MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2021年1月16日 放送分】
【2021年1月9日 放送分】
【2021年1月2日 放送分】
【2020年12月26日 放送分】
【2020年12月19日 放送分】
【2020年12月12日 放送分】
【2020年12月5日 放送分】
【2020年11月28日 放送分】
【2020年11月21日 放送分】
【2020年11月14日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2020年12月12日 放送分】
2020年12月12日
【巻】…10・2181

【歌】…雁が音(ね)の寒き朝明(あさけ)の露ならし 春日の山をもみたすものは

【訳】…雁が音の寒い夜明けの露であることよ、春日の山を色づかせるものは

【解】…雁は毎年、晩秋に日本へやって来ますので、雁の声を聴くと、「もう冬だなあ」と季節の変化を知ると同時に、条件反射のように寒さまで感じる人、多いのではないでしょうか。この歌では、そういう記憶を呼び起こすように、「雁が音」を「寒き朝明」にかけることで、より寒さが厳しい夜明けを想像させます。その上で「寒い夜明けの露に違いない」と詠む作者。何が「違いない」のかというと、春日の山を紅葉させた原因が露に違いない、とのこと。木々が紅葉する理由は、今でこそ学術的に説明できますが、古代では、露が葉を色づかせると思われていました。ですので、春日の山の紅葉を見た作者は、「雁が音が聞こえる寒い朝に降りた露。これ以外に、春日の山をこんなに美しく紅葉させるものは他にないだろう」と改めて実感したのでしょう。