MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2020年6月27日 放送分】
【2020年6月20日 放送分】
【2020年6月13日 放送分】
【2020年6月6日 放送分】
【2020年5月30日 放送分】
【2020年5月23日 放送分】
【2020年5月16日 放送分】
【2020年5月9日 放送分】
【2020年5月2日 放送分】
【2020年4月25日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2020年6月6日 放送分】
2020年6月6日
【巻】…6・664

【歌】…石上(いそのかみ)ふるとも雨に障(つつ)まめや 妹に会はむと言ひてしものを

【訳】…石上のふるではないけれど雨が降っても引きこもってなんていられない、お前さんに会うと約束したのだから

【解】…梅雨の季節にちなんで、今週から雨に関わる歌をお届けします。「石上」は地名で、その地域に「ふる」という場所があったため、「石上」は、雨が「降る」を起こす枕詞になっています。ところで古代では、雨具は簡易なかぶり傘しかなく、交通も発達していませんでしたので、雨の日に外に出るのは大変困難なことでした。当時の男女の慣習は、妻の家に男性が通う妻問婚で、雨が降ると、約束していた訪問日に行くのが難しくなります。電話などの連絡手段がないため、男性を待つ女性も、雨が降れば今日は来ないだろうと諦めざるをえませんでした。しかし、この歌の作者である大伴像見(かたみ)は、雨でも約束したんだから行こう、と歌に詠んでいます。それほど恋の気持ちが強いことを示しているのでしょう。女性にしてみれば、こんな雨の時でも来てくれたと、男性の愛情の深さを知るきっかけになったのではないでしょうか。