MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(國學院大學 教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2021年4月10日 放送分】
【2021年4月3日 放送分】
【2021年3月27日 放送分】
【2021年3月20日 放送分】
【2021年3月13日 放送分】
【2021年3月6日 放送分】
【2021年2月27日 放送分】
【2021年2月20日 放送分】
【2021年2月13日 放送分】
【2021年2月6日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2021年1月30日 放送分】
2021年1月30日
【巻】…8・1649

【歌】…今日降りし雪に競(きほ)ひて わが宿の冬木の梅は 花咲きにけり

【訳】…今日降った雪と競い合った我が家の冬木の梅、その梅が咲いたよ、見事に

【解】…大伴家持の雪梅の歌1首。雪景色の中で梅の花が咲くと、いよいよ春がやって来たという期待感がふくらみます。家持は、冬の象徴である雪と、春の象徴である梅が競い合って、梅が勝ったからもう春だ、と歌っているのです。天平時代は、梅の花を詠むのが流行っていましたから、梅の花に何を合わせるのか、雪を合わせるとすれば、どのように合わせるのかが腕の見せ所でした。家持は、梅と雪が競い合うというストーリでオリジナリティを発揮した形です。ところで、当時の梅は白梅が主流でしたから、雪と梅という、白の美が共演している様が目に浮かんできます。