MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2020年6月27日 放送分】
【2020年6月20日 放送分】
【2020年6月13日 放送分】
【2020年6月6日 放送分】
【2020年5月30日 放送分】
【2020年5月23日 放送分】
【2020年5月16日 放送分】
【2020年5月9日 放送分】
【2020年5月2日 放送分】
【2020年4月25日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2020年6月20日 放送分】
2020年6月20日
【巻】…7・1371

【歌】…ひさかたの雨には着ぬを あやしくもわが衣手は乾(ふ)る時なきか

【訳】…ひさかたの雨の時には着ないのに、不思議なことに私の着物は乾く時もない

【解】…「ひさかたの」は、「あめ」という音を起こす枕詞。雨を通して心情を表した歌で、「私の着物は、雨の時に着ている訳ではないのに、不思議にも乾く時がない」と詠んでいます。雨が降って濡れるのは当たり前ですが、降ってもいないのに乾く時がないというのは、おそらく涙が衣を濡らしているから。詳しい状況は何も書かず、「雨」「衣」といった物を通して、恋心や会えない寂しさを表現した作品なのです。現代の人は、会いたいと思えば、電話やオンラインで連絡すれば済む話ですが、古代は通信手段がありませんから、このような歌を相手に贈って、会いませんかと誘っていたものと思われます。