あさカツ
あさカツトップページへ

2019年11月17日
『秋・冬のお出けスポット』チキチキジョニー・石原祐美子さん・・・第3回


20191117あさカツ.jpg

今月のあさカツ先生は、お笑い芸人のチキチキジョニー石原祐美子さん。
ことしの4月にも放送し、好評を得ました!
石原さんに近畿エリアの秋・冬のオススメの『日帰りプチ旅行スポット』を紹介して頂きます。
今回ご紹介してもらったのは、"道の駅があればなんでもできるハシゴツアー!"と題しまして、兵庫県「淡路島」。

ここでぜひ立ち寄ってもらいたいのは・・・

おすすめスポット①▼あわじハイウェイオアシス「道の駅あわじ」
神戸方面からすぐの道の駅で、オススメは、お手軽淡路牛グルメ。
淡路牛バーガーやレストランに入ると、淡路牛丼などがリーズナブルな値段で食べられます!タマネギスープの試飲も楽しめますよ♡

おすすめスポット②▼道の駅「東浦ターミナルパーク」
淡路島の北東部にあり、海岸に面しているので、夏は海水浴ができます♡美術館やマレットゴルフ場があるのでアクティブに楽しめる道の駅です。
オススメは、「やま高(たか)」というお店の『たこ姿焼き(一枚税込み 1180円)』。
獲れたてのタコを丸ごと一匹焼き上げた一品!みんなでシェアするも良し!是非味わってみてください♪

おすすめスポット③▼「道の駅うずしお」
日本で一番うずしおに近い道の駅で、大鳴門橋のすぐ近くの南淡路市にあります。
オススメは、『絶品!玉ねぎバーガー』
玉ねぎが有名な淡路島ですが、是非ここで食べて欲しい!と石原さんイチオシメニュー♡
全国ご当地バーガーグランプリで、1位に輝いた「淡路島オニオンビーフバーガー」と、2位の「淡路島オニオングラタンバーガー」は要チェックです!どちらもお手頃価格で味わえます♪
近くにある「うずの丘 大鳴門橋記念館」には、玉ねぎUFOキャッチャーをはじめ、玉ねぎデザインの自販機やベンチがあり、ユニークなインスタ映えスポットとしても楽しめます!

来週は石原さん三重の『日帰りプチ旅行 おススメスポット』を紹介して頂きます。お楽しみに♡


2019年11月10日
『秋・冬のお出けスポット』チキチキジョニー・石原祐美子さん・・・第2回


20191110あさカツ.jpg

今月のあさカツ先生は、お笑い芸人のチキチキジョニー石原祐美子さん。
ことしの4月にも放送し、好評を得ました!
石原さんに近畿エリアの秋・冬のオススメの『日帰りプチ旅行スポット』を紹介して頂きます。
今回ご紹介してもらったのは、"激安絶品松茸グルメとバーベキューツアー"と題しまして、京都府笠置町の「笠木キャンプ場」。
大阪から車で第二阪奈道路、第二京阪道路で約1時間半です。

ここでぜひ立ち寄ってもらいたいのは・・・

おすすめスポット①▼ドライブイン「レストラン大扇」
この時期のオススメは「松茸丼(1350円)」と「松茸うどん(1250円)」。
松茸がどっさり入って、食べ応え十分!身も心も満たされます♪
さらに、果物や野菜を売っている販売所も併設されているので、ここでキャンプの食材を調達してもOK♡(予約すれば、お肉とのセットも購入可能!)


おすすめスポット②▼「笠木キャンプ場」
車で入れる、お手軽キャンプ場で、こちらの魅力は、なんと言っても入場料がリーズナブル!日帰りなら大人500円、小学生は300円。トイレや炊事場もあるので、キャンプ初心者の方にもオススメです。
この時期に秋キャンプをするなら、相撲部屋直伝レシピ「塩ちゃんこ鍋」を味わって下さいと、石原さん。
なんと味付けは、昆布茶のみ!昆布茶を溶かし、野菜と鶏肉を一緒にいれて煮込むだけで絶品「塩ちゃんこ鍋」が完成します。
さらに、鶏肉はキャンプ場の近くにある鳥肉専門店「ナカムラポートリー」での購入がおすすめです。
(事前に言っておけば、お店でカットしてくれることも可能です。)

おすすめスポット③▼道の駅「道の駅お茶の京都 みなみやましろ村」
帰りには大人気の道の駅で「抹茶ソフトクリーム」を味わって下さい♡
お茶どころ笠木町のお土産も豊富に揃っています!

