あさカツ
あさカツトップページへ

2020年02月23日
『冬の薬膳』国際中医師で国際薬膳師・渡部美智余さん・・・最終回


あさカツ画像.jpg

今月は一般社団法人 日本フード&ヘルス協会、朝日さわやかクッキング教室代表で国際中医師、
そして国際薬膳師の渡部美智余さんをあさカツ先生に迎えて、
『冬の薬膳』をテーマにお話を伺ってまいります。
今回は、事前にリスナーさんから募集していた質問をご紹介しました!

まずは、47歳の女性から・・・
◎渡部先生が代表されている日本フード&ヘルス協会のHPを見ると「健脳食」という文字を見つけました。
来年、高校受験をする子供がいるので「健脳食」について詳しく知りたいです。
▼薬膳では身体の五臓の中で「腎臓」が成長・発育・老衰に関わっていると考えています。お子さんは学力アップに。
中高年の方には認知症や記憶力低下を防ぐためには、素焼きのアーモンドやカシューナッツ。黒豆、わかめ、
きのこ類などの「黒い食べ物」を摂ると効果的だそうです。
実際、渡部先生はご自身の子供に小さい頃から薬膳料理を食べさせていたそうですが、
今までに一度も「勉強をしなさい」と言ったことがないんだとか!日々の努力や周りのおかげでもあると思うけれど、
ベースは"薬膳の力"であると考えているそうです。身近な食材なので、ぜひ意識して取り入れてみてください!
ちなみに目安の量はナッツ類であれば一日に片手山盛りいっぱい。
ただ注意すべき点は素焼きのものをチョイスすること。そして中高年の方はお昼3時までに食べることだそうです。

続いては、27歳女性の方・・・
◎薬膳と聞くと「癖があって難しそう」という印象があります。全くの初心者の自分でも簡単に始められる薬膳料理はありますか?
▼まずは「青・赤・黄・白・黒」の5色を意識して食事してみましょう。
一番簡単な料理は「豚汁」。青でネギ、赤で人参、白で豆腐、黄でかぼちゃ、黒でしいたけ。など簡単に5色取り入れられます。

渡部美智余先生ありがとうございました♡


2020年02月16日
『冬の薬膳』国際中医師で国際薬膳師・渡部美智余さん・・・第3回


200216あさカツ.jpg

今月は一般社団法人 日本フード&ヘルス協会、朝日さわやかクッキング教室代表で国際中医師、そして国際薬膳師の渡部美智余さんをあさカツ先生に迎えて、『冬の薬膳』をテーマにお話を伺ってまいります。

今回は【冷え】や【風邪予防】に効果的な『薬膳』について渡部先生に教えていただきました。
松井アナウンサーは寒がりで冷え性。
そして小原さんともに主婦で、日々休めないということもあり、この話題には特に興味津々のご様子。
詳しくお伺いすると、薬膳ではまず身体を温める『温熱性(陽)』、身体を冷やす『寒涼性(陰)』と、
またそのどちらでもない『平性(陰陽のバランスがとれたもの)』の3つの食材に大きく分けられるとのこと。
健康な人は「陰と陽」のバランスが取れるような食事をすると良いけれど、
冷え性や低体温の人には身体を温める食材を多く使いましょうというのが薬膳での捉え方。
具体的に冷えや風邪予防に効果的な食材は「生姜・ニラ・ニンニク・玉ねぎ・かぼちゃ・ラム肉」などを多く取り入れると
良いそうです。冷えに効く食材というと生姜が代表的ですが、苦手なお子さんも多いはず。
そんなご家庭には豚汁の中に入れるのがおすすめです。すりおろして入れるのではなく、
切ったものを入れて煮出した方がバレにくいんだとか。ニラはネギの代わりに使用したりと工夫しながら取り入れてみてください!
またこの時期カイロを使用する方が多いと思いますが、人によって貼る場所も違うそうです。
お腹が弱い人には、おへその下の「丹田」に。寒気が酷い人には「肩甲骨と肩甲骨の間」に。
冷えて腰痛が悪化する人は「腰」に貼るとより効果的なんだそう。
まずは、内側から身体を温める食材を取り入れて、この冬を健康に乗り切りましょう!
来週も渡部美智余先生に『冬の薬膳』をテーマにお話を伺ってまいります。お楽しみに♡


2020年02月09日
『冬の薬膳』国際中医師で国際薬膳師・渡部美智余さん・・・第2回


画像①.jpg

今月は一般社団法人 日本フード&ヘルス協会、朝日さわやかクッキング教室代表で国際中医師、そして国際薬膳師の渡部美智余さんをあさカツ先生に迎えて、『冬の薬膳』をテーマにお話を伺ってまいります。

