radikoで今すぐ聴く!
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(國學院大學 教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサープロフィール
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2024年2月24日 放送分】
【2024年2月17日 放送分】
【2024年2月10日 放送分】
【2024年2月3日 放送分】
【2024年1月27日 放送分】
【2024年1月20日 放送分】
【2024年1月13日 放送分】
【2024年1月6日 放送分】
【2023年12月30日 放送分】
【2023年12月23日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-歌ごよみ
【2023年12月2日 放送分】
2023年12月2日
【巻】…9・1691

【歌】…旅なれば夜中をさして照る月の 高島山に隠(かく)らく惜しも

【訳】…旅であるので、この夜中をさして照る月が、高島山に隠れてゆくのが惜しい

【解】…滋賀県の高島地域で作った歌。「夜中をさして」というのは、月が最も高い位置にくる時間を真夜中として、そこを目指して月が動いていることを表現しています。
    その後は、月が下って行ってやがて高島山に隠れてしまうのが惜しいと作者は歌っているのです。その作者は「旅なれば」、つまり旅の途中です。月明りをたよりに夜通し歩きながら詠んでいるのか、それとも、宿に落ち着いて月を見ながら詠んでいるのかは分かりません。いずれにしても、旅先でこれほど長い時間にわたって月を見るというのは、現代では、なかなかないことでしょう。