日本一明るい経済電波新聞

毎週日曜日 あさ8:30~

みなさんからのご意見ご感想も募集しております。

メール
akarui@mbs1179.com

おはがき
〒530-8304 MBSラジオ
「日本一明るい経済電波新聞」

出演企業の紹介

株式会社興徳クリーナー
代表取締役社長・川崎厚志さん
代表取締役 片渕昭人さん
https://www.kotoku-g.co.jp

産業廃棄物の中間処理で世界の環境保全を

明るい!ジモト川柳

ひとまちコラム

大阪をはじめ、他府県からのブースも!
2019.11. 3
大阪のものづくり企業をはじめ、他府県からも登場。
およそ180ブースが出展予定です。
入場は無料です。

  OSAKAビジネスフェア ものづくり展+
日時:11月20日(水) 10:00〜17:30
会場:マイドーム大阪 2F3F展示ホール

他にも定員300人で『島耕作シリーズ』で有名な弘兼憲史さんやマーケティングライターの牛窪恵さんの特別講演もあります。
詳しくは『大阪信用保証協会』のH Pをご覧ください。

2019 
12  1
日曜日 

日夜の研究開発で環境保全を目指す

ゲストは株式会社興徳クリーナーの代表取締役・片渕昭人さん。
社名に"クリーナー"とありますね。
「はい、もともとは工場のタンクや排水処理設備を掃除する会社をしていました。
現在はグループ化しまして、興徳クリーナーは産業廃棄物の中間処理ですね。
産業廃棄物を運んで処理することがメインとなっています」。

産業廃棄物の中間処理というとどういったことをされるのでしょうか?
「廃棄物を運ぶことからですね。
運ぶ許可については何でも持っています。
処理する許可としては汚泥、廃酸や廃アルカリなど工場から出てくるものが中心となります。
弊社は廃棄物を扱うということであれば色んなものを扱えます」。

どんなところで処理されているのでしょうか?
「処理施設は2つあります。
汚泥を処理する施設、それと酸、アルカリ、廃油を処理する施設。
汚泥は薬剤を入れて埋め立て所に持って行ったり、酸やアルカリは中和するわけですが、一気に中和できるものもあれば徐々にしていかなければならないものもあります。
うちの施設は少量多品種に合わせた施設となっています」。

多くの種類がある酸の中で何か特徴的なことと言えば?
「処理の中で塩酸が出てたり硝酸が出てきたりそれによって処理法が変わるんですが、酸の中に金属が入っている場合があるんです。
銅やニッケルといったものですね。
殿物の濃度が高ければそれを売却できます。
その中でも金や銀が入っているか...探してるけどなかなかないですね(笑)」。

株式会社興徳クリーナーでは日夜研究がなされているんでしょうね。
「業界の中でも研究開発しているところは多いですね。
私たちはグループとして研究開発していこうと思っています。
テーマはたくさんありまして、銅が入っているからそれを取り出せないか、アルミが入っているから有効利用できないか...などですね。
研究をしている社員がいまして、年に一つは特許を取って欲しいなぁと思っています」。

家庭から排出されるのが一般廃棄物、工場から排出されるのが産業廃棄物。
そして災害から出た災害廃棄物というものも定義されています。
「例えば建設、建て替え、取り壊し、全てで廃棄物が出ているんです。
大阪でも戦後建てられたビルがたくさんありますし、これからも多くの廃棄物が出るんです」。

聞けば私たちの生活に密接に関わっている廃棄物の様々。
自分たちの問題として考えなければなりません。
会社の歴史は次週に続く...。

竹原編集長の一言

廃棄物が私たちの生活の一部だということが改めてわかりますね。
社会がより良く潤滑するように努力されています。

竹原信夫プロフィール
日本一明るい経済新聞編集長

昭和23年10月29日生まれ大阪府出身
昭和46年3月 関西大学社会部マスコミ学科卒

大阪商工会議所会員紙「大商ニュース(日本一明るい企業情報)」編集協力。
平成22年7月から吉本お笑い総合研究所コンサルティングフェロー、NHKテレビ「おはよう関西」元気な中小企業コーナーに出演中。

高井美紀プロフィール
MBSアナウンサー

1967年12月28日生まれ 兵庫県出身
1990年 MBS入社
ほかの担当番組は、「 子守康範 朝からてんコモリ(金)」 「 住人十色(土)」「皇室アルバム(日)」「MBSマンスリーリポート(第一土)」。
食べ歩きと猫に夢中。
いつも鼻歌を歌っている!と言われる。

出演企業の紹介

株式会社興徳クリーナー
代表取締役社長・川崎厚志さん
代表取締役 片渕昭人さん
https://www.kotoku-g.co.jp

産業廃棄物の中間処理で世界の環境保全を

明るい!ジモト川柳

ひとまちコラム

大阪をはじめ、他府県からのブースも!
2019.11. 3
大阪のものづくり企業をはじめ、他府県からも登場。
およそ180ブースが出展予定です。
入場は無料です。

  OSAKAビジネスフェア ものづくり展+
日時:11月20日(水) 10:00〜17:30
会場:マイドーム大阪 2F3F展示ホール

他にも定員300人で『島耕作シリーズ』で有名な弘兼憲史さんやマーケティングライターの牛窪恵さんの特別講演もあります。
詳しくは『大阪信用保証協会』のH Pをご覧ください。

みなさんからのご意見ご感想も募集しております。

メール
akarui@mbs1179.com

おはがき
〒530-8304 MBSラジオ
「日本一明るい経済電波新聞」