radikoで今すぐ聴く!
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(國學院大學 教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサープロフィール
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2024年6月1日 放送分】
【2024年5月25日 放送分】
【2024年5月18日 放送分】
【2024年5月11日 放送分】
【2024年5月4日 放送分】
【2024年4月27日 放送分】
【2024年4月20日 放送分】
【2024年4月13日 放送分】
【2024年4月6日 放送分】
【2024年3月30日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-歌ごよみ
【2024年3月16日 放送分】
2024年3月16日
【巻】…10・1842

【歌】…雪をおきて梅をな恋ひそ あしひきの山片付(かたつ)きて家居(いえゐ)せる君

【訳】…雪をおいて梅を恋しがらないでくださいね、山際の方にいて家ごもりしているあなた

【解】…今回は、雪と梅のせめぎあいの歌。季節のうつろいとともに、主役も交代していきます。この歌では、そろそろ梅が主役になろうとしている頃でしょうか。そんな中で、山際に家を構えている人に「雪をさしおいて梅の花ばかり恋しがらないで」と呼びかけています。山際の日陰にはまだ雪が少し残っている状況なのか、歌の作者は、春に梅は当然だけれど、春の雪も風流だと伝えたいのでしょう。いわば、なごり雪の美といったところでしょうか。旬のものだけ注目するのではなく、うつりかわりの中に美を感じることも大切なのかもしれません。

今年も恒例の「ラジオウォーク」を放送いたします。
2024年3月23日(土)午後1時50分〜5時25分の生放送。
今回は、奈良の世界遺産を訪ねる旅です。現地でのウォークはありませんが、東大寺、興福寺、春日大社、春日大社原始林、元興寺、薬師寺、唐招提寺、平城宮跡といった「古都奈良の文化財」について、スタジオでじっくり解説いたします。お聞きいただいた後に、皆さんのペースで現地をウォークいただける仕組みも考えておりますので、是非、お聴きください!