MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2021年1月16日 放送分】
【2021年1月9日 放送分】
【2021年1月2日 放送分】
【2020年12月26日 放送分】
【2020年12月19日 放送分】
【2020年12月12日 放送分】
【2020年12月5日 放送分】
【2020年11月28日 放送分】
【2020年11月21日 放送分】
【2020年11月14日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2020年12月5日 放送分】
2020年12月5日
【巻】…10・2194

【歌】…雁がねの来鳴きしなへに 韓衣(からころも)竜田(たつた)の山は もみちそめたり

【訳】…雁がやって来て鳴くと同時に、韓衣竜田の山は色づき始めた

【解】…雁は秋の深まりとともに日本に渡ってきますので、彼らの姿が見える頃には紅葉も進んでいます。そんな季節の動きを切り取ったのがこの作品。竜田という韓衣は、朝鮮半島や中国など外国からやってきた色鮮やかな衣のことですが、韓衣を作るには、布地を裁つ必要があります。その「裁つ」が、次の竜田を起こす・・つまり、韓衣が竜田の枕詞になっているのです。枕詞は、それ自体にあまり意味を持たないケースも多いですが、この歌の場合、「韓衣」が、紅葉をより色鮮やかにイメージさせる重要な存在になっています。