MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko.jp」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi_p@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2018年11月3日 放送分】
【2018年10月27日 放送分】
【2018年10月20日 放送分】
【2018年10月13日 放送分】
【2018年10月6日 放送分】
【2018年9月29日 放送分】
【2018年9月22日 放送分】
【2018年9月15日 放送分】
【2018年9月8日 放送分】
【2018年9月1日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2018年10月27日 放送分】
2018年10月27日
【巻】10・2175

【歌】…このころの秋風寒し
    萩の花散らす白露置きにけらしも

【訳】…最近の秋風は寒い
    萩の花を散らす白露もついていることだろう きっと

【解】…このころとは最近のこと。
萩の花を散らすという露は、一種の魔法の水のようなもので、白露がつくと萩が終わる頃=晩秋ということを表している。
萩の花や、花の見ごろが終わる白露のことを気にするということは、恋のはじまりよりも終わりなのかもしれません。
これから新しい何かを始めようという人は、萩の花をみることもないだろう。
外ばかり向く、大輪の花だけを見るのではなく、可憐な萩の花や露の水滴のような小さなものに敏感になる、自分の内側を見つめる時間も大切なのではないでしょうか。
センチメンタルな気持ちになる、人間が内側に向く心も大切だと感じさせてくれる歌です。