radikoで今すぐ聴く!
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(國學院大學 教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2021年10月9日 放送分】
【2021年10月2日 放送分】
【2021年9月25日 放送分】
【2021年9月18日 放送分】
【2021年9月11日 放送分】
【2021年9月4日 放送分】
【2021年8月28日 放送分】
【2021年8月21日 放送分】
【2021年8月14日 放送分】
【2021年8月7日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-歌ごよみ
【2021年8月7日 放送分】
2021年8月7日
【巻】…10・2087

【歌】…渡守(わたりもり)舟出(ふなで)し出でむ 今夜(こよひ)のみ相見て後は 会はじものかも

【訳】…渡守さんよ、さあ出発しましょう。今夜だけ会って、あとは会わないという訳ではないのですから、来年のことを思いつつ

【解】…彦星が天の川を渡って織女星に会いに来たものの、時間はあっという間にすぎて、別れの時がやってきます。年に一度しか会えない二人ですから、帰りの舟が出発する時も、もう少しだけと名残惜しい気持ちでいっぱいでしょう。でも、いつまでもそうしてはいられないので、彦星は振り切るように、「さあ出発しましょう」と、渡守に声をかけているのです。「これは永遠の別れではなく、来年もあるのですから」と、自分にも言い聞かせるように・・。現代で言えば、遠距離恋愛をしている恋人たちの別れの風景に似ていますね。