思ってましたがもう押尾さんの周年コンサートですね!
グッズもできました!ホームページにありますよ!
いつものことながら ほんっとにオシャレ!
実用的!ゲットして下さいね!
みんなでお揃いになりたいですやん??(笑)

今宵のゲストは 指揮者の大友直人さん!
実はクラシック好きな母は大友さんが20代の頃
指揮をされたコンサートを見に行ったことがあるんだと教えてくれました。
かっこよかったわよ?って聞いてましたが 
今もめちゃくちゃかっこいい!ダンディ!!

私が指揮をされるかたってほんとにすごい!って思ったのは 
のだめカンタービレの影響なんですけどね(笑)
タクトを振ってる最後の完成形しか我々はコンサートでは見られないですけど 
そこまでがほんとにすごいし大変だし
指揮者によって作られる音は違うんですよね・・・。
時間が許されるならもっとお聞きしたいことがございましたが
それはまた次のチャンスに!!!!

大友さんが現在音楽監督されてる琉球交響楽団のお話もお聞きしました。
この交響楽団への思いや愛を
インタビューが始まる前から 熱く語って下さった大友さん。
交響楽団を維持するのはほんとに大変なんですよね
自治体もそうですけど 個人的には国がそこに支援を全県に対してしたらいいのになぁ・・
って思いました。
文化庁さん!!!!(笑)
なんて思いながらインタビューしておりましたが
そんな琉球交響楽団がはじめて 大阪で公演をされます。
しかも沖縄復帰50周年記念の特別コンサート。
もう行きたくて行きたくて仕方ないです。いやほんと。
お仕事なんです(T-T)その日。 
どうか行けそうな方は記念すべきこのコンサートに足をお運びください
そして感想を聞かせて下さい!!!!!!!
「沖縄交響歳時記」
たぶんこのチャンスを逃したら次 関西で聞ける機会はそんなすぐには来ないと思います。
吉本興業さんほんとグッジョブだわ!!!!
クラシック とか オーケストラとか 行ったことないわ
ハー-ドル高いわ・・って方も この機会にぜひ!!!

南かおり


2022.05.20
【日記】5月20日放送終了後

今週はドルフィンギターズの武田さんとのコーナー『素晴らしき楽器の世界』。
みんなが知っている名曲をマニアックな視点でお届けしてます。
今日もなかなかのもの(笑)。

まずは武田さんの選曲、山口百恵さん『ロックンロール・ウィドウ』。
イントロがピックスクラッチから!
当時からすると斬新ですよね?。
武田さん曰く"ギターがないと成立しない歌謡曲"。
ギターが矢島賢さん。
チャゲ&飛鳥の初期にも弾いていらっしゃる方なんですって。
素晴らしいギターサウンドです。

続いては僕が選曲した井上堯之バンド『太陽にほえろ メインテーマ』。
実は武田さんの選曲がこのジャンルと聞いて、僕も思い出しました。
聴いた瞬間でわかりますね。
このイントロがすごい!フレーズも衝撃的!
そこからの管楽器のインパクト。
素晴らしい!

続いては武田さんの選曲、中森明菜『1/2の神話』。
この曲のギターもカッコいい!
中森明菜さんの『少女A』のギターは矢島賢さんですが、
この曲のギターは武田さんもどなたかわからないらしいです。
調べるとたんぽぽ大平彰彦さんかもしれないんですって。
改めて、ご紹介しておくと、大平彰彦さんは
チャゲ&飛鳥の元バックバンド『火魔神』のメンバー。
チャゲ&飛鳥は当時、ワーナーパイオニア所属。
明菜さんも同じレコード会社...。
その推察でいくと、たんぽぽ大平さんが弾いている可能性があるのだとか。
もしそうだとしたら納得の奏法、サウンドです。
武田さん曰く、80年代の歌謡曲のイントロは平均20秒ぐらいなんだそうです。
今考えるとたっぷりありますよね。

あ?、僕の最後の一曲がかからず?!
話が盛り上がりすぎました。
また次回!
ほな

押尾コータロー


遅くまでお付き合いありがとうございます!
起きてられましたか??(笑)
野球で押しちゃった時はradikoタイムフリーがありがたいですね・・。

今日は新事実!押尾さんが空手やっておられた!!
え?!そうなのか! 
これだけ子どもの頃の話とか学生の頃のお話きいてても 
まだまだ知らないことあるんだなぁ・・って改めて。
そうかぁ・・・。すごい!
でもなんかかっこいいですよね♪
今はもうできなくても
空手って型だけでもほんとかっこいいですもん。

