MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi_p@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2019年9月14日 放送分】
【2019年9月7日 放送分】
【2019年8月31日 放送分】
【2019年8月24日 放送分】
【2019年8月17日 放送分】
【2019年8月10日 放送分】
【2019年8月3日 放送分】
【2019年7月27日 放送分】
【2019年7月20日 放送分】
【2019年7月13日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2019年7月27日 放送分】
2019年7月27日
【巻】…10・2044

【歌】…天の川霧立ち渡り 彦星の楫(かぢ)の音(と)聞ゆ 夜のふけ行けば

【訳】…天の川に霧が立ち渡り彦星の楫の音が聞こえてくる、夜がふけて行くと

【解】…巻10にある沢山の七夕の歌の一つ。天の川を見ていたら、彦星が織女のところに漕いでいく舟の楫の音がギーギーと聞こえてきたようです。時は深々と夜がふけゆく静かな時間。日中の賑やかな時とは違い、霧が立つ天の川に、想像力が冴え渡ったのでしょう。彦星の姿が自然と浮かんできたに違いありません。
この時代にすでに伝説であった「七夕伝説」に思いをはせる万葉人。その万葉人の姿を、歌を通して思い描く私たち。星を見上げると、1年に1度しか出会えない男女を思う気持ちで、時代を超えたつながりが生まれます。