radikoで今すぐ聴く!
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(國學院大學 教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサープロフィール
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2024年6月1日 放送分】
【2024年5月25日 放送分】
【2024年5月18日 放送分】
【2024年5月11日 放送分】
【2024年5月4日 放送分】
【2024年4月27日 放送分】
【2024年4月20日 放送分】
【2024年4月13日 放送分】
【2024年4月6日 放送分】
【2024年3月30日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-歌ごよみ
【2024年3月9日 放送分】
2024年3月9日
【巻】…10・1836

【歌】…風交(まじ)り雪は降りつつ しかすがに 霞たなびき春さりにけり

【訳】…風交じり雪は降りながら、そうではあるけれど、霞がたなびいて春がやって来た

【解】…季節を象徴するものとして、冬の代表は雪。そして春は、春霞がそのひとつです。歌では、風が交じって雪が降るという、真冬を想起するような光景から始まりますが、次に登場するのが霞。春の代表ともいえる霞が雪の向こうに見えているという、アンバランスとも言える描写が、まさに季節の移ろいを体感させます。
このように、小さな変化が積み重なっていって、季節はバトンタッチしていくんですね。

ところで、今年も恒例の「ラジオウォーク」を放送いたします。
2024年3月23日(土)午後1時50分〜5時25分の生放送。
今回は、奈良の世界遺産を訪ねる旅です。現地でのウォークはありませんが、
東大寺、興福寺、春日大社、春日大社原始林、元興寺、薬師寺、唐招提寺、平城宮跡といった「古都奈良の文化財」について、スタジオでじっくり解説いたします。お聞きいただいた後に、皆さんのペースで現地をウォークいただける仕組みも考えておりますので、是非、お聴きください!