来週は石原さんに淡路島の『日帰りプチ旅行 おススメスポット』を紹介して頂きます。お楽しみに♡


2019年11月03日
『秋・冬のお出けスポット』チキチキジョニー・石原祐美子さん・・・第1回


20191103あさカツ.jpg

今月のあさカツ先生は、お笑い芸人のチキチキジョニー石原祐美子さん。
ことしの4月にも放送し、好評を得ました!
石原さんに近畿エリアの秋・冬のオススメの『日帰りプチ旅行スポット』を紹介して頂きます。

今回ご紹介してもらったのは、"琵琶湖に浮かぶパワースポットで癒しのツアー!"と題しまして、滋賀県長浜市の「竹生島(ちくぶじま)」。大阪から名神高速で約2時間、そこから長浜港から琵琶湖汽船で約30分のところにあります。

ここでぜひ立ち寄ってもらいたいのは・・・

おすすめスポット①▼名神高速道路「桂川サービスエリア」
ここのフードコートで食べて頂きたいのが「京都おばんざい定食」(税込880円)。京都らしいお出汁がしっかり効いた味付けで、冬には湯豆腐が出てきます。その他にも「湯葉どんぶり」や「九条ネギ入りコロッケ」もオススメです♪

おすすめスポット②▼竹生島のパワースポット「都久夫須麻(つくぶすま)神社」
こちらで是非やって頂きたいのが「かわらけ投げ」。かわらけ(小皿)に願いを書いて投げ、鳥居の間を見事通過すると、その願いが叶う!と言われています。
(石原さんは、怖くて挑戦出来なかったのだとか...笑)
その近くには「黒壁通り」という観光エリアもあるので、そちらも一緒に楽しんでください♪
しかも、長浜港の駐車場は無料です!

来週は石原さんに京都の『日帰りプチ旅行 おススメスポット』を紹介して頂きます。お楽しみに♡


2019年10月28日
【特別編】祝!小原正子出産記念!兄弟姉妹で盛り上がろう!・・・最終回


あさカツ1027.jpg

今月の『あさカツ』は、自身の兄弟姉妹のこと、また母・父となって兄弟姉妹を育てるにあたっての楽しみや発見、悩みなどを、リスナーのみなさんから頂いた『兄弟姉妹』にまつわるエピソードをご紹介します!

今回ご紹介したお便りは・・・
◎一人っ子の子ども。来年から小学生になるため、そろそろ一人での外出(公園やコンビニでの買い物など)も出来るようになって欲しいけど、まだまだ不安...。

このご相談に、松井アナウンサーも、息子さんを小学校に上がる前に、近所のコンビニにおつかいに行かせたそう。
買い物の内容は、あえて"ちょっと重たい牛乳と、好きなお菓子1つ"。
買い物に行かせる前には事前に、道中の危ない箇所を教えたり...。
出発する際はギリギリまで見送って、涙が止まらなかったのだとか。
ちなみに、無事にお遣いから帰ってきた息子さんが選んで買っていたお菓子は、
「甘酸っぱい梅干し」だったそうです♡

当時のことを懐かしそうに話す松井アナウンサー。そのお話を聞いて、「想像しただけで泣けて来た...」と小原さん。
そして、自身のお子さんたちのはじめてのおつかいに出かける時は、変装して着いて行きたいそうです(笑)
小原さんの息子さんのはじめてのおつかい話も楽しみですね♪


2019年10月21日
【特別編】祝!小原正子出産記念!兄弟姉妹で盛り上がろう!・・・3回目


20191020あさカツ.jpg

今月の『あさカツ』は、自身の兄弟姉妹のこと、また母・父となって兄弟姉妹を育てるにあたっての楽しみや発見、悩みなどを、リスナーのみなさんから頂いた『兄弟姉妹』にまつわるエピソードをご紹介します!
リスナーのみなさんからいただいた子育てのお悩みにはAll About 子育てガイドの横山知己先生にお答えいただきました♡

今回ご紹介したお便りは・・・
◎家事や仕事に追われ、つい子どもたち(小3・小1)にダメとは分かっていても、ゲームをさせたり、動画サイトを見せてしまいます。

この悩みに松井アナウンサー、小原さんも深く共感!ゲームをしている間、お子さんが静かに過ごしてくれるとママにとっては助かるのも正直なところ。
▼All About子育てガイドの横山知己さんによると・・・
ポイントは2つ。
①ママのひと手間をかけること。
②時間を決めること。
『ゲームやテレビ、動画の舵取りはママがする』
例えばゲーム機やリモコンは子どもが自分で取り出せる場所ではなく、"ママが出してママに返す"というように、手続きを増やす。
ママに声をかけて使わせてもらうことによって、動画の始まりと終わりを意識することができます。大切なのは、"ママのひと手間がないと使用できない"という不自由な環境です。
『ママの忙しさと、ゲーム・動画の使用をセットにして考えないこと』
セットにして考えることが、"子育てをゲーム・動画にさせてしまっている"という罪悪感を生む原因になります。
子どもの生活リズムを見直し、ゲームは夕食前までにする、夜は8時半~9時の間に寝る、というルールを決めてみてはいかがでしょうか?

