radikoで今すぐ聴く!
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(國學院大學 教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサープロフィール
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2024年2月24日 放送分】
【2024年2月17日 放送分】
【2024年2月10日 放送分】
【2024年2月3日 放送分】
【2024年1月27日 放送分】
【2024年1月20日 放送分】
【2024年1月13日 放送分】
【2024年1月6日 放送分】
【2023年12月30日 放送分】
【2023年12月23日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-歌ごよみ
【2023年11月25日 放送分】
2023年11月25日
【巻】…9・1688

【歌】…あぶり干す人もあれやも 濡衣(ぬれきぬ)を家にはやらな 旅のしるしに

【訳】…あぶって干してくれる人も私にはいない。濡衣を家に送ろうではないか、旅のしるしとして

【解】…名木川(なぎがわ)で作った歌2首のうちの1首目です。ちなみに名木川という川が、現在のどの川のことかはよく分かっていません。あぶり干すとは、火を焚いて、その熱で急いで乾かすこと。古代では、着替えがないので、雨に濡れたりするとすぐに乾かさないと命の危険を招くことがあります。歌では、乾かしてくれる人が今ここにはいないので、濡れた衣を妻がいる家に送ろうと歌っているのですが、実際には送れるはずもありません。作者は、このように歌うことで、妻に会いたいという気持ちを表現しているのでしょう。いわば、妻恋歌ですね。