さて今宵は ドルフィンギターの武田さんご登場!
ギター部 部室のめちゃくちゃおもしろくてためになる
イントロ聞いてギターのこととか楽器のことをお聞きする時間♪ 
オープニングで そうそうって思ったんですけど
出てくる楽曲もアーティストもマニアックじゃないのに
お話される事がマニアック(笑)
でもそれが半分わかんなくても おもしろいから
ずっと聞けちゃうんですよね?。
あとコーナーは押尾さんのギターによる実現がすぐ聞けちゃう♪
すごいコーナーだわ!
たぶん止めなかったら このコーナー一曲で終わります♪
それはそれでおもしろいんですけどね!
でも毎週あるコーナーではないので 頑張って三曲!
いろんなお話これからもお聞きしていきますので
ご期待ください!

南かおり


2022.05.13
【日記】5月13日放送終了後

レコーディングとライブ準備の日々ですね。
20周年ライブの東京公演は2週間後。
いや?、はじまるね?。
辿り着いた20周年。
はじまる21年目。
会場で会える皆さんに何を聴いてもらおうか?
とてもワクワクしています。
そして7月には地元・大阪!
待っててや?。

MBSお天気部 春のテーマとしてOA中の『Blue Sky 2022/押尾コータローwith上野耕平』
をお届けしました。
曲に続いて上野耕平さんからのメッセージもご紹介しました。
僕のギターを「ひとりオーケストラ」と言ってくれたり、
セッションが楽しかったとも言ってくれて嬉しいですね。
僕もめっちゃ楽しかった!
この曲のオリジナルは2002年。
新たな命を吹き込んでもらいました。
新しい青空が見えた感じですね。

上野さんはもうマルチ!
まさにサクソフォンの魔術師。
それでいて鉄道好き!それも魅力なんですよね。
いつも一緒に演奏するのが楽しみなアーティストです。
また一緒に演りましょう。

ほな

押尾コータロー


押尾さんのYouTube番組「押尾の推し!」
毎回楽しい企画でいっぱいです。ご覧になってますか??
毎週ご覧になってる方はお気づきかと思いますが 
新しい動画は押し弾きを放送しているMBSのラジオスタジオでの撮影分です
短い時間の中に スタジオの様子とか 
曲の間の我々の雰囲気とかをぎゅっと詰め込んだ内容になってて
なかなか楽しいですよ!
こんなスタジオなんだぁ・・って
これからは想像しながらラジオきいてくださいね!
来週はNAOTOさんがゲストに来られた時の様子がアップされるそうです。
楽しみ!

そして昭和の遊びについてのトーク。
同世代の女子リスナーさんは「チェーリング」やりましたよね?
ふと不安になって(笑)
ほんとにあったのかなぁと検索してみたら
今でも楽天で(笑)買えるようです!
なんなら百均でも買えるみたいですねぇ・・。
ルールはきっとそれぞれローカルルールなんだろうなぁ・・・。
チェーリングを検索したらなにやら昭和の楽しかった遊び道具が
いろいろでてきて(笑)危うくぽちっとするところでした。

番組には上野耕平さんからメッセージが届きましたよ!
番組にはまだ一回だけのご登場ですが 
レコーディング風景とか コンサートとかで
その仲の良さとセッションのすばらしさは
みなさん存分にご堪能いただいてるかと思います。
押尾さんのギターは一人オーケストラというお言葉に
うんうんと頷いてしまいました。
おっしゃるとおりです!
カルテットのコンサート ぜひいずみホールへ!

南かおり


2022.05.06
【日記】5月6日放送終了後

今週のゲストはギタリストの打田十紀夫さん!
ものすごく久しぶりにお会いしたんですよね。
なんと僕の19歳の時から知ってくださっている方です。

知り合った時はすでにラグタイムギターでオリジナルを作っておられて、司会もできるし、ギターは上手いし、すごい人がいるなぁと思ったんですよね。
また曲のタイトルがおもろいし(笑)。

今日初めて聞いたんですけど、ルーツは演歌、しかも歌!ほんとに驚きました。
多才な方だと思ってましたけど、スカウトまで来たそうなので本物ですよね。
色々とあって今のギタースタイルに。凄い方です。
実は今日は初セッションだったんですが、
今回はアコースティックギターとリソネーターギターの2本をスタジオに持ってきてくださいました。
ライブの時などは最大4本のギターを一人で持って移動するという打田さん。
そのことにも驚きでしょ!やっぱり凄い!
曲は打田十紀夫さんの『Pig Meat Strut』。
この曲をはじめ60曲以上も収録されている作品が出ています!
『打田十紀夫 アコースティック・ブルース・ギター小曲集 (CD2枚付き)』。
楽譜集なんですが、丁寧に作られていました。
これはもうバイブルになるよ。
ぜひ一聴、ひと弾き。
打田ワールドに浸ってください!