来週も、みなさまから頂いたお便りをご紹介していきます♡
お楽しみに♪



2019年10月21日
【特別編】祝!小原正子出産記念!兄弟姉妹で盛り上がろう!・・・2回目


今月の『あさカツ』は、自身の兄弟姉妹のこと、また母・父となって兄弟姉妹を育てるにあたっての楽しみや発見、悩みなどを、リスナーのみなさんから頂いた『兄弟姉妹』にまつわるエピソードをご紹介します!
リスナーのみなさんからいただいた子育てのお悩みにはAll About 子育てガイドの横山知己先生にお答えいただきました♡

今回ご紹介したお便りは...
◎甥っ子について。一人っ子のため、とてもわがまま。2歳になって「あれもいや、これもいや」というと、両親は甘やかしてばかり...。小原さんはイヤイヤ期をどうやって乗り越えましたか?

現在、次男の誠八君がちょうど2歳の小原さんですが、「知り合いや友達の先輩ママさんに、"2歳は大変!"と散々言われて覚悟して来たせいか、あまり気にならない...」と、自分でも不思議なのだそう。

▼All About子育てガイドの横山知己さんによると・・・
イヤイヤ期になると、関わる大人たちは困ってしまいますが、イヤイヤ期は悪いことではなく、自己主張の第一歩で"自立のスタート"と捉えましょう。絶対自分では出来ないのに、『自分でやる!』と言い張るのもイヤイヤ期の行動です。これが感情のコントロールが出来るきっかけになります。
イヤイヤ期の子どもと関わるポイントは、
①子どもにしっかりと自分の気持ちを主張させてあげること。
②大人は一貫した態度で接する。(最初に言ったことと態度を変えない)

きちんと我慢出来たら、成功体験として褒めてあげることが有効。
大人もイライラしてしまうので、息抜きをしてストレスを貯めないことが大切です。

来週も、みなさまから頂いたお便りをご紹介していきます♡
お楽しみに♪


2019年10月07日
【特別編】祝!小原正子出産記念!兄弟姉妹で盛り上がろう!・・・1回目


20191006あさカツ.jpg

今月の『あさカツ』は、自身の兄弟姉妹のこと、また母・父となって兄弟姉妹を育てるにあたっての楽しみや発見、悩みなどを、リスナーのみなさんから頂いた『兄弟姉妹』にまつわるエピソードをご紹介します!

お便りをご紹介する前に...
8月10日(ハートの日♡)に無事、第三子となる娘・こうめちゃんを出産された小原さん。
出産後初めてのあさカツ収録ということで、この日はこうめちゃんのお話をたっぷりと!
家でのこうめちゃんは「かわいくて、静か。か弱い...ずっと寝ている(笑)」と、お兄ちゃん2人とは違う女の子ならではの様子に驚いているそう!
さらに想像力豊かな小原さんは、こうめちゃんが将来結婚をして嫁いで行き、子どもを産んで、子育てをしている姿まで想像してしまうのだとか。
「楽しく育児できているのだろうか?ワンオペ育児になってないだろうか?」と、すでに心配している...と話していたところ、感極まり、スタジオで涙する小原さん!(笑)
そんな小原さんの母性の高さと可愛さに松井アナウンサーは爆笑していました^^♡

来週も、みなさまから頂いたお便りをご紹介していきます♡
お楽しみに♪


2019年09月30日
【特別編】ちょっときいてよ!我が家の夫婦・家族の事件簿・・・最終回


あさかつ190929.jpg

今月の『あさカツ』は大好評企画!リスナーのみなさんからいただいたメールを紹介していきます。
今回のメールのテーマは「ちょっときいてよ!我が家の夫婦・家族の事件簿」。
夫婦間での相談事、夫婦・家族のありとあらゆる『事件』や、たまっている色んなグチをぶっちゃけていただきます!

それでは、今回ご紹介したリスナーさんからのお便りの中から・・・

◎天ぷらを上手く揚げられません...。美味しいかき揚げが作ってみたいです。
何かいい方法はありますか?

