radikoで今すぐ聴く!
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(國學院大學 教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサープロフィール
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2024年4月13日 放送分】
【2024年4月6日 放送分】
【2024年3月30日 放送分】
【2024年3月23日 放送分】
【2024年3月16日 放送分】
【2024年3月9日 放送分】
【2024年3月2日 放送分】
【2024年2月24日 放送分】
【2024年2月17日 放送分】
【2024年2月10日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-歌ごよみ
【2023年8月26日 放送分】
2023年8月26日
【巻】…6・947

【歌】…須磨の海人(あま)の塩焼衣(しほやきぎぬ)の なれなばか 一日(ひとひ)も君を忘れて思はむ

【訳】…須磨の海人の塩焼衣ではないけれど、なれ親しんでしまったならば、一日もあなたのことを忘れていられるだろうか

【解】…海水で塩を生産する人を海人と呼んでいました。海辺で生活して、漁師でもあり、海運業者でもあり、製塩業者でもあった人々です。その人たちの本拠地のひとつが現在の神戸市須磨区周辺にありました。塩焼衣は、海人が着用していた作業着で、大量の薪を焚くのでススで汚れたり、夏場は海辺の暑さで汗まみれになったりと、厳しい環境にさらされます。その度に洗って、また汚れて洗って、というのを繰り返しているうちに、風合いがこなれてきて愛着がわいてきます。そんな塩焼衣のように、大切なあなたのことを一日も忘れていませんよ、と歌っているのです。言ってみれば、ラブレターのような歌ですね。