今回は、特に今の季節の悩みに多い【乾燥肌】そして、【お通じ・便秘】に効果的な『薬膳』について渡部先生に教えていただきました。

乾燥や便秘は、「燥邪(そうじゃ)」が原因であると薬膳では捉えられているそうです。この燥邪というのが体内に侵入すると、
のどが乾燥したり、お肌がつっぱったり、肺にも影響を及ぼすことがあるそうです。
それらを予防するためには、豆腐や納豆。ヨーグルト、バナナ、落花生などの種実類。
そしてレンコンやゆり根などの白い食材が効果的なんだそう。この白い食べ物には「潤す」という役割があるそうです。
体の中から潤すために、この時期、特に積極的に取り入れてみてください!

そして、2月3日が節分だったこともあり、余った豆を使ってバレンタインにぴったりな「大豆チョコ」を今回スタジオにお持ちくださいました!

画像②.jpg

ホワイトチョコレートを湯煎で溶かし、豆、クコの実、レーズン、くるみを入れて冷蔵庫で冷やし固めるだけ。
簡単にご家庭で作れて、食べ応えがあるので咀嚼回数も自然に増え、健康にも良いですね。
こちらは今月のプレゼントにもなっている渡部先生の書籍『開運!しあわせ薬膳』にレシピが掲載されていますので、ぜひ手に取ってチェックしてみてください♡
来週も渡部美智余先生に『冬の薬膳』をテーマにお話を伺ってまいります。お楽しみに♡


2020年02月02日
『冬の薬膳』国際中医師・国際薬膳師・渡部美智余さん・・・第1回


2月2日ブログ画像.jpg

今月は一般社団法人 日本フード&ヘルス協会、朝日さわやかクッキング教室代表で国際中医師、
そして国際薬膳師の渡部美智余さんをあさカツ先生に迎えて、
『冬の薬膳』をテーマにお話を伺ってまいります。
まずは、渡部美智余さんのプロフィールから・・・
▼2006年から地元の兵庫県姫路市で薬膳料理教室を開校
▼現在は、薬膳をヒントにした食育という観点から、
短大や高齢者大学、幼稚園や学校PTA、地域の栄養士会などからの
依頼により講演活動にも取り組んでいらっしゃいます。
そんな渡部先生の夢は「情熱大陸」に出演することだそうです♡

まず、薬膳と聞くと「苦そう」「独特な味付けで美味しくなさそう」というイメージを思い浮かべがちですが、
スーパーで買えるような食材で作れば美味しい薬膳料理ができるそうです。
そもそも薬膳とは、中国発祥の医学に基づいて作られたもので、目的は疾病の予防や病気の回復。
そして、一番大事なことは食べる人の体質や体調に合ったものを食べること。
渡部さんの料理教室では離乳食から介護食まで、すべての世代にあった薬膳料理を紹介しているそうです。
実際に渡部さんのお子さんも小さいころから薬膳料理を食べているそうで、
風邪やインフルエンザで学校を休んだことがないんだとか。

そして薬膳には季節によって色があるそうで、「青・赤・黄・白・黒」と5色。
例えば今の時期の冬は「黒」で、食材でいうと、黒ゴマ、黒豆、黒米、キクラゲなどを多く食べると良いそうです。
みなさんもスーパーへ行った際は意識してみてはいかがでしょうか。

来週も渡部美智余先生に『冬の薬膳』をテーマにお話を伺ってまいります。お楽しみに♡


2020年01月26日
『女性の怒り・イライラのコントロール』精神科医・名越康文さん・・・最終回


200126あさカツ.jpg

今月は精神科医の名越康文さんをあさカツ先生に迎えて、
『女性の怒りのコントロール』をテーマにお話を伺ってまいります。
今回は、事前にリスナーさんから募集をしていました質問をご紹介しました!

まずは、12歳の女の子から・・・
◎習い事の先生(50代後半)はいつも怒っている。生徒の中でも1人の生徒しか信用しておらず、他の生徒と教え方が違う。なぜそのような態度を大人が取るのか?周りはどうすればいいのでしょうか?
▼子ども自身がしんどいのであれば、習い事を変える。
また、生徒だけでなく先生も救われるべき。男性でも更年期の症状を経験したという名越先生。冬場の3ヶ月間風邪のような症状が続いたそうです。
この先生の性別は分かりませんが、イライラしているのは体調の変化が出始めているサインでもあります。

