radikoで今すぐ聴く!
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(國學院大學 教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサープロフィール
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2024年4月13日 放送分】
【2024年4月6日 放送分】
【2024年3月30日 放送分】
【2024年3月23日 放送分】
【2024年3月16日 放送分】
【2024年3月9日 放送分】
【2024年3月2日 放送分】
【2024年2月24日 放送分】
【2024年2月17日 放送分】
【2024年2月10日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-歌ごよみ
【2024年2月3日 放送分】
2024年2月3日
【巻】…9・1769

【歌】…かくのみし恋ひし渡れば たまきはる命もわれは惜しけくもなし

【訳】…こんなにもこんなにも恋しく思っていたならば、命も私は惜しくはありません

【解】…恋が成就した喜びを歌うという、万葉集の中では珍しいパターンの作品、抜気大首の歌3首のラストです。「恋ひし渡れば」は、途切れることなくずっと恋しているということ。それがどの程度かというと、「命もわれは惜しけくもなし」というくらい。「たまきはる」は、命にかかる枕詞ですが、人間の魂にはりがでるというニュアンスを含んでいると思われます。こんなにも恋しく思い続けることができるなら命も惜しくないくらいだと熱い気持ちを表現したのでしょう。ところで、相手の女性の歌は残っていないので、そこのところが気になりますが・・。