また演りましょうね?。
ほな

押尾コータロー


今年の大型連休はいかがでしたか?
久しぶりにたくさんおでかけしたり 
生の音楽に触れたって方も多かったのではないでしょうか♪
ジャズフェスとか・・・お天気もよかったし
行かれた方います??
またこのGWの過ごし方教えて下さいね!

YouTubeは私もほんとによく見ますが
押尾さんをちょっと検索すると次から次へと
押尾さんの曲を弾いてる方に出会います♪
なんか嬉しくなっちゃいますね!

今宵のゲストは打田十紀夫さん!!
30年以上前の押尾さんを知るお方!
当時のお話 いろいろとお聞きできました!
我々よりちょっと先輩の打田さん!
当時の音楽シーンの話とかもとても興味深かったです!
新しく出されたCD付きの楽譜はほんとにすごくて!
ギター弾いてる方はぜひチェックしてほしいです!
すごいボリューム!
そして丁寧な一冊なのです。
ギター、最近はほぼ弾かない上に 
楽譜を見て弾くとかはもちろんできない私ですが 
見てるだけでわくわくする一冊です
その中からセッションしていただきました!
楽しかった♪
かっこいいギターはぜひ写真でチェックしてくださいませ!

南かおり


2022.04.29
【日記】4月29日放送終了後

今週は『音楽の教科書』。
僕の師匠、中川イサトさんの音楽をお届けしました。
僕がギターインスト・ラグタイムを初めて知ったのがイサトさんの音楽。
オープンチューニングやハーモニクスもイサトさん。
テクニックも存在感も永遠の憧れです。
イサトさんは楽譜も写譜ペンによる手書きなんですよね。
そういったところまでアーティスティックな方でした。

番組でも僕がイサトさんのギター教室に通っていたことは話していますが、
もともとは高校のフォークソングクラブの先輩がイサトさんの曲を弾いていたんです。
イサトさんの楽譜集『ミスターギターマン1・2』を見て僕も弾き出しました。
その後、高校2年の時に梅田のナカイ楽器でイサトさんがギターレッスンをしている
ところを見学に行きました。スタジオのトビラにある小さい窓から中を見ると、
憧れのイサトさんがおられて「中川イサトが動いてる?」と感動しましたね。
僕にとっては、楽譜集の方だったので(笑)。
そこから習いにいくことに。
高校を卒業して東京に行くまでのおよそ2年間お世話になりました。
とても懐かしい思い出ですし、今でも昨日のことのように思い出します。
師匠は今年の4月7日に天国に旅立たれましたが、いつまでも僕のギターの原点です。

今回は僕の持っているイサトさんのLPレコードの音源で紹介しました。
<音楽の教科書 中川イサト>
六番町Rag 
St.Thomas
オレンジ
あいらんど

まずはご紹介BGMとして『六番町Rag』。
イサト節とも呼べる楽曲で何度も何度も弾きました。
街の雰囲気まで漂ってくる名曲です。
 
『St.Thomas』はジャズのカバーなんですが、この曲を聴いた当時はジャズのカバーだとは知りませんでした。
6弦の同じ音をずっと弾きながらのアドリブ展開をしていくのですが、
オリジナル曲かのような独創性でとにかくカッコよくて感動しましたね。
とても広がりのあるアレンジになっています。

『オレンジ』という楽曲はイサトさんと有山じゅんじさんと2人で弾いています。
当時の若い有山さんがイサトさんをリスペクトしながら弾いている感じが伝わってきます。
自由なイメージが強い有山さんですが、この曲での繊細な演奏も魅力的です。

最後に『あいらんど』。
文字通り南国の世界観をアコギで表現されています。
このトロピカルな雰囲気を出せるイサトさんの表現力がすごいです。
スラックキーチューニングで弾いているのですが、
この浮遊感は聞いていてとても幸せな気分になりますね。

写真のレコード、スタッフにも保存状態がいいと驚かれました。
カセットに録音して、聞いてましたからね。
このレコード、思い出、全て宝物です。

ほな

押尾コータロー


大型連休初日は生憎の雨。みなさんはどんなふうにお過ごしでしたか?
わたくしはお仕事は特に変わりはないものの、
ちょっとしたイベントに参加したりして
雨でぐちゃぐちゃになったりしてました(笑)
晴れる日雨の日曇りの日
この先もいろんなお天気みたいですが楽しんでくださいね!
そして感想もおまちしています!

