radikoで今すぐ聴く!
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(國學院大學 教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサープロフィール
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2024年4月13日 放送分】
【2024年4月6日 放送分】
【2024年3月30日 放送分】
【2024年3月23日 放送分】
【2024年3月16日 放送分】
【2024年3月9日 放送分】
【2024年3月2日 放送分】
【2024年2月24日 放送分】
【2024年2月17日 放送分】
【2024年2月10日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-歌ごよみ
【2023年12月16日 放送分】
2023年12月16日
【巻】…9・1700

【歌】…秋風に山吹の瀬の響(な)るなへに 天雲(あまくも)翔(か)ける雁に会ふかも

【訳】…秋風に山吹の瀬が鳴ると同時に、天雲をかける雁に出会った

【解】…前回に続いて、宇治川で作った歌です。宇治川には、山吹の瀬という所がありました。その場所が現在のどこのことなのか、はっきりしていませんが、山から風が吹きおろしてくるスポットだったようです。作者は、宇治川の浅瀬の激流に風が当たって音が鳴ったのを耳にした様子。そして、音を聞くと同時にふと見上げると、空を飛んでゆく雁が目に入ったのでしょう。雁は晩秋から初冬にかけてやって来ますが、山吹の瀬で音が鳴ったこととは無関係です。しかし作者には、この二つが重なったことに何か感じるものがあったにちがいありません。このように、無関係なことが2つ以上重なった時に、何か特別な思いが湧き上がってきたという体験は、皆さんにもあるのではないでしょうか。