MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi_p@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2019年9月14日 放送分】
【2019年9月7日 放送分】
【2019年8月31日 放送分】
【2019年8月24日 放送分】
【2019年8月17日 放送分】
【2019年8月10日 放送分】
【2019年8月3日 放送分】
【2019年7月27日 放送分】
【2019年7月20日 放送分】
【2019年7月13日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2019年6月8日 放送分】
2019年6月8日
【巻】10・1916

【歌】…今さらに君はい行かじ
    春雨のこころを人の知らざらなくに

【訳】…今さらあなたは帰ることなどできないはずだ
    春雨の心をあなたは知らないわけではないのだから
    
【解】…い行かじの“い”は行くの接頭語。“じ“は打消しですので、君は行きますまい、君は行くことができないでしょうという意味。
君とは、女性が男性を呼ぶ言い方ですので、今さらあなたはもう行ってしまわないでしょうねと呼び掛けている。
上の句が、今さらあなたは帰ったりすることはできないでしょう
下の句は、春雨のこころをあなたも私も知らないわけではないでしょうというということで、春雨のこころとは、降ることによって足止めをするというもの。
本来、この男性は宵のうちに帰る予定だったが、雨が降ってきた。女性が雨が降ったから今日は泊まって行きなさいよと思っているが、それはストレートすぎて言えないので、春雨が泊まって行くようにそうさせたのよ、ということを歌で表現している。
積極的な女歌の一つといえるでしょう。