radikoで今すぐ聴く!
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(國學院大學 教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2022年11月26日 放送分】
【2022年11月19日 放送分】
【2022年11月12日 放送分】
【2022年11月5日 放送分】
【2022年10月29日 放送分】
【2022年10月22日 放送分】
【2022年10月15日 放送分】
【2022年10月8日 放送分】
【2022年10月1日 放送分】
【2022年9月24日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-歌ごよみ
【2022年10月8日 放送分】
2022年10月8日
【巻】…3・263

【歌】…馬ないたく打ちてな行きそ 日(け)ならべて見てもわが行く志賀にあらなくに

【訳】…馬をたいそうムチ打たないで下さいね、日数を重ねて見てゆける志賀ではないのだから

【解】…刑部垂麻呂(おさかべのたりまろ)が、近江国(現在の滋賀県)から上京して来る時に作った歌。刑部垂麻呂が乗った馬の横には、くつわを取っている人がいて、その人に、「そんなにムチ打たないで下さい」と呼び掛けています。ムチを打つのは、馬を急がせるためにそうするのですが、垂麻呂は、そうして欲しくなかったのです。なぜなら、日をかけてゆっくり見物できる旅ではないので、せめて、馬上からでも志賀の景色を楽しみたかったのでしょう。これは、現代の旅も同じで、急ぎ足では、ただ通り過ぎていくだけのものが、ゆったりした心持ちで歩んでいると、きっと、多くの美とともに、目に入ってきます。