「おはらごはん 食べて仲良くなる73のレシピ」という料理本も出している小原さん。そんな小原さんでも「天ぷらは難しい!家では揚げ物を作らない!」とキッパリ。それだけ作るのが難しい天ぷら...
松井アナウンサーが料理上手のお友達のお家に遊びにいった時に、かき揚げの作り方を見ると・・・
一度に大量に混ぜるのではなく、一回分ずつ混ぜ、一個ずつ揚げていたそうです!
奥深い天ぷらの世界。「だからお店で食べるのがいいんじゃない?」という意見に落ち着きました!笑

来週からは、【祝!小原正子出産記念!兄弟姉妹で盛り上がろう!】
小原さんがコウメちゃんを無事に出産されたということで、新生児の子育てやお兄ちゃんになった2人の息子さんについてたくさん語っていただきます!お楽しみに♪


2019年09月23日
【特別編】ちょっときいてよ!我が家の夫婦・家族の事件簿・・・第4回


190922あさカツ.jpg

今月の『あさカツ』は大好評企画!リスナーのみなさんからいただいたメールを紹介していきます。
今回のメールのテーマは「ちょっときいてよ!我が家の夫婦・家族の事件簿」。
夫婦間での相談事、夫婦・家族のありとあらゆる『事件』や、たまっている色んなグチをぶっちゃけていただきます!

それでは、今回ご紹介したリスナーさんからのお便りは・・・
◎もうすぐ子どもが生まれてくるため、部屋のスペースがないので夫が大切にしているフィギュアを勝手に売った。それ以降、夫の口数も減ったような気がします・・・。
部屋に乱雑に置かれていたというフィギュア。リスナーさんは何度も旦那さんに片付けてと言っていたそうですが、行動に移さなかったため強行手段に出たとのこと。
リスナーさんの悩みに共感しつつ、小原さんは「旦那の荷物など、数ヶ月別の場所に置いておく。それで気づかない場合は捨てる!」とのご意見。お子さんが生まれてくるということもあり、今回の件は素直に謝って【お互いの大切な物は置くスペースを決める】などルールを作る話し合いをしてみては?というアドバイスとなりました。

◎夏祭りに夫と友人夫婦と出かけた際、仲良く手を繋ぐ友人夫婦に対して、手を繋いでくれない夫。お二人はいつ旦那さんと手を繋ぎましたが?
リスナーさんの質問に「かわいいー♡」とリアクションするお二人。
松井アナウンサーは「数年前にコンサートに行って、人ごみではぐれないように腕を組んだ」というのが最後。繋いで欲しいという気持ちは「・・・もうない」と赤裸々告白(笑)
一方の小原さんは、毎晩寝ている時に旦那さんと自然と手を繋ぐそう。
松井アナウンサーは小原さんの仲良しっぷりにびっくり・・・!
「だからコウメが生まれたのね♪」と、8月に出産した第三子・コウメちゃんに想いを馳せました^^♡

来週も、リスナーさんから寄せられたお悩みに松井アナウンサーと小原さんが答えます。
お楽しみに♪


2019年09月15日
【特別編】ちょっときいてよ!我が家の夫婦・家族の事件簿・・・第3回


20190915あさカツ.jpg

今月の『あさカツ』は大好評企画!リスナーのみなさんからいただいたメールを紹介していきます。
今回のメールのテーマは「ちょっときいてよ!我が家の夫婦・家族の事件簿」。
夫婦間での相談事、夫婦・家族のありとあらゆる『事件』や、たまっている色んなグチをぶっちゃけていただきます!

それでは、今回ご紹介したリスナーさんからのお便りの中から・・・

◎お互い50代のご夫婦。子どもも手を離れ、自分の時間を楽しむ妻に比べ、自分はやりたいことも特になし。
妻に出掛ける詳細を聞いても教えてくれず、行動が気になる...。こんな旦那は嫌でしょうか?
一見、珍しいケースのように思われますが、母親は子育て中に、コミュニティが出来て知り合いも多い一方で、父親は仕事を中心とした人間関係だけで、近所付き合いもほとんどないというご夫婦も多いかもしれません。「俺のご飯は?」「誰とどこにおるの?」などと聞かれると、「LINEの既読も付けたくない奥さんの気持ちも分かる!」と、松井アナウンサー。
もう一つ、気になるのは旦那さんの「自分のやりたいことがない」という点。
自分が外に出るような趣味を見つけるなどした方がいい。1人でする趣味だけでなく、夫婦2人で出来ることや、他の人と一緒に出来ることなど、インドア・アウトドア様々なパターンがあった方が夫婦関係も円満なのだそうです。
小原さんから「ペットを飼ってみては?」というアイデアも出ました。
旦那さんにも素敵な趣味を見つかればいいですね♪

来週も、リスナーさんから寄せられたお悩みに松井アナウンサーと小原さんが答えます。
お楽しみに♪


バックナンバー