radikoで今すぐ聴く!
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(國學院大學 教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2022年11月26日 放送分】
【2022年11月19日 放送分】
【2022年11月12日 放送分】
【2022年11月5日 放送分】
【2022年10月29日 放送分】
【2022年10月22日 放送分】
【2022年10月15日 放送分】
【2022年10月8日 放送分】
【2022年10月1日 放送分】
【2022年9月24日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-歌ごよみ
【2022年11月5日 放送分】
2022年11月5日
【巻】…3・279

【歌】…我妹子(わぎもこ)に猪名野(ゐなの)は見せつ 名次山角(なすきやまつの)の松原いつか示さむ

【訳】…私の妹に猪名野は見せてあげることはできた。名次山の角の松原は、いつ見せてあげられるだろう

【解】…前回に続いて高市黒人の旅の歌です。今回は、夫婦で旅をした時のもの。猪名野は、現在の兵庫県伊丹市周辺、名次山と角の松原は兵庫県西宮市にあたります。おそらく夫婦は、山陽道を西へ西へと向かう旅をしていて、その道中で高市黒人は、妻と猪名野を見ることができたのでしょうが、「名次山の角の松原は妻に見せられるだろうか」と心配げに歌っています。古代は交通手段が未発達の時代でしたから、旅は常に危険とともにあり、無事に帰れる保証がありませんでした。ですので、当時は夫婦での旅というのが非常に珍しく、それだけに、名所を一緒に見ることができるだろうかという思いはより強くあったのでしょう。反対に、美しい景色を夫婦で見ることができた時の感動は、現代人には想像できないくらい深いものだったに違いありません。