MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(國學院大學 教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2021年6月12日 放送分】
【2021年6月5日 放送分】
【2021年5月29日 放送分】
【2021年5月22日 放送分】
【2021年5月15日 放送分】
【2021年5月8日 放送分】
【2021年5月1日 放送分】
【2021年4月24日 放送分】
【2021年4月17日 放送分】
【2021年4月10日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2021年4月24日 放送分】
2021年4月24日
【巻】…8・1433

【歌】…うちのぼる佐保の川原の青柳は 今は春べとなりにけるかも

【訳】…うちのぼる佐保の川原の青柳は、今は春真っ盛りと芽をふいているよなあ

【解】…大伴坂上郎女の柳の歌二首のうちの二首目。歌の舞台は平城宮の北側にある佐保地域。貴族の邸宅が並ぶ高級住宅街だったと思われるこの場所には川が流れていて、その川原に植えられた柳の木々が、当時、有名だったと思われます。「うちのぼる」は、川の下流から上流を見渡す状態を表し、青々と芽吹いた柳が流れに沿って続く様は、とても美しかったことでしょう。その光景が、まさに春真っ盛りであると実感させたに違いありません。現在の平城宮跡エリアでも、復元された朱雀大路に柳が植えられていて、枝がゆったりと風に揺れる姿が、とても雅な空気を運んでくれます。