今回の音楽の教科書は中川イサトさん。
たくさんの方からもぜひやってほしいとリクエストがありました。
押尾さんの師匠として、番組にも何度もお越しいただきました。
改めてどう知り合ってどんな存在で...そしていくつものエピソードを
押尾さんからお聞きしました。
押尾さんにしか語れないエピソードの数々でした。
私にとってはとにかく優しくてちょっとおシャイな素敵な素敵なミュージシャン。
体調崩されてからしばらく会えなくて、、
会えなくなったのは寂しいけれど曲はこうしてかけられますもんね!
師匠、ありがとうございました!

南かおり


2022.04.22
【日記】4月22日放送終了後

今日は『音楽の教科書』。
矢野顕子さんです!
デビューした頃、矢野顕子さんが出演するイベントに出させてもらいました。
僕はオープニングアクトとして出演して、オリジナル曲の他に
『ウルトラQ?ウルトラマン?ウルトラセブン』のウルトラマンメドレーを演奏したりして、緊張も相まって持ち時間を少し越えてしまったんです。
演奏が終わってから矢野さんの話しかけられた時は怒られるかと思ったら...
「ウルトラQのなんの宇宙人が好きなの?」
僕は咄嗟に「ケムール人です!」と答えると笑っておられました。
あとで聞いた話なんですが、
僕のステージの途中で「あの子、長い?」と舞台袖に来た矢野さんに、
最初から見ていた槇原敬之さんが「まあ、まあ、見てよ凄いから」と言ってくださって
終わるまで一緒に見てくれていたそうです。
打ち上げでは坂本龍一さんのラジオのお話もしました。
このイベントには大貫妙子さんも出演されていて、
そのご縁が繋がって坂本龍一さんとも直接お会いすることができました。
いい思い出です。

音楽の教科書?矢野顕子篇?
春咲小紅
Tong Poo
ごはんができたよ
SOMEDAY

『Tong Poo』。
もともとはYMOの楽曲「東風」ですが、
それに矢野顕子さんが詞をつけておられます。
もちろんメロディはあの坂本龍一さん作曲のメロディ。
音色もテクノなのですが、
矢野顕子さんのテイストがありますね。
声が音に溶け込んでいて新たなTong Pooになっています。

『ごはんができたよ』。
先ほどの『Tong Poo』と同じアルバムに収録されています。
日常的な言葉のチョイスが心地いいですね。
矢野さんが口を開くと歌になるような感じ。
メロディでいうとサビは特に順に登っていく感じ。
そこに少しコブシを入れた歌声。
日本的なテイストも入っていますね。

コードも変えてメロディーも変えて。
もう全く別の曲といってもいいぐらい。
でも『SOMEDAY』。
歌詞をどう刻んでいくのかも聴いていて楽しいですね。
どうやったらこの表現に辿り着くのか。
これぞ矢野顕子さんのセンスが成せる技です。

また矢野さんに『ウルトラQ』を聴いてもらいたいなぁ。

ほな

押尾コータロー


元気なご挨拶からのスタート!
気をつけなくちゃいけないのは変わらないし
マスクも相変わらずしてなくちゃいけないけど
去年一昨年とはちょっと違う大型連休を迎えようとしてますね。
いろんな行事も復活!
いろいろ計画されてる方も多いんじゃないでしょうか♪
お仕事はありがたくも特に変わりはないですが
番組関係のイベントの予定も入ってきました。
先のことはだれにもわかりませんが 
押し弾きもリスナーさんと会えるイベント 復活するといいなぁ・・・。

お財布の話のはずがキャッシュレスの話になってしまった
オープニング(笑)そうなんですよね・・・
便利なんですけどお金使ってる意識薄れちゃうから気をつけないとです・・。

さて 今日は音楽の教科書!!
矢野顕子さんでした!
皆さんよくご存じのヒット曲もたくさんありますが
そこは音楽の教科書!
押尾さんがいろんな角度から曲を聴かせてくれました!楽しい!
東風のカバー!?歌詞いり!?すごい!
そんな矢野さんと押尾さんはすでに出会っていた!
というお話も聞かせてくれました♪
いつもこのコーナーでなにをかけるか、
押尾さんとスタッフさんの会議をよこできいてて 
それもめっちゃ楽しいんですけど
今回はかおりちゃんは何が好き?ってきかれて
ふっと出てきた「ごはんができたよ」なんと採用していただいて
めっちゃ嬉しかったのでした♪ふふふふ。
みなさんはいかがでしたか?
このコーナーの感想も押尾先生喜ばれるので
ぜひおくってきてくださいね!
次回もおたのしみに!

南かおり