続いては、職場での悩み・・・
▼他人の気持ちを分からない男性上司。女性陣でイライラしていることをアピールしても、本人は気づいていない。どうすればいいでしょうか?
◎ある程度の返り血を覚悟しなければならない(笑)腹をくくれるかどうか。本人に直接言うとしても、上司の上司に相談するにしても、ある程度自分が言ったことが分かってしまうことを覚悟しなければならない。その覚悟が出来ないのであれば、職場をかわる。
そして、2〜3年後を想像し、今のままの職場環境で絶え続け働くことを考えて厳しいのであえれば、転職や配置転換などを申し入れる。長期的な未来を先取りする想像力が大切です。

名越先生ありがとうございました♡


2020年01月19日
『女性の怒り・イライラのコントロール』精神科医・名越康文さん・・・第3回

200119あさカツ.jpg

今月は精神科医の名越康文さんをあさカツ先生に迎えて、
『女性の怒りのコントロール』をテーマにお話を伺ってまいります。
今回は名越先生に「子育てママの怒りのコントロール」についての質問をしました!

小原さんのところには、もうすぐ5歳になる男の子と3歳の男の子、
そして0歳の女の子の3人のお子様がいらっしゃるわけですが...

小原さんが気になっているのは、
「子ども以外のストレスも子どもに向けてしまう」こと。
旦那さんとの関係が上手くいっていない時に、子どもに強くあたってしまい、自己嫌悪に。

先生がオススメするのは、その場の対応より、
"朝5分だけでも自分の時間を持って欲しい"ということ。
例えば、自分の好きなお茶を淹れて、その時に1日分の深呼吸をすること!

▼ここで名越先生オススメの深呼吸の方法を実践!
①鼻から息を吸い込む。
②空気を腹の下に入れて、4秒息を止める。
③8秒かけて口から息を吐く。
これを繰り返し3〜5回行う。

これをすることで自律神経が整い、副交感神経が活発になると言われています。
スタジオで実践した松井アナウンサーも「細胞がチリチリして、すっごく心地いい!」と早速、効果を実感♡
朝に気持ちをニュートラルにしておくことで、一日のストレスを軽減することが出来ます。
これぞまさにあさカツですね!

来週も名越康文さんに『女性の怒りのコントロール』をテーマにお話を伺ってまいります。お楽しみに♡


2020年01月12日
『女性の怒り・イライラのコントロール』精神科医・名越康文さん・・・第2回


200112あさカツ.jpg

今月は精神科医の名越康文さんをあさカツ先生に迎えて、
『女性の怒りのコントロール』をテーマにお話を伺ってまいります。

今回は名越先生に「思春期の子供と、その親」についての質問をしました!
この春に高校2年生になる息子さんがいる松井アナウンサー。
思春期真っ只中、ということで親子関係の悩みを赤裸々に話しました。
親として特に悩みの一つであるのが、『異性だから分からない』ということ。
母親(女性)と息子(男性)という関係で、悩んでおられる方も多いのではないでしょうか?

名越先生曰く、「秘密を持つのが思春期の特徴」。なので、勝手に日記や手紙を読まれたり、
秘密を知られることで、親子関係に亀裂が生まれてしまう。

最もやってはいけないのは、何かをしている(何かが起こっている)最中に、
「何があった?!」「どうしたの?!」と、一方的に内容を聞き出そうとすること。
聞かれた子どもは「怒っている、もしくは怒られる」と身構え、
より話すのが億劫になってしまう。
もし気になることがあっても「しんどそうだけど、大丈夫?」などの声かけにとどめておきましょう。
すると子どもの中で「お母さんには受け入れ態勢が出来ている、精神的に余裕がある」と
感じ、一週間くらい経ったタイミングで、子どもの方から話し出すそう。
そのタイミングを逃さないよう、例え、忙しくても、子どもさんが何か話がある場合はしっかりと耳を傾けて下さい。

多くの場合、「子どもが思春期の時は、親が働きざかりである」ことが多いため、
親が家庭でバタバタしていたり、精神的に余裕がないと感じると、子どもは敏感に察知して、心を閉ざしてしまいます。
"距離を置いて関心を持つ"ことが大切と話して下さいました。

来週も名越康文さんに『女性の怒りのコントロール』をテーマにお話を伺ってまいります。お楽しみに♡


2020年01月06日
『女性の怒り・イライラのコントロール』精神科医・名越康文さん・・・第1回


200105あさカツ.jpg

今月は精神科医の名越康文さんをあさカツ先生に迎えて、
『女性の怒りのコントロール』をテーマにお話を伺ってまいります。

まずは、名越先生のプロフィールから・・・
▼1960年、奈良県のお生まれで、現在59歳
▼ご専門は思春期精神医学、精神療法
▼現在も臨床に携わる一方で、
 テレビ・ラジオでコメンテーター、また映画評論、漫画分析など
 様々な分野でご活躍中です
▼MBSの番組にも出演中。
 テレビでは火曜日の『Newsミント!』のコメンテーター、
 ラジオでは神戸女学院大学名誉教授の内田樹先生と、
 西アナウンサーとご一緒に不定期で『辺境ラジオ』という番組を
 担当。(※次回は1月19日(日) 深夜放送予定。)

