MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2020年7月11日 放送分】
【2020年6月27日 放送分】
【2020年6月20日 放送分】
【2020年6月13日 放送分】
【2020年6月6日 放送分】
【2020年5月30日 放送分】
【2020年5月23日 放送分】
【2020年5月16日 放送分】
【2020年5月9日 放送分】
【2020年5月2日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2019年11月16日 放送分】
2019年11月16日
【巻】…10・2276

【歌】…雁がねの初声(はつこえ)聞きて咲き出たる宿の秋萩 見に来(こ)わが背子

【訳】…雁がねの初声を聞いて咲き出した宿の秋萩を見に来て下さいね、わが背子よ

【解】…「宿」は、自宅とその庭を指します。日本は四季がはっきりしていますから、庭は、季節ごとに楽しめるように工夫されていて、作者の庭では、雁の初声が聞こえると萩が咲き始めるというのが、毎秋の風景だったようです。
この歌で作者は、今年も秋萩が咲き出したので「見に来」と恋人の男性を誘っています。「見に来」というのは、見に来なさいよという命令口調の表現。二人は、長い付き合いで、毎年この風景を楽しむ仲だから、このような表現になったのか、もしくは、年下の彼氏だったからか・・事実は分かりませんが、関係性を色々と想像できます。歌は、少ない文字数の中に、どのように情報を入れるのか、そして、それを読んだ人がどのように想像をふくらませるか、そのキャッチボールが魅力の一つですね。