MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2020年1月18日 放送分】
【2020年1月11日 放送分】
【2020年1月4日 放送分】
【2019年12月28日 放送分】
【2019年12月21日 放送分】
【2019年12月14日 放送分】
【2019年12月7日 放送分】
【2019年11月30日 放送分】
【2019年11月23日 放送分】
【2019年11月16日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2019年11月9日 放送分】
2019年11月9日
【巻】…10・2144

【歌】…雁(かり)は来ぬ 萩は散りぬと さ雄鹿の鳴くなる声もうらぶれにけり

【訳】…雁はやって来た、萩は散ってしまった、そうなると雄鹿の鳴く声も力なく聞こえてしまう

【解】…雁、萩、鹿・・秋のスター勢ぞろいの歌です。雁は日本で越冬するために、秋の終わりにやって来ます。そのころ、花期が長い萩も散ってしまい、後は鹿の声だけが響きますが、その鹿も、恋の季節が終わって「うらぶれにけり」。つまり、力なく寂しげに聞こえたのでしょう。こういう場合、聞く人によっては、「こんな季節でも鹿は鳴いている。自分も頑張ろう」と思うこともあるのかもしれませんが、秋はやはり、寂しい気持ちと共振して聞こえるものです。反対に春は、色々な音が、芽吹く希望として耳に入ってきます。自然のうつろいは、環境だけでなく、人の心にも変化をもたらせてくれているのでしょう。ただ、最近は、温暖化の影響なのか、秋や春の実感がなく、寒い冬と暑い夏だけが印象に残ってしまいます。