MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko.jp」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi_p@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2019年3月16日 放送分】
【2019年3月9日 放送分】
【2019年3月2日 放送分】
【2019年2月23日 放送分】
【2019年2月16日 放送分】
【2019年2月9日 放送分】
【2019年2月2日 放送分】
【2019年1月26日 放送分】
【2019年1月19日 放送分】
【2019年1月12日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2018年11月24日 放送分】
2018年11月24日
【巻】10・2294

【歌】…秋されば雁(かり)飛び越ゆる竜田山(たつたやま)
    立ちても居ても君をしぞ思ふ

【訳】…秋がやって来ると雁が飛び越えていく竜田山
    その竜田山ではないけれど
    立っていても座っていても君のことを思ってしまう

【解】…山を越えてやって来る雁は、季節感のある絵手紙のようなお便りのようなもの。やって来る時と去っていくときで表す季節が変わる。
帰る雁(きがん)=春がやって来る
来る雁(らいがん)=冬がやって来る
この歌の趣旨である、立ちて居ても君をしぞ思ふとは、立っていても座っていてもあなたを思うということです。
とても情熱的で、四六時中想いを寄せている様子ですが、その状況を起こすのが竜田山で、その竜田山がどういう山かというと雁が越えてくるような山で、それがいつの季節かというと、秋ですよということ。
人は恋をすると、他人のことを絶え間なく色々考えるもので、人が成長するきっかけなのかもしれません。