松井アナウンサーは、以前名越先生と共演した際に、「怒りのエネルギーがすごい」と言われたことがあったそう。
名越先生曰く、「さまざまな怒りのエネルギーを笑いに転化している」と感じたそうで、
松井アナウンサー自身もそれを言われたことが記憶に残っているのだとか。
元々怒りっぽいタイプの小原さんですが、出産を経て徐々に穏やかになってきたようです。

名越先生に怒りについての質問をしました!
◎女性の怒りと男性の怒りは質が違う?
▼相対的に言うと、男性の方が1チャンネル、女性の方が多チャンネル。
料理人は男性が多いですが、家で料理などの家事をするのは女性が多い。
女性の方が多角的で、同時に複数のことを進行することが出来る一方で、
色々なことに気づきすぎるため、イライラすることが多い。

また、男性は一度怒ったら、その怒りは一生もの。友人関係でも、一度大げんかをしてしまうと、中々仲直りするのは難しい。
男性は怒りに対して深刻になり過ぎる。
一方女性は、ケンカした後も次の日にはお茶をするなど、切り替えが早い。

ですので男性の皆様・・・・彼女や奥さんの怒りに気づいた場合、
相手の好きなケーキや、お菓子など、ちょっとしたものをお土産に持って帰ると機嫌回復に有効です♡笑

来週も名越康文さんに『女性の怒りのコントロール』をテーマにお話を伺ってまいります。お楽しみに♡


2019年12月30日
『2019年振り返り』


191229.jpg

今回は2019年最後のあさカツ放送ということで・・・
松井アナウンサーと小原さんに今年一年を振り返ってもらいました♡

この時期に大掃除をしないために小原さんが心掛けていること。
汚れたらすぐ片付ける。そして小原さんの毎朝の習慣なのが、
子どもが幼稚園や保育園に行く前に、一日の掃除は終わらせること!
慌ただしい時間はとにかく慌ただしくして、全てのことを終わらせる。
元々せっかちな小原さんですが、その時間だけはいつにも増して猛スピードで家事をこなすそう!
一方、40代最後の一年を過ごしている真っ只中の松井アナウンサー。
大台を迎える来年はどんな一年になるのか、ドキドキな様子でした♡

リスナーさんからのメッセージもご紹介致しました!

◎家族の片付けがヘタ。荷物を床に置くのをやめさせたいのですが・・・
床に物を置くのは、ずばりスペースの無駄遣い。「物が多すぎるのでは?」と指摘する収育指導士の資格を持つ小原さん。物を減らすことが一番重要ですが、家族での片付けが難しい場合は、「見た目の綺麗なボッスクを置いて、その中にだけ荷物を入れる!」というルールを作る。「そこから溢れた物に関しては、元の場所に戻すなど対策をしてみては」とアドバイス。

今年も一年、『松井愛と小原正子のあさカツ』をお聞きくださりありがとうございました♡
2020年も皆さまの生活に役立つ情報をお届けして行きます。
来年もどうぞよろしくお願いいたします♡


2019年12月23日
『カリスマキャンパー』松尾真里子さん・・・最終回


今月のあさカツ先生は、主婦でありながらインスタグラムのフォロワー数は5万人を超える
カリスマキャンパーのmarimariこと松尾真里子さんに『キャンプ』の魅力を教えて頂きます。

今回は、リスナーの皆さまから寄せられた松尾さんへの質問メールに答えて頂きました!

◎一人キャンプの魅力を教えて下さい!
▼女性でもソロキャンプをしている人は大勢いる。一人の時間を過ごしたい人にはオススメ。ソロキャンプの同士で意気投合することもあります。

◎松尾さんのオシャレなインスタの写真など、センスはどこで養ったのですか?
▼どこかで習ったことはなくキャンプを始めていろいろ目覚めた。写真はiPhoneや一眼レフカメラで撮っています。

◎キャンプに行ってみたいけど、虫が苦手・・・。何か対策がありますか?
▼夏場は蚊取り線香を焚いたり、虫除けスプレーをふったりする。虫が苦手な人は冬キャンプがオススメです!

新しい趣味を持ちたい女性の皆さま!この冬キャンプに挑戦してみてはいかがでしょうか?♡


バックナンバー