MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2021年1月16日 放送分】
【2021年1月9日 放送分】
【2021年1月2日 放送分】
【2020年12月26日 放送分】
【2020年12月19日 放送分】
【2020年12月12日 放送分】
【2020年12月5日 放送分】
【2020年11月28日 放送分】
【2020年11月21日 放送分】
【2020年11月14日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2020年12月26日 放送分】
2020年12月26日
【巻】…18・4137

【歌】…正月(むつき)たつ春のはじめに かくしつつ相(あひ)し笑(ゑ)みてば 時じけめやも

【訳】…正月となった春の初めに、このように互いに微笑みあったなら、本当に本当にお正月らしいなあ

【解】…大伴家持が、赴任先の越中(現在の富山県)て迎えたお正月に、部下の久米朝臣広縄(くめのあそみひろなは)の家で開かれた宴席で詠んだ歌です。「かくしつつ相し笑みてば」とは、宴会の出席者が、お互いに笑みを交わしながら楽しんでいる様子。「時じけめやも」は、時節に合っているという意味で、宴席の様子が、まさにお正月らしい雰囲気であることよ、と詠んでいるのです。コロナの感染拡大で、親戚など大勢が集まって楽しむという訳にはいかないでしょうが、小さくても、このような、微笑み合えるお正月を迎えていただきたいと、2020年最後の放送は、この歌をご紹介させていただきました。

    今年一年、「上野誠の万葉歌ごよみ」をご愛聴いただき、本当にありがとうございました。2021年も引き続き、どうかよろしくお願いいたします!